テーマ:野鳥

オバシギ

久しぶりに此処で記事を書いてみました。8月8日に吹上浜海岸でオバシギを撮影しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と野鳥 ダイサギ

2017年7月3日に撮影したダイサギです。7月になり今年も万之瀬川河口でハマボウの花が咲き始めました。 今年もハマボウとダイサギを撮影できるでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 シロカモメ

2017年4月に撮影したシロカモメです。野間池詣でで鳥友から野間池漁港にシロカモメが居ると教えてもらいました。鹿児島ではシロカモメは珍鳥です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 トビ2

トビを撮影した此の場所もサシバの観察のために私が見つけた場所です。ここでは吹上浜海岸と野間岳を背景にサシバのタカ柱を撮影しようとしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 サシバ

サシバの秋の渡りを観察する場所を何年もかけて一人で数ヶ所開拓しました。桜島を背景にしたタカ柱を撮影するために探し当てた山頂からの画像です。 ゴマ粒のようなサシバが舞っています。この場所では桜島は理想的に撮影できます。でもサシバが真上を通過するので桜島背景の画像を撮影出来ていません。10年以上撮影していて撮れたのがこの画像です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 メダイチドリ

2017年10月に撮影したメダイチドリです。万之瀬川河口に飛来したメダイチドリの群れの飛翔を初めて撮影できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 コミミズク

2016年11月に撮影したコミミズクです。初めてコミミズクを至近距離で撮影しました。超早場米の田んぼでコミミズクを見つけて直ぐに鳥友たちに連絡しました。数日にわたって鳥友たちも撮影できて良かったのですが、気になるのは遠くから見ていた知人が撮影できたかと言うことです。近くから撮影していたとき一緒に撮影しなかったので其の後に撮影できたのか判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 ヤツガシラ

2017年3月29日に撮影したヤツガシラです。野間池でヤツガシラが確認された当初から毎年、観察していたのですが撮影はそれ程熱心ではありませんでした。鳥友や知人たちが撮影中でも通り過ぎることが良くありました。ブログで紹介したセキレイ類を撮影したかったのです。ヤツガシラは時間をかけて撮影しなかったので冠羽を開いたシーンや飛翔シーンは数カット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 カラシラサギ

2016年5月に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口ではカラシラサギが何回も観察されています。今までに観察したカラシラサギは警戒して少しも接近できない個体と全く警戒しない個体がいました。撮影できたのは当然、接近できた個体です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 アジサシ

2016年5月に撮影したアジサシです。吹上浜海岸でアジサシの群れを観察することは滅多にありません。観察できても沖合を飛んでいる群れをスコープで観察するのが殆どでした。潮の引いた波打ち際で海面にダイビングするアジサシの群れを撮影できてラッキーでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオアシシギ

6月26日に撮影したアオアシシギです。毎日、万之瀬川河口に行って野鳥観察をしています。最近はアオサギ・ダイサギ・トビ・ミサゴを確認するだけでした。もう鳥枯れになったと鳥友と話したばかりでした。久しぶりにアオアシシギを観察できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 アマサギ

2018年6月に撮影したアマサギです。日置市吹上町の正円池で撮影しました。その正円池が先日の南日本新聞に「正円池を彩るホテイアオイ」と写真を掲載してありました。新聞には環境保全のため3年に1回実施する浮島除去を昨年行ったため、数は半分以下に。とありました。 南日本新聞に掲載されたホテイアオイは正円池の片隅に咲いていて池の1%にも満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 クロツラヘラサギ

2017年1月に撮影したクロツラヘラサギです。今までに万之瀬川河口でクロツラヘラサギの飛翔をたくさん撮影しました。毎年、クロツラヘラサギが万之瀬川河口に飛来してくれるので撮影できます。以前は万之瀬川河口が鹿児島県でクロツラヘラサギの最大の越冬地でした。でも今は鹿児島湾奥が万之瀬川河口の3倍ほどのクロツラヘラサギが越冬しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 ウミネコ

万之瀬川河口から吹上浜海岸でカモメ類の大群を観察することがあります。其の大群の殆どがウミネコです。それも幼鳥が多くて成鳥は1割もいません。セグロカモメが200羽以上の時もありますがウミネコは更に多いのでウミネコの大群と云うことになります。セグロカモメなど大型カモメを識別しようとしましたが脚の色、背の色など微妙に違う個体ばかりで私には識別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミウ

6月24日に撮影したウ類です。万之瀬川河口では鳥を観察できなかったので野間池に行きました。野間池詣でも空振り続きです。期待して行ったのでは無いのですが海岸で白く目立った鳥を双眼スコープで見つけました。タイトルにはウミウとしましたがカワウかも知れません。何しろ遠すぎて識別できません。頸から腹が白いので幼鳥に間違いはないでしょう。万之瀬川河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイサギ

6月24日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 115』が掲載されていました。取り上げた野鳥はダイサギでした。鹿児島県では留鳥で一年中観察できます。新聞の解説にあるように日本で観察されるダイサギには2つの亜種があります。亜種ダイサギと亜種チュウダイサギです。一年中観察されるのが亜種チュウダイサギです。紹介した画像は亜種チュウダイサギです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 BIRDER 7月号

BIRDER 7月号で「絶滅の危機に立たされた鳥たち」として取り上げられていたカラフトアオアシシギです。2015年9月に万之瀬川河口で撮影しました。 BIRDERの解説では繁殖個体数は600~1300羽とされていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIRDER 7月号

BIRDER 7月号の特集は「絶滅の危機に立たされた鳥たち」でした。私が毎日鳥見に行く万之瀬川河口で取り上げられていた野鳥はヘラシギとカラフトアオアシシギとクロツラヘラサギでした。さらに「身近な絶滅危惧種」としてシロチドリを取り上げていました。 2007年8月に撮影したヘラシギです。今年は佐賀県でヘラシギ夏羽が観察されて賑わったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバズク

去年、鳥友宅の庭木に来たアオバズクが今年は来なかったそうです。以前、南薩の小学校で撮影したアオバズクです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 マダラチュウヒ

2015年5月7日に撮影したマダラチュウヒです。再び撮影できないと自分でも思ったマダラチュウヒの飛翔です。撮影テクニックなど何もありません。ただシャッターを切ったら此のシーンが写っていました(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 コアジサシ

鳥友と知人が大隅方面でアジサシ類を撮影しています。薩摩半島ではアジサシ類の情報はありません。万之瀬川河口は毎日観察しているのですが沖合にも飛んでいません。 10年前に万之瀬川河口で撮影したコアジサシです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 ヤマセミ

万之瀬川河口で撮影したヤマセミです。2009年1月に撮影して以降、河口でヤマセミのホバリングを観察していません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギのコロニー

6月20日に撮影したサギのコロニーです。双眼スコープでの観察には良い場所なのですが撮影には遠すぎます。でも、他に撮影出来る場所はありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロサギ

6月20日に撮影したクロサギです。枕崎市の花渡川でクロサギ4羽を観察しました。一度に観察したクロサギの羽数では最高です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 ハイイロチュウヒ

万之瀬川河口近くの田んぼで2012年1月に撮影したハイイロチュウヒ雄です。鳥友からの連絡で雄を撮影できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギ

6月19日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口に毎日行ってアジサシ類を探しています。でも、何もいません。観察できるのはアオサギとダイサギだけです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 アカガシラサギ

アカガシラサギは南薩地区では毎年のように観察される野鳥になりました。もう普通種になったと思っていたのですが近年は観察頻度が下がりました。やはりアカガシラサギは珍鳥です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 ホオジロガモ

2016年1月、カワアイサと同時に観察されていたホオジロガモです。カワアイサと同じようにホオジロガモも雄・雌ペアで撮影できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔 アトリ

2016年1月、万之瀬川でカワアイサの雄と雌が観察されていました。1月27日は南九州市の万之瀬川中流で観察されて鳥友たちは撮影していました。そして対岸に居た私に撮影に来るように連絡がありました。その時、私はアトリの大群の撮影に夢中になっていました。 アトリの大群はこの日以降も一ヶ月間ほど観察できました。カワアイサはこの日以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more