アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野鳥」のブログ記事

みんなの「野鳥」ブログ

タイトル 日 時
思い出画像 キタヤナギムシクイ
思い出画像 キタヤナギムシクイ 2016年10月29日に撮影したキタヤナギムシクイです。当時、小学生バーダーだった鳥友が見つけて案内してもらいました。干拓のここに出ますと案内してもらった場所で撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 17:06
思い出画像 ヘラシギ
思い出画像 ヘラシギ 2010年9月25日に撮影したヘラシギです。万之瀬川河口では過去に何回もヘラシギは確認されています。去年は鳥友が確認したのですが私は確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 06:08
思い出画像 アカモズ交雑種
思い出画像 アカモズ交雑種 2016年12月17日に撮影したアカモズ交雑種です。鳥友が発見してセアカモズではと期待したのですが最終的には交雑種と同定されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 17:30
思い出画像 アカアシチョウゲンボウ
思い出画像 アカアシチョウゲンボウ 2016年11月8日に撮影したアカアシチョウゲンボウです。鳥友から超早場米の田んぼでアカアシチョウゲンボウを4羽確認したと連絡がありました。オス成鳥を期待したのですが幼鳥だけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 06:12
カツオドリ
カツオドリ 7月20日に撮影したカツオドリです。朝、撮影したミサゴを撮影しようと万之瀬川河口に午後からも行きました。ミサゴは遠くを飛んでいました。撮影できる距離ではありません。同じように遠くに居たカツオドリがサンセットブリッジに向かって飛んで来ました。サンセットブリッジ近くまで来たのですが其れでも大トリミング画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 17:45
ミサゴ
ミサゴ 7月20日に撮影したミサゴです。万之瀬川河口に未だウミネコ7羽が居ました。ウミネコを観察していたらミサゴが遠くを飛んでいるのき気づきました。ミサゴはしばらくしてサンセットブリッジ近くに飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 06:08
思い出画像 スズメ
思い出画像 スズメ 2009年7月4日に干拓で撮影したスズメです。今年も超早場米の田んぼでは稲刈りが始まりました。稲刈り前の小金色に実った田んぼにはスズメが群れになって米を食べに来るものでした。テレビ番組でスズメが少なくなったと放送されたことがありました。それは何処か他所のことだと思っていたのですが南薩地域でも少なくなっているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 17:33
ハマシギ 夕景
ハマシギ 夕景 2007年12月に撮影した吹上浜海岸の夕焼けとハマシギです。10年以上前の撮影ですが其の頃、吹上浜海岸で夕日とシギを撮影しようと歩き廻っていました。 構図は今と同じで野間岳が背景になるようにして撮影していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 06:05
ウミネコ飛翔
ウミネコ飛翔 7月18日に撮影したウミネコ幼鳥の飛翔画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 17:31
ウミネコ
ウミネコ 7月18日に撮影したウミネコ幼鳥です。17日に撮影したウミネコ画像が転送トラブルで1カットも保存できなかったので再度撮影しました。ウミネコ幼鳥は余程、万之瀬川河口の居心地が良いのか1週間以上も留まっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 06:06
ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑
ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑 長い名のついた野鳥図鑑です。2015年4月6日に初版発行でしたが売れているようで13刷?の図鑑が書店にありました。この図鑑に私が撮影した画像が数枚掲載されています。野鳥図鑑に私が撮影した画像が使われたのは初めてでした。クロツラヘラサギのサブ画像として別カットの同じような画像が使われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 17:00
ツバメチドリ
ツバメチドリ ブログで今年は確認できなかった野鳥がいたと書きました。例えばヤツガシラ・レンカクなどです。それとは別に鳥友たちは確認したのに私だけ確認できなかった野鳥もいました。ツバメチドリがそうです。 2015年5月に撮影したツバメチドリです。 7月17日に万之瀬川河口でウミネコ幼鳥を9羽確認しました。万之瀬川河口の近くで確実なウミネコ繁殖地は甑島です。おそらく甑島で育った幼鳥が万之瀬川河口に飛来したと思います。河口から吹上浜海岸を歩いたら満潮の海岸にウミネコ幼鳥9羽が居て比較的近くから撮影できました。3... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 06:00
北薩のアオバズク
北薩のアオバズク 2013年7月21日に撮影したアオバズクです。北薩の鳥友からアオバズクが子育てをしていると教えて頂き撮影に行きました。営巣木は小学校の運動場の真ん中に在る大きなセンダンの木でした。 そのセンダンの木の幹の大きさと枝ぶりの良さに吃驚しました。この営巣木を見て直ぐ撮影の構図が決まりました。親鳥とヒナを大きく撮った画像はたくさん撮っています。営巣木とアオバズク親子を撮影するには申し分のない堂々たる営巣木でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 17:07
コグンカンドリ
コグンカンドリ 2014年7月31日に撮影したコグンカンドリです。南さつま市笠沙町の知人から漁から帰る途中、片浦漁港近くでトビより大きい鳥を2羽確認したと連絡がありました。話しの内容からオオグンカンドリかコグンカンドリだと思われます。教えてもらった片浦漁港から沖合を観察していたら漁港の山手側を飛んでいる其れらしき鳥を見つけました。撮影して拡大して見たらコグンカンドリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 06:00
タカブシギ
タカブシギ 2012年7月21日に撮影したタカブシギです。干拓で撮影しました。今から夏本番という時期に野鳥はもう秋の渡りが始まっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 19:00
クロツラヘラサギとハマボウ
クロツラヘラサギとハマボウ 2013年7月4日に撮影したクロツラヘラサギです。先日、鳥友との会話で鳥友がハマボウをバックにクロツラヘラサギを撮影したと話しました。 万之瀬川河口ではハマボウは6月中旬以降に咲き始め、7月が満開になります。実際、今が満開です。ハマボウをバックにクロツラヘラサギを撮った覚えがないので過去の7月の画像をチェックしました。結果はご覧のとおりです。ヘラサギとのツーショットで撮影していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 06:00
ウミネコ
ウミネコ 7月13日に撮影したウミネコ幼鳥です。万之瀬川河口でウミネコ幼鳥9羽を確認しました。12日夕方、万之瀬川河口の海岸線を飛んでいるカツオドリではない3羽の海鳥を確認していました。その時は遠すぎて種名は判りませんでした。その鳥はウミネコ幼鳥だったようです。解決してスッキリしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 19:02
ハシボソガラス
ハシボソガラス 7月14日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 88』が掲載されていました。取り上げた野鳥はハシボソガラスでした。新聞でもカラスの仲間に冬に大陸から渡って来るカラスのことを書いていました。これはミヤマガラスのことです。南さつま市では200羽ほどの群れが干拓地などで観察できます。その中に新聞では触れていませんでしたがコクマルガラスというハトほどの小さなカラスが数羽居ることがあります。 南さつま市では一年中、普通に確認できるハシボソガラスとハシブトガラスが特に棲み分けている様子もなく何処でも確認できます... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 05:35
アオバズク
アオバズク 7月13日に撮影したアオバズクです。鳥友宅の近くに居るアオバズクは前回撮影した場所と同じところに居ました。今のところ鳥友宅の庭木か、その近くの橋の脇の木のどちらかに居るので撮影は簡単です。ヒナを確認できるかが問題です。何しろ近くに営巣木になるような木がありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 17:01
フラワーパークかごしま野鳥写真展
フラワーパークかごしま野鳥写真展 7月13日にフラワーパークかごしまで開催されている日本野鳥の会鹿児島の会員による野鳥写真展を観に行きました。7月7日から7月22日まで開催されます。今回も展示作業に携わった会員の皆様、ご苦労様でした。 80余点の作品をじっくり鑑賞させていただきました。 私は自分が何の写真を出したのかも忘れていました。ワキアカツグミとクロツラヘラサギとタカサゴモズを写真展会場で観て判りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 06:00
思い出画像 レンカク
思い出画像 レンカク 2014年5月27日に撮影したレンカクです。レンカクも今年は未だ見ていません。普通種になったのではと思うほど毎年のように確認していました。夏羽も何回も確認・撮影したのに今年は未だ見ていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 17:24
思い出画像 オオカラモズ
思い出画像 オオカラモズ 2013年2月17日に撮影したオオカラモズです。先に紹介した枕崎市のワキアカツグミと同時期に鳥友によって確認されました。ワキアカツグミを撮影してオオカラモズを撮影に行った遠方からの観察者がたくさん居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 05:59
思い出画像 ワキアカツグミ
思い出画像 ワキアカツグミ 2013年1月1日に撮影したワキアカツグミです。枕崎市の鳥友が見つけて連絡がありました。ワキアカツグミには多くの鳥見人と撮影者が訪れました。私が知る限りでは南薩で一番の賑わいになりました。情報が拡散したのが良かったのか悪かったのか発見者と私が知らない内に広まっていたようです。 発見者の鳥友は撮影しないので私が撮影した此のカットが此のワキアカツグミをデジ1眼で撮影した最初のカットになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 17:22
思い出画像 カイツブリ2
思い出画像 カイツブリ2 7月8日のブログで笠沙町の笠石川でカイツブリの繁殖を20年以上、観察・撮影したと書きました。カイツブリの巣作りから抱卵、そして孵化、さらに親離れまでの過程を何回も観察しました。笠石川では孵化する前に大雨で巣が流されることが多いです。一番可哀そうなのが孵化直後に大雨で巣が流されることです。巣に居る孵化したばかりの可愛いヒナを見ているだけに巣が跡形もなく無くなっているのを見ると可哀そうです。親鳥2羽は1週間もすると新たに巣作りを始めます。この逞しさがあるので笠石川のカイツブリは毎年、数カップルが繁殖... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 06:00
思い出画像 オオルリ
思い出画像 オオルリ 今年は鳥友との会話で「未だ観てない」という言葉を何回も使いました。ヤツガシラやクロウタドリやキビタキなど野間池詣ででは特に多く使いました。オオルリにも「未だ観てない」を使うことになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 17:11
思い出画像 亜種シマアカモズ
思い出画像 亜種シマアカモズ 2013年1月28日に撮影した亜種シマアカモズです。南九州市で鳥友が見つけました。菜の花と撮れると教えてもらい其のとおり撮影できました。枕崎市で確認されたワキアカツグミに全国から撮影者が来て撮影していた頃、此方の方が絵になると思い連日撮影しました。その甲斐あって日本野鳥の会のワイルドバード・カレンダーに採用していただきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 06:15
続 カイツブリ
続 カイツブリ 7月8日に撮影したカイツブリです。カイツブリの巣との距離は約50mです。D7000とMFレンズ600mmF5.6(35mm換算900mmの画角)でも距離があり過ぎます。9日に紹介した画像は大トリミングした画像でした。 今回の画像はカメラがニコン1 V1とMFレンズ600mmF5.6(35mm換算1620mmの画角)で撮影した画像です。それでも大トリミングしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 17:03
暑いので雪景色
暑いので雪景色 2018年2月6日の雪景色です。7月9日は久し振りに晴れて暑いです。暑いので雪景色の中のクロツラヘラサギ画像を見て気持だけでも涼しくなろうとしましたが効果なしです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 06:00
カイツブリ
カイツブリ 7月8日に撮影したカイツブリです。大雨の日曜日でした。夕方、雨が止んだのでカイツブリの巣を見に行きました。巣にはヒナが4羽居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 17:25
トビ
トビ 7月8日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 87』が掲載されていました。取り上げた野鳥はトビでした。新聞の記事のとおりトビは漁港に多いです。が、山にもいるし田んぼにも普通に居ます。色々な環境に適応して何処にでも居る野鳥です。何でも食べる雑食性で落ちているものを見つけて食べるので食物にも不自由はしないと思われます。なので他の野鳥が絶滅しても最後まで生き残る野鳥ではないでしょうか。 ブログでは紹介済みの画像ですが今迄で一番上手く撮影出来たトビの飛翔です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 06:21
思い出画像 クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシ
思い出画像 クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシ 2012年6月28日に撮影したクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシです。超早場米の田んぼと万之瀬川河口の少し上流の橋で20羽以上の群れを確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 17:00
思い出画像 カイツブリ
思い出画像 カイツブリ 2009年7月20日に撮影したカイツブリの卵です。南さつま市笠沙町の笠石川と下流の調整池でカイツブリの繁殖を20年以上、観察・撮影しました。此処では6月から10月にかけて繁殖活動を観察できます。梅雨の大雨で巣を流されたり、台風の大雨で巣を流されたりするので繁殖には条件のいい場所とは思えないのですが毎年、数番のカイツブリが繁殖します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 06:00
正体不明モズ
正体不明モズ 2018年1月に撮影した正体不明モズです。正体不明モズとタイトルにしましたが私に識別できないだけのことです。前年の同じような幼羽のモズはアカモズ交雑種だったのですが換羽の経過を観察できたのが良かったです。今回の個体は幼羽のままで飛び去ってしまったので私の識別力では正体不明モズとしか表現できません。ブログでは2月に紹介したモズです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 17:20
ヒメハマシギ
ヒメハマシギ 2016年9月29日に撮影したヒメハマシギです。野鳥観察をしていて嬉しいのは初確認の野鳥を見つけたときです。それが珍鳥で滅多に観察できないような野鳥だったら尚更のことです。万之瀬川河口でヘラシギやカラフトアオアシシギを確認したときも勿論嬉しくて直ぐに鳥友達に連絡しました。そのような初確認の野鳥でも特に嬉しかったのが万之瀬川河口でヒメハマシギを見つけたときでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 06:00
思い出画像 続クロツラヘラサギ
思い出画像 続クロツラヘラサギ クロツラヘラサギと夕日の画像は何回も撮影してブログでも紹介しました。6月30日にもサンセットブリッジとクロツラヘラサギの夕日画像を紹介したばかりです。 2014年11月19日に撮影したサンセットブリッジとクロツラヘラサギの夕日画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 17:00
思い出画像 クロツラヘラサギ
思い出画像 クロツラヘラサギ 2008年3月に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の中ノ島にある野鳥観察所の前に満潮時に最後まで残る砂地がありました。そこにクロツラヘラサギが集まることを毎日観察するので知っていました。野鳥観察所から撮影いしました。今はその砂地は完全に水没するようになって草も無くなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 06:00
続 アオバズク
続 アオバズク 7月3日に撮影したアオバズクです。鳥友宅に居るアオバズクを再び撮影しました。6月26日に思う存分撮影したのですがアオバズクの左側にある枝が気になります。この枝が入らないようにフレーミングして撮りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 17:33
思い出画像 セッカ
思い出画像 セッカ 2009年5月26日に撮影したセッカです。セッカの撮影で一番の思い出は干拓で撮影できなかったセッカのことです。蜘蛛の巣に引っかかり捕えられたセッカを見つけました。蜘蛛の糸が光って良く判るようにフレーミングをしていたら逃れて飛んで行きました。このような決定的なシーンに出会ったら先ず撮影することだとセッカに学ばせてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 06:09
思い出画像 ホウロクシギ
思い出画像 ホウロクシギ 2011年8月7日に撮影したホウロクシギです。万之瀬川河口で最近、ホウロクシギの群れを確認していません。この画像を撮影して以降、20羽以上のホウロクシギの群れを確認していません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 17:00
セグロセキレイ
セグロセキレイ 7月3日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 86』が掲載されていました。取り上げた野鳥はセグロセキレイでした。前回のカワラヒワ掲載が6月18日だったので久しぶりの『かごしま鳥紀行』でした。 『かごしま鳥紀行』の解説のとおりセグロセキレイは日本固有種の野鳥です。そして減少傾向だとも解説しています。私も数年間セグロセキレイを確認していません。万之瀬川中流域で観察できたのですが今は確認することが難しくなっています。同じようにイカルチドリも同じ流域で確認していたのですが確認することが難しくなりました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 06:00
アオバズク
アオバズク 6月26日に撮影したアオバズクです。すでにブログで紹介した鳥友宅で確認されたアオバズクの別画像です。道路脇の撮影しやすかった木から突然、飛び立ったアオバズクは陸橋脇の木に居ました。距離があり更に逆光です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 17:11
カイツブリと睡蓮
カイツブリと睡蓮 6月26日に撮影したカイツブリです。ブログではすでに紹介済みの画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 06:00
思い出画像 ヒヨドリ
思い出画像 ヒヨドリ ヒヨドリの渡りをサシバの秋の渡りの時、鳥友達と観察したことがあります。ヒヨドリの群れが川の流れのように途切れずに渡って行きました。紹介する画像は川の流れのようなヒヨドリの渡りではありません。100羽から300羽ほどの群れが10分間ほどの時間をおいて何回も渡って行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 18:45
思い出画像 続アオバズク
思い出画像 続アオバズク アオバズクは営巣木の近くに居て昼も観察できるので撮影しやすいフクロウ科の野鳥です。それに対してフクロウは営巣木が判っていても撮影が難しいです。南さつま市大浦町にあったフクロウの営巣木でヒナを10年ほど撮影したのですが親鳥を撮影したのは2回だけでした。フクロウは営巣木の洞で抱卵しているとき、もう1羽は営巣木の近くに居ないので撮影できませんでした。これに対してアオバズクは抱卵していない方は洞を見張るように近くに居るので簡単に撮影できました。アオバズクは営巣木の目立たない少し暗い所で洞を見張っています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 06:00
思い出画像 アオバズク
思い出画像 アオバズク 2010年7月10日に撮影したアオバズクです。このアオバズクは小学校の正門横にある大木が営巣木でした。5年間ほど撮影したのですが巣穴の場所は何処なのか判りませんでした。下から見上げても見えない場所だったと思います。ヒナは大概は夏休みになった頃、巣穴から出てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 17:41
思い出画像 カイツブリのヒナ
思い出画像 カイツブリのヒナ 2011年7月25日に撮影したカイツブリのヒナです。巣立ち間もないヒナを見つけて撮影できました。近くから観察したときにヒナの大きさが思っていた以上に小さかったのに驚きました。ヒナが乗っているヒシの葉からも、どれ程小さいかが判ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 06:00
サンセットブリッジ
サンセットブリッジ 2012年2月16日に撮影したサンセットブリッジです。万之瀬川河口に架かるサンセットブリッジを橋のネーミングどおり夕日と撮るのは其れほど難しくはありません。ところがクロツラヘラサギまで入れてサンセットブリッジと夕日を撮るのは非常に難しいです。 一応、サンセットブリッジと夕日とクロツラヘラサギを入れて撮影した画像です。ですが思い描いた画像には程遠いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 18:02
メジロ
メジロ 2018年3月5日に撮影したメジロです。日本野鳥の会のワイルドバード カレンダーに採用してもらった思い出深い桜「伊豆の踊子」で2年ぶりの撮影でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 06:00
アオサギ
アオサギ 6月28日に撮影したアオサギです。正円池のホテイアオイが満開になっているのではと思い行って来ました。6月5日に正円池で初めてアマサギを確認したのですが28日にも4羽居ました。アオサギは2羽居ました。それも撮影して下さいと云わんばかりの近い場所にです。でも撮影意欲は湧きませんでした。何故ならばホテイアオイが一輪も咲いていない場所だったからです。撮影したのはホテイアオイが二輪咲いたところに居たアオサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 18:02
アオバズク
アオバズク 6月26日に撮影したアオバズクです。鳥友から「アオバズクが自宅に来ています」と連絡がありました。教えてもらった場所の大きな木や木々が密集したところを探したのですが発見できません。仕方なく鳥友に電話をして案内してもらいました。アオバズクは何と鳥友宅の道路に面した高さ5mもない枝に居ました。久しぶりにアオバズクを撮影しました。でも営巣木とは思えない細い木です。さらに周りには営巣木になりそうな大きな木も無く、営巣木を見張っているという感じでもありません。ヒナの確認は鳥友の観察に頼るしかないようです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 06:00
ヒメコウテンシ
2013年4月5日に撮影したヒメコウテンシです。南さつま市野間池では毎年のように観察していました。でも今年は確認できませんでした。今年はシロハラホオジロやツメナガセキレイも確認できなかったので野間池の春の渡り鳥は少なかったということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 18:00
ダイサギとハマボウ
2016年7月5日に撮影したダイサギです。ダイサギの後方の黄色い花はハマボウの花です。万之瀬川河口はハマボウの大群落があり九州屈指の規模です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 06:03
カイツブリ
6月26日に撮影したカイツブリです。抱卵中のカイツブリを見つけました。巣までの距離があるので観察と撮影は容易に出来ます。 デジ1眼レフのD7000とMFレンズED500mmF4Pのノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 17:15
ミサゴ
ミサゴは万之瀬川河口や野間池など何処でも観察できる猛禽類です。トビの次に良く観る猛禽ですので撮影した画像も多いです。でも、ミサゴの飛翔を見下ろして撮影できる場所は少なくて画像も多くはありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 06:01
荒尾海岸探鳥ツアー
2012年4月22日に日本野鳥の会 鹿児島の荒尾海岸探鳥ツアーが実施されました。その時の荒尾海岸のシギ・チドリ画像です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 17:10
続クロツラヘラサギ
万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギ画像です。万之瀬川河口の環境が判るように人家と後方の山を撮りました。この構図では数回の撮影チャンスがあり、同じような構図で数回撮影しました。日本野鳥の会のカレンダーと文一総合出版の「写真集 日本の鳥」シリーズに応募したのですが入選は叶いませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 06:52
オオメダイチドリ
2012年7月28日に万之瀬川河口で撮影したオオメダイチドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 17:45
クロツラヘラサギ
6月22日からのブログ画像はすべてSONYα550で撮影した画像です。外付けHDに撮影日と撮影鳥種をフォルダ名にして保存した画像が3年分ぐらいありました。フォルダ名にはクロツラヘラサギとシギが圧倒的に多くて8割ぐらいを占めていました。最近は鳥を見つけられず撮影の機会が激減しています。そこでSONYα550で撮影した画像をRAW現像して紹介したいと思います。 2012年2月4日7時22分に日の出のときに撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 06:00
オオタカ
オオタカは鹿児島県では冬鳥です。サシバの渡りを観察するときに数羽を観察しています。なので10月以降に観察していました。ところが2011年9月30日に自宅近くでオオタカ成鳥を確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 17:46
バン
2012年9月6日に撮影したバンです。干拓では水路や田んぼでヒナを連れたバンを何回も確認しています。大概が出合い頭の遭遇で撮影したことはありませんでした。 干拓の調整池で繁殖したバンが菱が枯れて浮島のようになった所にヒナと居たので撮影できました。警戒心の強いバンを撮影できたのは距離があったからです。画像は大トリミングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 06:00
アオバズク
2010年8月7日に日置市の小学校で撮影したアオバズクです。3羽のヒナがいたのですが1羽は離れた枝に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 17:25
ソリハシセイタカシギ
徳島県から正月と9月に毎年のように鹿児島に野鳥観察に来られる家族がいました。当時、中学生のJ君が2010年1月2日に万之瀬川河口で見つけたソリハシセイタカシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 06:00
野鳥讃歌
6月21日も雨の一日でした。正確には15時過ぎに雨は上がりました。気象情報のとおりの天気でした。雨の午前中することもなかったので久しぶりに野鳥写真集を観ました。最初に観たのがタイトルの『野鳥讃歌』です。野鳥写真家の和田剛一さんの写真集でブログでも何回か紹介しています。1ページづつ写真を観て、写真解説までじっくり読んだら正午近くまでかかって読み終えました。 撮影後記に和田さんは「野鳥写真を撮りはじめた私の思いは、小さな生命の輝く一瞬を写しとめることでした。珍鳥や生態を記録することじたいには、あま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 17:06
続 鳥景色
万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。ブログで何回も紹介した金峰山を背景にした私の万之瀬川河口の定番構図です。撮影したカメラはニコン1 V1でレンズは30−110mm F3.8−5.6です。30mmで撮影した画像ですので35mm換算で81mmの画角になります。クロツラヘラサギを大きく撮るよりもクロツラヘラサギの居る風景写真として撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 05:59
鳥景色
吹上浜海岸で野鳥観察・撮影を続けてきました。さらに吹上浜海岸では風景写真も同じように撮り続けてきました。野鳥を撮影するようになったとき考えたのは超望遠レンズで野鳥を撮影するのではなく、風景写真のように広角レンズや中望遠レンズで風景の中の野鳥を撮りたいということでした。今でいう環境を写した野鳥写真です。 2007年8月23日に撮影したチュウシャクシギとオバシギです。撮影レンズはAF−S ED17−35mmF2.8です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 17:47
カワガラス
鹿児島市の鳥友からカワガラスが巣立って撮影できますと連絡があり撮影した画像です。2007年4月27日の撮影ですので10年以上も経っています。鳥友の言ったとおりカワガラスのヒナを思う存分撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 06:04
ミサゴ
6月18日に撮影したミサゴです。カイツブリを撮影して万之瀬川河口に帰る途中、ミサゴを撮影できました。久しぶりにミサゴが頭上真上に来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 18:00
続カイツブリ
今季初のカイツブリの親子をたくさん撮影しました。ヒナへの給餌のシーンを観察・撮影できたのが良かったです。与えるエサは小魚と小さなエビが多かったです。なかには少し大きすぎる魚を持ってきてヒナたちは食べられず親鳥が食べたシーンも観察できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 06:00
カイツブリ
6月18日に撮影したカイツブリです。カイツブリは17日に紹介したばかりですが今季初のカイツブリ親子を撮影できました。干拓の調整池で4羽のヒナを見つけました。鳥友に教えてもらっていたのに忘れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 17:22
カワラヒワ
6月18日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 85』が掲載されていました。取り上げた野鳥はカワラヒワでした。 南さつま市でも新聞の解説のとおりカワラヒワのことを『朝日あさひっ』と言っていました。ただし私たちは『あさひ』と言っていました。 2011年7月24日に撮影したカワラヒワです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 06:00
スズメ
6月17日、超早場米の田んぼの稲に早くも稲穂がありました。7月下旬には稲刈りをするので例年どおりなのでしょう。その超早場米の田んぼから2週間ほど遅れて田植えをする干拓の田んぼで稲作をしている友人が居ます。私にヤツガシラやアカガシラサギやコウノトリの情報を教えてくれました。その友人が最近、干拓のスズメが少なくなっていると言うのです。スズメによる稲穂の被害は相当なものらしいです。 2009年7月4日に撮影したスズメです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 18:00
アカアシチョウゲンボウ
2011年6月11日に撮影したアカアシチョウゲンボウです。アカアシチョウゲンボウは干拓と超早場米の田んぼなどで確認 ・撮影しています。この個体は吹上浜海岸の相星川近くの畑で確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 06:00
カイツブリの親子
干拓の調整池で繁殖するカイツブリを10年間ほど熱心に撮影しました。その時の写真はバーダー誌に掲載されたり、『写真集 日本の野鳥』にも入選しました。 2008年8月17日に撮影したカイツリの親子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 17:29
アオバズク
2008年7月27日に撮影したアオバズクです。この頃は4校の小学校でアオバズクの繁殖を観察・撮影していました。校長先生や教頭先生に許可を頂いて撮影したのは言うまでもありません。すると前任校にもアオバズクが居たと教えて頂き4校でアオバズクの撮影が出来るようになりました。この営巣木では5年間ほど撮影しました。 面白いシーンを撮影しました。ヒナの眼の前にスズメバチが飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 06:00
ツメナガセキレイ
2010年5月3日に撮影した亜種メンガタハクセキレイです。鳥友からの連絡で初めて観察・撮影した亜種メンガタハクセキレイでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 18:06
アオサギ
6月15日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口の道路近くに居たアオサギです。クロツラヘラサギもこの場所でよく撮影しました。 D7000と400mmF2.8のノートリ画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 06:00
アカショウビン
アカショウビンを何年も見ていません。鳴き声すら聞いていません。10数年前は自宅で鳴き声を聞き、電線に止まっていたこともありました。 2007年7月2日に川辺ダム近くの林道で撮影したアカショウビンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 17:27
ズグロカモメ
ズグロカモメは万之瀬川河口では冬期に毎年、1羽から数羽が確認されます。確認されるのは殆どが冬羽なので種名の頭黒ではありません。2014年3月11日に夏羽のズグロカモメを観察・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 06:09
カツオドリ 
2014年2月2日に撮影したカツオドリです。吹上浜海岸でカツオドリは普通に観察しています。他の鹿児島県内の漁港などでも観察されています。なのでカツオドリは普通種だと思っていました。ところが今までに何回もあったのですが関西や関東から来られた鳥見人にカツオドリが飛んでいたと話すと観察に行きました。カツオドリは他県の方にとっては珍鳥のようです。 鹿児島の鳥見人には普通種のカツオドリですが数百羽の大群を観察したのは初めてでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 16:00
ミサゴとイソヒヨドリ
6月10日に撮影したミサゴです。野間池詣でをまだ続けています。成果は全くありません。今年はヤツガシラもシロハラホオジロもツメナガセキレイも観察できませんでした。今までで最悪の野間池詣でとなりました。 野間池の海岸にミサゴが居ました。頭を左右に振り魚を狙っているようでした。が、ダイビングは無しでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 06:00
エリマキシギ
2008年3月19日に撮影したエリマキシギです。エリマキシギは何回も確認・撮影しています。でも此の個体を除いて全て幼鳥でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 17:44
亜種メンガタハクセキレイ
2012年3月24日に南さつま市の鳥友が野間池で亜種メンガタハクセキレイを確認しました。送られてきた画像は間違いなく亜種メンガタハクセキレイでした。私も24日に同じ場所でハクセキレイ亜種を撮影していました。その時は亜種メンガタハクセキレイは確認できませんでした。なので亜種メンガタハクセキレイの発見には驚きと運のなさを感じました。翌日、私にとって2回目の亜種メンガタハクセキレイを撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 06:00
ツバメ
2014年6月23日に撮影したツバメです。図書館に予約して借りた『玄鳥さりて』(葉室 麟 著)を読み終えました。幻鳥とは何なのか知りませんでした。国語辞典で調べたらツバメのことでした。幻鳥という言葉を最初に知ったのも時代小説のタイトルでした。藤沢周平さんの短編に『幻鳥』があり、タイトルになっています。その小説にツバメの子育てのことが書かれていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 18:00
シマノジコ
2013年5月11日に撮影したシマノジコです。このシマノジコを撮影した日は雨が降っていました。それでも野間池詣でした。風力発電所近くの道路脇から20羽ほどのホオジロ類が飛び立ったので確認したらシマノジコとキマユホオジロでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 06:00
アオサギ
6月10日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口ではアオサギとダイサギと吹上浜海岸沖合を飛ぶカツオドリを確認しただけでした。万之瀬川河口での鳥見は早目に切りあげて干拓に行きました。 干拓で最初に確認したのはアオサギでした。田んぼの真ん中にある大きな岩の上に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 18:20
カイツブリ
6月10日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 84』が掲載されていました。取り上げた野鳥はカイツブリでした。カイツブリは新聞の解説のとおり鹿児島では1年中、普通に観察できます。なので私もカイツブリはたくさん撮影しています。ブログで紹介済の虹彩が茶褐色の個体を改めて掲載します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 06:00
続 鳥景色
5月31日に紹介した鳥景色の続きです。2009年に撮影しました。撮影場所は同じ場所で、そして撮影した鳥も同じでトビです。撮影のテーマも同じで雲のある風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 16:05
ブッポウソウ
2009年5月7日に撮影したブッポウソウです。南さつま市大浦町で撮影しました。直ぐに鳥友達に連絡して鳥友も撮影できました。その鳥友から今季はブッポウソウを確認しましたかと聞かれました。もう6月になったのに未だにブッポウソウは確認していません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 05:30
続アオバズク
2013年7月25日に撮影したアオバズクです。私が観察・撮影していた南薩のアオバズクは営巣木に戻って来なくなりました。南薩ではアオバズクの撮影が不可能になった時、野鳥の会の鳥友から北薩の小学校では繁殖していると教えてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 18:08
ハジロクロハラアジサシ
2014年5月15日に撮影したハジロクロハラアジサシです。万之瀬川河口近くの田んぼを夏羽のハジロクロハラアジサシが飛び廻っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 05:49
アオバズク
アオバズクのヒナを撮影していた営巣木にアオバズクが戻って来なくなりました。私が南薩でヒナを撮影していた4校の小学校のセンダンの木にもアオバズクは戻って来ません。撮影に当たっては校長先生や教頭先生に許可を頂いて、撮影した画像はプリントして小学校にプレゼントしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 18:02
続ミサゴ
6月6日に撮影したミサゴです。目を離した僅かな間に居なくなっていたミサゴが10分後に魚を持って戻って来ました。やはり此処は今でもミサゴの食事場所でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 06:00
ミサゴ
6月6日に撮影したミサゴです。正円池のアオサギを撮影した帰りに超早場米の田んぼの近くの森でミサゴを撮影しました。この場所はミサゴが魚を捕らえたときの食事場所になっています。ミサゴは羽づくろいをしながら休んでいるようでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 18:00
続アオサギ
6月6日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口と吹上浜海岸に行ったのですが連日の成果なしです。前日と同じように正円池に行きました。アマサギは未だ居るだろうかと確認したかったのです。結果は居ませんでした。アオサギが居たので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 06:08
アオサギ
6月5日に正円池でアマサギと一緒に撮影したアオサギです。ホテイアオイの咲いている面積は狭いのに何時、アオサギが飛んできたのか気づきませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 18:01
アマサギ
6月5日に撮影したアマサギです。何時ものように万之瀬川河口と吹上浜海岸に行きましたが成果なしでした。今のところ此処では野鳥観察はできないので吹上町の正円池に行きました。ホテイアオイは可なり少なくなりました。少なくなりすぎて観光地として成り立たないような状況です。でも野鳥撮影にはアオサギの降りる場所が限定されるので居たら確実に撮れると思いました。そして行ってみたら何とアマサギが7羽居ました。正円池で10年以上もホテイアオイとアオサギを撮影したのですがアマサギを確認したのは初めてでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 06:38
ハシボソガラスとスズメ
6月4日に撮影したハシボソガラスとスズメです。写真撮影にはシャッターチャンスとか決定的瞬間という言葉があります。紹介するハシボソガラスは其れを逃した残念な画像になりました。あと3秒早くシャッターを切っていたら良かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 17:30
カワラヒワ
6月4日に撮影したカワラヒワです。吹上浜海浜公園を散歩中に撮影しました。この日は最初に吹上浜海岸を散歩しました。確認できたのはアオサギ・ダイサギ・カツオドリだけでした。狙いはアジサシ類とカラシラサギですが成果なしでした。場所を変えて吹上浜海浜公園を歩いたのですが確認したのはカワラヒワ・スズメ・ハシボソガラスだけでした。その時に撮影したカワラヒワ画像です。撮影機材はD300とMFレンズのED400mmF5.6です。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 06:00
平川動物公園
平川動物公園に最近行っていないので行ってみようと思いました。そして年間パスポートを見てみたら5月で期限切れになっていました。年間パスポートは1000円なので今度行って購入しようと思います。2回動物園に行ったら元が取れるのでお得な入場券です。2017年7月に撮影したインドクジャクです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 18:00
カラシラサギ
鳥友から6月3日に鹿児島市内で撮影したというカラシラサギ画像が送られてきました。冠羽が長くて、目先が青色の完璧なカラシラサギ夏羽でした。 2016年5月13日に万之瀬川河口で撮影したカラシラサギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 06:00
セイタカシギ
2016年6月9日に撮影したセイタカシギです。普通種になった筈のセイタカシギを今季は確認できません。当然ですが撮影もできませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 18:21
タマシギ
先日の『ダーウィンが来た』はタマシギでした。タマシギはオスよりメスが派手な色の鳥でオスだけで子育てをするということなどが放送されました。放送の中で私が観察したことと違っていたことが一つありました。巣作りのシーンです。放送ではオスだけで巣作りをするとありました。私が観察した超早場米の番はメスも巣の土台になる濡れた茎を運んでいました。このことが放送と違っていたので図鑑で調べてみたら主にオスにより作られるとありました。主にですので私が観察したのは稀な番だったようです。 2012年9月10日に南九州市... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 06:09
続アオサギ
先に紹介したアオサギの羽づくろいのシーンです。翼を広げてくれるのを待ちましたが思いは通じませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 18:04
アオサギ
6月1日に撮影したアオサギです。吹上浜海岸を歩いて鳥を探したのですがシギ・チは1羽も確認できませんでした。アジサシ類も確認できません。本当に鳥は居ません。1時間ほど歩いて確認したのはトビと沖合遠くを飛んでいたカツオドリでした。それとダイサギとアオサギでした。今日も何も撮影できなかったかと海岸駐車場から帰る途中の万之瀬川河口でアオサギが羽づくろいをしていました。久しぶりにアオサギを撮影しました。羽づくろいを終えたアオサギは水溜りでエサを獲り始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 06:00
カルガモ
2016年6月16日に撮影したカルガモです。アジサイの花が咲き何処に行っても目にするようになりました。ホテイアオイとアオサギを撮影する正円池にもアジサイが咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 18:06
キジ
5月31日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 83』が掲載されていました。取り上げた野鳥はキジでした。母衣打ちをしているキジの写真でした。このブログでもキジの母衣打ちは何回か紹介しました。キジは私のフィールドでは普通に観察できて撮影しやすい野鳥です。ところが今年は観察することも撮影も多くありませんでした。 2016年4月3日に撮影したキジの母衣打ちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 06:03
鳥景色
5月29日に撮影した鳥の居る風景です。撮影場所は南さつま市笠沙町です。国道脇の展望所で片浦漁港沖の立羽島と神ノ島の風景を撮影しました。その時、トビが積雲に向かって飛んで行くのを撮影しました。できたら展望所に向かって飛んで来たら良かったのですが雲の風景として撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 18:30
ヒメハマシギ
2016年10月4日に撮影したヒメハマシギです。9月29日に万之瀬川河口で観察されたヒメハマシギを10月1日に鳥友が干拓で再発見しました。この再発見がなかったら鳥友や知人たちはヒメハマシギを観察・撮影することは出来なかったと思います。万之瀬川河口での再発見は探索範囲が広すぎて難しい状況でした。 再確認の連絡を受けて干拓に行ったら大勢の(私のフィールドでは5人以上は大勢です。)鳥見人が居ました。万之瀬川河口で発見したときに直ぐ鳥友達に連絡したのですが河口で観察できたのは一人だけでした。河口で観察... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 06:00
サルハマシギ
ハジロコチドリと一緒に居たサルハマシギです。夏羽の胸が赤褐色の個体は数回撮影したのですが冬羽に換羽中の個体は初めての撮影でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/30 18:14
ハジロコチドリ
2016年10月1日に撮影したハジロコチドリです。5月28日のコチドリと一緒に紹介するつもりでしたが画像が見つからずに今回の紹介になりました。コチドリとの決定的な違いは白い翼帯があることです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/30 06:00
チュウシャクシギさりて
5月22日に撮影したチュウシャクシギです。この時の撮影が今季のチュウシャクシギの群れの最後の撮影になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 18:00
ツメナガセキレイ
2017年5月13日に撮影したツメナガセキレイです。今季はツメナガセキレイを1羽も観察できなかったので過去画像を紹介します。すでにブログでは紹介済みの画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 06:00
ヒメコウテンシ
今季、観察できなかった野鳥は色々いたのですがヒメコウテンシも確認できませんでした。数年前に万之瀬川河口近くの益山の田んぼでは鳥友がヒメコウテンシ5羽を見つけて撮影したことがありました。 2013年4月に撮影したヒメコウテンシです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 18:39
コチドリ
5月27日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 82』が掲載されていました。取り上げた野鳥はコチドリでした。私も自分の撮影したコチドリ画像を紹介します。コチドリは春と秋のシギ・チ観察ではいつでも最初に観察する鳥です。コチドリを確認してタカブシギを確認して其の後に色々のシギ・チが干拓や超早場米の田んぼで確認されるようになります。干拓では10数年前に1回だけ繁殖を確認したことがありました。 2017年7月17日に撮影したコチドリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 06:00
アオサギとホテイアオイ
2016年6月19日に撮影したアオサギです。ホテイアオイの群生で観光地となった日置市吹上町の正円池で撮影しました。最初はポジフィルムで撮影していたので10年以上前からの撮影ポイントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/27 18:30
ムラサキサギ
5月26日に九州南部の梅雨入りが発表されました。2016年6月19日の雨の中、撮影したムラサキサギです。この年は2羽のムラサキサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/27 06:02
カラシラサギ
2015年5月15日に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口で採餌中のカラシラサギを撮影しました。カラシラサギは小魚を狙う時、頸を体の中心線から横にずらす独特な動きをします。その他、素早い動きで水面上を走り回ったり小さくジャンプしたりして小魚を捕らえます。水面上を翼を広げて動き回るカラシラサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 18:13
ウミネコとカモメ
南日本新聞に連載されている『かごしま鳥紀行』で取り上げられた野鳥をブログでも紹介しようと思いました。すでにオバシギと亜種シベリアアオジはブログに掲載しました。4月23日はウミネコが新聞に掲載されました。ウミネコは普通に観察できるカモメ類です。南薩でも漁港に行けば大概は観察できます。吹上浜海岸でウミネコの大群を今までに数回確認しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 06:00
オオバン
先日、鳥友から「オオバンが自宅近くの川に4羽居ます。」と聞きました。10数年前、鹿児島ではオオバンは珍しい鳥でした。冬鳥として稀に観察されるだけでした。ところが今では1年中確認できます。冬期は30羽以上の群れの居る場所が何ヶ所もあります。 2016年6月10日に吹上町の正円池で撮影したオオバンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 18:00
ミユビシギ
モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を4月から5月にかけて実施しました。ブログで何回もチュウシャクシギを紹介しました。吹上浜海岸を調査するたびに確認したのがチュウシャクシギでした。そして確認できなかったのがミユビシギでした。過去の春の調査では30羽前後の群れを確認していました。2016年5月11日に撮影したミユビシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 06:00
シロチドリ
シロチドリは私がシギ・チドリ観察をする万之瀬川河口から吹上浜海岸では最も普通に観察されるチドリ類です。吹上浜海岸では観察例は少ないですが繁殖もしています。ヒナを観察・撮影したことが2回あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 18:00
アジサシとクロトウゾクカモメ
2016年5月22日に撮影したアジサシです。今までにも吹上浜海岸でアジサシ30羽ほどの群れを観察したことが数回ありました。が、沖合遠くで撮影は出来ませんでした。この時は比較的近い所に飛んで来て海面に飛び込んだり、砂地に降りて休んだりしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 06:00
続オバシギ
2017年9月に撮影したオバシギです。夏羽のオバシギ画像を探していたときにコオバシギとのツーショット画像を見つけました。右がオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 18:00
チュウシャクシギだけでした
5月22日に撮影したチュウシャクシギです。吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ類の羽数調査をしました。確認したのはチュウシャクシギだけでした。沖に薄く見えているのは久多島です。D300とED400mmF5.6で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 06:11
カラシラサギ
2016年5月31日に撮影したカラシラサギです。カラシラサギは万之瀬川河口で毎年のように観察・撮影しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 17:07
ツメナガセキレイ
今年の春の渡り鳥は例年に比べて観察できない種が多いです。ツメナガセキレイを未だ観察していません。亜種の多いツメナガセキレイの観察を楽しみに野間池詣でをしているのですが1羽も確認できません。2016年4月に干拓で撮影したツメナガセキレイです。 亜種マミジロツメナガセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 06:00
続・続チュウシャクシギ
5月20日に撮影したチュウシャクシギです。早朝、吹上浜海岸を散歩しました。満潮になりつつある海岸の僅かに残った砂地にチュウシャクシギ50羽ほどの群れが居ました。潮が満ちて来て間もなく飛び立たなければならない状況だったので飛び立ちを狙いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 18:17
オバシギ
5月20日の南日本新聞の『かごしま鳥紀行 81』はオバシギでした。鹿児島県内で普通に観察できると書いてあるとおり、吹上浜海岸でも普通に観察されるシギです。2010年4月17日に吹上浜海岸で撮影したオバシギの群れです。その中で胸の赤茶色の個体はコオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 06:03
モズ沼
2018年1月に撮影した種名の判らないモズ幼鳥です。1年前に同じようなモズを確認してセアカモズを期待したのですが交雑個体だということになったことはブログで紹介しました。今回の個体も換羽が進んで識別できるようになるのではと思っていました。ところが紹介した画像の状態で渡去したので種名・亜種名は判らないままになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 18:31
ヤツガシラ
2017年3月27日に撮影したヤツガシラです。今季、私はヤツガシラを観察できませんでした。今季は鳥友と知人から3件のヤツガシラ確認の連絡がありました。毎年のようにヤツガシラは確認・撮影していたので観察できなかったのは何年ぶりになるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 06:00
続チュウシャクシギ
5月18日に撮影したチュウシャクシギです。何時ものように鳥見の最後は万之瀬川河口です。ハシブトアジサシを見たがっている鳥友がいるので海岸まで行きますが発見できません。チュウシャクシギの群れは未だ居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 18:20
アオサギ
5月18日に撮影したアオサギです。日置市吹上町の正円池で撮影しました。今年のホテイアオイの状況を見に行って来ました。ホテイアオイの群生で有名になった正円池ですが今年はホテイアオイが少ないです。池の面積の1割ぐらいしかホテイアオイはありません。以前は9割がホテイアオイで池の水面が見えないほどでした。そして今、花は少し咲いているだけです。アオサギが飛んで来て魚を狙っていたので撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 06:07
アカエリヒレアシシギ
万之瀬川河口で今季はメダイチドリを確認していません。オオソリハシシギも確認していません。今季の万之瀬川河口はシギ・チドリ類の飛来が少ないです。先日、鳥友との会話で干拓で観察したアカエリヒレアシシギのことが話題になりました。2011年5月に私も確認・撮影した個体のことです。アカエリヒレアシシギ雌夏羽個体でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 17:23
チュウシャクシギ
5月17日に撮影したチュウシャクシギです。吹上浜海浜公園のサッカー場で撮影しました。吹上浜海岸の後背地にある吹上浜海浜公園サッカー場は海岸から1Kmも離れていません。海岸が満潮時は砂地が無くなるのでサッカー場に来てエサを獲っているようです。何年も前から、何回も確認して、撮影しましたが群れを撮影したのは今回が初めてです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 06:00
ハシブトアジサシとチュウシャクシギ
5月11日に撮影したハシブトアジサシとチュウシャクシギです。今回のハシブトアジサシはチュウシャクシギの群れと一緒に行動していたので見つけやすい個体でした。でも連絡した鳥友達で確認できたのは一人だけでした。12日には吹上浜海岸から抜けたようでした。11日は朝・昼・夕方と簡単に観察できたのに僅か1日で抜けてしまいました。午前中に撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 19:07
ハクセキレイの亜種
ハクセキレイ亜種の同定を鳥友から依頼されています。その鳥友も今までに確かな識別をしているのですが、なるほど簡単に同定できないようなハクセキレイ画像が送られてきました。鳥友の検討結果のとおり亜種タイワンハクセキレイ幼鳥のような亜種シベリアハクセキレイ幼鳥のような感じの個体です。この両種は過眼線が有る・無しで簡単に識別できます。が、それは夏羽のことで幼羽や1Wや♀Wでは識別が難しくなります。 送られてきた画像と同じような個体を私も撮影したことがあるので画像を探しましたが見つかりませんでした。もしか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 06:12
チュウシャクシギ
5月15日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを探しました。14日に撮影した益山の田んぼに居なかったので河口に戻っているのではと思いました。河口で見つけることが出来なかったので海岸を歩いて探しましたが発見できませんでした。潮の引き始めた海岸にチュウシャクシギの群れが居ました。60羽ほど居たのですが直ぐに飛ばれました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 18:01
亜種シベリアアオジ
5月14日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 80』が掲載されていました。取り上げた野鳥はシベリアアオジでした。大陸側により近い薩摩半島西岸は、普段なかなかお目にかかれないような珍しい種類と出合う確率が高まる。愛鳥家らはこぞって岬や半島端目指して、とあります。其のとおりに野間半島で2017年4月に撮影した亜種シベリアアオジです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 06:00
トビ
5月14日に撮影したトビです。マミジロキビタキとクロツラヘラサギを見つけられずに野間池まで行き撮影できたのはトビだけでした。因みにトビを撮影するために野間池まで行ったのではありません(笑)ガッカリでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 17:21
クロツラヘラサギ再登場
5月14日に撮影したクロツラヘラサギです。鳥友から干拓でクロツラヘラサギ8羽を確認したとメールが届いていました。更にもう一人の鳥友からはマミジロキビタキを今、撮影中ですと連絡がありました。鳥友からの2件の情報の鳥を確認するため何時もより早く出かけました。が、クロツラヘラサギもマミジロキビタキも見つけることが出来ませんでした。野間池まで行きましたが何も収穫はありませんでした。何時ものように鳥見の最後は万之瀬川河口に行きました。フィールドスコープで観察したら対岸にチュウシャクシギと小さいシギが居まし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 06:00
亜種メンガタハクセキレイ
2010年5月4日に撮影した亜種メンガタハクセキレイです。雑用で枕崎市に居たとき鳥友から野間池で亜種メンガタハクセキレイを撮影していますと連絡がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 17:24
クロサギ
2017年10月5日に撮影したクロサギです。先日、枕崎市の花渡川でクロサギを撮影した鳥友が喉が白いクロサギだったので図鑑で調べたら『黒色型では喉が黒いものと白いものがあり、九州以北では白いものが多い。』と解説していたと話しました。そして私に喉の白いクロサギを見たことがありますかと尋ねました。私は何回もクロサギは観察・撮影していますが喉の白い個体も撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 06:05
今季のクロツラヘラサギ
2018年2月6日に撮影したクロツラヘラサギです。今季、万之瀬川河口では2017年10月25日に1羽を初確認して以降、2018年5月10日までクロツラヘラサギを確認しました。その間、毎日のように観察と撮影をしました。その中でも嬉しかったのが雪の中のクロツラヘラサギを撮影できたことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 06:00
続ハシブトアジサシ
5月11日に撮影したハシブトアジサシです。フィールドスコープでハシブトアジサシと同定して撮影に向かいました。海岸を500m以上は歩くので軽いレンズを持って行きました。MFレンズのED400mmF5.6です。ハシブトアジサシは海岸線を飛び廻るので撮影も動き回らなければなりません。MFレンズなのでピント合わせが上手い出来るかが撮影の成否の全てになります。たくさん撮影して1カットでもピントが合っていればいいという方針で撮影しました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 18:20
ハシブトアジサシ
5月11日に撮影したハシブトアジサシです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを探しましたが発見できません。9日は鳥友が7羽確認しています。私も17時過ぎに確認しました。クロツラヘラサギは海岸に出ているのではと思い吹上浜海浜公園の海岸に近い展望所からフィールドスコープで海岸線を探しましたが発見できませんでした。クロツラヘラサギは7羽とも北帰行したようです。万之瀬川河口の終認日は5月10日となりました。例年と比べて羽数が多く、長く越冬してくれました。 フィールドスコープで海岸線を探したとき、チュウシャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 06:00
ハシボソガラス
5月9日に撮影したハシボソガラスです。散歩コースにある桜の木にハシボソガラスが2羽居ました。サクランボを食べていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 19:03
チュウシャクシギ
5月10日に撮影したチュウシャクシギです。9日にキアシシギ23羽・ソリハシシギ3羽・オバシギ2羽・サルハマシギ1羽・チュウシャクシギ20羽以上を確認しました。対岸遠くに居たのでフィールドスコープで確認しただけでした。10日は撮影しようと500mmF4を持って対岸に行きました。が、駐車場から観察したときはシギはたくさん居たのに到着したらチュウシャクシギ10羽とキアシシギ9羽だけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 06:24
ミヤコドリ
万之瀬川河口に1年以上も居続けたミヤコドリが何時の間にか居なくなっていました。最後に見たのは何時だったでしょう。3月までは見たのですが・・・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 17:39
バン
5月8日に撮影したバンです。干拓で飛び去ったオウチュウを探しているときに水路脇にいたバンを撮影しました。バンは車の中から撮影している私の方にドンドン近寄って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 06:00
雨のクロツラヘラサギ
5月8日に撮影したクロツラヘラサギです。午後から万之瀬川河口に行ってクロツラヘラサギを探しました。雨の中、クロツラヘラサギは意外な場所に居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 18:03
タカブシギとヒバリシギ
5月8日に撮影したタカブシギとヒバリシギです。日置市の田んぼでタカブシギとヒバリシギを見つけました。雨が降っているので車の中から観察です。タカブシギとヒバリシギは雨が強くなっても田んぼでエサを探していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 06:07
オウチュウ
5月8日に撮影したオウチュウです。鳥友からの情報どおりに干拓で確認しました。広い干拓地の3ヶ所で確認したのですが確認しては飛び去りだったので1羽を3回確認したのか、それとも3個体居たのかは判りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 18:27
クロツラヘラサギ飛翔
5月4日に撮影したクロツラヘラサギです。鳥友とクロツラヘラサギとチュウシャクシギを撮影しました。鳥友が撮影を終えて引き上げた後、チュウシャクシギと一緒に居たシギが何だったのかフィールドスコープで確かめようとしました。ところがチュウシャクシギの群れは遠くに飛んで行きました。キアシシギとアオアシシギが居たということだけは判りました。その時、クロツラヘラサギはチュウシャクシギの群れとは逆に上流に飛んで行きました。金峰山を背景にして飛んでいましたが遠すぎます。暫らく飛び廻っていましたが戻って来ました。そ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 06:00
ホオジロ
5月6日に撮影したホオジロです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギ9羽を撮影していた時、近くでホオジロの囀りが聞こえてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 17:20
思い出のマミチャジナイ
2010年4月1日に撮影したマミチャジナイです。知人から吹上浜海浜公園のツツジの咲いているところにマミチャジナイとアカハラが居ると教えてもらいました。早速その場所に行って撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 06:00
トビ
5月4日に撮影したトビです。干拓で成果がなかったので万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影しました。その時、トビが上空近くに飛んで来たので撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 17:45
ヒバリ
5月4日に撮影したヒバリです。ツバメチドリを鳥友が確認して撮影していました。教えてもらった場所に行ったのですが居たのは10羽ほどのヒバリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 07:03
ミサゴ
5月4日に撮影したミサゴです。クロツラヘラサギとチュウシャクシギを撮影して帰ろうとしたときミサゴが飛んで来ました。ミサゴは魚を掴んでいて真っ直ぐ向って来ました。慌ててレンズを300mmに取り換えて撮影しました。鮒か鯉を捕らえたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 18:53
チュウシャクシギ
5月4日に撮影したチュウシャクシギです。干拓と野間池で鳥見の予定でしたが先に野間池に行って来た鳥友に干拓で会い、成果がなかったと聞いたので野間池行きは中止しました。 午後、万之瀬川河口でクロツラヘラサギ9羽を確認して撮影していたらチュウシャクシギが居ることに気づきました。チュウシャクシギは71羽カウントできました。ほかにアオアシシギ1羽とキアシシギ4羽をカウントしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 06:00
アカガシラサギ
2010年4月10日に撮影したアカガシラサギです。鳥友が見つけてくれました。夏羽のアカガシラサギを観察したのはこの時が初めてだったと思います。さらにコサギとのツーショットが撮れてアカガシラサギの小さいことに驚きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 17:37
セイタカシギの思い出
セイタカシギの10羽以上の群れを久しく確認していません。30羽以上の群れも確認されたりしてセイタカシギは普通に観察できるシギになりました。ところが今季は未だ1羽も確認していません。 2016年4月27日干拓で撮影したセイタカシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 06:00
続クロツラヘラサギのエサ獲り
5月1日に撮影したクロツラヘラサギのエサ獲りです。クロツラヘラサギの行動を観察していて感じたことは団体行動の野鳥だということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 19:30
クロツラヘラサギのエサ獲り
5月1日に撮影したクロツラヘラサギのエサ獲りです。野間池でキマユホオジロを撮り、干拓ではアカガシラサギを近くから撮れて成果のあった野間池詣ででした。鳥見の最後は万之瀬川河口のクロツラヘラサギです。雨の降る中、クロツラヘラサギ9羽が道路近くでエサ獲りをしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 06:03
アカガシラサギ
5月1日に撮影したアカガシラサギです。野間池でキマユホオジロを撮影しての帰路、干拓に寄ってみました。朝も寄って観察してから野間池に行きました。その時は見つからなかったのに今度は農道の直ぐ近くに居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 18:08
キマユホオジロ
5月1日に撮影したキマユホオジロです。コホオアカを4月28日に野間池で撮影したので他のホオジロ類が入って来ているだろうと思って行きました。鳥友が4月29日にキマユホオジロを撮影しているので野間池に何か入っていると期待していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 06:00
ヘラシギとカラフトアオアシシギ
2015年9月に撮影したヘラシギとカラフトアオアシシギです。この両種は野鳥図鑑『日本の野鳥650』の解説に世界的な希少種とあります。そんな観察することが難しいシギが何回も飛来している万之瀬川河口で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 17:24
アカガシラサギ
2016年5月1日に撮影したアカガシラサギです。先日、久しぶりに干拓でアカガシラサギ夏羽を撮影したのですが証拠画像にしかならないお粗末な画像でした。2016年はアカガシラサギを数ヶ所で確認・撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 06:02
クロツラヘラサギ11羽
4月29日に撮影したクロツラヘラサギです。28日夕方は確かにクロツラヘラサギは9羽でした。29日朝、11羽になったことで考えられることは2羽が新たに飛来したか、28日夕方の9羽確認したとき2羽が別の場所に居たかだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 18:40
マダラチュウヒ
2015年5月7日に撮影したマダラチュウヒです。5月6日に鳥友達が確認して連絡がありました。直ぐに行きたかったのですが連絡を受けてから可なり遅れての現地到着でした。場所は超早場米の田んぼです。6日は思うような撮影は出来ませんでした。翌日に納得の撮影が出来ました。マダラチュウヒ雄は初認でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 06:24
チュウシャクシギとキアシシギとアオアシシギ
4月28日に撮影したチュウシャクシギとキアシシギとアオアシシギです。吹上浜海岸に行ったら鳥友が先に来ていてチュウシャクシギ1羽が遠くに居たと教えてもらいました。1Kmほど歩いて行った先にチュウシャクシギが居ました。ほかにキアシシギとアオアシシギも居ました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/29 18:04
アカガシラサギとコホオアカ
4月28日に撮影したアカガシラサギとコホオアカです。やっと春の渡り鳥がやって来ました。アカガシラサギは鳥友から干拓で確認したと連絡があり観察・撮影できました。が、遠すぎてゴマ粒画像しか撮れませんでした。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/29 06:00
続アマサギ
4月27日に撮影したアマサギです。25日に今季初めてアマサギを確認した同じ田んぼに30羽程のアマサギが居ました。比較的近くに居た2羽を撮影しました。それでもトリミングありです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/28 06:00
続クロツラヘラサギ飛翔
2011年4月に吹上浜海岸で撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の何時もの所に居ないので海岸に居るのではと思った勘が当りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 17:42
クロツラヘラサギ飛翔
2011年2月3日に撮影したクロツラヘラサギです。人の眼で見た光景とカメラのレンズを通して見る光景の違いが写真の魅力だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 06:07
ワイルドバード・カレンダー
日本野鳥の会が毎年、製作・販売するワイルドバード・カレンダーに採用されたクロツラヘラサギの一連の画像です。2012年2月の写真に採用されました。採用された写真はクロツラヘラサギ2羽の嘴が見えていた画像でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 17:47
アマサギ
4月25日に撮影したアマサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギの羽数確認をして帰宅中に今季初のアマサギを確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 06:00
キジのディスプレー
キジは私が野鳥観察をするフィールドには普通に観察できる野鳥です。ところが今季は珍鳥とまでは言いませんが多くは観察できませんでした。撮り飽きた感のある母衣打ちは1回撮影しただけでした。雄が雌の前で尾羽を開くディスプレーは1回も観察できませんでした。 2011年4月6日に撮影したディスプレーです。最初は雄だけかと思って撮影していました。 ナズナの中から雌が現れてディスプレーが始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 18:30
シギ飛翔
吹上浜海岸ではハマシギの群れやミユビシギの群れの飛翔写真を撮影するのは難しい撮影ではありませんでした。特にデジカメになってからは群れを見つけて、カメラを向けて、シャッターを押し続けていたら紹介したような画像が幾らでも撮影できました。おカメラ様に撮ってもらった画像です(笑)2009年3月26日の撮影です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 06:00
思い出画像 マミジロタヒバリ
2009年4月25日に撮影したマミジロタヒバリです。超早場米の田んぼではマミジロタヒバリは比較的かんたんに確認できます。私もですが鳥友達も観察したいのはコマミジロタヒバリです。未だに此処ではコマミジロタヒバリを確認できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 17:28
思い出画像 ミユビシギ
4月20日にモニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を実施したことは既にブログで紹介しました。オバシギとハマシギとシロチドリを確認しました。3種の羽数は合計9羽でした。ミユビシギを1羽も確認できませんでした。 2009年4月23日の吹上浜海岸です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 06:00
クロツラヘラサギ
4月22日に撮影したクロツラヘラサギです。4月下旬になっても万之瀬川河口にはクロツラヘラサギ12羽が越冬中です。22日朝に撮影したクロツラヘラサギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 17:15
カラムクドリとコムクドリ
4月22日に撮影したカラムクドリとコムクドリです。私の野鳥観察は何時も万之瀬川河口の野鳥を確認して終わりになります。22日の野鳥観察も何時ものように万之瀬川河口に行きました。サンセットブリッジ駐車場から観たらクロツラヘラサギは上ノ山橋下流の塒近くに居ました。クロツラヘラサギの羽数確認のために上ノ山橋に移動しました。その時、電線にコムクドリの群れが居るのを確認しました。20羽程のコムクドリの群れから1羽だけ離れた所に居た鳥を確認したら何とカラムクドリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 06:00
ミサゴ
4月19日に撮影したミサゴです。この場所では飛んでいるミサゴ見下ろして撮影できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 19:24
チュウシャクシギ
4月20日に撮影したチュウシャクシギです。吹上浜の海岸線を歩いてシギ・チドリ調査を終えて万之瀬川河口に戻って来た時、遠くを飛んでいるシギの群れを発見しました。フィールドスコープで確認したらチュウシャクシギ8羽の群れでした。今季2回目のチュウシャクシギの確認となりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 06:04
クロツラヘラサギ
4月20日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で午前8時、サンセットブリッジ下流に居たクロツラヘラサギ12羽を確認しました。1羽が離れた所に居たので11羽の群れです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/21 18:46
オバシギ
4月20日に撮影したオバシギです。モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を万之瀬川河口から吹上浜海岸の調査範囲を歩いて実施しました。今回の調査では今季初認のオバシギ4羽を確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/21 06:00
ムネアカタヒバリ
4月19日に撮影したムネアカタヒバリです。亜種タイワンハクセキレイを撮影していたとき同じ場所で撮影できました。鳥友からの情報どおりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 18:34
亜種タイワンハクセキレイ
4月19日に撮影した亜種タイワンハクセキレイです。ズグロチャキンチョウを観に行ったのですが知人に早朝から待っていても出ないと教えてもらいました。もう抜けたと判断して直ぐ野間池に向かいました。数日前に鳥友達から野間池で亜種タイワンハクセキレイを15羽確認したと聞いていたからです。鳥友達に教えてもらった場所で8羽の亜種タイワンハクセキレイを確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 06:00
ズグロチャキンチョウ
4月19日の午後、ズグロチャキンチョウの確認に行きました。でも朝から観察していた知人から1回も出て来ないと教えてもらいました。18日の朝、鳥友が撮影したのが最後の確認になったようです。 4月17日に撮影したズグロチャキンチョウです。16日に鳥友から干拓にズグロチャキンチョウ雄が出ましたと連絡がありました。撮影もできたということでした。現地に行って画像を見せてもらいました。確かにズグロチャキンチョウ雄です。1時間に1回の頻度で出るとのことで3人の鳥友と待ちました。そして一瞬現れたのですが私だけ撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 17:13
ノジコとアオジ
4月17日に撮影したノジコとアオジです。草地にアオジが何回も出てきました。アオジだけだと思っていたのですが画像整理をしていたときノジコも撮影していたことに気づきました。 ノジコと気づかずに撮影していたノジコです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 06:02
タシギ
4月17日に撮影したタシギです。ムナグロの群れを撮影していたとき畦から出てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 18:29
ムナグロ
4月17日に撮影したムナグロです。撮影していたウズラシギが飛び立った先にムナグロの群れが居ました。2本の田んぼの畦に20羽以上は居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 06:00
ウズラシギ
4月17日に撮影したウズラシギです。雨が降っていたのですが超早場米の田んぼでシギ・チドリ類を探しました。何時もの農道をゆっくりと走行中にシギを発見しました。双眼鏡で確認したらウズラシギでした。久しぶりにウズラシギを近くから撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/17 18:48
クロツラヘラサギ
4月16日に撮影したクロツラヘラサギです。4月中旬になっても未だ12羽のクロツラヘラサギが居ます。1週間前は16羽でした。夏羽に換羽中の個体が北帰行したようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/17 06:00
思い出画像 チュウシャクシギ
2011年5月5日に万之瀬川河口で撮影したチュウシャクシギです。フィールドノートの記録では69羽の群れだったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 18:31
思い出画像 続タマシギ
2011年5月3日に撮影したタマシギです。タマシギの番が巣作りをしている田んぼを見つけました。交尾も確認しました。今後はタマシギの抱卵・ヒナを観察できると思っていました。ところが稲が大きく育って巣は見えなくなりました。タマシギはいづれ巣は稲で見えなくなると計算済みだったようです。そうなることが判っていなかったのは私だけだったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 06:00
思い出画像 タマシギ
2014年4月24日に撮影したタマシギです。超早場米の田んぼでタマシギの番を見つけたのですが何処で繁殖したのか判りませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 18:40
思い出画像 ダイシャクシギ
2014年4月8日に撮影したダイシャクシギです。超早場米の田んぼに1羽だけで居ました。ホウロクシギを田んぼで確認したことは何回かありましたがダイシャクシギは初めてでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 06:00
確実に撮れるのは
鳥友が今、確実に撮れるのはクロツラヘラサギだけと言っています。万之瀬川河口で11日と12日の夕方に撮影したクロツラヘラサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 18:49
浜崖
4月13日に撮影した吹上浜海岸の浜崖です。シギ・チドリ類調査を終えて気になっていた浜崖の様子を見に行きました。海岸浸食が進んで高い場所では10mもある浜崖ができました。波打ち際ではなかった場所の松まで海岸浸食により倒れています。海岸線が陸地に何メートル食い込んできたのでしょうか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 06:00
モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査
4月13日に吹上浜海岸でモニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査をしました。鳥友から12日にダイゼン5羽を確認したと教えてもらったのですが万之瀬川河口から海岸線を2Km以上歩いても確認したのはシロチドリだけです。諦めかけたときチュウシャクシギ2羽とダイゼン3羽を確認できました。他にはハマシギ2羽とシロチドリは10羽でした。クロツラヘラサギは12羽確認しました。1年以上も万之瀬川河口で確認していたミヤコドリは確認できませんでした。数日前までは河口に居たのですが渡去したようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 18:53
続ムナグロ
4月10日に撮影したムナグロです。車の中からムナグロを思う存分撮影できました。ゆっくりと撮影できたので何時も野鳥撮影に使っているD7000とは別にニコン1 V1でも撮影しました。 先ずD7000とAF−S400mmF2.8に1.4倍テレコンを付けて撮影した画像です。35mm換算で840mmの画角になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 06:00
クロツラヘラサギS06
4月10日に撮影したクロツラヘラサギです。シギ・チドリ羽数調査の前にクロツラヘラサギ14羽を確認しました。前日は16羽だったので2羽渡去したようです。シギ・チドリ羽数調査を終えた11時過ぎに再びクロツラヘラサギを観察したら15羽になっていました。フィールドスコープで確認したら足環付きのクロツラヘラサギが居ました。 S06の足輪を確認できました。2017年11月から12月にかけては八房川河口と万之瀬川河口を何回も行ったり来たりしていた個体です。確か12月20日が万之瀬川河口での最後の確認でした。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 17:50
ミヤマホオジロ
春の渡り鳥の飛来地として野鳥観察者が訪れる場所が鹿児島県には幾つかあります。トカラ列島の島々などの離島は特に珍鳥が出ることで全国的な探鳥地となりました。薩摩半島の野間池もヤツガシラやクロウタドリなどが観察されていますが離島ほど出現率が高くないのでやはり珍鳥を見つけるなら離島でしょう。 2006年4月に野間池で撮影したミヤマホオジロ雌です。この鳥を確認したときは何だか識別ができず珍鳥だと思い込み夢中になって撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 06:08
クロツラヘラサギ
4月7日に撮影したクロツラヘラサギです。7日に撮影したクロツラヘラサギは既に紹介したのですが其れは午後に撮影した画像でした。今回は朝に撮影した画像の紹介です。強い北風が吹いていたのでクロツラヘラサギは上ノ山橋下流の塒に居ました。強い風が吹き付けてクロツラヘラサギは何回も移動しながら北風に耐えているようでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 17:50
ムナグロ
4月10日に撮影したムナグロです。吹上浜海岸でモニタリングサイト1000シギ・チドリ類羽数調査をしました。確認したのはシロチドリ5羽とハマシギ4羽だけでした。ガッカリしながら引き揚げて来たサンセットブリッジ駐車場で鳥友に会いました。そして超早場米の田んぼで撮影したムナグロ画像を見せてもらいました。場所を聞いて行き今季初のムナグロを確認できました。ムナグロは9羽居ました。その中で換羽が進んで夏羽に近くなった個体を撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 06:00
シロハラ
4月9日に撮影したシロハラです。吹上浜海浜公園を散歩していて冬鳥が渡去したことが判ります。一ヵ所で2羽も3羽も確認していたシロハラが居なくなりました。この時の散歩では1羽確認しただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 18:32
続クロツラヘラサギ
4月7日に撮影したクロツラヘラサギです。既にブログで紹介したのですが400mmレンズでは近すぎて群れ全体を撮影できなかったので70−200mmズームレンズで撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 06:05
光芒
4月8日に撮影した光芒です。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを見ていたら光芒が出ていました。光芒の中を鳥が飛んでくれないかとカメラを準備して待ちました。遠くをゴマ粒のような大きさで鳥が飛びました。余りにも遠すぎて種名は判りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 18:24
ミサゴ
4月8日に撮影したミサゴです。何時ものように万之瀬川河口に行ってクロツラヘラサギを確認しました。7日は近くで撮影できたのですが8日は遠くでエサを獲っている様子を確認できただけでした。そのときクロツラヘラサギとの中間点あたりで魚を食べているミサゴを確認しました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 06:00
クロツラヘラサギ
4月7日に撮影したクロツラヘラサギです。強い北風が吹き真冬に逆戻りした寒い日でした。霰も降りました。何時ものように鳥見の最後は万之瀬川河口のクロツラヘラサギの確認です。強風の中、クロツラヘラサギはサンセットブリッジ近くの道路から30mもないところでエサ獲りをしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 17:18
クロウタドリ
クロウタドリを今季も観察できません。2015年までの数年間は野間池では普通種になったと思われるほど確認できました。2015年3月27日に撮影したクロウタドリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 06:00
クロツラヘラサギのエサ獲り
4月6日に撮影したクロツラヘラサギです。先に紹介した羽づくろいの前にクロツラヘラサギ16羽の群れが一緒にエサ獲りをしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 17:42
クロツラヘラサギの羽づくろい
4月6日に撮影したクロツラヘラサギです。午前中は超早場米の田んぼでシギを探しました。田植えが終わって田んぼには幼いイネが並んでいます。タカブシギでも飛来していないかと農道を廻ったのですが1羽のシギさえ確認できませんでした。これで超早場米の田んぼで5回目の成果なしになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 06:00
続ヤツガシラ
先のブログに10数年前に20羽以上のヤツガシラを観察したと書きました。曖昧な表現だったのでフィールドノートの記録を調べてみました。そして2005年3月26日に確認していたことが判りました。鳥友は23羽確認していて私は20羽確認していました。3羽から5羽の群れを野間池の数ヶ所で確認していました。 2016年4月5日に撮影したヤツガシラです。今までにも2羽とか3羽のヤツガシラを確認したことは何回もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/06 18:05
ヤツガシラ
今季はヤツガシラを未だに確認していません。鳥友と知人が確認しているのですが今季はヤツガシラに出逢えません。2017年3月に野間池で撮影したヤツガシラです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/06 06:07
クロツラヘラサギ
4月5日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のクロツラヘラサギは数日前は16羽でしたが5日は12羽を確認しました。8羽と4羽の群れになってエサを獲っていました。その4羽の群れは冠羽の長くなった個体だけの群れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 19:40
亜種ニシシベリアハクセキレイ
2015年3月21日に撮影したハクセキレイです。既にブログに掲載して私は亜種ニシシベリアハクセキレイと識別した個体です。撮影当時は亜種の同定が出来なかったので知人に同定を依頼しました。識別に詳しい知人の見解は中雨覆と大雨覆に黒色の軸斑が無いので亜種ニシシベリアハクセキレイではないということでした。さらに亜種シベリアハクセキレイでもないということでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 06:23
続かごしま鳥紀行
4月2日の南日本新聞に「かごしま鳥紀行 76」が掲載されていました。カワウについての写真と記事です。繁殖期には頭や足の付け根付近が白くなる。とありましたが写真は冬羽の全体が黒い個体と幼鳥だったので私が撮影した繁殖期のカワウを紹介します。 2017年3月17日に万之瀬川河口で撮影したカワウです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 18:41
ヒヨドリの群れ
4月3日に撮影したヒヨドリの群れです。毎年3月中旬から4月中旬にかけて群れになって飛びまわるヒヨドリを確認しています。万之瀬川河口の松林から対岸に渡ろうとするヒヨドリの群れを確認して撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 06:00
アトリ
2017年12月に干拓で撮影したアトリの群れです。今季は他の数ヶ所の場所でもアトリの群れを確認したのですがどの群れも300羽前後の小さな群れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 19:07
ツクシガモ
2017年12月に撮影したツクシガモです。小さな溜め池のような所に5羽前後のツクシガモが連日確認できました。小さな水場なのでツクシガモとの距離が近いです。車の中から撮りたい放題でした。鳥友や知人も同じような画像を思う存分撮影できたことでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 06:00
ギンムクドリ
2016年3月21日に野間池で撮影したギンムクドリです。このときは近くから思う存分撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 18:38
かごしま鳥紀行
南日本新聞に不定期に掲載される『かごしま鳥紀行』という野鳥を紹介するコーナーがあります。先日で75回の掲載になりました。これ程までに連載されるのであればスクラップしておけば良かったと後悔しました。75回目に掲載されたのはクロツラヘラサギでした。クロツラヘラサギ5羽が餌を獲っているシーンが掲載されていました。 私も同じようにエサを獲っているシーンを掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 06:00
野間池
4月になりました。3月の野間池詣ででは思ったほどの成果がありませんでした。ヤツガシラは確認情報は有ったのですが私は確認できませんでした。4月1日の今日、野間池に行ったのですが全く成果なしでした。鳥友と数人の知人に会っただけでした。ホオジロハクセキレイが1羽も確認できなかったのも予想外でした。3月に撮影したホオジロハクセキレイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 18:20
カイツブリ
干拓の調整池で数年間、観察したカイツブリです。ブログにも何回か掲載した個体です。最大の特徴は虹彩が茶褐色だということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 06:01
ヤマセミ
ヤマセミは私のフィールドでは比較的容易に観察できる野鳥です。でも撮影したことはそれほど多くありません。何故かと言えばヤマセミを撮影しようとして撮影に出掛けたことがないからでしょう。ブラインドに入ってヤマセミを待ったということもありません。この画像も堤防を走行中にヤマセミを確認して車の中から撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 20:17
ジョウビタキ
私の野鳥観察のフィールドであれ程いたるところで姿を見ていたジョウビタキが何時の間にか少なくなっています。30日は1羽も確認しませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 06:10
続クロツラヘラサギ
3月30日に撮影したクロツラヘラサギです。最近はサンセットブリッジ下流右岸が塒になったようで度々そこで確認しています。30日夕方も其処に居るだろうとサンセットブリッジ駐車場から見たら居ませんでした。それなら上ノ山橋下流の塒だろうと見たら思ったとおりクロツラヘラサギが居ました。対岸に移動して観察したら17羽でした。満潮に向かって水位が上がって来ます。飛び立ちの瞬間を待ちました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 20:31
クロツラヘラサギ
3月28日に撮影したクロツラヘラサギです。クジラを撮影しようと動いたら飛ばれてしまいました。飛んで行った先は最初に釣り人が接近した場所でした。再び釣り人が接近して今度は対岸の河口左岸に飛んで行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 06:00
アオサギ
3月29日の朝、28日夕方に万之瀬川河口で確認した小型のクジラを探しましたが発見できませんでした。28日夕方の満潮で沖に出たと思いたいです。 超早場米の田んぼでは半分以上が田植えを終えました。シギ・チが入っていないか何回か行ったのですが成果はありません。数年前の4月に撮影したアオサギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 19:46
吹上浜海岸
3月28日に撮影したトビです。吹上浜海岸に春のシギ・チが入ってないだろうかと思い海岸を歩いてみました。確認したのはセグロカモメ20 ハマシギ2 シロチドリ10 トビ2 ハシブトガラス1 カワウ100+だけでした。 撮影したのはトビだけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 06:20
クロツラヘラサギを撮影していたら
3月28日に撮影したクロツラヘラサギです。一日の最後の野鳥観察は何時も万之瀬川河口です。クロツラヘラサギは対岸の上ノ山海岸近くに居ました。夕日と撮れそうだったので対岸に行きました。そして機材を出していたとき釣り人がクロツラヘラサギの近くに寄って行きました。当然、クロツラヘラサギは飛び立ちました。降りた場所を確認して再度移動しました。そして比較的近くから撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 20:50
ダイゼン
万之瀬川河口で今季は10羽以上のダイゼンが越冬しました。万之瀬川河口で越冬するシギ・チはハマシギ・ミユビシギ・シロチドリが優先種で他のシギ・チは殆ど確認できません。なのでダイゼンが10羽以上越冬したのは珍しいことでした。ダイゼンと良く似ているムナグロとの決定的な識別ポイントが腋羽の色です。ダイゼンは腋羽が黒いのでここを確認できたら間違うことはありません。ダイゼンの飛翔です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 06:24
マヒワ
4月初旬に撮影したマヒワです。秋にコスモスの種子を食べに集まるマヒワの大群を何回か撮影しました。鹿児島ではマヒワは多い年と少ない年が極端な野鳥です。新芽を食べに数羽の小さな群れでマヒワが飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 19:17
クロツラヘラサギ
3月26日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で19羽のクロツラヘラサギを確認しました。冠羽が長くなり夏羽に近くなった個体が3羽居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 06:20
吹上浜夕景
夕方に吹上浜海岸を散歩することが多いです。もちろんカメラは持って歩いています。ハマシギとミユビシギの群れが夕焼けの海岸に居ました。でも夕焼け空が一番きれいなときは飛び去った後でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 17:00
ヤツガシラ砂浴び
2013年3月26日に撮影したヤツガシラです。学校統合により廃校になった小学校で鳥友がヤツガシラを見つけたと連絡がありました。その時、私は同じように廃校になった小学校に居ました。比較的に近い場所だったので移動して私も鳥友達と一緒に撮影させてもらいました。この砂浴びのシーンは鳥友達も同じように撮影しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 06:01
フクロウ
先日の夕方、自宅近くを散歩していたら電線にフクロウが飛んで来ました。もう10年以上前から自宅周辺でフクロウの声を聞きつづけています。2方向から同時に聞こえることもありました。どこかで繁殖していると思うのですが営巣場所は判りません。 大浦町の民家にあった営巣木は台風で真っ二つに折れ、その後伐採されました。毎年のように繁殖していてヒナが出てきたら連絡があり撮影させてもらっていました。このヒナの居る場所から折れてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 19:36
ヤツガシラ
鳥友のブログに今季初めて撮影したというヤツガシラが掲載されていました。すでに2個体の確認情報はあったのですが何れも確認者による撮影は出来ていませんでした。 私が数年前に野間池で撮影したヤツガシラです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 06:14
クロツラヘラサギ夕景
2013年3月30日に撮影したクロツラヘラサギです。亜種ニシシベリアハクセキレイの画像を探しているときに見つけたクロツラヘラサギ画像です。2段近く露出アンダーだったのでRAW現像もしないで其のまま保存していたようです。プラス補正して現像しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 18:36
キジ
キジの母衣打ちを今季は未だ撮影していません。キジ撮影で未だ撮影できていないのがオス同士の縄張り争いです。そのうちに撮影できるだろうと思っていたのですが未だに撮影出来ません。その間、ディスプレーは何回か撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 06:04
野鳥図鑑
1月20日に撮影した種不明のモズの再掲載です。この撮影が最後になりました。識別のエキスパートにはこの状態で識別が可能なのでしょうか?私には識別不能ですので未だに謎モズのままです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 17:03
シロハラホオジロ
2017年4月に撮影したシロハラホオジロです。先にUPした亜種シベリアアオジとキマユホオジロと同じ場所で撮影しました。正確に云うとシロハラホオジロを待っていると亜種シベリアアオジとキマユホオジロが出てきたという状況でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 06:21
クロツラヘラサギ
3月22日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のクロツラヘラサギが多くなっているような気がしたのでフィールドスコープで確認しました。先日まで19羽だったのですが20羽になっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 18:25
キマユホオジロ
2017年4月に撮影したキマユホオジロです。車を3台駐車したらもう撮影スペースが無くなる場所での撮影でした。昼近く到着した私には駐車スペースはありません。そんな私も鳥友達の配慮で撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 06:33
亜種ハチジョウツグミ
亜種ツグミは羽色に個体差が大きくて様々な色合いの鳥が観られます。さらに赤褐色の羽色が目立つ亜種ハチジョウツグミも居ます。この亜種ハチジョウツグミも羽色に個体差が大きく淡い赤褐色から濃い赤褐色の鳥まで様々です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 16:34
ウミウ
万之瀬川河口と吹上浜海岸さらに南九州市川辺町の万之瀬川中流域で数百羽の群れで確認されるのはカワウの群れです。それではウミウは南薩地域では確認できないのかと言えばそうではありません。野間半島の海岸の岩礁や瀬にはウミウが居ます。ヒメウも確認されたことがありました。 野間池の海岸で撮影したウミウです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 06:25
イソヒヨドリ
3月20日に撮影したイソヒヨドリです。雨が降っていましたが野間池に行きました。途中の干拓でギンムクドリ5羽を確認しました。撮影できたのは雌1羽だけでした。野間池でもギンムクドリを3羽確認しました。佐賀県からの鳥見人もギンムクドリを撮影していました。ヤツガシラなど春の渡り鳥を観察に来たのでしょうが他にはホオジロハクセキレイさえ確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 18:26
亜種シベリアアオジ
2017年4月に撮影した亜種シベリアアオジです。鳥友の観察で待っていれば必ず出て来るので撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 06:31
クロツラヘラサギ
2017年3月17日に撮影したクロツラヘラサギです。今季もクロツラヘラサギ19羽が越冬中で夏羽になった個体が数羽居ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 16:43
亜種ニシシベリアハクセキレイ
野間池で撮影した亜種シベリアハクセキレイの中に胸から腮まで黒い個体を撮影してからハクセキレイ亜種に興味が湧くようになりました。2015年3月21日に撮影した亜種ニシシベリアハクセキレイ雄第1回夏羽と思われる個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 06:08
ハジロカイツブリ
2009年2月23日に撮影したハジロカイツブリです。万之瀬川河口と吹上浜海岸では2月から3月にかけてハジロカイツブリの群れを確認できるものでした。100羽ほどの群れから1000羽以上の大群を確認しました。ところが最近は確認していません。今季も調査をしたのですが確認できませんでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 17:06
亜種タイワンハクセキレイ
野間池詣でに数回行きましたが今のところ大きな成果はありません。亜種ホオジロハクセキレイだけは毎回確認しています。先日、地元の知人から10数羽のハクセキレイを撮影していた鳥見人のことを聞きました。数種類のハクセキレイが居たようなので気になるところです。 以前、撮影した亜種タイワンハクセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 05:37
シロハラクイナとレンカク
2011年11月に撮影したシロハラクイナです。この頃、南薩地域で毎年のように確認されるようになって珍しい鳥ではなくなったと思いました。ところが去年は確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 17:13
コウライアイサ
2012年3月3日に撮影したコウライアイサです。当時、7羽いたとか8羽だと云われていましたが2羽を撮影できました。雄と雌のツーショットが撮れたので直ぐ引き上げました。3時間かけてかけて現地に行き30分で引き上げでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 05:20
ヤツガシラ
2017年3月27日に撮影したヤツガシラです。今季、二人からヤツガシラ情報がありました。2ヶ所とも直ぐ確認に行ったのですが抜けたあとでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 17:17
クロツラヘラサギ 
3月13日に撮影したクロツラヘラサギです。すでにブログで13日に撮影したクロサギとクロツラヘラサギはUPしました。でも大量に撮影したので画像整理が終わりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 05:50
オオタカ
オオタカを毎年のように20年以上も確認・撮影している南九州市川辺町の万之瀬川中流で今季は成鳥を確認できませんでした。確認して撮影した人もいましたが私は確認できませんでした。幼鳥2個体を確認しただけです。以前、撮影したオオタカ成鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 17:52
ホオジロガモ
3月になり万之瀬川河口のカモ類が少なくなりました。今季はホオジロガモなどの鹿児島県では珍しいとされるカモも観察しませんでした。 2016年1月に撮影したホオジロガモです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 05:13
クロツラヘラサギ夏羽
3月13日に撮影したクロツラヘラサギです。野間池詣ででは期待した成果をあげられずに万之瀬川河口に戻って来ました。クロツラヘラサギは19羽になっていました。冠羽が長くなり夏羽に近くなった個体が4羽居ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 18:00
クロサギ
3月13日に撮影したクロサギです。野間池の知人から昨日はハクセキレイが10数羽居て、軽の1BOX車のカメラマンがずーっと撮影していたと連絡がありました。教えてもらった場所に行ったのですが亜種ホオジロハクセキレイ3羽と亜種ハクセキレイ3羽を確認しただけでした。帰路の海岸でクロサギを確認したので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 06:00
カンムリウミスズメ
2015年3月17日に撮影したカンムリウミスズメです。3月になるとカンムリウミスズメが堤防に寄って来る場所があると教えてもらいました。その場所では教えてもらったとおりカンムリウミスズメが堤防真下まで寄って来ます。さらに堤防が高いので警戒しません。念願だった水中を泳ぐカンムリウミスズメを思う存分撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 18:07
不明モズ
2014年10月10日に撮影したモズ幼鳥です。金峰山でサシバの渡りを観察した帰りに金峰山麓の畑で撮影しました。撮影後は種名が判らずに不明モズとして検討もしませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 06:00
キセキレイ
3月11日に撮影したキセキレイです。万之瀬川河口駐車場近くで撮影しました。もう少し撮影したかったのですが通行人に驚いて飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 18:15
続クロツラヘラサギ
3月11日に撮影したクロツラヘラサギです。午前中は万之瀬川河口サンセットブリッジ下流にいたクロツラヘラサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 06:03
クロツラヘラサギ
3月11日に撮影したクロツラヘラサギです。午前中に撮影したときはクロツラヘラサギ18羽が一箇所に集まっていました。何時ものように鳥見の最後に万之瀬川河口に行ったらクロツラヘラサギ4羽が比較的近いところに居ました。冠羽が長くなった個体を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 18:34
カワガラス
2008年3月21日に撮影したカワガラスです。9日のイソシギのブログ本文に書いたのですがカワガラスの営巣場所を確認したことがありました。そしてブラインドに入って観察と撮影をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 06:16
亜種メンガタハクセキレイ
野間池詣でで確認したいのがハクセキレイとツメナガセキレイの亜種です。その中でも亜種メンガタハクセキレイをもう一度確認したいです。野間池では過去2回確認されています。 2010年5月2日に撮影した亜種メンガタハクセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 17:45
ヒメコウテンシ
2013年4月5日に撮影したヒメコウテンシです。3月になりヤツガシラとホオジロハクセキレイとギンムクドリが確認されました。今年もいよいよ野間池詣でが始まります。去年はクロウタドリとヒメコウテンシを確認できませんでした。今年は野間池詣でで何を確認できるか楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 06:00
イソシギ
3月8日に撮影したイソシギです。20年ほど前から万之瀬川上流域でカワガラスを観察・撮影していました。営巣場所も判り熱心に観察していたのですが数年前からは行くこともなくなっています。久しぶりに行ってみたらカワガラス1羽を確認しました。でも直ぐ飛ばれて撮影は出来ませんでした。撮影出来たのはイソシギでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 18:13
クロツラヘラサギ
3月8日に撮影したクロツラヘラサギです。最近は海岸近くの砂地に居ることが多くなっていました。久しぶりに上ノ山橋下流の塒に17羽居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 06:00
シロカモメ
2013年2月9日に撮影したシロカモメです。枕崎市でワキアカツグミが確認された時に花渡川河口(けどがわかこう)でシロカモメも確認されました。(奥はセグロカモメ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 17:05
アオサギ
2015年3月6日に撮影したアオサギです。自宅から500mほど走った堤防に居ました。菜の花がなかったら撮影しなかったでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 06:00
続・続メジロ
3月5日に撮影したメジロの続きです。ブログの本文に自ら上々の出来でしたと書きました。自己暗示でしょうか此の『伊豆の踊子』で撮影したら良い作品が撮れると信じています。2016年の日本野鳥の会『ワイルドバード・カレンダー』の3月に採用されたのも此処で撮影したメジロでした。さらに写真集『日本の美しい色の鳥』株式会社エクスナレッジ発行にも大きく掲載されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 17:29
ヤツガシラ
2016年3月5日に撮影したヤツガシラです。知人からの連絡で撮影できました。桜とヤツガシラの撮影はポジフィルムで撮影していた頃から狙っていたシーンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 06:00
続メジロ
3月5日に撮影したメジロです。鳥友達のメジロ画像を見て、撮影に行きました。『伊豆の踊子』は満開を過ぎて散り始めていました。メジロは5羽ほどで多くは居ませんでした。それでも撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 17:38
ギンムクドリ
3月5日に撮影したギンムクドリです。やはりホオジロハクセキレイが確認されたら野間池に渡り鳥が入って来ています。ホオジロハクセキレイを撮影していた其の場所にギンムクドリ雌が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 06:00
亜種ホオジロハクセキレイ
3月5日に撮影した亜種ホオジロハクセキレイです。先日、野間池の知人からヤツガシラを確認したと連絡がありました。雨が降る悪天候でしたが教えてもらった場所に行って探しましたが見つかりませんでした。 野間池に行ったもう一つの理由は野間岬風力発電所1号付近の山の木が伐採されていたと鳥友から聞いたので確認のためです。情報どおりに山が切り開かれていました。これで鳥を見つけ易くなるのか、それとも鳥が来なくなるのか今後の観察で判ると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 18:46
メジロ
伊豆の踊子(河津桜)とメジロを鳥友と知人が撮影してFBとブログにUPしています。どちらも見応えのある良い作品です。その様な作品を観て自分も撮影に行けばよかったと思いました。 数年前に撮影したメジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 05:37
クロツラヘラサギとサンセットブリッジ
3月2日に撮影したクロツラヘラサギです。サンセットブリッジを背景にした私の定番構図です。 クロツラヘラサギを大きく撮影するとサンセットブリッジの天辺が入りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 18:00
雨でもクロツラヘラサギ
3月3日に撮影したクロツラヘラサギです。何時も鳥見の最後は万之瀬川河口でクロツラヘラサギを確認して終わりです。雨が降っていましたが何時ものように万之瀬川河口に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 06:00
ジョウビタキ
3月3日に撮影したジョウビタキです。小雨の中、散歩していたらジョウビタキ雄を見つけました。それも予て散歩中にこの梅に何でも良いから鳥が来てくれないかと思っていた場所でです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 18:37
クロツラヘラサギ
3月2日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸近くで16羽のクロツラヘラサギを撮影しました。冠羽が長くなった個体が増えています。その中でも胸が黄色くなった個体を撮影しようと接近しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 06:21
ダイゼン
3月2日に撮影したダイゼンです。今季、万之瀬川河口でダイゼンが10数羽越冬しました。例年、万之瀬川河口で越冬するシギ・チはシロチドリとハマシギとミユビシギが主体でその他は殆ど確認されませんでした。ダイゼンも2,3羽だけでした。それが今季は10羽以上です。さらにダイシャクシギも1羽ですが越冬しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 18:00
シロハラ
3月1日に撮影したシロハラです。頭部が暗灰褐色なのでオスです。吹上浜海浜公園を散歩中に何羽も確認しました。毎日のように吹上浜海浜公園を散歩するのは2月25日にヤツガシラを鳥友が確認したためです。今のところ再確認できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 06:15
スズメ
2月28日に撮影したスズメです。吹上浜海浜公園の駐車場に車を停めて歩き始めたらスズメの鳴き声が近くで聞こえます。探したら15mほど離れた所に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 18:32
シメ
2月28日に撮影したシメです。2ヶ月も前にシメ2羽を確認したと教えてもらっていました。ところが何回も行ったのですが確認できませんでした。ようやく桜に止まっているシメ2羽を確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 06:29
クロツラヘラサギ 夕景
2月27日に撮影したクロツラヘラサギです。夕日と撮影できそうなので急いで対岸に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/28 17:07
クロツラヘラサギ
2月27日に撮影したクロツラヘラサギです。冠羽が長くなった個体が増えてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/28 06:23
ミユビシギ飛翔
ミユビシギの群れの飛翔画像はピンボケ画像に良いシーンが沢山ありました。愛用の70−200mmF2.8レンズでの撮影です。クロツラヘラサギを撮影したときもピンボケ画像の量産でした。連続してピンボケ画像になったのでもAFに問題があるのではと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/27 18:09
ミユビシギ
2月26日に撮影したミユビシギです。カワウの群れを撮影していたときに飛んで来ました。久しぶりにミユビシギの群れを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/27 06:04
カワウの群れ
2月26日に撮影したカワウの群れです。沖に出来た砂地にカワウとウミネコが居ました。先日たくさん確認したウミネコは少なくなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/26 18:38
ウミネコ
2月25日に撮影したウミネコです。吹上浜海岸に今年もウミネコの大群が現れました。沖の砂地に数百羽います。遠すぎてゴマ粒画像なのでトリミングしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/26 06:26
スズメ
2016年4月6日に撮影したスズメです。先日、イエスズメが出たと知人から連絡がありました。確認された直後に連絡をいただきました。私は残念ながら観察には行けませんでした。でも逸早く連絡していただき感謝しています。 ただスズメです(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 18:02
クロウタドリ
2016年4月10日に撮影したクロウタドリです。クロウタドリをここ数年間は毎年確認しています。そのため南さつま市笠沙町では普通種になったと思いました。ところが2017年は確認できませんでした。やはりクロウタドリは珍鳥だったのです。 600種前後の野鳥を掲載した写真図鑑にはクロウタドリが掲載されています。でも、殆どの図鑑でオスとメスの色の違いがハッキリと判りません。それはオスとメスのツーショット写真でないためだと思います。同一の光で撮影していないからです。私は自分で観察して撮影した画像でようやく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 06:00
続 クロツラヘラサギ
2月23日に撮影したクロツラヘラサギの画像整理がようやく終わりました。同じような画像はゴミ箱行きです。ポジフィルムで撮影していた頃には考えられないほどシャッターを切っていました(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 18:24
クロツラヘラサギ
2月23日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のクロツラヘラサギは17羽が越冬中です。その中の数羽は冠羽が長くなっています。さらに胸が淡い黄色になった個体も居ます。23日は天気も良くてクロツラヘラサギをたくさん撮影できました。幼鳥は群れから少し離れたところに居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 05:46
ツグミ
2月22日に撮影したツグミです。鹿児島市の鳥友から連日、ヒレンジャクの確認情報が届いています。21日には50羽ほどのヒレンジャクの群れに1羽だけキレンジャクが居たようです。南薩では1月31日に吹上浜海浜公園で10羽ほどの群れを確認しただけでした。22日もヒレンジャクを探しながら散歩をしたのですが何時ものツグミなどを確認しただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 17:46
カツオドリ
南さつま市笠沙町の漁港内でカツオドリを撮影できていた時期がありました。ポジフィルムで撮影していた頃、堤防に居たカツオドリ5羽に5mまで接近して撮影したことがありました。レンズは28mmF2.8でした。 2006年11月に撮影した漁港内のブイに降りていたカツオドリです。最初に購入したデジタル1眼レフカメラのニコンD70で撮影しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 06:00
ハシボソガラスとアオサギ
2月20日に撮影したハシボソガラスとアオサギです。吹上浜海岸でシギ・チドリの羽数調査をしようと海岸を歩いていたときハシボソガラスを至近距離で撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 18:18
野間神社二十日参り
2月20日の野間神社二十日参りに久しぶりに行きました。野間岳麓の集落から神社までの登山中に撮影したのはメジロだけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 06:24
クロツラヘラサギ
2月20日に撮影したクロツラヘラサギです。18日に先に撮影場所に来ていた知人と撮影したクロツラヘラサギを撮影して以来の撮影です。19日に撮影しなかっただけですね。ほぼ毎日クロツラヘラサギは撮影しています。画像が多くなる筈です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/21 18:30
ミサゴとトビ
2月20日は野間岳8合目辺りにある野間神社の二十日参り(はつかまいり)野間神社祭りがありました。私は4年ぶりに野間岳麓の集落に車を停めて歩いて野間神社まで登り、さらに野間岳山頂まで登りました。その時の様子は後日のブログで紹介します。山頂に登って車に戻ったら集落の知人に会いました。二十日参りの参拝者に集落ではソバを振舞ってくださいます。知人に会ったことで私もソバをいただきました。手打ちソバで美味しかったです。 野間岳に登る前に干拓に行きました。ミサゴが魚を食べている電柱にトビも居ました。しばらく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/21 06:11
ギンムクドリ
3月になるとホオジロハクセキレイやヤツガシラなどの春の渡り鳥が観察されます。ギンムクドリも3月になると観察される渡り鳥です。最近は50羽前後の群れが確認されたりするので以前ほど珍鳥を見たという気にはならないのですがオスもメスも綺麗なムクドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 16:44
キジの母衣打ち
BIRDER3月号を購入しました。表紙はレンゲソウの咲いている場所で母衣打ちをしているキジです。この写真を見て自分が撮影したレンゲソウとキジの母衣打ちを思い出しました。表紙と同じ翼を上げている画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 06:00
トビ
2月18日に撮影したトビです。南さつま市笠沙町の国道脇展望所で撮影しました。金峰山をバックに飛んでいたトビです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 18:08
ミサゴ
2月18日に撮影したミサゴです。青空の良い天気でした。笠沙町野間池に雑用で出かけました。その時に撮影しました。ミサゴの翼が細長いのが良く判ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 06:00
クロツラヘラサギ
2月18日に撮影したクロツラヘラサギです。毎朝クロツラヘラサギを観察しています。最近は河口右岸の砂地が塒になっています。今まで何年間も塒になっていた上ノ山橋下流には寄り付かなくなってしまいました。安心して休めない場所になってしまったようです。18日も河口右岸にクロツラヘラサギが居たので撮影場所に行きました。到着したら見慣れた車があります。地元の知人が先に来ていました。クロツラヘラサギは17羽居ました。ミヤコドリもいます。さらに数年ぶりに万之瀬川河口で越冬したダイシャクシギもいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 17:40
アトリ
2月17日に撮影したアトリです。吹上浜海浜公園を散歩中にサッカー場で100羽ほどのアトリの群れを確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 06:00
思い出画像 ハマシギ
吹上浜海岸でハマシギも多く撮影しました。ハマシギが群れで飛んでいる時、ひるがえり背の灰色と下面の白がいきなり変わるシーンを狙って撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/17 18:14
思い出画像 ミユビシギ
2月14日のブログにクロツラヘラサギの次に多く撮影した野鳥はミサゴだと思うと書きました。でもミサゴと同じようにミユビシギも多く撮影しました。吹上浜海岸の砂浜を代表するシギだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/17 06:01
ツグミなど
2月に万之瀬川河口を散歩して撮影したツグミ・シロハラ・ヒヨドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 18:21
思い出画像 モズ交雑種
2017年2月28日に撮影したモズ交雑種です。撮影当時はセアカモズだと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 06:16
アオサギ
2月13日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口近くの何時もの木に居ました。車の中からサッと撮影しました。400mmに1.7倍のテレコンを付けて撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 17:50
ミサゴ
2月13日に撮影したミサゴです。吹上浜海岸を散歩しました。確認した野鳥はシロチドリ2羽とセグロカモメだけでした。それと沖合をカツオドリが飛んでいました。海は大時化ですが青空と白い波が綺麗でした。海岸を歩いていたときミサゴが魚を持って飛んで来ました。でも松林の方に飛んで行きました。飛んで行った所を砂丘から見たら枯れた松にミサゴが居ました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 06:01
タゲリ
2月13日に撮影したタゲリです。超早場米の田んぼで3羽のタゲリを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 17:36
思い出画像 ミサゴ
野鳥を被写体として写真撮影するようになってから1番多く撮影した野鳥は間違いなくクロツラヘラサギです。そして次に多く撮影しているのはミサゴだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 07:01
シロハラとメジロ
2月6日に撮影したシロハラとメジロです。降雪の河口に居たクロツラヘラサギを撮影した後、駐車場近くのセンダンの木で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 18:00
雪のクロツラヘラサギ
2月6日に撮影したクロツラヘラサギです。すでに2月7日にブログで紹介済みのシーンです。鳥友が降雪の中の素晴らしいヤマセミ画像を紹介しています。私も再度、クロツラヘラサギ画像をUPしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 05:44
クロツラヘラサギ飛翔
2月11日に撮影したクロツラヘラサギです。吹上浜海浜公園を何時ものように散歩していたときクロツラヘラサギが遠くを飛んでいたので撮影しました。300mmF4レンズを最近は持ち歩いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 18:51
コイカル
今季はブログで紹介したとおりイカルの群れを何回も確認しました。その度にコイカルが居ないか注意深く観察したのですが見つけることは出来ませんでした。 2011年1月に撮影したコイカルです。この時は5羽のコイカルを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 05:46
クロツラヘラサギの餌とり
2月7日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の意外なところでクロツラヘラサギの群れが餌とりをしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 18:28
ビンズイ
2月7日に撮影したビンズイです。吹上浜海浜公園を散歩するとビンズイを何羽も確認します。歩く先々で確認するので公園内に何羽居るのだろうかと思ったりします。が、想像できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 06:00
クロツラヘラサギ16羽
2月9日に撮影したクロツラヘラサギです。中ノ島対岸に16羽居ました。最近は此処で確認されることが多いです。50m程離れた2ヶ所に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 18:04
ノスリ
2月9日に撮影したノスリです。干拓のノスリとは全く相性が悪くて撮影できませんでした。万之瀬川河口近くの杉にとまるノスリは何回か走行中の車から確認していました。でも交通量の多い道路なので車を停めて撮影中に事故にあったら、というより通行の邪魔になるので横目で見ながら通過するだけでした。今日は車を脇道に入れて歩いて行って撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 06:00
ミサゴ
2月9日に撮影したミサゴです。干拓に種不明のモズを探しに行ったのですが見つかりませんでした。やはり渡去したようです。何時もの電柱にミサゴが魚を持って止まっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 17:30
シロハラ
2月8日に撮影したシロハラです。シロハラが20羽ほど飛んで来ていたセンダンの木の実は殆ど食べつくされました。それでもシロハラは飛んで来て今度は地面に落ちた実を食べています。パンジーの咲いている花壇に落ちた実を食べているシロハラを撮影しました。が、メジロと椿の花や梅の花、桜の花の定番花がらみの画像のようにいい感じにはなりませんでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 06:10
クロツラヘラサギ
2月7日に撮影したクロツラヘラサギです。最近、冠羽が長くなった個体を確認していませんでした。もう、居なくなったのではと思っていたのですが確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 18:08
トビ
2月7日に撮影したトビです。何時ものように万之瀬川河口のサンセットブリッジを渡って散歩をしました。ミサゴがホバリングしていたのですが遠すぎます。水面に飛び込みましたが失敗したようで魚は持っていません。ミサゴは遠すぎましたがトビが真上に飛んで来て旋回してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 06:21
メジロ
2月6日に撮影したメジロです。クロツラヘラサギを撮影しようと遊歩道を歩いていたときメジロ数羽が近くに飛んで来ました。数カット撮影して先を急ぎました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 17:51
雪とクロツラヘラサギ
2月6日に撮影したクロツラヘラサギです。朝早く目覚めました。気象情報どおり雪が積もっていました。10cm位の積雪です。今度こそ雪とクロツラヘラサギを撮影できると思いました。そして万之瀬川河口に行ったら大雪で100m先が見えません。取り敢えずクロツラヘラサギが居そうなところを探しました。が、発見できません。しばらくして雪が小降りになったとき右岸の海岸近くにクロツラヘラサギが居るのを確認しました。雪の降る中、歩いて撮影に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 06:13
続・続 モズ沼
1月20日に撮影した種名不明のモズ幼鳥です。この時のモズ撮影がこの個体を観察・撮影した最後になりました。それが判っていたらもっと撮影したのですが・・・・・・ 。去年の交雑個体のように春先までは越冬すると思っていました。二人の知人からモズ幼鳥を観察したいと連絡があったのですが渡去したと話しました。その知人には去年のセアカモズと思った個体について色々と識別のポイントを教えてもらいました。今度の個体についても尋ねられたことについて「尾羽の換羽は終っています。」「頭部の黄斑はありません」と答えました。で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 17:17
クロツラヘラサギ飛翔
2月5日に撮影したクロツラヘラサギです。雪の降る寒い朝でした。1月の雪の日にクロツラヘラサギと雪の撮影が出来なかったので再度挑戦しました。が、クロツラヘラサギを発見できません。それに雪も降り止んでいました。万之瀬川河口の遊歩道を歩いていたとき近くに居たカルガモを飛ばしてしまいました。その時クロツラヘラサギも一緒に飛び出しました。遊歩道からは見えない岸辺に居たようです。慌てて撮影しましたがクロツラヘラサギは対岸まで飛び去っていました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 05:48
続 モズ沼
12月31日に撮影した種名の判らないモズ幼鳥です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 16:37
モズ沼
2017年12月9日に鳥友からモズ画像がメールで届きました。画像は干拓で撮影したモズ幼鳥でした。でも普通のモズの幼鳥ではありません。去年、セアカモズではないだろうかと熱心に観察した個体と同じような幼鳥画像でした。私も今度こそセアカモズを観察出来るかも知れないと干拓で其のモズを探しました。そして12月17日に教えてもらった場所で確認・撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 06:37
亜種ダイサギと亜種チュウダイサギ
1月31日のブログにダイサギ画像をUPしました。その時の記事に亜種ダイサギと亜種チュウダイサギのツーショットを撮影して大きさの違いに吃驚したと書きました。そのツーショット画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 17:27
メジロ
2016年2月9日に撮影したメジロです。撮影場所を思い出せない画像です。今年はメジロが多いので再度、この彼岸桜(だと思いますが)で撮影したいのですが撮影場所を思い出せないので如何しようもありません(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 06:03
クロツラヘラサギ
2月2日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のサンセットブリッジを渡って中ノ島に行き野鳥観察施設対岸にいた10羽を撮影しました。最近、この場所に居ることが多いです。上ノ山橋下流の塒や海岸に近い右岸の砂地も安心して休むことが出来なくなったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 17:40
幻日(げんじつ)
2月2日に撮影した幻日(げんじつ)です。国道の信号を右折して干拓に到着したら直ぐ電柱で食事中のミサゴを確認しました。車を停めたら飛ばれたので先に進みました。今度はムクドリが2羽電線にいました。これもパスしてお目当てのハマシギなどシギの群れを探しました。ハマシギ20羽程の群れを先日確認したのですがスコープを立てて確認しなかったので気になっていました。ところがハマシギは発見できずにシロチドリ20羽を確認しただけでした。シロチドリをスコープで観察中にミサゴが魚を掴んで飛んでいるのに気づきました。その時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 06:00
アオサギ
1月30日に撮影したアオサギです。干拓でダイサギを撮影した後にアオサギも撮影できました。30分以上も動かずに同じ場所に居たので思う存分、同じような画像を撮影しました。レンズとテレコンを取り替えながらレンズテストができました。400mmF2.8とテレコンの比較テストです。カメラはD7000です。 400mmF2.8で撮影した画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 18:26
イソシギ
2月1日に撮影したイソシギです。雨の朝でした。万之瀬川河口に行ったら真横の擁壁にイソシギが居ました。400mmレンズの最短合焦距離近くでした。ファインダー一杯にイソシギが見えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 06:00
シロハラ
1月31日に撮影したシロハラです。吹上浜海浜公園のセンダンの実を食べにシロハラとツグミが何羽も集まって来ていました。散歩中、数ヶ所のセンダンで観察できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 18:12
ヒレンジャク
1月31日に撮影したヒレンジャクです。吹上浜海浜公園を散歩中にセンダンの実を食べに集まってくるシロハラを撮影しました。その時、10羽ほどのヒレンジャクが飛んで来ました。久し振りにヒレンジャクを撮影できました。以前、鹿児島市で数百羽の大群が確認されたことがありました。その時は街路樹のクロガネモチの実を食べに集まっていました。今回の場合はその様な実のなる木はありません。しばらく観察していたら水を飲むために飛んできたことが判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 06:03
ダイサギ
1月30日に撮影したダイサギです。ノスリに飛ばれた後、トモエガモが居たと知人と鳥友が言っていた調整池に行きました。フィールドスコープで観察しましたがトモエガモは発見できませんでした。ダイサギを撮影しただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 18:31
ノスリ
1月30日に撮影したノスリです。干拓の何時もの場所に居たのですが今回も少し接近しただけで飛ばれました。この個体に私は嫌われているようで少しも接近できません。先日も知人がノスリの近くから撮影中だったので慎重に知人の所に行こうとしたのですが飛ばれて、というか撮影中のノスリを飛ばしてしまいました。どうやらこの個体とは相性が悪いようです。大トリミング画像です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 05:47
ルリビタキとコマドリ
先日のED600mmF5.6と『魔法のテレコン』TC−16Aの組み合わせで撮影したカルガモ画像がガッカリの結果だったのでPCの中のフォルダ名『お気に入り画像』を開いて自分では良く撮れたと思う画像を観てみました。その中のルリビタキ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 18:16
モズ沼
2017年3月26日に撮影したモズ類の交雑種です。約6ヶ月間にわたって観察・撮影した個体でした。鳥友が10月に確認して、11月に私も確認・撮影できました。セアカモズではないだろうかと期待できる個体でした。が、最終的には交雑種と云うことになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 06:46
カルガモ
1月26日に撮影したカルガモです。鳥友に改造してもらったMFレンズをAFレンズに変えてくれる『魔法のテレコン』TC−16AとED600mmF5.6で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 17:03
続・続 クロツラヘラサギ
1月27日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸線近くに居たクロツラヘラサギの群れを撮影して紹介しました。万之瀬川河口全体を撮影するために17−35mmF2.8ズームレンズの35mmで撮影しました。APS−CフォーマットのカメラD7000では35mm換算では約50oレンズの画角になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 06:12
続 クロツラヘラサギ
1月27日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギは毎日のように撮影しているので画像は増える一方です。冠羽の伸びてきた個体を大きく撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 18:00
ハマシギ
1月27日に撮影したハマシギです。吹上浜海岸は満潮でしたが残った砂地にハマシギとシロチドリが居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/28 06:04
クロツラヘラサギ
1月25日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口サンセットブリッジ近くの道路脇にクロツラヘラサギ5羽が居ました。その中の1羽は数日前から確認していた冠羽の伸びた個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 17:38
メジロ
2015年3月1日に撮影したメジロです。2月下旬のことでした。妹がメジロをスマホで簡単に撮影できたと画像を見せてくれたのが早咲きの桜「伊豆の踊子』とメジロ撮影の始まりでした。予て野鳥撮影などしない妹の画像がもう作品レベルの画像でした。翌日から教えてもらった場所での撮影が始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 06:20
ハシブトガラス
1月24日に撮影したハシブトガラスです。クロツラヘラサギを撮影した道路脇のセンダンの木に2羽居ました。センダンの実を食べに来たのかと思いましたが食べる様子は確認できませんでした。瞬膜をを閉じた白い目が不気味です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 18:11
悪戯者
1月24日に撮影したクロツラヘラサギの塒の様子です。クロツラヘラサギ18羽が塒でお休みモードでした。特徴のある嘴が見えないので撮影は面白くありません。そのクロツラヘラサギの塒に悪戯者が登場しました。悪戯者はハシブトガラスです。寝ているクロツラヘラサギの後ろから尾羽を引っ張るのです。今まで何回も目撃したのですが撮影できませんでした。今回はしっかり撮影して悪戯の証拠をつかみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 06:01
マガモ交雑種
1月24日に撮影したマガモ交雑種です。今季、この交雑個体は何回も確認しています。確認した場所も殆ど同じ場所です。手前が交雑種(カルガモとの)で奥がカルガモです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 18:06
ビンズイ
1月24日に撮影したビンズイです。吹上浜海浜公園を散歩中に何羽も確認しました。でも散歩用のデジカメではゴマ粒にしか撮れません。少し接近しただけでビンズイは松の木の高いところに飛び立って行きます。それにしても今日は寒いです。早々に散歩は中止して車に戻りました。それが良かったです。駐車場から車を出そうとしたら芝生にビンズイが数羽居て撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 06:21
亜種シマアカモズ
2013年1月29日に撮影した亜種シマアカモズです。この亜種シマアカモズを撮影した頃は枕崎市のワキアカツグミが多くの鳥見人の話題の中心でした。ワキアカツグミを撮影できたら笠沙町のオオカラモズを撮影に行くという野鳥撮影ルートができました。でも、もう1羽珍しい野鳥が確認されていました。それが亜種シマアカモズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 17:00
クロツラヘラサギ
1月23日に撮影したクロツラヘラサギです。曇り空の寒い朝でした。上ノ山橋下流の塒近くで15羽のクロツラヘラサギがお休みモードでした。中央の1羽は冠羽が伸びています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 06:55
思い出画像 ムクドリ
2012年4月17日に南さつま市笠沙町野間池で撮影したムクドリです。野間池で春の渡り鳥を観察する鳥見人が必ず確認する道路脇の空地にある花壇の近くで撮影しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 17:38
思い出画像 イワミセキレイ
2014年1月に撮影したイワミセキレイです。鳥友から宮崎県にイワミセキレイが出ていると連絡があり連れて行ってもらいました。南さつま市笠沙町でこの情報の数年前に鳥友が撮影していて私も観察に行ったのですが確認できませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 06:00
万之瀬川河口
1月19日に撮影した万之瀬川河口の朝日です。眩しい朝日ではなくて夕日のような感じの朝日でした。水面に光の帯がある風景を観ると何時も印象派の画家クロード・モネの作品『印象・日の出』を思い出します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 18:25
思い出画像 ケリ
2012年1月に南九州市知覧町の田んぼで撮影したケリです。鳥友から連絡があり撮影できました。この年から数年間は同じ場所でケリを確認したのですが去年は確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 06:02
思い出画像 タカサゴモズ
錦江湾奥のタカサゴモズを観察・撮影した鳥友から画像を見せてもらいました。近距離から大きく撮影していました。車の中からは警戒せずに撮り放題だったそうです。 私がタカサゴモズを最後に撮影したのは2013年3月11日です。南さつま市笠沙町野間池にクロウタドリを撮影に行ったとき見つけて撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 18:05
思い出画像 夕日とクロツラヘラサギ
万之瀬川河口では歩行者と自転車専用のサンセットブリッジが河口右岸と左岸をつないでいます。サンセットブリッジはそのネーミングのとおり夕日を眺める絶好の場所です。夕日は写真撮影の対象として多くの人が撮影しています。枕崎市や南さつま市坊津町など多くの有名撮影スポットがあります。私は万之瀬川河口でクロツラヘラサギと野間岳と夕日を一緒に撮影できたら見応えのある野鳥写真になるだろうと思いクロツラヘラサギの撮影を続けています。 ブログですでに紹介した画像です。万之瀬川河口は私の大切な夕日撮影スポットです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 06:11
ミサゴ
1月20日に撮影したミサゴです。鳥友と干拓で野鳥観察をしました。干拓ではもう今年の稲作に備えての農作業が始まっています。トラクターで耕うんされて水のたまった場所に20羽ほどのコチドリとハマシギを確認しました。農道脇の電柱には大きな魚を食事中のミサゴが居ました。久し振りにミサゴの食事を撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/20 17:43
ヘラシギ
1月19日に何時もの本屋さんでBIRDER 2月号を購入しました。その野鳥専門誌に『危機に瀕する野鳥たち』と題した緊急集中連載にヘラシギが取り上げられていました。ロシア極東の繁殖地での人工孵化プロジェクトが実施されていること。越冬地における水鳥狩猟を止めさせたこと。などヘラシギの個体数減少に対する取り組みが掲載されていました。 2015年9月12日に万之瀬川河口で撮影したヘラシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/20 06:00
コチドリ
2017年7月17日コチドリと名前を付けたフォルダが久しぶりに開いた外付けHDにありました。そのフォルダを開いてみたらコチドリを撮っていましたが完全な露出オーバー画像です。RAW現像時に−1.9露出補正しました。さらに大トリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 18:09
クロツラヘラサギ
1月16日に撮影したクロツラヘラサギです。夕方、河口は潮が満ちてきて満潮になってきました。河口に立っていたクロツラヘラサギも飛び立たなければなりません。撮影しようと三脚にカメラをセットして待ちましたが中々、飛び立ちませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 06:14
続 イカル
1月17日に撮影したイカルです。15日に撮影したイカルとは500m程離れた別の場所に居ました。50羽以上いました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 18:05
亜種ハクセキレイ
1月16日に撮影したハクセキレイです。干拓で地元・笠沙町の知人がノスリを撮影中でした。ノスリとは可なり距離があったので知人の所まで車で進んで行ったら飛ばれてしまいました。申し訳ない事をしました。そのことをお詫びしたら笑いながら撮影した画像を見せてくれました。ノスリにチョウゲンボウがモビング゙しているシーンを撮影していました。羨ましい画像でした。この日の私はチョウゲンボウにも飛ばれて猛禽類は撮影できませんでした。近くに寄って来てくれたのはハクセキレイだけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 05:08
オオタカ
1月14日に南九州市川辺町に行ってオオタカを確認できなかったとブログに書きました。川辺町の万之瀬川中流では毎年、オオタカ成鳥と幼鳥を確認しています。ところが私は今季、幼鳥しか確認していません。南さつま市でも数ヶ所でオオタカを確認したのですが全て幼鳥です。と云うことで今季はオオタカ成鳥を確認していません。 2015年11月に南九州市川辺町で撮影したオオタカ成鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 18:22
イカル
1月15日に撮影したイカルです。久し振りにイカルの群れが居ました。30羽程の群れでした。MFレンズのED400mmF5.6での撮影はピンボケ画像の量産でした。初めからMFレンズの手持ち撮影では10枚に1枚ピントの合った画像があれば良いと思っての撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 06:10
続・続 ヤマセミ
1月14日に撮影したヤマセミです。何回も川に飛び込んでガードパイプに戻って来ましたが魚は持って来ませんでした。お蔭で何回もガードパイプに飛んで来るシーンを撮影できたのですが飛んでいるシーンは上手く撮れませんでした。それでも1回だけ魚を持って来たのを撮影できて良かったです。このシーンは初めて撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/16 17:03
続 ヤマセミ
ヤマセミはホバリングの後、川に飛び込みました。魚は獲れなかったのですが近くのガードパイプにとまりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/16 06:08
万之瀬川中流域
1月14日の午後は南九州市川辺町に用事がありました。用事を済ませた後は当然ですが鳥見です。オオタカは確認できませんでした。が、クロツラヘラサギ1羽を確認・撮影しました。ここでの確認は久し振りです。以前はヘラサギも確認・撮影したことがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/15 17:56
ヤマセミ
1月14日に撮影したヤマセミです。久し振りに晴れの予報だったので早朝、野鳥観察に出かけました。出発して5分後、自宅近くの川の電線にヤマセミが居ました。撮影しようとしたら電線から飛び立ちホバリングを始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/15 05:30
万之瀬川河口
1月13日に撮影した万之瀬川河口の様子です。12日に積もっていた雪はすっかり融けてしまいました。サンセットブリッジからカモの群れと雪が残っている長屋山を撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/14 17:28
続 オオジュリン
1月11日に撮影したオオジュリンです。シベリアジュリンのような個体は撮影していませんでした。20羽程の群れはオオジュリン雄と雌だけでした。先ず雄です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/14 05:29
続 ツリスガラ
1月11日に撮影したツリスガラです。ツリスガラ雄は最初は葦の奥に居て撮影できませんでした。雌を先に撮影しながら雄が出て来るのを待ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 17:36
雪が積もりました
1月12日に雪が積もりました。万之瀬川河口で雪の中のクロツラヘラサギを撮影したかったのですがクロツラヘラサギが見つかりませんでした。上ノ山橋下流の塒近くに居たのは雪が融けた11時過ぎでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 05:52
オオジュリン
1月11日に撮影したオオジュリンです。先に紹介したツリスガラと同じ場所で撮影しました。オオジュリンはツリスガラより多くて30羽程の群れが葦の奥に見えるのですが撮影できる場所に来てくれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/12 17:26
ツリスガラ
1月11日に撮影したツリスガラです。ミゾレとアラレが降る寒い一日でした。こんな日は予て先送りにしていた諸々の雑用を優先して終わらせました。それでも空いた時間に車の中から出来る鳥見をしました。年末に愛知県から万之瀬川河口に探鳥に来ていた鳥見人からツリスガラの居る場所を尋ねられました。毎年のように確認している河口近くの葦原を教えたのですが観察できたでしょうか?その場所で雨の中、車の中からツリスガラを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/12 06:18
思い出画像 アオサギ
吹上浜海岸を散歩中に見つけたアオサギです。何か咥えているので双眼鏡で確認したらシタビラメを食べようとしていました。シタビラメ(舌平目)は鹿児島ではクッゾコ(靴底)と呼ばれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/11 17:02
亜種シベリアツメナガセキレイ
亜種シベリアツメナガセキレイは図鑑のイラストや写真では眼の後方にだけ白斑があります。私が2017年5月に撮影した個体は眼の前方にも細く白斑があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/11 06:37
亜種ウスハヤブサ
2015年12月14日のブログに『ハヤブサの亜種について』のタイトルで亜種不明のハヤブサ幼鳥の画像を掲載しました。その亜種不明ハヤブサの前にも亜種シベリアハヤブサを確認したと掲載しました。その亜種シベリアハヤブサと思われた個体は普通の亜種ハヤブサだったようです。鳥友達の同定結果や自分の再検討でも亜種ハヤブサと同定して納得しました。ハヤブサ亜種の同定に迷ったので12月14日のブログでは掲載した画像は今のところ亜種名は判りませんとしました。その後は亜種同定の結果はブログに掲載することを忘れ去っていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 18:04
コハクチョウとオオハクチョウ
マングローブ池近くの池でツクシガモを確認できたので見たいと言っていた知人に連絡しました。その知人は直ぐにツクシガモを見に行って確認できましたと喜びの連絡がありました。その時、近くの海岸にコハクチョウが居たと教えてくれました。コハクチョウは沖に泳いで行ったそうです。12月29日に干拓で撮影したコハクチョウです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 06:51
夕方のクロツラヘラサギ
1月8日に撮影したクロツラヘラサギです。先に朝のクロツラヘラサギを紹介しましたが夕方にも同じ場所でクロツラヘラサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/09 18:55
朝のクロツラヘラサギ
1月8日に撮影したクロツラヘラサギです。雨の朝でしたが万之瀬川河口に行ってクロツラヘラサギを撮影しました。クロツラヘラサギは道路近くに居て撮影してください状態でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/09 06:32
ノスリ
1月5日に撮影したノスリです。南九州市川辺町でオオタカ幼鳥を撮影した上流の木に止まっていました。枝かぶりで思うような撮影は望めませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/08 18:12
カラシラサギ
2013年4月に撮影したカラシラサギです。ブログですでに紹介済みの個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/08 06:16
クロツラヘラサギ
1月6日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の此の場所でクロツラヘラサギを撮影したのは今季初めてでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 18:08
モズ沼
2017年2月6日に撮影したモズです。南さつま市笠沙町の住宅地で鳥友が見つけて連絡がありました。こんな所にこんな鳥が出るのかと教えてもらった場所で最初に確認したときは思いました。アカモズ幼鳥のようですが亜種までの識別が出来ませんでした。この個体を撮影していたときはセアカモズのような(最終的にはセアカモズ交雑種と識別された)個体を観察中でモズ沼にどっぷりとハマっていました。その時に新たな亜種名不明のモズの連絡でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 06:25
オオタカ
1月5日に撮影したオオタカです。先に紹介した亜種オオカワラヒワを撮影した後にオオタカ幼鳥を撮影できました。撮影中にハシブトガラスが来て5分もしない内に飛び去りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 18:35
カワラヒワ
1月5日に撮影したカワラヒワです。南九州市川辺町に行く用事があったので万之瀬川中流域で野鳥観察をしました。堤防を走行中、カワラヒワの群れが居ました。川沿いの竹に止ったので撮影できました。カワラヒワは亜種オオカワラヒワでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 06:19
亜種ニシシベリアハクセキレイ
イラスト図鑑『フィールド図鑑 日本の野鳥』の亜種ニシシベリアハクセキレイのイラストは亜種ニシシベリアハクセキレイSとして胸からの黒色が腮までは達していないイラストが描かれています。私が2015年3月25日に撮影した個体と同じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 17:36
亜種メンガタハクセキレイ
新しく出版された野鳥イラスト図鑑を鳥友が購入して見せてもらっています。鹿児島市の大きな本屋でないと置いてないので未だ購入していません。そのイラスト図鑑『フィールド図鑑 日本の野鳥』のハクセキレイの亜種のイラストに白い顎線のある亜種メンガタハクセキレイが掲載されていて♂W 夏羽では白い顎線はなくなると書いてありました。 私が2012年3月25日に撮影した個体と同じようなイラストでした。と言うことは此れは亜種メンガタハクセキレイ冬羽です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 06:00
ツクシガモ
2017年12月29日に確認されたツクシガモの画像整理がようやく全て終わりましたので再度紹介します。30日には鳥友から7羽になっていたと連絡がありました。31日に行ったら3羽になっていました。ツクシガモは鹿児島では珍しいカモでしたが最近は毎年観察されるようになっています。30羽以上の群れや40羽以上の群れも観察されて普通のカモになったようです。私も何回も撮影していています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 18:18
続 イカル
1月3日に撮影したイカルです。イカルは警戒して接近できないので400mmF2.8に1.7倍のテレコンを付けて撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 06:00
クロツラヘラサギ飛び立ち
1月2日に撮影したクロツラヘラサギです。17時30分水位の上がってきた万之瀬川河口の中央付近に立っていたクロツラヘラサギが飛び立ちました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 18:00
イカル
1月2日に撮影したイカルです。南さつま市加世田でシメ3羽を確認したと聞いていました。そこに行ってみたらシメは確認できなかったのですがイカルの群れを確認できました。50羽以上いました。久し振りの大群でした。コイカルは確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 07:00
クロツラヘラサギ
元日に撮影したクロツラヘラサギです。元日の午後、万之瀬川河口サンセットブリッジ近くで撮影しました。午前中は上ノ山橋下流の塒に16羽居ましたが3羽がサンセットブリッジ近くに居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 18:14
カワアイサ
元日に撮影したカワアイサです。クロツラヘラサギを撮影していたときカワアイサ雌がファインダーに入って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 06:00
初撮り
今年最初の撮影は万之瀬川河口のクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で年を越したクロツラヘラサギは16羽でした。大晦日の夕方に居た上ノ山橋下流の塒に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 17:03
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 08:31
2017年の鳥見
2017年の鳥見をフィールドノートの記録から5分間で振り返りました。2017年で嬉しかったことからです。 1月31日にクロガモの雄・雌を確認して新聞に掲載されました。雌は2016年11月に確認していましたが雄は初認でした。北海道では普通種のクロガモですが鹿児島では珍鳥です。11月の雌が鹿児島県2例目で52年ぶりの確認だったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 17:00
干拓のクロツラヘラサギ
12月29日に撮影したクロツラヘラサギです。干拓でコハクチョウを確認・撮影した後にクロツラヘラサギを確認した調整池に行きました。クロツラヘラサギは3羽確認したのですが撮影中、1羽が幼鳥を攻撃しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 06:43
ツクシガモ
12月29日に撮影したツクシガモです。干拓でコハクチョウを撮影してクロツラヘラサギを確認に行きました。先日は2羽になっていましたが3羽確認しました。ここも越冬地になったようです。干拓からの帰りは何時ものようにマングローブ池を確認します。この日は干拓に向かう時、知人の軽1BOXが池に横づけされているのを確認していました。セイタカシギでも居るのだろうと思いながらコハクチョウを最優先で探しに干拓に向かいました。そして帰りに寄ったら別の知人とほぼ同時にマングローブ池横の池に到着しました。ツクシガモ6羽が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/30 15:50
思い出画像 チュウシャクシギ
2013年5月に撮影したチュウシャクシギです。何時ものように吹上浜海岸を散歩しました。携帯したカメラはニコン1V1にズームレンズ30−110mm(35mm換算81−297mm)付きです。海岸を1kmほど歩いた時、チュウシャクシギの群れを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/30 06:27
コハクチョウ
12月29日に撮影したコハクチョウです。干拓に到着して直ぐ、鳥友に会いました。コハクチョウが未だ居ましたと教えてもらったので其処に行ったのですが発見できません。干拓を走り回って探しましたが見つかりません。最初に教えてもらった場所に戻ったら居ました(笑)コハクチョウは田んぼで2番穂を食べていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 18:23
思い出画像 亜種コシジロヤマドリ
2013年5月に撮影した亜種コシジロヤマドリです。南さつま市金峰町の金峰山(636m)から林道を車で下山中、カーブを曲がった瞬間に前方に亜種コシジロヤマドリが居ました。こんなことが今までにも何回かありました。殆どは亜種コシジロヤマドリは直ぐに林道から山に入ります。直ぐに山に入らなくてもフロントガラス越しで撮影は上手くいきません。この時は直ぐに山に入らなかったのでドアから身を乗り出して撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 06:00
思い出画像 ケリ
2013年5月に撮影したケリです。ケリは今までに何回も撮影しました。でも、自分で見つけて撮影したのではなくて鳥友から教えてもらって撮影したものでした。大浦干拓で撮影したケリも鳥友からケリが居ると教えてもらって撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/28 18:00
思い出画像 ニュウナイスズメ
2014年2月に撮影したニュウナイスズメです。ニュウナイスズメは南九州市川辺町にオオタカ撮影に行ったとき何回も大きな群れを確認しました。電線に止まっているのですが撮影しようとすると飛び去ってしまうことの連続でした。この時も飛び去った後に堤防沿いの竹に数羽止まっていたのを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/28 06:00
続 クロツラヘラサギ
12月26日に道路近くに居たクロツラヘラサギを広角ズームレンズでも撮影しました。クロツラヘラサギが一番近かい所に居たとき広角レンズでの撮影していたら良かったのですが気づかずに接近して少し遠くになってしまいました。クロツラヘラサギの居る万之瀬川河口の風景写真になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 18:06
クロツラヘラサギ
12月26日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口は北風が強く吹いていました。クロツラヘラサギは道路近くにいて死角になっていました。そんな所に居ると知らずに接近したら道路から離れて行きました。それでも飛び立たなかったので撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 06:25
思い出画像 ミユビシギ
吹上浜海岸で撮影したミユビシギです。この画像も2010年2月に撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 18:05
秋色
水面に写った黄葉が秋の雰囲気ですが12月初旬の撮影です。 カンムリカイツブリが万之瀬川に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 06:00
コハクチョウ
数日前に干拓でコハクチョウを確認したと鳥友から連絡がありました。数年前にも干拓でコハクチョウを確認していたので同じ調整池だろうと思って行きましたがコハクチョウは居ません。鳥友に電話をして場所を聞いたら田んぼに居たとのことでした。そこに向かっている途中の調整池にコハクチョウは居ました。 12月25日に撮影したコハクチョウです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 19:28
思い出画像 クロツラヘラサギ
2010年2月に撮影したクロツラヘラサギの飛翔です。撮影機材はカメラがソニーα550でレンズはミノルタ80−200mmF2.8です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 06:25
カラシラサギとクロサギ
10月7日に撮影したカラシラサギとクロサギです。万之瀬川河口で小魚を狙ったカラシラサギとクロサギの同じようなポーズを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 17:48
思い出画像 ムギマキ
ムギマキを今季は撮影できませんでした。毎年、観察・撮影していましたが姿さえ確認できませんでした。2015年11月10日に撮影したムギマキ雄です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 06:01
クロツラヘラサギ飛翔
11月19日に撮影したクロツラヘラサギです。撮影当初はクロツラヘラサギが余りにも遠く小さくしか撮れず、さらに曇り空で色も出ていないのでゴミ箱行きにするつもりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 18:33
思い出画像 モズ
万之瀬川河口近くの梅にモズが来ることに気づいてから撮影できるまで何日もかかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 06:00
海に居てもカワウ
万之瀬川河口近くの吹上浜海岸の砂地に居たカワウの群れです。400羽まではカウントしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/22 17:40
ノビタキ
ノビタキは毎年のように秋にコスモスやソバの花と撮影していました。撮影しやすい鳥なので同じような写真があふれています。コスモス・ソバ・ススキ・セイタカアワダチソウなどとの撮影は定番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/22 06:14
クロツラヘラサギ7羽
12月20日に撮影したクロツラヘラサギです。干拓の調整池に7羽のクロツラヘラサギが居ました。以前、鳥友から4羽居ると聞いたのでブログに書いて翌日行ったら1羽も居ませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 18:23
アトリ
12月20に撮影したアトリです。干拓で数日前から群れになって飛び廻ったり電線に止まっているのを確認していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 06:09
ジョウビタキ雌
先日発売されたBIRDER 1月号の第1特集はルリビタキ・ジョウビタキでした。その特集に冬鳥として鹿児島でも普通にどこでも観察されるジョウビタキの雌の魅力について大きく雌の写真が掲載されていました。先日、私もジョウビタキ雌を至近距離で撮影したので紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 17:00
シノリガモ
2009年1月2日に撮影したシノリガモです。知人から連絡があり撮影できました。撮影場所は南さつま市坊津町久志漁港です。ライファーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/20 06:35
サカツラガン
久し振りに鹿児島にサカツラガンが飛来したと鳥友から連絡があり観察・撮影に行ったのは2008年12月18日でした。ツルの越冬地の出水東干拓の観察道路から一番奥にサカツラガンはヒシクイ2羽と居ました。遠すぎて撮影は絶望的です。取り敢えず確認したという証拠画像を撮影しただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 18:13
マガンとヒシクイ
2009年1月に万之瀬川河口で撮影したマガンとヒシクイです。マガン1羽とヒシクイ2羽を最初に確認したのは万之瀬川河口近くの益山の田んぼでした。3羽のガンは大きさに可なりの違いがあったのでフィールドスコープで確認したらマガン1とヒシクイ2だと判りました。さらにヒシクイは亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイだということも判りました。今までにも亜種オオヒシクイは何回も観察・撮影していました。でも亜種ヒシクイはこの時が初めてでした。画像は手前からマガン・亜種オオヒシクイ・亜種ヒシクイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 06:12
クロツラヘラサギ
12月16日に撮影したクロツラヘラサギです。北風が強く吹き、河口はサンセットブリッジ上流まで波立っていました。そんな状況の河口にクロツラヘラサギが立っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 18:12
トビとハシブトガラス
12月16日に撮影したトビとハシブトガラスです。吹上浜海岸で漂着した流木にトビとハシブトガラスがとまっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 05:34
カツオドリ
2014年1月に撮影したカツオドリです。南さつま市笠沙町で撮影しました。撮影した画像の左右にも同じように群れが続いていました。感じとしては500羽以上は確実に居たと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 17:15
ミヤコドリ
12月16日に撮影したミヤコドリです。何時ものように万之瀬川河口の海岸に近いところに居たクロツラヘラサギを撮影しました。その時、ミヤコドリがクロツラヘラサギとの中間点付近に飛んで来ました。万之瀬川河口で越夏して1年以上いる個体です。警戒心が強くて撮影が難しい個体でしたが如何したことか撮影してくださいと言うかのように飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 06:22
メジロ
吹上浜海浜公園を毎日のように散歩しています。今、山茶花が満開になっています。でもメジロが山茶花に飛んで来ません。今季は公園内のジョウビタキも少ないような気がします。 2012年12月に吹上浜海浜公園で撮影したメジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 17:51
思い出画像 ヘラサギ
万之瀬川河口ではクロツラヘラサギと比べてヘラサギは飛来数が少ないので思うような撮影が出来ませんでした。ところが2014年1月に干拓に飛来したヘラサギは万之瀬川河口では撮影できないような近距離で撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 06:05
コガモ
オオホシハジロが錦江湾奥のクロツラヘラサギ越冬地で確認されました。知人が発見してブログに掲載してありました。以前、私が確認・撮影したオオホシハジロではないだろうかと迷った個体とは全然違っていて一目でオオホシハジロ雌と判りました。万之瀬川河口には今のところ普通種のカモだけです。その普通種のコガモです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 18:10
トモエガモ
12月14日に撮影したトモエガモです。鳥友から今シーズンも南九州市川辺町の万之瀬川中流域にトモエガモが飛来していると教えてもらいました。昨シーズンも同じ鳥友から同じ場所に飛来していたトモエガモを教えてもらい探したのですが何回も行ってようやく確認・撮影できました。今度も発見できないだろうと思いながら行ったのですが何と到着して5分間で確認できました。撮影しようと5秒間目を離してカメラを取ってファインダーを覗いたら見失ってしまいました。30分後にようやく再発見して撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 06:00
コチョウゲンボウ
超早場米の田んぼでコチョウゲンボウを探すのですが確認できません。メスは鳥友達が確認・撮影していますが私は未だ確認していません。 2013年12月19日に撮影したコチョウゲンボウ雄の水浴びシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 17:47
クロツラヘラサギ27羽
12月13日に撮影したクロツラヘラサギです。晴れの良い天気だったのですが万之瀬川河口は冷たい北風が吹いていました。クロツラヘラサギは午前中、サンセットブリッジの下流に18羽居ました。雑用を終えて15時過ぎに万之瀬川河口に行ったらクロツラヘラサギは上ノ山橋下流の塒で北風を避けるように群れていました。午前中にカウントしたときより多いようです。フィールドスコープを立ててカウントしたら27羽になっていました。今季最高の飛来数です。S06も確認できました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 05:30
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ雄成鳥を最近、近くから観察・撮影したことがありません。数年前まではチョウゲンボウ雌よりは観察する機会は少ないのですが近くから観察していました。 2010年3月8日に約20mの距離から撮影したチョウゲンボウ雄です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 17:00
思い出画像 コウノトリJ0022
2010年10月31日に南さつま市笠沙町にコウノトリが飛来しました。干拓に鳥見に来ていた知人が確認し、直後に鳥友も確認しました。そして鳥友からの連絡で私も確認・撮影できました。コウノトリにはJ0022の足輪が付けられていました。そのことから兵庫県のコウノトリの郷公園生まれの個体だと判りました。 干拓の調整池にコウノトリは居たのですが野鳥観察で干拓に来ていた私達よりも先に調整池の直ぐ近くの家の方と干拓の米農家で私の友人が先に見つけていたと其の友人から聞きました。2010年から毎シーズン越冬のため... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 06:18
クロツラヘラサギ S06
今季も万之瀬川河口に飛来して例年どおり八房川河口とを行き来している足環付きクロツラヘラサギS06の飛来当初の頃、2013年12月13日の画像です。幼鳥の特徴が嘴や風切羽根に出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 17:26
光芒
2012年12月に万之瀬川河口で西の空に雲の隙間から地上に降り注ぐ光、光芒を見ることが出来ました。この光芒を背景にクロツラヘラサギが飛んでくれたらと思いました。でも、そんな思いどおりにはなりません。光芒の前を飛んだのはキジバトでした(笑)それでも鳥が飛んでくれただけでも良かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 06:08
クロツラヘラサギ近い
12月2日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で近くに居たクロツラヘラサギを撮影しました。構図を整えるために少しトリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 18:00
マガンとヒシクイ
オジロビタキ2羽を確認して教えてもらった知人から2日後に今度はマガン7羽とヒシクイ2羽を万之瀬川河口近くの益山で確認したと教えてもらいました。鹿児島市から南薩によく野鳥観察に来られる御夫婦で色々な野鳥情報をもらっていました。大浦干拓近くの川に居たウミアイサ雄も教えてもらって撮影できました。 教えて頂いたとおりにマガンとヒシクイを確認できました。南薩でマガンを7羽観察したのは初めてでした。 益山の田んぼ上空を飛んでいたマガンの群れを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 06:19
クロツラヘラサギの動き
11月に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口は満潮でクロツラヘラサギは水位の高くなった河口に立っていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 18:17
オジロビタキ
2012年12月に撮影したオジロビタキです。先に紹介したキクイタダキと同じ場所の松林に居ました。知人が見つけて教えてもらいました。2個体居てどちらも雌でした。嘴の色からオジロビタキだと思うのですがニシオジロビタキなのか同定できません。オジロビタキならライファーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 06:00
クロツラヘラサギの嘴
万之瀬川河口にある鹿児島県立吹上浜海浜公園の野鳥観察施設『野鳥観察の家』対岸にクロツラヘラサギが居てエサ捕り中でした。対岸に居るのが判っていたのでMFレンズのED600mmF5.6を持って撮影に向かいました。2つの群れに別れてエサ捕り中のクロツラヘラサギ9羽が偶然に嘴を並べるようになったシーンを撮影できました。画像は大トリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 18:02
キクイタダキ
鳥友から今季は鹿児島でもキクイタダキが観察されていると聞きました。それなら以前キクイタダキを撮影した万之瀬川河口の松林に飛来しているかもと思って探すのですが確認できません。2012年12月に撮影したキクイタダキです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 05:51
思い出画像 ズグロカモメ
万之瀬川河口ではズグロカモメの観察記録は少なくありません。先日も5羽のズグロカモメが河口に入ってきました。撮影のチャンスはあるのですが飛び廻って撮影は簡単ではありません。この個体は干潟に降りてコメツキガニを捕らえて飲み込むまで撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 16:10
ミヤマホオジロ
12月4日に撮影したミヤマホオジロです。万之瀬川河口近くの松林の中の林道でヤマシギを確認して撮影しようとしたら松林に入って行き撮影できませんでした。再び林道に出て来るかも知れないので待っていました。ヤマシギは出てきませんでした。でもミヤマホオジロの群れが飛んで来ました。撮影できたのは雌だけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 06:00
思い出画像 ヘラシギ
2007年8月30日に撮影したヘラシギです。今季はヘラシギを万之瀬川河口では確認できませんでした。去年は鳥友が確認していますが私は確認できませんでした。私は2年連続でヘラシギを確認していません。2007年8月に鳥友から八房川河口近くの田んぼでヘラシギを確認したと連絡がありました。私も案内してもらって至近距離から撮影できました。至近距離と言うよりも600mmレンズの最短合焦距離よりも近くまで寄って来て後ろに下がりながら撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 18:10
クロツラヘラサギとサンセットブリッジ
12月4日に撮影したクロツラヘラサギです。私は万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影するとき係留してある遊漁船やロープやブイや岸辺のブロックなど人工物が画面に入らないように撮影位置を動いて構図を決めます。ところが同じ人工物なのにサンセットブリッジは画面の良い位置に入るように撮影場所を決めて撮影します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 05:34
思い出画像 ヒメコウテンシ
野間池で撮影したヒメコウテンシです。ヒメコウテンシは何回も撮影しているのでコヒバリではないかと必ず確認しています。ところが未だにコヒバリには遭遇出来ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 18:18
ノスリとナベヅル
12月3日に撮影したノスリです。超早場米の田んぼでコチョウゲンボウを探したのですが見つかりません。ノスリを見つけて撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 06:01
カルガモ
12月4日に撮影したカルガモです。ハマボウの黄葉と撮影できました。水面に映った黄葉もいい感じでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 17:56
マミジロタヒバリ
12月3日に撮影したマミジロタヒバリです。超早場米の田んぼで野鳥を探しました。鳥友が撮影したコチョウゲンボウは居ませんでした。何羽も確認したのはマミジロタヒバリです。農道脇から飛び出して行きます。飛び去らずに車の近くに降りたので撮影できました。中雨覆の軸斑が三角形なのでお目当てのコマミジロタヒバリではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 06:37
ジョウビタキ
12月3日に撮影したジョウビタキです。吹上浜海浜公園を散歩中にジョウビタキ雄を撮影できました。散歩コースで時どき確認していたのですが撮影できませんでした。ようやく撮影できました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 17:36
クロツラヘラサギの塒
12月3日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口海岸近くの砂地でクロツラヘラサギが休んでいました。最近は上ノ山橋下流左岸の塒で休むことが少なくなっていました。もう塒になっていないようです。その原因は釣り人が立ち入るようになったからでしょう。今の塒は何処なのか判りません。最近は海岸近くの砂地で休んでいることが多いようです。その砂地からの飛び立ちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 06:56
12月1日
12月1日は天気が良かったので吹上浜海浜公園内を散歩しました。もちろん双眼鏡とカメラを持ってです。少年自然の家駐車場に車を停めてサンセットブリッジ方向に歩き始めました。遊歩道を歩いていたらクロツラヘラサギ2羽が飛んで来て頭上を通過して行きました。古い400mmMFレンズなのでピントが合っているか自信がありません。でも兎に角シャッターを切りました。2カットだけピントが合っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 17:34
思い出画像 カイツブリ
2005年8月16日に撮影したカイツブリです。当時、バーダー誌の文一総合出版がアマチュア写真家を対象に応募した野鳥写真を選んで写真集を出していました。私も応募して何回か写真集に掲載されました。その野鳥写真集の最後の出版となった2005年の写真集に採用されたカイツブリです。最後の写真集に初めて使ったデジタル一眼レフカメラで撮影した画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 06:27
野間岳
2013年10月31日に吹上浜海岸で撮影したシギの居る風景です。シギの群れと背景には夕日と野間岳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 17:33
思い出画像 アカアシチョウゲンボウ
2007年11月2日に撮影したアカアシチョウゲンボウです。南さつま市大浦干拓でアカアシチョウゲンボウ5羽を確認して新聞に掲載されました。私が初めてアカアシチョウゲンボウを観察したのはカラフトワシの越冬地として有名になった川内高江でした。その個体は幼鳥だったと思います。その後も数回アカアシチョウゲンボウを確認しましたが全て幼鳥でした。大浦干拓の5羽も雌か幼鳥で観察したいと思っていた雄成鳥は居ませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 07:00
思い出画像 カリガネ
2005年11月13日に撮影したカリガネです。カリガネの鹿児島県での初認記録は2003年10月5日にツルの越冬地出水で記録されました。県内初記録のカリガネを鳥友と見に行きましたが遠すぎてスコープで確認しただけでした。カリガネは撮影できないまま観察しただけの鳥でした。 ところが2年後の2005年11月11日に万之瀬川河口に近い南さつま市益山の田んぼでカリガネの幼鳥を確認しました。その時は確認しただけで飛ばれてしまいました。又しても撮影できなかったとガッカリしたのですが13日に超早場米の田んぼで再... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 17:24
クロツラヘラサギ S06
11月30日に撮影した足環付きクロツラヘラサギ S06です。雨の降る万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影しました。サンセットブリッジに向かう道路近くでクロツラヘラサギ15羽がエサ捕り中でした。その中に足環付きクロツラヘラサギ S06が居ました。万之瀬川河口と八房川河口を頻繁に行き来しています。久し振りに近くから撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 06:31
セイタカシギ
2013年4月8日に撮影したセイタカシギです。数日前、干拓で野鳥観察中の鳥友からホシムクドリ50羽ほどの群れを確認したと連絡がありました。このブログでも何回かホシムクドリの群れを紹介しています。最近はホシムクドリは増えているようです。その鳥友からセイタカシギを海岸で観察したことがありますかと尋ねられました。万之瀬川河口では何回もセイタカシギは観察しています。ところが海岸で観察することは滅多にありません。吹上浜海岸の波打ち際に居たセイタカシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/30 17:16
続 クロツラヘラサギ21羽
11月28日の飛び立ったクロツラヘラサギの続きです。クロツラヘラサギ21羽は水位の上がった河口から飛び立って海岸方向へ飛んで行きました。でも4羽は水位が上がって来ても飛び立ちませんでした。もうこれ以上は水位が上がらないと判っているようです。海岸方向に飛んで行ったクロツラヘラサギを探しに行きました。海岸に向かって飛んで行くクロツラヘラサギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/30 07:57
クロツラヘラサギ21羽
11月28日に撮影したクロツラヘラサギです。満潮になりつつある万之瀬川河口にクロツラヘラサギ21羽が居ました。もう水位は腹の下まで来ています。あと30分もしたら飛び立つのは判っています。カメラをセットしてその瞬間を待ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 17:16
思い出画像 マヒワ
南さつま市金峰町の田んぼにコスモスを何枚もの田んぼに植えたことがありました。観光地のようになりコスモス見物の方が大勢訪れました。展望台まで造っての歓迎ぶりでした。ところが其処に今は1枚の田んぼにもコスモスは植えてありません。継続は力なりと言いますが金峰町のコスモスも継続して欲しかったです。鹿児島県内には何年間もコスモスを植えて有名な観光地になっている場所があります。 2012年に金峰町で撮影したマヒワです。後方は金峰山です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 06:44
ホウロクシギ
11月27日に撮影したホウロクシギです。ホウロクシギは万之瀬川河口で11月4日にも撮影してブログで紹介しています。その時の個体は嘴が短かかったので今回の個体は別個体だと判ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 17:08
万之瀬川河口
11月27日に万之瀬川河口を海岸まで歩いて野鳥を撮影しました。小春日和で暖かく最高の天気でした。クロツラヘラサギは21羽確認しました。前日より2羽少なくなりましたがS06は確認できました。27日の万之瀬川河口川河口の様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 06:14
思い出画像 シロハラとツグミ
吹上浜海浜公園で撮影したシロハラとツグミです。今季はシロハラを確認しましたが撮影はしていません。ツグミは未だ確認していません。このシロハラとツグミを撮影したレンズは30年以上前のMFレンズのニッコールED600mmF5.6です。シロハラは比較的近くから撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/27 17:41
ウミアイサ
11月26日に撮影したウミアイサです。雨の朝でしたが万之瀬川河口に行きました。前日、今季最高羽数のクロツラヘラサギ19羽を確認しました。でも26日朝はもっと増えているようでした。数えたら22羽いました。その中にS06が居ました。1羽だけ離れていたので21羽を撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/27 06:00
マガモ交雑種
11月25日に撮影したマガモとカルガモの交雑種です。万之瀬川河口でカモ類を観察していたとき今季もマガモとカルガモの交雑種個体を見つけました。いわゆるマルガモと呼ばれる交雑種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/26 17:14
クロツラヘラサギとツーショット
万之瀬川河口で毎日のようにクロツラヘラサギを観察・撮影しています。11月25日は今季最高の19羽確認しました。クロツラヘラサギとミヤコドリは一緒に撮影できました。鳥友が発見してくれたカワアイサとも撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/26 06:30
タゲリ
11月23日に撮影したタゲリです。コチョウゲンボウと間違ってチョウゲンボウを撮影した後、コチョウゲンボウ雌を鳥友達が撮影した田んぼに行きましたが発見できません。タゲリは行くたびに確認できます。仕方がないのでタゲリを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/25 17:41
続 チョウゲンボウ
10月下旬には確認していたチョウゲンボウを先日も確認して撮影しました。焼酎工場の看板に止っていたので撮影しました。画像整理をしたときチョウゲンボウが雌ではなくて雄若鳥だと判りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/25 06:00
クロツラヘラサギ飛翔
11月23日に撮影したクロツラヘラサギです。北風が強かったのでクロツラヘラサギは上ノ山橋下流の塒近くに居ました。一見して多いと感じました。数えたら18羽です。22日は14羽でした。S06はまた居なくなっていました。対岸にいるクロツラヘラサギを撮っても仕方がないと思いながらもカメラはセットしました。しばらく観察していたら突然飛び立ちました。400mmに1.7倍のテレコンを付けていたので全体を撮れませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 17:19
チョウゲンボウ
11月23日に撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼで農道脇に降りている鳥に気づきました。真正面から見たので頭部の羽からコチョウゲンボウ雄だと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 06:42
クロツラヘラサギの居る風景
11月17日に撮影したクロツラヘラサギです。サンセットブリッジ下流から吹上浜海岸に飛んで行ったクロツラヘラサギの群れを撮影しました。小雨になったので傘をさしての撮影です。海岸線を歩くのでお散歩カメラセットです。吹上浜海岸の『クロツラヘラサギの居る風景』を撮影しました。先ずは定番構図の野間岳背景のクロツラヘラサギです。海岸には9羽のクロツラヘラサギだけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 19:17
クロツラヘラサギ S06
11月22日に撮影したクロツラヘラサギ S06です。万之瀬川河口で足環付きクロツラヘラサギS06を確認・撮影しました。今季4回目の確認となりました。いちき串木野市の八房川河口で鳥友が確認してから2,3日でまた万之瀬川河口に戻って来ました。S06の足輪をハッキリと撮影できた11月18日の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 06:10
思い出画像 ミユビシギ
吹上浜海岸を散歩中にミユビシギの群れを見つけて撮影しました。以前は散歩中にミユビシギの群れを見つけて簡単に撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 17:09
思い出画像 ツバメチドリ
ツバメチドリは超早場米の田んぼで何回も観察・撮影しています。殆どが2羽か3羽で確認しました。車の中からなら警戒しないので撮影は難しくはないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 06:33
クロツラヘラサギ幼鳥
11月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを一番近くから撮影できるのはサンセットブリッジ近くの道路脇です。この道路近くでクロツラヘラサギがよくエサ捕りをしてくれるからです。15日は5羽のクロツラヘラサギが道路近くでエサ捕りをしてくれました。その中に幼鳥2羽が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/21 17:31
クロツラヘラサギ飛び立ち
11月15日に撮影したクロツラヘラサギです。この日は万之瀬川河口で思う存分クロツラヘラサギを撮影できました。2羽でエサを探しながら順調に近寄って来たのに行き成り飛び立ちました。反射的にシャッターを切ったら撮影できていました(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/21 06:00
ズグロカモメ
11月15日に撮影したズグロカモメです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影している時、ズグロカモメ5羽が河口を飛び廻っていました。干潟に何回も降りてコメツキガニを捕らえていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/20 17:37
ミヤコドリ
11月15日に撮影したミヤコドリです。万之瀬川河口で2回目の秋を過ごしているミヤコドリを久しぶりに撮影しました。ミヤコドリのお気に入りの場所は河口右岸の干潟です。野間岳を背景に撮影するには絶好の場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/20 06:18
カワアイサ
11月19日に撮影したカワアイサです。午前中は昨日と同じようにヘラサギとクロツラヘラサギを撮影しました。午後、雑用を済ませてクロツラヘラサギの画像整理をしていたときでした。鳥友から万之瀬川河口にカワアイサが2羽居ますと連絡がありました。雄と雌が一緒に居るとのことです。直ぐに教えてもらった場所に行きました。鳥友が撮影中だったので直ぐにカワアイサ2羽を確認できました。カワアイサは対岸で遠すぎます。証拠画像を撮れたら良いと撮影しました。撮影中に雌をもう1羽確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/19 18:08
続 ヘラサギ
11月18日に撮影したヘラサギです。17日に確認した今季初のヘラサギは未だ万之瀬川河口に居ました。クロツラヘラサギも17日と同じ14羽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/19 06:32
ヘラサギ
11月17日に撮影したヘラサギです。万之瀬川河口のサンセットブリッジ下流対岸にクロツラヘラサギの群れを確認しました。一目見て多くなっていると判りました。フィールドスコープで確認したら15羽いました。サンセットブリッジ駐車場からは遠すぎるので対岸に渡りました。足環付き個体のS06が居ました。今季3回目の飛来です。15羽を1羽づつ確認していたらヘラサギを確認しました。嘴先端が黄色なので成鳥と思ったのですが初列風切に黒斑がある若鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 17:39
オオタカ
万之瀬川河口でクロツラヘラサギ撮影中の鳥友から万之瀬川中流域のオオタカに行って来たけど確認できなかったと聞きました。私は今季もオオタカ幼鳥を何時もの止まり木で確認したと話しました。オオタカはカモ類の居る場所なら何処にでも居るようです。2年前に撮影した南さつま市のオオタカです。撮影日は違いますが幼鳥と成鳥を50mも離れていない止まり木で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 05:30
思い出画像 カワアイサ
2016年1月は鹿児島では滅多に観察できないカモ類を連続して観察しました。ウミアイサは時々、万之瀬川と大浦川で確認しています。カワアイサも何回か確認しましたがウミアイサと比べて出現率が低いようです。そのカワアイサ雄と雌をを1月に確認・撮影しました。カワアイサ雄は万之瀬川中流域で鳥友達と再発見しました。ところが私は何を思ったのかアトリの大群を撮影していてカワアイサ雄を撮影しませんでした。アトリは其の後に幾らでも撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 17:47
セイタカシギ
11月15日に撮影したセイタカシギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影した後、セイタカシギを確認していた田んぼに行ってみました。数日前から2羽のセイタカシギ幼鳥が居たのですが未だ居てくれました。セイタカシギは大まかに云うと白と黒のハッキリと色分けされた羽衣の野鳥です。ところが幼羽は褐色味があり羽衣は換羽状態によって様々な色合いになります。撮影した幼鳥は頭部から頸の淡い灰色が綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 06:05
思い出画像 野鳥夕景
吹上浜海岸でシギ・チドリ観察や撮影を以前は夕方まで良くやっていました。野間岳と夕日を撮るのが私の定番構図です。さらに光芒が現れたら必ず撮影します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 16:29
続 クロツラヘラサギ
11月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口に到着した時は遠くに2羽居たクロツラヘラサギが道路近くまでエサを獲りながら近寄って来ました。撮影していたら3羽が飛んで来て5羽でエサ捕りを始めました。1羽が道路近くで羽づくろいを始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 06:34
思い出画像 紅葉とサギ類
万之瀬川河口に流れ込む小さな川の岸辺ある紅葉した木々にサギ類が休んでいました。この紅葉とサギ類を何年間も撮影しています。撮影していて紅葉から落葉するまでの期間が年によって可なり違うことが判りました。当然、紅葉の期間が短い年は思うような撮影はできません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 17:31
クロツラヘラサギ
11月14日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギ14羽を確認しました。今季最高羽数です。クロツラヘラサギはサンセットブリッジ近くでカルガモと一緒に休んでいました。でも、だんだん潮が満ちてきて干潟が水没していきます。クロツラヘラサギは何回か残った干潟に移動しましたが最後は飛び立ちました。約1時間の撮影で飛び立ちまで撮影できました。金峰山を背景にした飛び立ちを狙いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 05:35

トップへ | みんなの「野鳥」ブログ

大いなる旅路 野鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる