アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野鳥」のブログ記事

みんなの「野鳥」ブログ

タイトル 日 時
カラシラサギ
カラシラサギ 10月19日に撮影したカラシラサギです。吹上浜海岸でカワウの群れを撮影していたときに飛んで来ました。このカラシラサギはこのまま越冬するような感じになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 06:31
カワウ
カワウ 10月19日に撮影したカワウです。吹上浜海岸駐車場からカワウの群れが見えました。朝から小雨の天気でしたが小休止なのか止んでいたので撮影に向かいました。もちろん雨が降り出しても良いように傘と機材を入れるためのビニール袋を持ってです。海岸に出たときのカワウの様子です。以前ブログに書いたように海に居るカワウです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 16:49
コミミズク
コミミズク BIRDER11月号の特集がコミミズクだったので当ブログでもコミミズクを掲載します。2016年11月に超早場米の田んぼでコミミズクを見つけました。今までにも何回もコミミズクを見たことはありました。でも、じっくりと撮影できたのは初めてでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 06:00
ムナグロ
ムナグロ 10月18日に撮影したムナグロです。鳥友に案内してもらったサツマイモ収穫後の畑にムナグロの群れが居ました。15羽まではカウントしました。ヒバリとハクセキレイも一緒にエサを獲っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 16:32
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ 10月7日に撮影したリュウキュウサンショウクイです。私が野鳥観察をしている南薩地域では亜種リュウキュウサンショウクイが良く観察されています。亜種サンショウクイを鹿児島では観察することの方が難しいです。金峰山サシバ探鳥会の前日に山頂駐車場で撮影した亜種リュウキュウサンショウクイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 06:39
アオサギ
アオサギ 吹上町での雑用を終えて超早場米の田んぼで再びチゴハヤブサを探しました。でも見つかりませんでした。諦めて帰る途中の堤防脇の木にとまっていたアオサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 17:27
チゴハヤブサ
チゴハヤブサ 10月17日に撮影したチゴハヤブサです。吹上町に用事があったので途中の超早場米の田んぼで少し鳥見をしてからにしようと早目に家を出ました。サギ類とトビを見ただけでした。もう鳥見の時間がなくなって超早場米の田んぼを離れようとしたとき電柱に止まっているハヤブサに気づきました。接近して双眼鏡で確認したらチゴハヤブサでした。数日前に干拓で確認したと鳥友から連絡をもらったのですが確認できませんでした。そして超早場米の田んぼで確認できました。 接近して撮影しようとしたときチョウゲンボウが来て追い払ってしまい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 06:09
キビタキとサメビタキ
キビタキとサメビタキ 2016年10月に撮影したキビタキとサメビタキです。金峰山のカラスザンショウで撮影しました。同じヒタキ科の野鳥ですが此の配色の違いは何なのでしょうか。鮮やかな配色で誰もが綺麗と認めるキビタキ雄です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 17:12
続・続 金峰山のカラスザンショウ
続・続 金峰山のカラスザンショウ 金峰山のカラスザンショウで鳥友達が撮影したいのはマミジロ成鳥オスでした。私が撮影したマミジロでこのカラスザンショウほど撮影しやすい場所はなかったです。さらにオスは1羽だけではなく成鳥や若鳥も出るのですから言うことありません。もちろんメスも出ました。さらにクロツグミも出たことがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 06:31
続 金峰山のカラスザンショウ
続 金峰山のカラスザンショウ エゾビタキとコサメビタキも金峰山のカラスザンショウの常連でした。でも鳥友達は殆ど撮影することはありませんでした。ここでの撮影対象はマミジロとキビタキとムギマキとオオルリでした。地味な野鳥はお呼びでないということです。可哀そうなエゾビタキですので私は撮影します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 17:20
金峰山のカラスザンショウ
金峰山のカラスザンショウ ヒタキ類とツグミ類を観察・撮影した金峰山のカラスザンショウが今季は不作で実が殆どありません。このカラスザンショウを食べに来る常連の野鳥がいたとしたら吃驚することでしょう。このカラスザンショウで撮影したオオルリです。先ずはオス幼鳥です。オス成鳥は何回も撮影していたので幼羽を撮影できたのが嬉しかったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 06:27
メダイチドリ
メダイチドリ 10月13日に撮影したメダイチドリです。メダイチドリ42羽をカウントしたのは久し振りのことでした。今季はトウネンも例年より多くカウントしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 17:46
カワウ
カワウ 10月14日に撮影したカワウです。万之瀬川河口にカルガモが多くなりました。これから越冬のためにカモ類やクロツラヘラサギなどが飛来することでしょう。出水には14日にツルの第一陣のナベヅル3羽が飛来したようです。万之瀬川河口で越冬するカワウを200羽以上確認・撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 06:58
マミジロ
マミジロ 秋のタカ渡りが一段落着いた頃ヒタキ類やツグミ類を観察・撮影するのが年間の野鳥観察パターンになっています。マミジロを毎年撮影していたカラスザンショウに今季も期待していました。多くの鳥友達にこの場所を教えて観察と撮影を楽しんでいました。鳥友のほかに知人まで来ていたりして賑わいました。ところが今季はこのカラスザンショウは不作で実がついていません。樹勢が衰えたようです。このカラスザンショウで観察・撮影する前の木も実がつかないようになって新たに見つけた木がこのカラスザンショウでした。今季はここでの観察・撮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 17:22
シロチドリ
シロチドリ 10月13日に撮影したシロチドリです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いたらシギの群れが目に入りました。トウネンとハマシギでした。近くに行って観察したのですがヘラシギは居ません。飛び去ったので追いかけて行ったらシロチドリとメダイチドリも居ました。シロチドリ70羽とメダイチドリ42羽をカウントしました。シロチドリの群れです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 06:30
ミユビシギの居る風景
ミユビシギの居る風景 2015年9月12日に撮影したミユビシギです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を散歩したときの画像です。何時ものように70−200mmズームレンズがお供です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 18:00
クロサギの魚捕り
クロサギの魚捕り 10月7日に撮影したクロサギの魚捕りのシーンです。万之瀬川河口で至近距離から撮影できました。クロサギは先ず身を低くして魚の群れに接近します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 06:39
ヘラシギ
ヘラシギ 2015年9月12日に撮影したヘラシギです。今年は例年になく多くのトウネンを観察しました。でも、ヘラシギを確認することは出来ませんでした。去年は鳥友が確認していますが私は確認できませんでした。なので2015年に観察・撮影した此のヘラシギが私が確認した最後のヘラシギになっています。此のヘラシギが最後にならないようにと願っています。今年のヘラシギ探しは終りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 16:26
ノビタキ
ノビタキ 10月11日に撮影したノビタキです。干拓でベニバトを確認したと鳥友から連絡をもらっていました。同じように連絡をもらっていた別の鳥友が先に干拓で探していたのですが見つからないと教えてもらいました。その時、ノビタキ数羽を確認したとのことでした。ベニバトは観察できませんでしたがノビタキは撮影できました。私にとって今季初認のノビタキでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 06:17
思い出画像 ツルクイナ
思い出画像 ツルクイナ 2015年6月14日のブログで既に紹介済みのツルクイナです。ポジフィルムで撮影したので正確な撮影年月日は判りません。覚えているのは干拓で撮影したことと激しい雨と近くに落ちたのではと思うほどの物凄い雷の中で撮影したということだけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 16:00
アオサギの居る風景
アオサギの居る風景 2009年10月21日に撮影したアオサギです。吹上浜海岸でシギを夕方まで観察しました。野間岳を背景にした私の定番構図で夕日とアオサギを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 06:30
オーストラリアセイタカシギ
オーストラリアセイタカシギ 10月9日の南日本新聞朝刊に不定期に連載されている『かごしま鳥紀行』にセイタカシギが掲載されていました。写真と解説のあとに別亜種のオーストラリアセイタカシギのことにも触れていました。それによると「近年観察例がふえつつあるが、首の後部だけ黒い似通った羽色のものも多く亜種の見分けには注意が必要となる。」と書かれていました。この新聞記事を読んで改めて私が亜種オーストラリアセイタカシギとした個体がそうであるか再検討してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 15:11
クロとシロ
クロとシロ 10月7日に撮影したクロサギとカラシラサギです。先のブログに書きましたが三脚にセットしたカメラを左右に振りクロサギとカラシラサギを撮影しました。鳥友に言わせると贅沢な撮影をしたとのことです。私もそう思います(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 06:01
サシバ
サシバ 10月9日に撮影したサシバです。天気が良かったので金峰山に登ってサシバの観察をしました。昨日の探鳥会では300羽余りのサシバを観察できて探鳥会担当者としてホッとしました。でも、今日は探鳥会が今日だったら良かったと思うほどサシバを見ることが出来ました。サシバ50羽前後の群れが何回も真上を通過しました。双眼鏡を使わなくてもハッキリと確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 16:19
金峰山サシバ探鳥会
金峰山サシバ探鳥会 10月8日8時から10時まで金峰山でサシバ探鳥会が開催されました。私は記録係として参加しました。9時まではサシバの飛来はありません。遠くの杉の木の頂にとまっているサシバ4羽を確認しただけです。去年は雨のため探鳥会は中止でした。今年も残念な結果に終わるのかと思った時、サシバ確認の声が上がりました。10時の閉会までに小さな群れが何回も確認されました。でも双眼鏡でやっと確認できる距離です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 06:30
サギの居る風景
サギの居る風景 万之瀬川河口川近くの田んぼで撮影したサギ類です。9月になってアマサギとダイサギが多くなりました。農作業中のトラクターの後をついていくサギを良く見かけるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 17:42
クロサギ
クロサギ 10月7日に撮影したクロサギです。万之瀬川河口でカラシラサギを撮影していた時、クロサギがカラシラサギの近くに飛んで来ました。カラシラサギは遠くにたのでツーショットを撮ることが出来ました。クロサギは離れて行ったのでツーショットは一瞬撮れただけです。証拠画像が撮れただけでした。万之瀬川河口で三脚を立てたままで左にカラシラサギ、右にクロサギを交互に撮影する贅沢な撮影が出来ました。クロサギの魚を狙うシーンも撮れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 06:03
ハマシギとトウネンとメダイチドリ
ハマシギとトウネンとメダイチドリ 10月5日に撮影したハマシギとトウネンとメダイチドリです。今季、万之瀬川河口ではトウネンが例年より多く観察されています。そして今でも40羽以上を確認しています。ハマシギは少しづつ増えている状況です。メダイチドリを20羽確認したのは久しぶりのことでした。例によってヘラシギを探しましたが確認できませんでした。トウネンは直ぐ近くまでエサを探しながら寄って来ます。そして突然飛び立ちます。トウネンなどの飛翔を何回も撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 16:15
カラシラサギとダイサギ
カラシラサギとダイサギ 10月5日に撮影したカラシラサギとダイサギです。カラシラサギは万之瀬川河口のサンセットブリッジ下流右岸がお気に入りの場所のようです。以前は海岸でエサ捕りをしていたのですが最近は何時も此処で確認されています。9月23日に確認してから万之瀬川河口が気に入ったのか未だに滞在しています。春に観察していたカラシラサギは1週間ほどで渡って行くのですが今回の個体は越冬するつもりでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 06:29
カラシラサギとミヤコドリ
カラシラサギとミヤコドリ 10月5日に撮影したカラシラサギとミヤコドリです。鳥友からカラシラサギとミヤコドリのツーショット画像を見せてもらいました。それを見て自分もツーショット画像を撮影したいと思ったのですが無理だろうと思っていました。ところが願ってもないチャンスが訪れました。ミヤコドリを撮影していたとき対岸からカラシラサギが飛んで来てミヤコドリの近くに降りたのです。ツーショットが撮れるまで近寄ってくれることを願いました。願いはつうじて撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 17:58
カラシラサギでパクリ
カラシラサギでパクリ 葛飾北斎の有名な浮世絵『富嶽三十六景』の構図を真似てカラシラサギを撮影しました。万之瀬川河口に土木資材の直径1m程の暗渠の切れ端が漂着していました。その暗渠の後方に居たダイサギの群れが暗渠の中に見えました。その時、直ぐに『富嶽三十六景』の中の『尾州不二見原(びしゅうふじみがはら)』を連想しました。中央に描かれた大きな樽の中で作業をしている職人と後方に小さく富士山が描かれた作品です。大きな樽と暗渠の違いはありますが其れの後方に目的の物を入れたという構想は同じです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 06:55
ヒヨドリ
ヒヨドリ 2014年10月23日に撮影したヒヨドリです。金峰山でサシバの秋の渡りを観察しているときヒヨドリの大群が川のようになって渡って行くのを観察したことがあります。それは金峰山中腹の道路脇から観察しました。何万羽のヒヨドリが渡って行ったのか想像も出来ないほどの群れでした。川の流れのように何分間もヒヨドリの群れが次から次にと目の前を渡って行きました。 紹介する画像は吹上浜海浜公園で撮影したヒヨドリの秋の渡りです。ここでは100羽以上の群れが10分間に1回ほど観察できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 16:10
サシバ
サシバ 2012年10月9日に撮影したサシバです。金峰山でサシバの飛来を待っていたとき直ぐ近くをサシバが飛んでくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 05:26
カラシラサギ
カラシラサギ 10月3日に撮影したカラシラサギです。鳥友が確認した別個体のカラシラサギを探しましたが発見できませんでした。何回も撮影しているカラシラサギが魚を捕らえて食事中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 17:25
フラッグ付きトウネン2
フラッグ付きトウネン2 10月3日に撮影したフラッグ付きトウネンです。9月30日にも万之瀬川河口でフラッグ付きトウネンを確認しました。今回のフラッグは黒色と黄色です。山階鳥類研究所のHPからロシア カムチャッカで放鳥された個体だと判りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 06:42
思い出画像 カラシラサギ
思い出画像 カラシラサギ 2013年4月25日に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口で先月、冬羽に換羽中のカラシラサギを確認して鳥友達と撮影しました。そしてブログで紹介しました。先日、そのカラシラサギを再度撮影に行った鳥友からカラシラサギが2羽いたと連絡がありました。画像を見せてもらったのですが簡単に識別できる個体ではありません。今まで観察・撮影していたカラシラサギよりも一回り大きく足指だけが黄色です。完全な冬羽と思われるのですが大きすぎるのが気になります。この個体も自分の眼で見て識別したいと思います。 夏羽のカラシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 16:12
続 オーストラリアセイタカシギ
続 オーストラリアセイタカシギ 9月29日に撮影したオーストラリアセイタカシギです。9月26日に鳥友によって確認したオーストラリアセイタカシギがハヤブサの襲来で居なくなったことは先の記事で紹介しました。27日はオーストラリアセイタカシギを観察したいという鳥友と南薩の探鳥地を広範囲に探しましたが見つけることは出来ませんでした。28日にも鳥友は探していました。そして再発見したと嬉しい連絡がありました。こんなところに居たのかという感じでした。私も急いで教えてもらった調整池に行って撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 06:20
続 セイタカシギ
続 セイタカシギ 10月1日に撮影したセイタカシギです。午後からオーストラリアセイタカシギを見に行くという鳥友達がいるので先に確認に行きました。9月30日の午後も確認されていて抜けるような様子はないようでした。ところがセイタカシギ2羽とコアオアシシギ2羽が居るだけでした。鳥友には直ぐに居なくなっていると連絡しました。ガッカリです。残ったセイタカシギを撮影しながらオーストラリアセイタカシギが戻って来るのを待ちましたが戻って来ません。鳥友達は計画どおり午後に行ったそうですがオーストラリアセイタカシギは確認できなかった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 16:14
オーストラリアセイタカシギ
オーストラリアセイタカシギ 9月26日に撮影したオーストラリアセイタカシギです。万之瀬川河口のカラシラサギを撮影に来た鳥友からオーストラリアセイタカシギってどんな鳥ですかと聞かれました。私は図鑑の解説を覚えている範囲で頭部が白くて後頸は黒いと説明しました。それから鳥友はカメラのモニターで撮影したセイタカシギ画像を見せてくれました。画像を観た瞬間これはオーストラリアセイタカシギかも知れないと思いました。自分の眼で見ないことには同定できるような亜種ではありません。また、見ることが出来ても識別できないかも知れません。兎に角教えて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 06:15
フラッグ付きトウネン
フラッグ付きトウネン 9月30日に撮影したフラッグ付きトウネンです。今季、万之瀬川河口で300羽以上のトウネンを観察しました。ヘラシギは今もって確認できません。2015年9月23日以来のフラッグ付きトウネンを確認しました。青色のフラッグが2枚ついているので北海道コムケ湖で放鳥されたようです。L40の番号があるので山階鳥類研究所に報告したら詳しいことが判りそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 16:04
セイタカシギ
セイタカシギ 9月29日に撮影したセイタカシギです。今季は20羽を超えるようなセイタカシギの群れを確認していません。それでも10羽ほどの群れを金峰町の超早場米の田んぼと周辺の田んぼで確認しました。セイタカシギの羽衣の色の違いを楽しむことが出来ました。 成鳥オスです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 06:05
オジロトウネン
オジロトウネン 9月29日に撮影したオジロトウネンです。セイタカシギを日置市の調整池で撮影中に小さなシギを見つけました。最初はトウネンかと思っていました。脚に泥が付着していて黒く見えたので何の疑いも持たずにセイタカシギを撮影しました。セイタカシギを撮り飽きて双眼鏡で小さなシギをもう一度確認したらトウネンではなくてオジロトウネンでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 17:02
続・続・続 ミサゴ
続・続・続 ミサゴ 9月28日に撮影したミサゴです。既に紹介済みのミサゴの記事で書いた田んぼで撮影した画像です。30分間思う存分撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 06:07
ヒメハマシギ
ヒメハマシギ 1年前の今日、9月29日にヒメハマシギを初めて観察・撮影することが出来ました。私の野鳥観察の中で最も嬉しい出来事になりました。強く願っていましたがまさか自分がヒメハマシギを発見できるとは思っていませんでした。そして至近距離で撮影できたことが更に大きな喜びとなりました。ヒメハマシギの「みずかき」がハッキリ判る画像も撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 17:07
続・続 ミサゴ
続・続 ミサゴ 9月28日に撮影したミサゴです。ミサゴが田んぼで食事中でした。接近しても飛ばないので至近距離から撮影できました。車の中から30分間思う存分撮影できました。この時の画像は後日紹介します。飛び立ったのはトビが来たからです。飛んで行った場所は先日のブログにも書いた何時も食事場所にしている森です。直ぐ枝に止まったミサゴを見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 06:00
カラシラサギ
カラシラサギ 9月26日に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口でカラシラサギのエサ捕りを撮影しました。頭を体の中心線からずらして魚を狙うカラシラサギお得意のポーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 17:35
続 ミサゴ
続 ミサゴ 9月27日に撮影したミサゴです。先日撮影したミサゴは100m以上離れた場所からの撮影でした。今回は約30mの距離からの撮影です。警戒心の強い猛禽類では至近距離からの撮影と言って良いでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 06:18
ミサゴ
ミサゴ 9月25日に撮影したミサゴです。この場所での撮影は久し振りでした。ここはミサゴが捕らえた魚を食べるお気に入りの場所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 17:03
ヘラシギ
ヘラシギ 2015年9月12日に撮影したヘラシギです。この時が5年ぶりのヘラシギでした。そして去年は鳥友が9月23日に確認しました。私は確認できませんでした。今年も未だに確認できません。これから確認できるのでしょうか?ヘラシギの個体数が減少の一途を辿っているので今後も観察は難しくなりそうです。 横からはスプーン状の嘴が判らないので識別が難しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 06:00
カラシラサギ飛翔
カラシラサギ飛翔 9月24日に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口で観察した夏羽から冬羽に換羽中のカラシラサギを鳥たちも撮影できたようです。5月頃の夏羽のカラシラサギは図鑑に多く掲載されています。でも今回のような換羽中の個体は観察の機会が少ないのか図鑑にも多くは掲載されていないようです。 カラシラサギの飛翔画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 17:55
続 カラシラサギ
9月24日に撮影したカラシラサギです。朝から小雨が降っていましたが万之瀬川河口に行きました。傘をさして海岸駐車場から近いところを歩きました。トウネンが多くて20m先には41羽居ました。その先と沖に残った砂地に数10羽づつ居ます。全部で100羽以上居ることは確実です。でも、ヘラシギとヨロネンを見つけ出すことは出来ませんでした。ハシブトアジサシも確認できませんでした。カラシラサギはサンセットブリッジ方向から飛んで来ました。短い冠羽を確認できました。これでカラシラサギに間違いはない事が判りました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 06:14
チョウゲンボウ
9月24日に撮影したチョウゲンボウです。チョウゲンボウは数日前、干拓で確認していました。その個体が今季初認でした。そして万之瀬川河口近くで今季2羽目を確認しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 17:18
オバシギ
9月22日に撮影したオバシギです。万之瀬川河口でオバシギ8羽を確認していたのですが1羽が新しく入ってきた個体だと判りました。幼鳥ではなくて夏羽から冬羽に換羽中の個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 06:27
クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシ
9月23日に撮影したクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシです。万之瀬川河口でカラシラサギを撮影しての帰りにクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシの群れを確認しました。60羽位の群れでした。急いでいたのでクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシ識別はしませんでした。羽数も41羽までカウントして他にも10羽以上が飛んでいました。クロハラアジサシの方が多いようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 17:50
カラシラサギ
9月23日に撮影したカラシラサギです。先日もトウネン60羽以上を観察しました。そして23日も50羽以上のトウネンを観察しました。ヘラシギを探しているのですが確認できません。鳥友たちにはヘラシギは20日前後に出ていると言っています。今までの確認日が根拠になっています。が、確認できませんでした。去年は鳥友が23日にヘラシギを確認しています。 ハシブトアジサシは23日にも確認できました。そして今年の初認になるカラシラサギを確認しました。最近の万之瀬川河口ではアオサギとダイサギが多いのですがコサギのよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 05:48
セイタカシギ
9月21日に撮影したセイタカシギです。超早場米の田んぼに頭部が真白な個体がいたので一瞬、亜種オーストラリアセイタカシギかと思いました。でも後頭から後頸が黒くないので直ぐに亜種オーストラリアセイタカシギではないと判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 17:00
メダイチドリ
9月22日に撮影したメダイチドリです。超早場米の田んぼの農道で撮影しました。朝、南さつま市には大雨洪水警報が出されました。実際、6時過ぎは大雨でした。1時間雨量が60mmに達して朝のNHKニュースで報道されていました。ところが午後は青空の良い天気になりました。 10mほど先に居たメダイチドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 06:11
エリマキシギ
9月21日に撮影したエリマキシギです。超早場米の田んぼで5羽のエリマキシギを確認しました。20日は2羽だけ確認したのですが鳥友たちが言っていたように5羽いました。エリマキシギは今までに何回も撮影しています。今回の5羽の中に1羽だけメスが居ました。大きさが極端に小さいので直ぐに判ります。以前、撮影した群れの中にもメスが居ましたがオスとのツーショットを撮れませんでした。今回もツーショットを狙いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 17:51
ハシブトアジサシ
9月21日に撮影したハシブトアジサシです。万之瀬川河口に未だ居ました。今回のハシブトアジサシも確認後、直ぐに鳥友たちに連絡しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 06:00
ゴイサギ
9月20日に撮影したゴイサギです。干拓に60羽ほどのアジサシ類がまだ残っていると聞いて行きました。クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシが干拓の所々を飛んでいました。電線にも止まっていました。全部で30羽ほど確認しました。干拓中央の調整池にゴイサギが数羽いました。撮影しやすい枝に居たのはホシゴイと呼ばれる幼鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 17:48
セイタカシギとアオアシシギ
9月20日に撮影したセイタカシギとアオアシシギです。超早場米の田んぼで撮影しました。台風18号が通り過ぎた後に行った鳥友からアジサシ類20羽以上とエリマキシギを観察したと教えてもらっていました。今日も鳥友二人が行っていました。私は午後から行ってエリマキシギとセイタカシギとアオアシシギとタカブシギを確認しました。ジシギも数羽確認しましたが識別できませんでした。セイタカシギは5羽居ました。その中の1羽が幼鳥でした。久し振りに完璧な幼羽を観察できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 06:16
アカハラダカの渡り
9月19日に初めての場所でアカハラダカの渡りを観察しました。18日に金峰山で5000羽以上のアカハラダカが確認されたので今日も渡って行くだろうと思ってのことです。観察場所は初めて登った山の頂上です。車を停めた林道脇から約30分かけて登り切りました。眺めは最高です。奥の山が金峰山です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 17:20
奇妙な出来事 ハシブトアジサシ
9月19日の朝のことです。県外の知人から「ハシブトアジサシが出ているそうですね」と電話がありました。私は全く把握していない情報です。鳥友たちからは台風18号の通過後に干拓でクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシが100羽ほど入っていると聞いています。その中に2羽か3羽のセグロアジサシが居たとのことでした。他の鳥友たちからの情報にハシブトアジサシはありませんでした。ところが夕方、吹上浜海岸でハシブトアジサシを確認しました。夏羽から冬羽に換羽中の個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 06:00
ハジロクロハラアジサシ
9月18日に撮影したハジロクロハラアジサシです。台風で沖合に居たアジサシ類が万之瀬川河口や干拓や超早場米の田んぼに避難して来たようです。特に干拓には100羽ほどが入っていたそうです。万之瀬川河口でも10数羽を確認しました。撮影できたのはハジロクロハラアジサシです。この個体は眼の後方の黒斑がヘッドホン状になっていないので識別に迷いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 18:51
オバシギとコオバシギ
9月18日に撮影したオバシギとコオバシギです。台風一過の青空が綺麗でした。アカハラダカの大群が一気に金峰山を渡るだろうと思ったのですが行けませんでした。果たして鳥友数人から大群を確認したと連絡がありました。5000羽以上のアカハラダカを確認したそうです。500羽以上のタカ柱も確認できたようです。私の方は短時間の野鳥観察しか出来ないので何時もの万之瀬川河口でシギチ観察でした。確認したのは前日と同じ鳥種だけでした。オバシギとコオバシギを近くから撮れたのが良かったです。右側がオバシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 06:04
続 ミサゴ
9月16日に撮影したミサゴです。台風18号の鹿児島県への接近・上陸は避けられそうにありません。こうなったら被害のない事を祈るだけです。今のところ強い風は吹いていません。万之瀬川河口海岸駐車場から何時ものように吹上浜海岸を眺めていました。ミサゴが漂着した枯れ木に止まりました。以前にも同じように此の枯れ木にミサゴが止まっていました。お気に入りの止まり木のようです。ミサゴはゆっくり休みたかったのでしょうがハシボソガラスが飛んで来て悪戯を始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 17:40
思い出画像 ヒメハマシギ
2016年9月29日に撮影したヒメハマシギです。今季の万之瀬川河口はトウネンの飛来が例年より多く、そして今も50羽以上のトウネンを確認できています。オバシギやコオバシギやダイシャクシギなども確認していますがお目当てのシギには出会えません。それはカラフトアオアシシギやヨーロッパトウネンなど珍鳥と云われる鳥たちです。今季、トウネンを数多くフィールドスコープで確認しました。でもお目当ての鳥たちはいませんでした。 万之瀬川河口でシギ・チドリ類を観察するようになってから永年の願いだったヒメハマシギを去年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 06:01
キリアイ
9月12日に撮影したキリアイです。枕崎市花渡川に2羽のキリアイが居ると鳥友に聞いているのですが1羽しか確認していません。この日は堤防真下にキリアイがいました。眉斑と副眉斑?が鮮明に判ります。今まで撮影した個体とは違うようです。この時の画像は既に紹介しました。トウネンと一緒に飛んで行ったキリアイを探したら遠くの岩の上に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 17:25
ミサゴ
9月15日に撮影したミサゴです。トウネンやメダイチドリを撮影していたとき飛んで来ました。脚にはしっかりと魚を掴んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 05:37
コムクドリ
9月15日に撮影したコムクドリです。万之瀬川河口海岸近くの駐車場に車を停めて鳥友と野鳥情報のやり取りをしていました。その時に西側から鳥の群れが飛んで来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 16:11
アカアシシギ
9月14日に撮影したアカアシシギです。万之瀬川河口で数日前から確認されていました。70−200ミリのズームレンズで証拠画像を撮影しました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 07:06
メダイチドリ
9月14日に撮影したメダイチドリです。万之瀬川河口でメダイチドリ9羽を確認しました。その中に夏羽の個体がいました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 16:10
万之瀬川河口
9月14日に撮影した万之瀬川河口です。サンセットブリッジの駐車場から対岸の潮の引き始めた干潟を見たらチュウシャクシギとトウネンがいました。対岸の野鳥観察所からフィールドスコープで確認したらトウネンが50羽以上います。他にはオオソリハシシギ2 チュウシャクシギ9 ムナグロ1 キアシシギ5 アカアシシギ1 ソリハシシギ4 イソシギ2 ハマシギ4 メダイチドリ9 シロチドリ4を確認しました。70−200mmズームレンズでは接近しないと大きく撮れません。野鳥の居る風景を撮影しました。何時もの野間岳です。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 06:00
思い出画像 ヨーロッパトウネン
2016年9月に撮影したヨーロッパトウネンです。万之瀬川河口で2016年9月25日に鳥友が観察して画像が送られてきました。鳥友によると一緒に居たトウネンより小さくて副眉斑があり嘴が細いなどでヨーロッパトウネンと同定したそうです。翌日、教えてもらった場所で私も観察・撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 17:57
キリアイとトウネン
9月12日に撮影したキリアイとトウネンです。枕崎市での雑用の前に花渡川河口に行きました。トウネン数羽とキリアイが堤防下に居ました。真下なので三脚は立てられず手持ちで撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 06:21
セイタカシギ
9月8日に撮影したセイタカシギです。花渡川河口で鳥友が2羽確認したキリアイを探しましたが発見できません。河口を見て直ぐ目に入ったのは4羽のセイタカシギでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 16:31
花渡川河口
9月9日に撮影したトウネンです。枕崎市の花渡川(けどがわ)河口で撮影しました。キリアイを撮影した後、20羽ほど居たトウネンをフィールドスコープで調べました。嘴が細くて脚も長く見える個体がいましたがトウネンでした。近くに来たのでトウネンを撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 06:11
オバシギ
9月11日に撮影したオバシギです。万之瀬川河口でオバシギ5羽を確認しました。10日は4羽だったので1羽増えていました。サンセットブリッジ駐車場から対岸の干潟に移動して撮影しました。オバシギは5羽とも幼鳥です。そして全く警戒しません。オバシギの進行方向に先回りして待っていると5m程まで寄って来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 18:04
カラフトアオアシシギ
今季、万之瀬川河口にはトウネンが多くシギ・チ調査が楽しいです。ヘラシギとヨーロッパトウネンは未だ確認できません。さらに去年は9月1日に確認したカラフトアオアシシギも確認していません。アオアシシギは1羽だけ確認しました。 2015年9月22日に撮影したカラフトアオアシシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 06:11
ムナグロ
9月10日に撮影したムナグロです。金峰山探鳥会の後、午後から万之瀬川河口でシギ・チドリの観察をしました。河口から吹上浜海岸に出て砂浜でムナグロ幼鳥を確認しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 17:32
金峰山探鳥会
9月10日の金峰山探鳥会は60名以上の参加者で賑やかに開催できました。天気も良く、新しく駐車場の脇に造られた展望所で初めての開催となりました。9日に500羽以上のアカハラダカを確認していたので参加者の期待は高まっていたのですが10時までに115羽ほどを観察できただけでした。探鳥会は定時に終了しましたが殆んどの方は下山せずにアカハラダカを待ちました。12時までに300羽ほどのアカハラダカを観察できました。探鳥会の後、11時ごろ出た50羽+の群れの一部です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 06:00
アカハラダカ
9月9日に撮影したアカハラダカです。日本野鳥の会鹿児島の探鳥会が10日にあるので金峰山に登って下見をしました。8時から10時までは1羽もアカハラダカを確認できません。諦めかけた10時過ぎに300+の群れと200+の群れが出ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 17:57
続 キリアイ
9月8日に撮影したキリアイです。金峰山アカハラダカ探鳥会の準備で会場になる駐車場の草払いを日本野鳥の会鹿児島の会員と実施しました。作業を終えてアカハラダカの観察をしましたが確認できません。枕崎市の鳥友が別の場所で観察しているだろうと思って電話をしました。アカハラダカの観察には行けなくて近くの花渡川でシギ・チドリの観察をしたそうです。そしてキリアイを2羽確認したと教えてもらいました。早速、午後からキリアイを探しに行きました。ところが2時間探しても見つかりません。セイタカシギ4とトウネン15羽を確認... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 06:57
トウネン
9月6日に万之瀬川河口サンセットブリッジ下流でトウネンの群れを観察しました。フィールドスコープで1羽づつ丹念に観察しました。73羽の群れは全てトウネンでした。1羽位は変な個体がいるのではと期待して観察しましたがヨーロッパトウネンらしき個体は居ませんでした。8月30日に撮影したトウネンの飛翔画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 17:38
思い出画像 続アカハラダカ
2016年9月21日に撮影したアカハラダカです。先に紹介した9月11日の金峰山探鳥会で参加者とアカハラダカの群れを観察できました。久し振りに探鳥会で観察でき参加者に喜んでいただいて良い探鳥会になりました。もう、アカハラダカの渡りも終わっただろうと思いながらも9月21日に金峰山に登りました。期待していなかったのですが探鳥会の時よりも多いアカハラダカを観察できました。遠くでタカ柱になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 06:04
思い出画像 コオバシギ
2007年10月21日に撮影したコオバシギです。初めて観察した夏羽から冬羽に換羽中の個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 18:30
キリアイ
9月7日の南日本新聞にキリアイが掲載されていました。「かごしま鳥紀行」というシリーズの58番目の野鳥でした。58回まで続くのであればスクラップしていたら良かったと思うことでした。キリアイは嘴に最大の特徴があり名前の語源由来ははっきりしないようです。漢字では『錐合』と書きますが新聞にもどういう意味なのかはっきりしないとありました。当ブログで既に紹介済みのキリアイ画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 06:00
野鳥の居る風景 ダイシャクシギ
9月5日に撮影したダイシャクシギです。万之瀬川河口で先日も撮影したダイシャクシギ3羽が干潮の吹上浜海岸に居ました。海岸での定番構図の野間岳を背景に撮影しましたが上手くいきませんでした。砂浜にダイシャクシギが溶け込んで存在感がないのです。砂浜に残った水溜りでダイシャクシギを撮影しました。背景はこれも私の定番構図である笠沙町番所鼻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 17:33
思い出画像 アカハラダカ
2016年9月11日に撮影したアカハラダカです。この日は日本野鳥の会鹿児島の金峰山探鳥会でした。金峰山探鳥会は9月はアカハラダカ探鳥会で10月はサシバ探鳥会を開催します。金峰山がこれらのタカの秋の渡りコースになっていて観察できるので開催するのですが探鳥会当日に観察できないことが多くて残念な結果になることが多い探鳥会です。ところが此の日はたくさんのアカハラダカを観察できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 06:24
ダイゼン
9月5日に撮影したダイゼンです。数日前に万之瀬川河口で夏羽から冬羽に換羽中のダイゼン2羽を確認していました。ダイシャクシギ3羽を撮影していたら飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 18:17
ダイサギ
9月5日に撮影したダイサギです。万之瀬川河口でダイシャクシギとトウネンを確認して帰ろうとしたときダイサギがサンセットブリッジの道路近くに居ました。車の中から観察していたらマゴチを捕らえました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 06:34
ダイシャクシギ
9月3日に撮影したダイシャクシギです。万之瀬川河口サンセットブリッジ下流にダイシャクシギ3羽が居ました。8月28日に1km以上離れた海岸で確認した個体だと思われます。右から2番目と3番目はチュウシャクシギです。ようやくダイシャクシギ3羽を一緒に撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 20:13
続・続 金峰山展望所
2016年8月30日に撮影したトビです。金峰山でのアカハラダカ観察の下見に駐車場から歩いて登りました。アカハラダカの渡りは9月になってからなので重たい機材を背負っては登りません。ニコン1 V1と30−110mmズームレンズだけです。トビが万之瀬川河口と野間岳を背景に撮影したい風景の中を飛んでくれました。もう少し低いところを飛んでくれたら思いどおりの構図でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 17:16
吹上浜海岸
9月2日に撮影した吹上浜海岸です。午前中は干潮だったので広大な砂浜が広がっていました。シギチは其の砂浜に点々と居たことはブログで紹介しました。午後は満潮だったので波が海岸線まで来ています。そしてシギチは漂着ゴミの周りで休んでいました。海岸線を歩いて行くと警戒してゴミの中から出てきます。トウネンはそれ程警戒しません。10mもない距離で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 06:20
トウネン飛翔
8月31日に撮影したトウネンです。前日は80羽以上いたトウネンが23羽しか居ません。それでも飛びまわってくれたので良いシーンを撮影できました。只ここは午後は逆光になるので綺麗な色が出ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 17:12
続ミサゴ
9月1日に撮影したミサゴです。この日もトウネンを撮影していたら前日と同じようにミサゴが魚を掴んで飛んで来ました。が、頭上を通過して行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 06:17
思い出画像 メダイチドリ
2016年9月26日に撮影したメダイチドリです。鳥友から教えてもらったヨーロッパトウネンを撮影に行ったのですが遠くのゴミの中を動き回っていて撮影になりません。代りにメダイチドリが数羽居て目の前でエサ探しです。近くから存分に撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 17:19
野鳥の居る風景 ダイサギ
9月2日に撮影したダイサギです。野鳥の会の鳥友と吹上浜海岸を歩きました。私は何時ものように河口から海岸線を歩きました。鳥友は別のところから河口に向かって歩いています。携帯でシギチの状況は伝え合いました。便利にものが出来たものです。10数年前はアマチュア無線で連絡し合っていました。携帯が普及して資格を更新しなかったので私のコールサインJQ6−−−もなくなってしまいました。交信の最後に73(セブンティースリー)女性には88(エイティーエイティー)と言っていたのが懐かしいです。それは『さようなら』とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 06:13
続 金峰山展望所
8月29日に撮影した金峰山からの風景です。新しい展望所が出来たので此の場所まで歩いて登ることは少なくなりそうです。何しろ車横づけで行ける展望所と自分の脚で重い撮影機材を持って行かなければならない展望所では選択の結果は明らかです。それでもこの場所も捨てがたいのです。 万之瀬川河口も望むことが出来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 12:24
ミサゴ
8月31日に撮影したミサゴです。トウネンの群れを撮影している時、魚を掴んだミサゴが飛んで来るのが判りました。何処に降りるか見ていたら100m程離れた松に止まりました。ミサゴの食事を撮れると思ったのですが1分もしない内にハシブトガラス2羽がやって来ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 06:00
金峰山展望所
8月29日に金峰山に登りました。と言っても標高636mの金峰山に歩いて登ったのではありません。山頂近くの駐車場まで車で行っただけです。9月10日に日本野鳥の会鹿児島の探鳥会が金峰山の此の駐車場で開催されます。アカハラダカの観察会です。今年は駐車場の一角に新しく出来た展望所からアカハラダカの観察ができます。その探鳥会の下調べに行ったという訳です。その展望所から海岸方向を8倍の双眼鏡で観たら4羽のタカ類を見つけました。2羽はサシバです。そのサシバにモビングしているのは小型のタカ類です。おそらくアカハ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 16:57
思い出画像 カラフトアオアシシギ
2016年9月1日に撮影したカラフトアオアシシギです。1年前の今日のことでした。万之瀬川河口では2年連続の確認でした。この個体の飛翔写真が9月4日の南日本新聞に掲載されました。万之瀬川河口では以前から何回もカラフトアオアシシギは確認・撮影しています。その確認できたカラフトアオアシシギは幼鳥か第1回冬羽に換羽中の個体でした。今度は成鳥夏羽か成鳥冬羽を確認したいです。 小魚を食べようとしているカラフトアオアシシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 06:19
トウネン
8月30日に撮影したトウネンです。万之瀬川河口で1時間だけシギ・チドリ調査をしました。サンセットブリッジ対岸にシギの群れが居ます。橋を渡って行き確認したらトウネンの群れでした。78羽まではカウントしました。トウネンの他にはメダイチドリ1と今季初のハマシギ1だけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 17:07
続・続コオバシギとオバシギ
8月28日に撮影したコオバシギとオバシギです。コオバシギは確認当初は成鳥夏羽から冬羽に換羽中の個体としました。その根拠は胸から腹にかけて淡い赤褐色味があったからです。数年前に撮影した夏羽から冬羽に換羽中の個体と同じような赤褐色だったからです。ところがPCに取り込んで確認したら幼鳥の特徴であるサブターミナルバンドがあります。これで識別が難しくなりました。もっとも私の識別能力ではのことです。図鑑やネットの画像で調べたのですが良く判りませんでした。サブターミナルバンドが確認される以上は幼鳥だと思います... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 06:24
ダイシャクシギ
8月28日に撮影したダイシャクシギです。コオバシギを撮影中に飛んで来たので背の白色を確認できました。8月23日にダイシャクシギ3とホウロクシギ1と一緒に観察しています。今回の個体が同一個体かは判りません。ただ今回の1羽が嘴が短いので別個体だと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 17:40
続コオバシギとオバシギ
8月28日に撮影したコオバシギとオバシギです。海岸に降りて直ぐにコオバシギとオバシギを確認しました。午前は満潮だったので前方に居たシギ・チドリに回り込んで接近できませんでした。午後は干潮だったので接近してコオバシギとオバシギのツーショットを撮影できました。左がオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 06:19
シギ・チドリの群れ
8月28日に撮影したシギ・チドリの群れです。吹上浜海岸で鳥友と一緒にシギ・チドリの観察をしました。駐車場から可なり歩いた砂地の漂着ゴミの中に沢山のシギ・チドリがいました。一見してミユビシギは100羽以上います。シロチドリも多くて100羽以上です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/29 15:50
思い出画像 カラシラサギ
2016年5月13日に撮影したカラシラサギです。万之瀬川河口では毎年のようにカラシラサギを確認・撮影していたのですが今年は確認できません。カラシラサギに限らず今年は観察できなかったという鳥が多いです。例えばクロウタドリ・コホオアカ・ヒメコウテンシ・レンカクなど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/29 06:14
続セイタカシギ
万之瀬川河口のサンセットブリッジ下流にいたセイタカシギを遠くから400mmF2.8で撮影しました。取り敢えず撮影はできたので接近しました。セイタカシギは接近しても警戒してないようです。ところが一緒に居たミヤコドリが警戒して飛び立ちました。幾らも寄れない内にセイタカシギも一緒に飛びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 16:55
思い出画像ツバメチドリ
2016年5月12日に撮影したツバメチドリです。干拓の堆肥場にツバメチドリが4羽居ると鳥友から連絡があり撮影できました。この堆肥場は以前から色々な鳥が出ているので鹿児島の鳥見人は干拓に行ったら必ずチェックする場所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 06:06
セイタカシギ
8月25日に撮影したセイタカシギです。万之瀬川河口でセイタカシギ12羽を確認しました。サンセットブリッジ下流の対岸に居ました。今年はセイタカシギの10羽以上の群れを確認していませんでした。久し振りにセイタカシギの群れを撮影しました。越夏中のミヤコドリも一緒です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 17:07
コオバシギ成鳥?
8月26日に撮影したコオバシギです。鳥友に万之瀬川河口の鳥情報を話したのでコオバシギは撮影当日のブログで紹介しました。その時に胸から脇にかけて淡い赤褐色だったので成鳥夏羽から冬羽に換羽中の個体だったと話しました。ブログに掲載した後でたくさん撮影した画像整理をしました。胸から腹はコオバシギ夏羽の特徴である赤褐色が残っていて淡い赤褐色です。ところが此の個体は幼鳥の特徴であるサブターミナルバンドがあります。先のブログでは夏羽から冬羽に換羽中の個体だとしましたが白紙に戻して再度検討したいと思います。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 08:09
クロサギ
8月25日に撮影したクロサギです。数日前、万之瀬川河口で久しぶりにクロサギを確認したのですが対岸で遠すぎて撮影できませんでした。鳥友は河口からかなり離れた海岸で撮影したと言っていました。25日は万之瀬川河口でセイタカシギ12羽を確認して撮影中でした。その時にクロサギが飛んで来て撮影できました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 06:05
コオバシギとオバシギ
8月26日に撮影したコオバシギとオバシギです。万之瀬川河口サンセットブリッジ下流の対岸をフィールドスコープで見たらシギが20羽程居るのが判りました。キアシシギとソリハシシギは判りましたが小さなシギが10羽程居ますが良く判りません。対岸に渡って確認しました。そしてコオバシギとオバシギを確認できました。ツーショットを撮影できました。左がコオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 17:35
チュウシャクシギとコオバシギ
8月24日に撮影したチュウシャクシギとコオバシギです。23日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギを今度は600mmレンズで撮り直そうと思い吹上浜海岸に行きました。海岸駐車場に到着したとき鳥友が海岸から歩いてきました。早速、情報を聞きました。チュウシャクシギ1とムナグロ2とオオメダイチドリやミユビシギを確認したそうです。ダイシャクシギとホウロクシギは確認できなかったようです。それでもMFレンズの600mmF5.6を持って海岸を歩きました。チュウシャクシギは直ぐ発見できました。逆光でそして遠いです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 05:23
ヒバリシギ
8月15日に撮影したヒバリシギです。8月になって稲刈りの終わった超早場米の田んぼで4羽、少し離れたところの花熟里の田んぼで4羽ヒバリシギを確認しました。撮影できたのは超早場米の田んぼのヒバリシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 18:04
オオメダイチドリ
8月23日に撮影したオオメダイチドリです。シロチドリの群れの中にいました。左の2羽はミユビシギです。中央の大き目の個体がオオメダイチドリです。そのオオメダイチドリに重なって座っているのはミユビシギです。他はシロチドリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 06:36
続ミユビシギ
8月21日に撮影したミユビシギです。ミユビシギの群れをカウント中に飛び立ったので全部をカウントできませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 17:31
ダイシャクシギとホウロクシギ
8月23日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギです。吹上浜海岸の波打ち際に大き目のシギ4羽が居ました。チュウシャクシギかと思って接近したらダイシャクシギでした。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 06:06
ミユビシギ
8月21日に撮影したミユビシギです。吹上浜海岸でミサゴを撮影して海岸を歩いていたときシギの群れが飛んでいました。降りた所に行ったらミユビシギの群れだと判りました。久しぶりに見た群れでした。100羽位いたのですが波打ち際に飛んで行ったので最後までカウントできませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/23 17:14
カツオドリ
8月21日に撮影したカツオドリです。ミサゴを撮影して海岸を歩いていたら今季初のミユビシギの群れを確認しました。夏羽から冬羽に換羽中の個体です。78羽まではカウントしました。遠くにもミユビシギらしい群れが居ますが双眼鏡では識別できません。ミユビシギの群れは思う存分撮影できました。結果、画像整理が終わりません。ミユビシギを撮影して駐車場に戻るときカツオドリが4羽沖合を飛んでいるのを確認しました。70−200mmレンズでは遠すぎます。しばらく観察していたら此方に向かって飛んで居るように見えました。じっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/23 06:00
ミサゴ
8月21日に撮影したミサゴです。鳥友からツバメチドリが干拓に居て近くから撮影できると連絡がありました。直ぐ行ったら良かったのですが雑用があり午後から向いました。が、幾らも走らない内に鳥友から飛んで行って見失ったと連絡がありました。残念だとその時は思いました。ところが干拓に行かずに万之瀬川河口に行ったのがラッキーでした。海岸駐車場から海岸を見たらミサゴが3羽並んでいました。撮影中、3羽の後方をもう1羽が横切りました。さらに3羽の左側にミサゴが2羽同じように流木に止まっています。合計6羽のミサゴを同... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/22 16:21
トビの飛ぶ空
7月18日に撮影したトビです。青空に真っ白な雲があり何か清々しい気持ちになりました。その空をトビが飛んでいたので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/22 06:09
続セイタカシギ
8月19日に撮影したセイタカシギです。タマシギを撮影した田んぼに4羽のセイタカシギが入っていました。成鳥2羽と若鳥(1回冬羽)2羽です。成鳥は上面の色が青黒色なので雄成鳥です。上面の色が極端に違っているのでツーショットを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 16:55
シロチドリ飛翔
8月14日に撮影したシロチドリです。吹上浜海岸の漂着ゴミの中に隠れていたシロチドリが飛び立ちました。海の方向から見ていたので背景が山になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 06:04
思い出画像 クロツラヘラサギ
2017年2月25日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギの観察を続けているとその時々の行動パターンがおおよそ判ります。例えば塒にしている場所に釣り人が居たら別の場所で休んでいます。この時も塒に居なかったのでサンセットブリッジ下流の砂地で休んでいるなと判りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 16:15
セイタカシギ
8月19日に撮影したセイタカシギです。タマシギを撮影した田んぼに行ったらセイタカシギ4羽を確認しました。タマシギは居なくなっていました。セイタカシギが水鏡になって綺麗だったので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 06:00
トビ
8月7日に撮影したトビです。干拓の稲刈り直後の田んぼにトビが何羽も降りていました。バッタなどの昆虫を捕えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 17:18
アオサギ
8月18日に撮影したアオサギです。久し振りにホテイアオイの池に行ってみました。ホテイアオイが未だ咲いているか確かめたかったのです。結果は少しだけ咲いていました。そしてアオサギも居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 06:26
シギ・チドリ類調査
8月17日にモニタリングサイト1000秋期調査をしました。万之瀬川河口から吹上浜海岸の何時ものコースを9時から11時まで2時間かけて調査しました。干潮だったので海岸は砂浜が広がっています。波打ち際から漂着ゴミのある海岸線まで幅200mはあります。真夏日の暑い中での調査は水分補給しながらの体力勝負です。吹上浜海岸の調査は満潮の2時間前か2時間後が調査する面積が少なくなるので適しています。何年も調査をしていて判っています。でも干潮時の調査も必要だと思って調査期間中に1回は干潮時に調査をしています。調... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 17:15
ムナグロ
8月16日に撮影したムナグロです。タマシギの居た超早場米の田んぼにムナグロも居たと鳥友から連絡がありました。夕方行ってみたら2羽居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 05:52
続ヒバリシギ
8月16日に撮影したヒバリシギです。タマシギは警戒して隠れてばかりで撮影は思うようにいきませんでした。ところがヒバリシギは至近距離から撮り放題でした。水浴びも撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 17:24
続タマシギ
8月16日に撮影したタマシギです。昨日と同じ場所にタマシギは居ました。警戒して座り込んでいましたが車の中から観察していたら動き出しました。伸びをして翼を開いたところを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 06:01
ヒバリシギ
8月15日に撮影したヒバリシギです。超早場米の田んぼで最初に目に入ったのは田んぼを動き回っていたコチドリでした。コチドリのおかげで直ぐ近くに居たヒバリシギも確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 17:43
タマシギ
8月15日に撮影したタマシギです。11日にタカブシギとセイタカシギを撮影した超早場米の田んぼに夕べからの雨で何か入っているのではと思い行きました。タカブシギとセイタカシギは居なくなっていましたが新たにヒバリシギ3羽が入っていました。ヒバリシギを撮影していたら何とタマシギがファインダーに入って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 06:23
続シロチドリ
8月14日に撮影したシロチドリです。鳥友と干拓の調整池で逢うことが出来ました。その時、吹上浜海岸で200羽以上のシロチドリを確認したと聞きました。シロチドリ40羽程の群れを撮影しています。その様な群れが幾つもあり200羽以上となったようです。他にはオオメダイチドリとトウネンも撮影していました。 調整池ではセイタカシギ3を確認しましたがアカエリヒレアシシギは確認できませんでした。なので直ぐ鳥友に教えてもらった吹上浜海岸に行きました。 鳥友が教えてくれたようにシロチドリの群れが海岸線に居ました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 17:13
ミヤコドリ
8月13日に撮影したミヤコドリです。万之瀬川河口で越夏中のミヤコドリは河口を離れて海岸に居ることが多くなっています。ミヤコドリはお気に入りの場所があり海岸を歩くと何時も同じところで確認できます。 のんびりとお休みモードです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 06:00
シロチドリ
8月13日に撮影したシロチドリです。万之瀬川河口で12日にキアシシギとソリハシシギを確認したので海岸線にもシギ・チドリ類が入っていないかと思って調査をしました。越夏中のミヤコドリは何時ものところに居ました。その近くに動き回っている鳥がいたので接近して確認しました。シロチドリ19羽の群れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 17:41
アオサギ
8月11日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口で以前にも同じようなシーンを撮影してブログで紹介しました。その時もアオサギが捕らえたウナギのような魚が何なのか判りませんでした。今回は少しだけ近くで撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 06:05
竹田神社
7月23日に南さつま市加世田で竹田神社の夏祭りがありました。もう50年以上前のことになりますが竹田神社は当時、小学生だった私たちの下校時の遊び場所でした。毎年、7月23日には竹田神社の夏祭りがあり小遣いをもらって行くものでした。その小遣いは大概は金魚すくいで使い切っていました。 初めてヨタカを観たのも下校時に遊んでいたときの竹田神社でした。樹齢数百年と云われている楠木の横枝に居ました。今も其の楠木と横枝は健在です。当時はヨタカという鳥名は知りませんでした。 久し振りに夏祭り前日の22日に竹田... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 16:23
キアシシギとソリハシシギ
8月12日に撮影したキアシシギとソリハシシギです。万之瀬川河口でキアシシギ8羽とソリハシシギ2羽を確認しました。今季の初認でした。 キアシシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 05:52
セイタカシギ
8月11日に撮影したセイタカシギです。ここ数年、10羽以上の群れも普通に確認していたセイタカシギですが今年は10羽以上の群れを未だ確認していません。単独か数羽の群れさえも数回観察しただけです。タカブシギが近くに居たので先に撮影していたのですがセイタカシギが水浴びを始めたので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 16:18
タカブシギ
8月11日に撮影したタカブシギです。先日、アカエリヒレアシシギを撮影したときにタカブシギも居たと鳥友兄弟に教えてもらったのですが確認できませんでした。11日、超早場米の田んぼで今季初のタカブシギを確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 05:51
思い出画像 雪の日にクロツラヘラサギ
2016年1月24日の雪の降る日に撮影したクロツラヘラサギです。鹿児島では滅多に雪の中の野鳥撮影はできません。雪が降ったら余程の事がない限り野鳥撮影に出掛けます。そのために車は4WD機能の付いた車にしています。ジムニーから乗り換えた車も見た目は普通の車ですが4WD機能付きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 17:45
アカエリヒレアシシギ
8月10日に撮影したアカエリヒレアシシギです。鳥友から干拓の調整池にアカエリヒレアシシギが居ますと連絡がありました。万之瀬川河口でミヤコドリを観察していましたが直ぐに干拓に移動しました。アカエリヒレアシシギは鳥友兄弟が観察中だったので直ぐに確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 06:09
思い出画像 雪の日にコウノトリ
2016年1月24日の雪の降った日に撮影したコウノトリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 17:25
思い出画像 雪の日に
気温30℃越えの真夏日が続いているので涼しさを感じられる画像を探しました。鹿児島では滅多に雪が降りません。2016年1月24日に雪の中でアトリの群れとヒバリを撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 06:00
カワウの大群
2月25日に撮影したカワウです。ウミネコの大群を撮影した後、海岸にカワウが降りて来ました。万之瀬川河口のカワウの群れがカワウと識別されのは20数年前からになります。それまではウミウとされていました。海岸線や波打ち際に大群で休んでいるのでウミウと同定されていたようです。私もウミウだと思っていました。ところが当時、私と一緒に鳥を観ていた鳥友が万之瀬川河口に居るウはカワウだと識別しました。鳥友の識別が間違いないか接近して確認しようとしましたが幾らも接近しない内に飛ばれてしまいます。何回かの試みで漸く近... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 17:00
思い出画像 カラフトアオアシシギ
2015年9月17日に撮影したカラフトアオアシシギです。9月15日に万之瀬川河口で確認して直ぐに鳥友たちに連絡しました。幼羽から1回冬羽に換羽中の個体でした。万之瀬川河口では以前にも何回もカラフトアオアシシギが確認されていますが幼羽か今回のような1回冬羽に換羽中の個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 06:18
吹上浜海岸
2006年11月28日に撮影した吹上浜海岸です。私の野鳥観察で1番の探鳥地でさらに1番の撮影地でもあります。アカハラダカとサシバの秋の渡り調査を熱心にやっていた頃は吹上浜海岸の野鳥観察地としての素晴らしさに気づいていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 17:47
ウミネコの大群
2月25日に撮影したウミネコです。万之瀬川河口でウミネコの大群を確認しました。そのウミネコの群れの9割以上が幼鳥です。鹿児島県では万之瀬川河口から約60km離れた甑島がウミネコの繁殖地として知られています。甑島で生まれ育ったウミネコが飛来したと思われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 06:04
思い出画像 カイツブリのヒナ
2005年8月16日に撮影したカイツブリです。干拓の調整池ではカイツブリの子育てが毎年、数ヶ所で観察できました。カイツブリに出来るだけストレスを与えないように車の中からの撮影です。車の窓を開けて風を入れて撮影しますが汗ダラダラの撮影になりました。当時はカイツブリの可愛いヒナを撮影したい一心で撮影しましたが今、そんな撮影はもうできそうにありません。 2005年はフィルムカメラとデジタルカメラと半々で撮影していました。この画像を撮影したデジカメはニコンD70です。漸く私にも購入できるデジカメが販売... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 17:50
思い出画像 キリアイ
2014年9月7日に撮影したキリアイです。超早場米の田んぼでは稲刈り後は殆どの田んぼに水を入れていません。このことが秋の田んぼでシギ・チドリを確認できなくなった理由だと思います。その証拠に水を張った田んぼにトウネン・エリマキシギ・コチドリ・オバシギ・キリアイ・アカアシシギがいました。 その田んぼで撮影したキリアイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 06:02
思い出画像 コシャクシギ
2012年9月20日に撮影したコシャクシギです。万之瀬川河口でコシャクシギを確認したのは初めてでした。今までに確認したのは超早場米の田んぼと干拓の田んぼだけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 17:00
思い出画像 トウネン
2016年10月5日に撮影したトウネンです。万之瀬川河口でトウネンを毎年、確認していますが冬羽のトウネンを確認したのは数回だけです。撮影できたのはポジフィルムで撮影していたとき1回と今回だけです。普通種のトウネンですが万之瀬川河口では冬羽は貴重な観察記録になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 06:26
セアカモズ交雑種
2016年10月に干拓で鳥友によって確認されたモズ幼鳥(最終的にはセアカモズ交雑種)の羽衣の変化を並べてみました。私がその個体を最初に撮影したのは1ヶ月後の11月20日でした。その時の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 15:37
思い出画像 ワキアカツグミ
2013年2月に撮影したワキアカツグミです。枕崎市の鳥友によって元旦に確認されたワキアカツグミは2月28日まで枕崎市に居ました。ちょうど2ヶ月間居たことになります。その間、観察者と撮影者が予想をはるかに上回るほど訪れました。ワキアカツグミは人を恐れることは無く3m程まで近寄って来ます。なので撮影者は思う存分撮影できました。ワキアカツグミは日本で数回の観察記録しかない珍鳥ですが此の枕崎市の個体によって画像は幾らでもある珍鳥になってしまいました。それも近くから撮影した鮮明な度アップ画像がです。なので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 05:27
思い出画像 オオカラモズ
2013年1月7日に撮影したオオカラモズです。この年は元旦に枕崎市で鳥友がワキアカツグミを見つけて幸先の良い一年のスタートを切れました。さらに別の鳥友からオオカラモズを見つけたと連絡がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 15:49
トビ
8月3日に撮影したトビです。思い出画像が続いているので撮れたての画像を紹介したいと万之瀬川河口に行きました。確認した鳥はミヤコドリ・トビ・ミサゴ・ダイサギ・アオサギです。遥か遠く沖合をカツオドリが飛んでいました。トビが何回も風景写真として撮影している海上を飛んでいたのでを撮影しました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 06:01
思い出画像 ハクセキレイ
2008年10月に撮影したハクセキレイです。夕方、国道沿いの電線にハクセキレイが集まって来るのき気づきました。ガソリンスタンドの水銀灯で周りよりも明るいので集まるようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 17:11
思い出画像 ギンムクドリ
2016年3月22日に撮影したギンムクドリです。野間池詣ででお目当ての鳥(ツグミ類)には遭遇できませんでした。でも、ギンムクドリを撮り放題でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 06:01
思い出画像 ヤツガシラ2
2015年12月15日に撮影したヤツガシラです。何回もヤツガシラ情報を教えてもらっている知人から今頃、ヤツガシラが居ましたと連絡がありました。早速、教えてもらった場所に行って撮影できました。山茶花が咲いているので冬に撮影したと判ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 16:45
思い出画像 メジロ
2015年3月4日に撮影したメジロです。ソメイヨシノではなくて『伊豆の踊子』という『河津桜』の系統の桜だそうです。花の色がソメイヨシノより濃くて艶やかです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 05:49
ミヤコドリ
7月31日に撮影したミヤコドリです。シギ・チドリ飛来の様子が鳥友たちのブログに掲載されています。猛暑の中、万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてみました。結果はミヤコドリ1羽を確認しただけでした。シロチドリは1羽も確認できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 16:18
思い出画像 ヨーロッパトウネン
2016年9月下旬に撮影したヨーロッパトウネンです。万之瀬川河口で確認したと鳥友から連絡があり撮影できました。この個体は背にV字模様が確認できなくて周りに居たトウネンとの識別が難しかったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 05:56
思い出画像 ヤツガシラ
3月27日に撮影したヤツガシラです。野間池詣で撮影できました。以前のブログに書いたことがありますが私はヤツガシラ撮影が目的の野間池詣でではありません。私の鳥友たちもヤツガシラ目的ではないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 16:39
思い出画像 ノジコ
2008年4月30日に撮影したノジコです。日置市の知人によるとノジコは秋の方が観察しやすいとのことです。群れで渡って来て上空から急降下して畑の脇などの草薮に降りて来るそうです。その話を聞いてノジコの群れを探すのですが発見できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 06:08
思い出画像 シロハラホオジロ
2008年4月30日に撮影したシロハラホオジロです。野間岬の風力発電所の近くで撮影しました。今年の4月にキマユホオジロやシロハラホオジロを撮影した場所の近くでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 17:00
思い出画像 キタヤナギムシクイ
2016年10月29日に撮影したキタヤナギムシクイです。当時、小学生バーダーだったU君が干拓で見つけて教えてもらいました。キタヤナギムシクイが良く出て来る場所まで教えてもらったので撮影はシャッターを押すだけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 06:00
平川動物公園で鳥見 サシバ
7月28日に撮影したサシバです。奄美大島で保護されたサシバが平川動物公園に居ます。翼を骨折していて自然復帰出来ない個体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 16:22
平川動物公園で鳥見 ルリカケス
7月28日に撮影したルリカケスです。平川動物公園にルリカケスが居ます。5月に行ったときにも撮影しようとしたのですが姿を辛うじて確認できただけでした。ルリカケスの居るケージには木が植えてあるので枝どまりを撮影したかったです。コンクリートの壁止まりですが撮れただけでも良しとしなくてはなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 06:00
インドクジャク
7月28日に撮影したインドクジャクです。万之瀬川河口と超早場米の田んぼで鳥見をしても変わり映えがしないので平川動物公園に行きました。前回行ったときはフクロウと亜種コシジロヤマドリを動物園で撮ったと判らないような画像を撮れました。今回はルリカケスとサシバを狙ったのですが上手くいきませんでした。 日本の野鳥ではないですがインドクジャクが綺麗に撮れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 18:02
思い出画像 ヒメハマシギ
2016年の野鳥観察で1番嬉しかったのは万之瀬川河口でヒメハマシギを観察できたことでした。9月29日に発見・撮影しました。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いての鳥見では何時もヒメハマシギが居ないだろうかと思いながら歩いていました。20年以上思い続けていたヒメハマシギを確認したとき直ぐにそれと判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 06:00
ウミネコ
2月21日に撮影したウミネコです。万之瀬川河口の海岸駐車場から吹上浜海岸を見たら波打ち際にウミネコの大群を見つけました。これ程の大群を観たのは久し振りでした。群れは横に広がっていて全体を撮影できません。9割以上が幼鳥です。成鳥の居るところを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 17:11
ホテイアオイの池で17
7月25日に撮影したアオサギです。日置市吹上町に用事があり出かけました。帰りに久しぶりにホテイアオイの池に寄ってみました。ホテイアオイが少しだけ咲いていてアオサギも居ました。7月2日に掲載した画像が最後になると思っていましたが25日も撮影したので掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 06:09
アカハラダカ
2010年9月12日に撮影した金峰山からの眺望です。アカハラダカの飛来を待って朝早くから山に登りました。この構図の中を飛んでくれることを期待して待ったのですが思うようにはなりませんでした。超早場米の田んぼと雲の風景写真が撮れただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 17:51
スズメとカワラヒワ
2015年7月9日に撮影したスズメとカワラヒワです。干拓の刈取りにはもう暫らくかかりそうな友人の田んぼにスズメとカワラヒワが稲穂を食べに来ています。6月30日のブログに書きましたが友人は田んぼの害虫を食べてくれたから褒美だと太っ腹です。そのブログに書きましたが友人はスズメが減っていると言っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 06:22
アオサギ羽づくろい
7月23日に撮影したアオサギです。今、万之瀬川河口で観察できる野鳥はトビ・ミサゴ・ツバメ・キジバト・ホオジロ・スズメ・ヒヨドリ・コサギ・ダイサギ・アオサギ・ミヤコドリ・シロチドリ・イソシギです。これらの野鳥も一日で全てを観察できるのではありません。それでもダイサギとアオサギは毎日確認しています。サンセットブリッジ近くの道路脇でアオサギが羽づくろいをしていました。近距離から撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 17:42
ミヤコドリ
7月24日に撮影したミヤコドリです。去年の10月に万之瀬川河口で2羽のミヤコドリを確認してから1羽がずっと居ついています。とうとう越夏しそうです。数年前、いちき串木野市の八房川河口で越夏して1年以上観察された個体がいました。この個体も冬まで居そうな感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 06:00
クロツラヘラサギの居る風景
2009年12月に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口での定番構図の野間岳を背景にした夕景です。鳥友たちと何回もクロツラヘラサギと夕日の撮影をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 17:22
クロツラヘラサギ飛翔
2009年12月に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で何回もクロツラヘラサギ飛翔を撮影しました。スローシャッターでの飛翔は失敗続きで思うような画像は残せませんでした。唯一、保存していた画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 05:58
ヨーロッパトウネン
2013年5月30日に撮影したヨーロッパトウネンです。ブログではもう紹介済みです。改めて掲載したのは今まで数回ヨーロッパトウネンは観察・撮影しましたが幼鳥ばかりでした。夏羽はこの時が初めてだったので干拓での確認日を忘れないようにするためです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 17:19
北薩のアオバズク
2013年7月25日に撮影したアオバズクです。日本野鳥の会鹿児島の鳥友から連絡があり撮影に行きました。自宅から約3時間もかかる場所です。私にしたら遠征です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 06:00
続続アオサギ
きょう(7月22日)超早場米の田んぼに行ったら稲刈りが始まっていました。1枚目の田んぼを刈り終えて2枚目の田んぼにコンバインが移動中でした。確認した鳥はトビだけでした。 2015年7月25日に超早場米の田んぼで撮影したアオサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 17:10
アメリカウズラシギ
2012年11月10日に撮影したアメリカウズラシギです。アメリカウズラシギは今までに何回か観察・撮影したのですが画像が見つかりませんでした。もしかしたら誤って削除したのではと思っていました。過去画像をチェックしていたときRAW現像した1カットを見つけました。万之瀬川河口近くの休耕田で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 06:00
続アオバズク
2013年7月7日に撮影したアオバズクです。当時、日置市では3ヶ所でアオバズクが繁殖していました。何れも小学校のセンダンの木が営巣木でした。最初の営巣木は新聞に掲載されたので訪ねて行きました。その時「あそこの小学校にもアオバズクが繁殖していますよ」と先生に教えていただいて結局3ヶ所のアオバズクを観察・撮影できました。 その3ヶ所の営巣木に今はアオバズクは来ていません。カラスに襲われたり、営巣木の枝の剪定があったり、校舎の新築で周りの木の伐採があったりして来なくなってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 17:06
思い出画像 カイツブリ
2005年8月15日に撮影したカイツブリです。以前、文一総合出版の野鳥写真集に『写真集 日本の鳥』という野鳥写真を応募した写真集がありました。今ではプロとなって活躍されている野鳥写真家も応募して作品を発表していました。其の写真集の最後となった『写真集 日本の鳥2005』に入選した画像です。それまでにもポジフィルムで撮影した写真が何回か入選していました。デジタル1眼で撮影し始めた最初の作品が最後の写真集に入選できて嬉しかったことを思い出します。デジカメはニコンのエントリー機のD70でした。レンズは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 06:01
続アオサギ
7月18日に撮影したアオサギの続きです。船の上で日光浴と羽づくろいを終えたアオサギは日陰になっている枝に飛んで行きました。今年は花の多くないハマボウを前ボケに撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 17:23
アオバズク
2007年7月22日に撮影したアオバズクです。日本野鳥の会鹿児島県支部(当時の名称)の先輩から娘が勤務している小学校でアオバズクが繁殖していると教えていただきました。早速、その学校を訪ねて行って先輩の娘さんである先生に案内してもらって撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 06:11
アオサギの日光浴
7月18日に撮影したアオサギの日光浴です。万之瀬川河口近くの橋の上から撮影しました。ここのアオサギはブログで紹介済みですが8割以上の遭遇率です。何時もの船の上で日光浴中でした。何回も観察して撮影していますが翼を広げて変な格好です。日光で寄生虫を駆除するのが目的だと思いますがアオサギにも暑いのか嘴を開いてヘロヘロしています。撮影している私も暑過ぎてスポーツドリンクを飲みながら撮影してます。(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 17:19
トビ
7月18日に撮影したトビです。天気予報では曇りでしたが晴れて青空と雲が綺麗でした。万之瀬川河口から何時ものように金峰山を撮影しました。ミサゴが飛ばないかと待ちましたが飛んでくれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 06:06
コチョウゲンボウ
2016年12月4日に撮影したコチョウゲンボウです。超早場米の田んぼでは毎年のようにコチョウゲンボウの雄と雌が越冬していました。ところが2016年から2017年にかけての冬は雌だけの越冬でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 17:28
コチドリ
7月17日に撮影したコチドリです。日置市の田んぼで3羽確認して撮影しました。例年、シギ・チドリの渡りでは先陣を切って飛来するのがコチドリとタカブシギです。もう秋の渡りで飛来したのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 05:50
オバシギとコオバシギ
2008年4月17日に撮影したオバシギの群れです。左から5羽目と6羽目にコオバシギが居ます。オバシギの20羽を超える群れを観察したのはこれが最後になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 17:17
続 超早場米の田んぼ
7月16日に撮影した超早場米の田んぼです。先に紹介済みのトビの前に撮影しました。数日前に超早場米の田んぼの直線道路を走行中、アオサギが金峰山を背景にして飛んでいました。今までも何回も目にしたシーンですが撮影できませんでした。16日に吹上町に行く用事があったので11時から30分間、直線道路でアオサギが飛ぶのを待ちましたが飛びません。用事があるので長くは観察できませんでしたが用事がなくても熱中症になりそうな暑さでした。先日はこの画像の中をアオサギが飛んでいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 06:09
超早場米の田んぼ
7月16日に撮影した超早場米の田んぼです。稲穂が黄金色になっています。7月下旬には稲刈りが始まります。黄金色の田んぼで何でもいいので鳥を撮影しようと行きました。今日も暑いです。サギ類も居ません。トビが遠くを飛んだだけでした。鳥は居なくても撮影したくなる風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 17:52
合歓の木
2016年6月25日に撮影した合歓の木に止まっているハシボソガラスです。自宅から500m程の川岸に合歓の木があります。この合歓の木の花が咲いたとき野鳥を撮影しようと毎年狙っていました。撮影できそうな枝に止まってくれないので花にピントを合せました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 05:25
ダイサギとアオサギ
7月14日に撮影したダイサギとアオサギです。ダイサギを撮影中にアオサギが飛んで来てツーショット画像を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 18:07
アオサギ
7月14日に撮影したアオサギです。先日のダイサギと同じようにクロツラヘラサギの塒で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 06:06
ミサゴ
7月12日に撮影したミサゴです。万之瀬川河口の海岸駐車場から撮影しました。マリンスポーツを楽しむ方々が危険防止のために赤い旗を流木に立てていました。その流木にミサゴやトビやハシブトガラスが止まります。駐車場から流木までの距離は200m以上あります。駐車場から400mmF2.8のレンズにテレコンを付けて撮影しました。先ず、いつも使っている1.7倍のテレコンで撮影した画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 17:54
ダイサギ
7月13日に撮影したダイサギです。万之瀬川河口のハマボウが満開になりました。クロツラヘラサギの塒のハマボウも満開です。毎年、ここに来るダイサギとアオサギを満開のハマボウと一緒に撮影しています。今年も撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 06:04
アオサギとムラサキサギとアマサギ
2016年6月に撮影したサギ類です。それぞれの種名が色で決められています。アカガシラサギは6月に撮影していませんでした。 アオサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 16:48
続 何の卵
6月5日のブログで紹介した『何の卵』の続きです。先日、卵を見つけた幼なじみに会いました。図書館の卵図鑑などで調べても何の鳥の卵なのか判らなかったと説明しました。そして私の方から幼なじみに巣の大きさや巣材などを聞きました。幼なじみが見つけて6月5日のブログで紹介した卵です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 05:52
トビ
5月26日に撮影したトビです。南さつま市笠沙町の漁港で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 17:06
鳥枯れ
7月11日に撮影した画像ですが野鳥を撮ることが出来ませんでした。超早場米の田んぼは7月下旬には稲刈りが始まります。今のうちにアオサギと実った稲を撮影しようとしたのですが鳥が居ません。単なる風景写真になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 06:27
コミミズク
2016年11月13日に撮影したコミミズクです。今までにもコミミズクは何回か観察していましたが草薮の中だったり、遠くを飛んでいたりで思うような撮影はできませんでした。ところが超早場米の田んぼで見つけたコミミズクは何日間も近くから思う存分撮影できました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 17:56
ゴイサギ
2016年7月11日に撮影したゴイサギです。干拓で撮影しました。7月は鳥枯れで毎年のことですが留鳥主体の観察・撮影になります。去年もサギ類とトビとミサゴを撮影していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 06:20
ムラサキサギ
2016年6月27日に撮影したムラサキサギです。干拓に2羽のムラサキサギが居て去年の6月は何回も撮影できました。今年もムラサキサギが飛来しているのではと思って探しましたが見つかりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 17:58
続ダイサギの居る風景
2016年7月8日に撮影したダイサギです。1年前にクロツラヘラサギの塒でダイサギを撮影していました。後方のハマボウが満開です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 06:29
ミサゴが食事
7月8日に撮影したミサゴです。万之瀬川河口の駐車場から撮影しました。ミサゴまでは200m程の距離があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:32
ダイサギの居る風景
7月8日に撮影したダイサギです。午前中は激しい雨でしたが午後は晴れて来ました。万之瀬川河口に行ったら金峰山頂上は未だ雲の中ですが真白な積乱雲が出ています。遠くにダイサギが居ました。ダイサギのいる風景写真を撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 06:03
思い出画像 シベリアオオハシシギ
2008年4月19日に撮影したシベリアオオハシシギです。鳥友が超早場米の田んぼで発見しました。少し離れた場所で別々に鳥を探していたので連絡を受けて直ぐ駆けつけることが出来て撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 17:41
思い出画像 カラフトアオアシシギ
2015年9月22日に撮影したカラフトアオアシシギです。カラフトアオアシシギは万之瀬川河口と吹上浜海岸で何回も観察・撮影しました。野間岳を背景にした吹上浜海岸の定番構図で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 06:00
続セアカモズ交雑種
5月2日に撮影したセアカモズ交雑種です。この時の画像がこの個体を撮影した最後になりました。先に紹介した画像は交雑種の可能性があってもセアカモズと同定しても問題はないと思いました。今回の画像はセアカモズと同定するのは無理です。先のブログに書いたように腰と尾羽の色がセアカモズとは違うからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 17:39
クロツラヘラサギの居る夕景
2016年12月25日に撮影したクロツラヘラサギです。吹上浜海岸で野間岳と夕日の定番構図でクロツラヘラサギを撮影しました。きれいな夕日だったのでクロツラヘラサギは添景として夕日主体の撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 05:49
アオサギ4
7月4日に撮影したアオサギです。先日のブログに書いたように何時のホテイアオイの池は花が少なくてアオサギも居ませんでした。近くのもう一つの池に行ったらアオサギが居ました。ホテイアオイの花も未だ咲いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 17:26
セアカモズ交雑種
3月24日に撮影したセアカモズ交雑種です。撮影した時点では交雑種の可能性はあるのですがセアカモズだと信じていました。この画像だけを見せられたら識別に詳しい方もセアカモズだと同定すると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 06:24
ミサゴ
6月18日に撮影したミサゴです。最近撮影した野鳥はアオサギ・コサギ・ミヤコドリ・トビ・ハシブトガラス・ミサゴです。約一ヶ月以上これらの鳥を繰り返し撮影しました。才能のあるカメラマンは1回で人を唸らせるような作品を撮れるのですが私の場合は繰り返し、繰り返し何回も撮影して少しづつ良い作品にしていくことしかできません。それが私の撮影法です。なので一回しかないシャッターチャンスを色々の鳥でモノにできませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 18:09
アオサギ3
7月4日に撮影したアオサギです。ホテイアオイの池の様子を観に行きました。6月下旬に行ったときにホテイアオイは少し咲いているだけでした。もう花は終わりだと思っていましたがアオサギも居ませんでした。 ホテイアオイの池の近くの田んぼで撮影したアオサギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 06:06
アオサギ2
7月2日に干拓で撮影したアオサギです。画像はノートリ画像です。干拓の1枚の広い田んぼの真ん中に在る岩にアオサギが居ました。この岩は今の干拓地が未だ遠浅の海岸だった頃の名残の岩だと思います。広い田んぼですが大きな岩が二つも田んぼの真ん中に在るのでトラクターやコンバインなど機械化された農作業には障害になっているだろうと思っていました。数年前に大型のバックホーで砕いて取除き作業が実施されましたが岩が硬かったのか取り除けなかったようです。高さが半分ぐらいになっただけで依然として田んぼの真ん中に在ります。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 17:51
ミサゴの居る風景
2008年5月に撮影したミサゴです。デジタル一眼で撮り始めた頃の画像を保存してある外付けHDの画像から見つけました。他にMOにHDからセレクトした画像を保存しているのですがMOが最近のPCでは認識されないので再生できなくなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 06:18
トビと積雲
7月2日に撮影したトビです。梅雨明けしたのではと思わせるような積雲(せきうん)が青空に出ていました。その積雲の前をトビが飛んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 18:24
ハシブトガラス
連日の雨の中、ハシブトガラスを撮影しました。この合歓の木は数日前から花が咲き始めました。細い糸の集まりのような花は雨で見る影もありません。嘴の形でハシブトガラスと同定したのですが額との段差がないのでハシボソガラスと迷ってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 05:19
サシバ
2013年8月8日に撮影したサシバです。8月に撮影したのでこの年に巣立った幼鳥なのか1年目若鳥なのか判断が付きません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 18:22
ホテイアオイの池で16
今季のホテイアオイの池で撮影した画像の紹介は前回の飛翔画像で最後のつもりでした。その前回のブログに書いた写真集を確認しようと図書館に行きました。ホテイアオイの池が掲載された写真集は2001年に南日本新聞社が出版した『2001 撮って伝える 新かごしま百景』という写真集でした。写真集のタイトルが間違っていたので改めてホテイアオイの池の記事を掲載します。 写真集に掲載された写真はホテイアオイが池全体を覆っていた頃のものでした。撮影者とは現場で一緒に撮影したので私がホテイアオイの池でアオサギを撮影す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 06:16
アオサギ
6月28日に撮影したアオサギです。撮影した場所が判るように沖合にある無人島の久多島を入れました。撮影場所は吹上浜海岸です。この日は数日前、確認したコアジサシの群れを観察するために海岸を歩きました。ところがコアジサシは1羽も確認できませんでした。確認できたのはアオサギとミヤコドリだけでした。ミヤコドリは此のまま越夏しそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 17:49
ホテイアオイの池で15
6月23日に撮影したアオサギです。いつもの正円池で撮影したアオサギですが今季一番のお気に入り画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 05:34
スズメ
2010年7月7日に撮影したスズメです。干拓の米は稲穂が少しづつ大きくなってきています。7月下旬には稲刈り作業です。私の友人の田んぼにはスズメの群れが来て稲穂を食べていました。ガス鉄砲で脅してもスズメは慣れてしまって其れほどの効果はないそうです。何もしないのも何だからと一応ガス鉄砲を置いているとのことらしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 17:14
ヘラサギとクロツラヘラサギ
2013年4月6日に撮影したヘラサギとクロツラヘラサギです。越冬のため万之瀬川河口には毎年クロツラヘラサギが飛来します。ここ数年、南さつま市大浦干拓にも数羽が飛来するようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 05:55
コサギ
6月29日に撮影したコサギです。魚道でヤマセミかカワセミが来るのを待っていました。ところが魚道にやって来たのはコサギでした。最近、アオサギばかり撮影していてサギ類はもう撮りたくないということで魚道に来たのですがガッカリです。でも、ほかに撮るものがないので撮影しました。狙いどおり小魚を獲ったシーンを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 17:58
チュウシャクシギ
2010年9月に撮影した吹上浜海岸の夕日です。きれいな夕日だったので風景写真として撮影していました。その時にチュウシャクシギを見つけました。夕日とシギが重なるように移動して撮影して無理やり野鳥写真にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 06:20
トビ
梅雨の時期、雨のあとは空気中のゴミが洗い流され遠くまできれいに見えます。海岸線をトビがゆっくりと飛んでいました。海を隔てて串木野の山並みが何時もよりも綺麗に見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 17:17
コウノトリ
2012年12月24日に撮影したコウノトリです。J0022の足輪がついたコウノトリの郷で生まれた個体です。2010年10月31日の初飛来から3年連続の飛来となりました。2015年までは毎年飛来していたのですが2016年秋には大浦干拓に戻って来ませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 06:35
ワキアカツグミ
2013年1月12日撮影のワキアカツグミです。枕崎市の鳥友が元日に見つけて連絡をもらいました。私も野鳥の会の鳥友に連絡しました。関西や関東からの鳥見人が来て一寸した騒動になったのは発見者ともども想定外でした。空地で車を駐車する場所があったからよかったのですが下手したら大変なことになるところでした。珍鳥情報は慎重に扱わないといけませんね。阿久根のクロノビタキのようになったら悲惨です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 15:20
ヒメコウテンシ
今年の春の渡りでは今まで観察できていた鳥を観察できなくて残念なシーズンとなりました。何時もの春のようにホオジロハクセキレイが出て次にヤツガシラが出てと此処までは例年どおりでした。其のあとが良くなかったのです。ツメナガセキレイは数羽見ただけでした。クロウタドリは確認できませんでした。コホオアカも確認できません。ヒメコウテンシも確認できませんでした。 2013年4月5日に撮影したヒメコウテンシです。野間池詣でで撮り放題の個体でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 06:05
ハチクマ
ハチクマを確認したと鳥友から聞きました。秋の渡りのではなく今頃確認したので繁殖しているのではと話していました。鹿児島県でのハチクマの繁殖は未だ確認されていません。私は過去、繁殖期にハチクマを南さつま市の山で数年にわたって10回程確認しています。そして古くからの鳥友に其のことを話しました。ハチクマのディスプレーフライトの翼を上げて万歳のようなポーズを鳥友は観察しました。私はハチクマ2羽が山に入っていくのを確認しました。でもハチクマの巣は見つけることは出来ませんでした。 2010年8月6日に撮影し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 17:18
ホウロクシギ
2010年8月11日に撮影したホウロクシギです。吹上浜海岸を歩いていたとき16羽のホウロクシギを確認しました。最近ではホウロクシギ10羽以上の群れを確認できなくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 06:00
ジシギ
ジシギの識別が出来ません。眉斑は眼の前方が太いのでタシギではないようです。ところが過眼線は眼の前方まで太くてタシギの特徴が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 17:50
アオサギ
6月22日に撮影したアオサギです。先に紹介したカワセミの前に撮影しました。アオサギはこの船の上がお気に入りらしく通る度に確認しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:06
フクロウ
2008年4月に撮影したフクロウのヒナです。南さつま市大浦町の集落の椎の木で繁殖していたフクロウは営巣木が台風で折れ、その後に伐採して繁殖できなくなったことはブログで紹介しました。集落のフクロウは多くの人々が知っていて繁殖を見守っていました。そのヒナとは違ってこのフクロウのヒナの存在は山の所有者と私だけしか知らないヒナでした。繁殖は一年毎にして3回ヒナを確認しました。この営巣木は数年前の大雪で巣穴を覆っていた上部の枝が折れて繁殖しなくなりました。山深い場所にあり、営巣木自体が雄大な木で絵になる営... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 16:38
カワガラス
10年ほど観察を続けていたカワガラスです。毎年、繁殖していたのですが暗い場所に巣があり撮影はできませんでした。巣の写真は諦めてヒナにエサを持って来るコースを観察しました。そしてブラインドに入って撮影しました。5年間ほど観察していないのですが今年も繁殖できたでしょうか?2枚ともノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 06:34
カワセミ
6月22日に撮影したカワセミです。前日、万之瀬川河口近くの橋の上からアオサギを撮影中に鳥友が通りかかって久しぶりに鳥情報を聞きました。鳥友は鳥が居ないと言っています。私の方も此れといった情報はありませんでした。そのとき撮影した画像をPCに転送中、何故かエラーが表示されて転送失敗でした。再度、転送しようとしたらSDカードからデーターが消えていました。復元ソフトで何とかなるのですが6月17日に紹介した船に居るアオサギなので復元しませんでした。 22日にその橋に行ったらアオサギが前日と同じように船に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 16:01
ハマシギの居る風景
6月16日のブログで『ミユビシギの居る風景』を紹介しました。同じような万之瀬川河口の夕景ですがハマシギの群れを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:22
キビタキ
キビタキを今季は撮影できませんでした。野間池でシロハラホオジロを撮影した頃に鳥友たちは撮影していました。私が初めてキビタキを撮影したのは霧島神宮近くの森でした。もう20年以上前のことでしたが囀りも姿もきれいな鳥に一目惚れしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 17:15
ホテイアオイの池で14
ホテイアオイの池で撮影したアオサギ画像の続きです。今回はアオサギを比較的近くから撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 06:18
ホテイアオイの池で13
6月20日にホテイアオイの池で撮影したアオサギです。梅雨入りしてから晴天続きで空梅雨かと思っていましたが雨の一日でした。鳥友たちもホテイアオイの池に行ってアオサギを撮影しているようです。アオサギが居なくて撮影できなかった鳥友には申し訳ないのですが私は行く度に観察・撮影しています。鳥が居る、居ないはタイミングなので兎に角何回も行くことですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 17:16
セイタカシギ
2017年春期モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査(4月1日から5月31日)のデータを先日報告しました。私が調査を続けている万之瀬川河口(調査地名は吹上浜海岸です)ではシギの種類と羽数が例年より少なかったです。調査地だけではなく超早場米の田んぼや干拓でもシギ・チが少なかったです。田んぼに居たら一際目立つセイタカシギの10羽以上の群れを今季は確認できませんでした。 2015年に撮影したセイタカシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:21
ホウロクシギ
ホウロクシギの嘴が長くない幼鳥を2015年9月に撮影しました。観察条件が逆光だったりフィールドスコープで観察しても小さくしか見えなかったらチュウシャクシギと間違ってしまいそうです。シギ・チドリ類にはそれ程の興味がなくワシタカ類を追いかけていた30年ほど前のことです。 万之瀬川河口でチュウシャクシギのようなシギを見つけました。でもチュウシャクシギにしたら腰が白くないので別種だと思いました。嘴はホウロクシギにしては短いし、腰は褐色に見えます。フィールドガイドで調べたらハリモモチュウシャクシギが該当... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 16:13
普通でないカイツブリ
2011年8月24日に撮影したカイツブリです。このカイツブリのことは以前にも同じタイトルで紹介しています。日本野鳥の会に観察記録を報告しようと思ったのですが未だに実行していません。このカイツブリが普通でないのは虹彩が茶褐色だということです。ヨーロッパに居るカイツブリの虹彩が茶褐色なのですが当該個体が其処から飛んできたとは思えません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 06:07
アビ
日本野鳥の会鹿児島の会報『るりかけす』154号の電子版がメールに添付されて届いたことは先のブログ(6月9日の)に書きました。冊子版は間もなく会員の方々に届く筈です。その会報の表紙に使ってもらったアビ画像を紹介します。2017年2月13日に万之瀬川河口で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 17:06
ムラサキサギ
2016年6月は干拓で鳥友たちとムラサキサギを撮影していました。鳥友が見つけた2羽のムラサキサギを思う存分撮影できました。5月には地元の知人が別個体を撮影しているので去年は少なくとも3個体のムラサキサギが干拓に居ました。ところが今年は干拓に何回行ってもムラサキサギを確認できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 05:59
カイツブリ
在庫画像からです。雨の中、卵を温めているカイツブリを見つけました。この場所では雨が強く降ると増水して何もかも流されてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 18:20
ミサゴ
沖秋目島とミサゴを撮影できて嬉しかったのですが更に嬉しい撮影が出来ました。ミサゴがそれほど高くない頭上で旋回してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 05:42
ヒバリ
アカガシラサギの居た田んぼで撮影したヒバリです。農道でアカガシラサギを探していたとき車の前に降りて来ました。茶褐色でないので別亜種カラフトチュウヒバリではと思ったのですが普通のヒバリでしょう。今はこんな色の羽衣なのでしょうか?普通種すぎてヒバリをよく観察していませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 18:16
アオサギ
万之瀬川河口近くのヤマセミを何回も撮影した橋の上に停車して鳥を探しました。ヤマセミは繁殖のために上流に移動したのか最近観察できません。アオサギが係留している船に居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 06:42
野鳥風景
南さつま市笠沙町の国道と主要道路にかぶさるまでに大きくなった樹木を2年ほど前から伐採作業が始まりました。作業後は車窓から見える風景が一変しました。海岸線を、特に片浦から野間池・黒瀬までの国道が見晴らしがよくなり解放感があります。新たに風景写真を撮る場所が沢山できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 17:40
ミユビシギの居る風景
吹上浜海岸で撮影したミユビシギの居る風景です。野鳥撮影をするようになるまでは自宅周辺で風景や花などを撮影していました。もうかなり前のことになります。吹上浜海岸での風景撮影もよくやりました。野間岳と野間半島を入れた夕日写真が私の定番構図でした。これだけでは手前の海が淋しいので漁船がこの構図に入ってくるのを待ってシャッターを切ったものでした。野鳥が撮影の対象なったときにもこの構図での撮影は続きました。漁船の代わりにシギ・チドリやサギ類を入れての撮影になっただけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 06:43
コアジサシ
2017年4月21日に鳥友が吹上浜海岸でオオアジサシを撮影しました。鹿児島県では過去、奄美大島と徳之島で確認されただけです。鹿児島県本土では初記録となり県内3例目の観察記録になりました。このオオアジサ観察のきっかけは6日前に私が見つけたオニアジサシでした。もう、吹上浜海岸では毎年のように確認されているので私は熱心に観察しませんでした。鳥友はオニアジサシが良く休んでいる海岸に行ってオニアジサシを撮影しました。その時、変なアジサシを確認して撮影していました。自宅で確認したらオオアジサシだったという顛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 18:51
ヘラシギ
SONYのデジカメα550を購入したのは日本野鳥の会鹿児島の先輩からミノルタの超望遠レンズHIGH SPEED AF APO 600MMを頂いたからでした。α550購入後はこのレンズで撮影していたのですがシャッターボタンの反応が悪くなり使う頻度が少なくなりました。さらにα550に付いていたSONYのRAW現像ソフトが使い難くかったのも使わなくなった理由です。レンズを活用するために最近はJPEGで撮影していたのですがα550が完全に壊れてしまいました。以後、600mmと80−200mmレンズは出番... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 06:31
風景の中の野鳥
南さつま市の標高503mの長屋山(ちょうやざん)は車で頂上近くまで行けるので簡単に頂上からの展望を撮影できます。何回も風景写真を撮影するために登りました。西側は大浦町と笠沙町を撮影できて此の方向の風景を多く撮りました。大浦干拓と笠沙町の松島と神ノ島と立羽島の海岸風景は絵になります。でも長屋山からは余りにも遠すぎて島々の存在感を表現できません。もう少し近くから撮れないだろうかと何年も撮影場所を探していました。そして漸くそんな場所を見つけました。判り難いのですがゴマ粒ほどにカラス2羽も写っています。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 17:21
シロチドリの雛
6月13日に撮影したシロチドリの雛です。何時ものように万之瀬川河口から海岸に出て散歩をしました。梅雨入りしても曇り空だったので海岸を歩くことが出来ました。5月29日にシロチドリの擬傷を確認した場所の手前で立止まって観察したらシロチドリを確認できました。暫らく観察していたらヒナ2羽を確認できました。大・大トリミング画像ですが其れでもシロチドリ親鳥とヒナ2羽は何処に居るか判りません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 06:20
続アカガシラサギ
6月11日に撮影したアカガシラサギです。発見時は農道に立っていて作品になる撮影が出来たのですが車を停めたら直ぐに飛び去りました。撮影できたのは証拠画像でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 17:01
フクロウ
2014年5月24日に撮影したフクロウの雛です。営巣木のある隣の家の知人からヒナ2羽が巣立っていると聞いていたのですが1羽だけ見つけることが出来ました。ヒナは営巣木から30m離れた柿の木に移動していました。もう1羽のヒナはもっと遠くにある林まで移動したと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 06:26
レンカク
2014年5月27日に撮影したレンカクです。先日も2010年7月に撮影したレンカクの画像を紹介しました。そのレンカクの居た場所から2014年は約300m離れた調整池で3羽のレンカクを確認・撮影しました。さらに干拓の田んぼでは2羽のレンカクを確認・撮影しました。2014年はレンカクを5羽も確認できて鳥友たちと思う存分撮影できました。干拓で2羽のレンカクを確認してから暫くして更にもう1羽のレンカクを少し離れた田んぼで確認しました。6羽目になる個体は完全な夏羽のレンカクでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 17:21
アカガシラサギ飛翔
6月11日に撮影したアカガシラサギです。今季も鳥友たちは早くから確認・撮影しているのに私はアカガシラサギを観ることが出来ませんでした。今季はアカガシラサギに縁がないと諦めていました。ところが自宅から比較的近いところの田んぼでアカガシラサギを確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:26
続カルガモ
6月9日に撮影したカルガモのヒナを13羽とブログに書きました。ところが最後に撮影したシーンのヒナを数えたら15羽でした。9日に紹介した画像を再度調べてみたらヒナは15羽でした。 最後に撮影したシーンです。親鳥2羽とヒナ15羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 17:24
ミユビシギの居る風景
2010年8月に撮影したミユビシギです。SONYのα550と80−200mmF2.8で撮影していました。青い海と真っ白な入道雲は私の好きな風景写真です。1番力を入れて撮影している被写体でもあります。そして此の風景の中に鳥を入れた作品を撮ることが野鳥写真撮影の目標でもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 06:35
レンカク夏羽
2010年7月7日に撮影したレンカク夏羽です。私は日本野鳥の会の図鑑『フィールドガイド日本の野鳥』のイラストの横に観察した野鳥の記録を直接書き込んでいます。こうすれば直ぐに観察記録の確認が出来るからです。クロツラヘラサギのその年の初認日や足環付き個体の確認記録などを書き込んでいてクロツラヘラサギの余白部分はなくなっています。レンカクの記録も多く書き込んでいます。そのレンカク観察記録のなかで2010年7月に確認した夏羽の画像が見つからないのです。SONY α550で撮影した画像を保存した外付けHD... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 17:48
オオメダイチドリ
2012年4月8日に撮影したオオメダイチドリです。このオオメダイチドリ夏羽の画像はもうブログで紹介済みです。万之瀬川河口ではオオメダイチドリは図鑑の解説に書いてあるように数少ない旅鳥ではありません。春と秋の渡りのシーズンに毎回観察しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 06:19
カルガモ
6月9日に撮影したカルガモです。干拓の調整池のカルガモ親子を5月28日のブログで紹介しました。その時は親鳥1羽とヒナ6羽でした。久し振りにカルガモ親子を見に行ったらヒナは13羽になっていました。親鳥は2羽居ました。先月の撮影では別の親鳥がヒナを連れて見えないところに居たと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 15:40
モズ
先日、日本野鳥の会鹿児島の会報『るりかけす』がメールに添付されて届きました。年4回の発行の会報です。会員にはプリントした会報が届きますが1回だけがカラー版であとの3回はモノクロ版です。メールに添付された会報は全てカラーなので私はメールに添付された方を読みます。今度の会報は内容盛り沢山で読みごたえがありました。野鳥情報の投稿者が多かったのが嬉しいです。いつもは決まった人だけの投稿でした。会報の表紙に私の撮影したアビの他3種の野鳥が掲載されました。その中の1種がイワバホオジロです。真木さんの図鑑では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 06:07
カンムリウミスズメ
カンムリウミスズメを今季は撮影しませんでした。例年どおりにカンムリウミスズメは確認できたと聞いていました。その頃はセアカモズ交雑種が最優先の観察・撮影対象でした。 2015年3月撮影のカンムリウミスズメです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 17:29
ホテイアオイの池で12
鹿児島は梅雨入りしました。6月7日は雨の一日でした。雨の日は読書です。4年ほど前から時代小説を読むことが多くなりました。それ以前では考えられないような分野の小説です。TV放送された時代劇は水戸黄門を何回か見ただけです。その読んでいる時代小説の作者は池波正太郎さんと藤沢周平さんです。時代小説のことは何も知らずに書店で最初に購入したのが『蝉しぐれ』でした。これを最初に読んだのが良かったです。以後、両作者の文庫本を何冊も読むことになりました。時代小説のことを何も知らないで数多い時代小説の中から両作者の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 06:35
オオソリハシシギ
2015年9月20日に撮影したオオソリハシシギです。撮影機材はカメラはD7000でレンズは400mmF2.8です。先に紹介したコミミズクも同じレンズで撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 17:20
ホテイアオイの池で11
今季もホテイアオイの池でアオサギを撮影しました。このタイトルで書いた記事が11になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 06:49
コミミズク
2016年11月19日に撮影したコミミズクです。野鳥写真家 和田剛一さんの1991年初版発行の写真集『Sing!Sing!Birds』の1ページ目から5ページまでの写真がコミミズクです。その1ページ目の写真はコミミズクのUP写真で黄色い目で写真集を開いた人を睨んでいます。私の撮影した画像を同じようにトリミングしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 16:25
オオミズナギドリ
6月5日に撮影したオオミズナギドリです。吹上浜海岸から沖を双眼鏡で見ていたら(ミヤコドリを観ていました)海上に浮いている鳥を見つけました。フィールドスコープで確認したらオオミズナギドリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 05:55
ヨーロッパトウネン
2016年9月28日に撮影したヨーロッパトウネンです。万之瀬川河口をフィールドにしている地元の野鳥の会会員からの連絡で確認・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 17:20
何の卵
6月4日に今も近くに住む幼友なじみから野鳥の卵を見せてもらいました。 幼なじみは田んぼを作っています。その田んぼの畦で鳥の巣を見つけたそうです。観察しているけど卵は1個だけで何日たっても増えないし親鳥も来ないので巣から持って来たそうです。その卵を撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 06:23
ヘラシギ
2010年10月2日に撮影したヘラシギです。カラフトアオアシシギと同じように写真展用の画像を探しているときに見つけました。ヘラシギとの距離は5m程です。水溜りは私が歩いた後に出来た長靴の足跡です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 17:48
コアジサシ
6月3日に撮影したコアジサシです。午前中、1時間だけ海岸を歩きました。シロチドリを2羽確認しただけでした。海岸から引き上げるとき波打ち際を飛んでいるコアジサシを見つけました。3羽居ました。見失ったので歩いていたら今度は砂地に降りているコアジサシを見つけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 06:08
カラフトアオアシシギ
日本野鳥の会鹿児島の写真展に出す写真を選んでいるときに見つけたカラフトアオアシシギ画像です。 2015年9月17日に撮影しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 16:00
野鳥写真展
日本野鳥の会鹿児島の野鳥写真展が6月3日から7月9日まで指宿市のフラワーパークかごしまで開催されます。前日の2日に展示作業を会員7名と行いました。皆様お疲れ様でした。そして有り難うございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 06:01
ダイサギ
日本野鳥の会鹿児島の野鳥写真展が6月3日から指宿市のフラワーパークかごしまイベントホールギャラリーで開催されます。鳥友たちの撮影した写真が集まりました。私の撮影した写真も一緒に展示されます。 フラワーパークへの入園料は高校生以上は620円です。園内に綺麗に咲いている花と野鳥写真を楽しんでみてはいかがでしょうか。 その写真展に出展する画像を選んでいるときに亜種ダイサギと亜種チュウダイサギのツーショット画像を見つけました。2014年2月21日に撮影していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 17:30
続サギのコロニー
6月1日にサギのコロニーに行きました。アオサギの巣が20巣ほどとダイサギの巣が10巣ほどを確認しました。ゴイサギは2羽が飛んでいましたが巣は確認できませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 06:06
コウノトリJ0022
2010年10月31日に南さつま市笠沙町大浦干拓で確認されたコウノトリJ0022が2016年秋は大浦干拓に戻って来ませんでした。毎年、コウノトリ撮影を楽しみにしていたのでガッカリでした。5月19日に島根県でコウノトリの誤射で1羽が亡くなりました。TVニュースの画像の足環の色を注意深く観ました。J0022でなかったので一安心でしたが信じられないような出来事でした。 南さつま市大浦干拓に初飛来した2010年11月27日のJ0022です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 18:03
サギのコロニー
2010年5月に撮影したサギのコロニーです。このサギのコロニーを鳥友に教えてもらったのはポジフィルムで撮影していた頃なのでもっと前のことになります。今もサギのコロニーになっていますが当時とは様変わりしています。紹介した画像では竹林にゴイサギが営巣していますが竹林はなくなってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 05:39
イソヒヨドリとウミガメ
先日、絶景の中の野鳥を撮影しようとしましたが思うような撮影は出来ませんでした。天気のいい日が続いて青空が綺麗だったので再チャレンジしました。結果は今度も惨敗です。でも思いがけない撮影が出来たので大満足です。絶景の中をトビかミサゴが飛ぶのを期待しましたがイソヒヨドリが飛びました。絶景の中ではゴマ粒にもなっていません。大・大・大トリミング画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 18:03
アカショウビン
アカショウビンを先日、鳥友が南薩で撮影しました。撮影した場所は一緒に鳥見をしている別の鳥友とアカショウビンを撮影していた地域でした。そこで私が撮影したアカショウビンです。この撮影がアカショウビンを南薩で撮影した最後になりした。2007年だったので10年間アカショウビンは撮影していません。アカショウビンの鳴き声は何回か聞きましたが撮影のチャンスは有りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 06:16
セッカ
5月28日にミヤコドリを撮影した同じ機材で撮影したセッカです。セッカとの距離は約15mです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 17:46
レンカク
2014年5月に撮影したレンカクです。レンカクは数年間は毎年のように観察・撮影できていました。レンカクもセイタカシギのように普通種になってしまうのかと思っていました。ところが2015年から私は観察できなくなってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 06:16
シロチドリ擬傷
5月29日に撮影したシロチドリです。万之瀬川河口から吹上浜海岸に出て波打ち際を歩きました。双眼鏡とお散歩カメラだけを携帯しました。ミヤコドリは何時ものところで確認しました。しばらく歩いたらシロチドリが砂地を走って遠ざかりました。波打ち際に止まったと思ったら擬傷を始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 17:10
ミヤコドリ
5月28日に撮影したミヤコドリです。万之瀬川河口では2016年10月に2羽を確認して以来ずっとミヤコドリを確認しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 06:45
カルガモ
5月27日に撮影したカルガモです。アオサギを撮影した調整池にカルガモ親子が居ました。ヒナは6羽のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 18:10
アオサギ
5月27日は午後から短時間の鳥見をしました。時間がないので干拓を廻っただけでした。浜田の調整池でアオサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 06:34
続トビ
トビを撮影したのは5月なのに上空には秋の空のような雲がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 19:10
トビ
南さつま市の漁港からの海岸風景です。ここで夏に入道雲のある風景を毎年撮影しています。何故か綺麗な入道雲が出たときにはトビが飛んでくれません。予ては遠くの海上を飛んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 06:29
ミサゴ
野間池詣でも成果のない日が続いています。今季の渡りは終ったようです。渡り鳥は確認できませんでしたがミサゴは撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 17:03
ツメナガセキレイとアカガシラサギ
3月から5月の3ヶ月間は万之瀬川河口・超早場米の田んぼ・干拓・野間池などで春の渡り鳥観察に忙しいのですが今季は何処に行っても鳥が少なかったです。特に野間池は去年と比べてクロウタドリやコホオアカなど近年では普通種になったと思っていた鳥を観察できませんでした。ツメナガセキレイも10羽以上の群れを確認できませんでした。去年は干拓でもツメナガセキレイの群れを観察しています。その干拓で去年撮影したツメナガセキレイです。 亜種ツメナガセキレイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 05:54
フクロウ
南さつま市大浦町の集落にある1本の大きな椎の木がフクロウの営巣木でした。集落の方々は子供から大人まで皆、フクロウがこの木で子育てをすることを知っていました。今も子育てが続いていたらヒナが洞から出て来て可愛い姿を披露している頃です。でも、今はフクロウはこの椎の木で営巣していません。以前のブログで紹介済みですが数年前の台風で洞の所から折れてしまったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 17:34
アオバズク
アオバズクの撮影を最後にしたのは何年前だったでしょうか。小学校の校門近くのセンダンの木で繁殖していた個体だったことは覚えていますが何年前まで撮影していたかは思い出せません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 06:23
コシャクシギ
先日、出水市にコシャクシギを鳥友が撮影に行きました。2時間かけて行きましたが抜けた後で確認できなかったそうです。私はコシャクシギを超早場米の田んぼと干拓で何回か撮影しています。 2007年4月に撮影したコシャクシギ2羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 17:16
野鳥と絶景
花と野鳥を一緒に撮影できたら絵になることは間違いありません。野鳥の会のカレンダーに採用された作品も花がらみがの作品が多いです。私がカレンダーに採用していただいた作品の中にもサクラとメジロ・菜の花とアカモズの2作品が花がらみでした。 花と同じように絶景の中を飛んでいる野鳥を撮影できたら良い作品になるはずだと思って撮影を続けています。でも、そう考えて撮影するようになって何年も経ちますが作品は1枚も撮れていません。私が南薩の絶景だと思っている立神と開聞岳を背景にした海岸風景です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 06:22
オウチュウ
2016年5月に撮影したオウチュウです。先に紹介した亜種不明のツメナガセキレイと同じ場所で撮影しました。このオウチュウも鳥友や知人たちが観察・撮影済の個体です。遅れて干拓に行った私に鳥情報だけ教えて鳥友たちは他の鳥を探しにこの場所を離れました。電線に来ると聞いていましたが程なくして其のとおりになりました。後は近くから撮り放題でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 17:34
ツメナガセキレイ
2016年5月に撮影したツメナガセキレイです。干拓の牛舎近くの堆肥置き場に居ました。ここに数日間にわたって居たので鳥友をはじめ何人もの鳥見人が撮影しました。この個体の亜種識別は例によって迷いました。私の識別は判りませんという結果になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 06:14
ムナグロ
先日、知人がアメリカムナグロではないだろうかと思われるような夏羽個体を撮影したと画像が送られてきました。私が撮影した夏羽個体とは上面の羽色の感じが違っていて一瞬、オッと思いました。 私が撮影したムナグロ夏羽個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 17:03
ダイサギとアオサギ
今季は干拓と超早場米の田んぼでのシギ・チドリの観察がサッパリです。稲も大きく育っていてトウネンなどの小型のシギは見つけるのが難しくなりました。今月は何回も田んぼに行きましたが成果なしでした。田んぼで観察・撮影できるのはサギ類だけです。婚姻色の出たダイサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 05:42
平川動物公園で鳥見 ハイイロペリカン
平川動物公園のハイイロペリカンは何時も同じ場所に居ます。そして動かないのです。ペリカンの特徴である嘴の下にある袋状の皮膚に血管と縞模様があることが判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 18:02
平川動物公園で鳥見 亜種コシジロヤマドリ
亜種コシジロヤマドリが平川動物公園に展示されています。ケージの中の鳥を撮影したと思えないような亜種コシジロヤマドリを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 06:09
平川動物公園で鳥見 フクロウ
平川動物公園に居るフクロウは以前は暗室で展示されていました。それが動物園の改修で数年前から屋外のケージにいます。アオバズクも展示されていますが此方は暗室です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 17:25
平川動物公園で鳥見 カンムリヅル
5月19日に鹿児島市平川動物公園に行きました。今年の3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサが平川動物公園に行くことになったことは3月16日のブログに書きました。そのハヤブサがどうなったのか確認したかったのとルリカケスが居ると聞いたので観たかったのです。ハヤブサは未だ公開されていませんでしたが元気にしている姿を見せていただきました。ルリカケスはケージの中に居たのですが木の葉に隠れていました。コシジロヤマドリも雄と雌がケージの中に居ました。平川動物公園の鳥を幾つか撮影したので紹介していこうと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 05:56
ダイシャクシギとチュウシャクシギ
ダイシャクシギとホウロクシギは何時も一緒に行動しています。そして100m以内に接近するのが難しいです。吹上浜海岸で接近して100mも寄れないのに飛ばれたら撮影意欲が無くなりそうです。何しろ1km以上も歩いて来て見つけたダイシャクシギに更に数100m先に飛ばれたら気力がなくなってしまいます。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 17:20
キョウジョシギとチュウシャクシギ
クロツラヘラサギの塒近くの砂地にチュウシャクシギ62羽の群れが居ました。カウントしているときにキョウジョシギも3羽確認しました。暫らくチュウシャクシギを観察していたら飛び立って私の方に向かって来ます。急いでカメラをセットして撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 06:05
セアカモズ交雑種3
4月12日に撮影したセアカモズ交雑種です。アカメガシワの若葉が綺麗になっていました。アカメガシワの近くの電線にセアカモズ交雑種はよく止まります。電線止まりはたくさん撮ったのでアカメガシワを狙って道路脇にカメラをセットしました。そして思ったとおりに撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 17:24
ダイシャクシギとホウロクシギ
5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギです。シギ・チドリ観察を本格的にやり始めた頃、この2種の識別が苦手でした。海岸線に居るシギを当時使っていた20倍のフィールドスコープで観察しても遠すぎて識別できませんでした。腰や翼下面の色を確認できたら問題なく識別はできますが横向きに立っている遠くのシギがダイシャクシギかホウロクシギかは判りませんでした。 ダイシャクシギとホウロクシギの識別ポイントの腰の色を確認できる飛翔を撮影できました。ホウロクシギの尾羽がフレームアウトしたのが残念です。翼下面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 05:49
ダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギ
5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 17:41
コアジサシ
5月16日に撮影したコアジサシです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ類調査をしました。海岸に出て直ぐオニアジサシを確認しました。未だ海岸線を飛び廻っていました。オニアジサシを確認したので鳥友が一緒に確認したオオアジサシが居ないかと海岸線を双眼鏡で探したらアジサシ類が飛んでいました。オオアジサシではなくてコアジサシでした。3羽確認しました。今季、初認のコアジサシ夏羽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 05:53
ミサゴ
野間池でミサゴを撮影しました。風力発電所の展望所にカメラをセットしてミサゴが出て来たら誰でも撮れるシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 17:07
チュウシャクシギ
吹上浜海浜公園のサッカー場にチュウシャクシギが居ました。河口や水田など水辺で観察されるのが普通ですが此処のサッカー場では毎年のように芝生を歩き回る群れを観察しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 06:14
ウグイス
野鳥写真家の江口欣照さんの写真集『四季彩鳥』のカバーは紅梅にウグイスです。写真集は10数年前に買ったのですが今でも時々開いています。私もこんな写真が撮れないものかと狙ったことがあります。 私がウグイスと花がらみの写真を撮ろとして判ったことはメジロの花がらみ写真とは比べ物にならないほど難易度が高いことです。メジロは暫らく待っていたら集団で花にやってきます。撮影は待っていると何回かの撮影チャンスがあります。ところがウグイスは此処をテリトリーとしているウグイスが居ると判っていても梅や桜には行きません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 17:07
セアカモズ交雑種2
3月3日に撮影したセアカモズ交雑種です。5月2日の最終確認まで目立った換羽はありませんでした。この時点で換羽は終わっていたようです。頭部と腰が灰色に換羽して本物のセアカモズになることを期待したのですが残念な結果になりました。 この個体の尾羽の白色はネット検索で調べたセアカモズやセアカモズ交雑種と思われる個体よりもハッキリと白いのが判りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 06:39
ツメナガセキレイ2
今季はツメナガセキレイの飛来が遅れているのでしょうか?去年のように10羽以上の群れを確認していません。野間池だけが少ないのではなく干拓では未だ1羽も確認していません。5月13日に撮影したツメナガセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 17:46
ツメナガセキレイ
5月13日に撮影したツメナガセキレイです。私が亜種不明としているツメナガセキレイを鳥友が見つけて教えてくれました。早速、確認に行って直ぐ発見できました。亜種キタツメナガセキレイのような羽衣に細い眉があります。細すぎて完全な眉ではないと言われるかも知れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 06:19
ダイサギとアオサギ
サルハマシギを撮影した後に近くの田んぼでダイサギとアオサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 17:27
ハマシギとサルハマシギ
干拓の双子島横の田んぼで稲作をやっている友人から電話がありました。田んぼに見た事がない鳥が2羽居るとのことです。今までもこの友人から何回も鳥情報をもらています。ツルクイナやアカガシラサギにオウチュウなどです。双子島横の田んぼに行ってみたらシギが2羽居ました。フィールドスコープで確認したらハマシギとサルハマシギでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 06:07
カラシラサギとダイサギ
2016年6月2日に撮影したカラシラサギとダイサギです。カラシラサギを数日前に吹上浜海岸で2羽確認して鳥友たちと撮影しました。2羽は何時も一緒にいてエサを獲っていましたが2日は1羽だけになっていました。でも、今度はダイサギと一緒にエサを獲っています。2羽で小魚を追いかけた方が効率よく獲れると知っているかのように一緒に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 17:02
亜種シマアカモズ
鳥友からカラムクドリが居ると連絡がありました。数分後には亜種シマアカモズも居たと連絡がありました。さらにオウチュウも居たそうです。 午後から教えてもらった所に行きましたが何も観察できませんでした。諦めて帰ろうとしたとき亜種シマアカモズが出てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 06:10
チュウシャクシギの居る風景
5月10日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口で55羽のチュウシャクシギを確認しました。オオソリハシシギ1羽とキアシシギ2羽も居ました。万之瀬川河口の定番構図の金峰山を背景に撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 17:36
アジサシ
去年の5月22日に吹上浜海岸で撮影したアジサシの群れです。脚の赤い個体を確認したのですが撮影した画像には居ないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 06:00
チュウシャクシギ
吹上浜海岸でチュウシャクシギの群れを確認しました。65羽までカウントしたとき飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 18:00
続・続ツメナガセキレイ
5月6日のブログに『続ツメナガセキレイ』のタイトルでUPしたのですが知人からアドバイスをもらいました。 『鳥くんの比べて識別 野鳥図鑑670』のP164に亜種シベリアツメナガセキレイ♂Ad-Sが掲載されていて細い眉斑があると記述があるとのことでした。私も持っていたので早速、開いてみたら亜種シベリアツメナガセキレイ♂Ad-Sの写真がありません。私が購入後に第2版が出ているので2版のことだと思って鳥友に見せてもらいました。思ったとおり2版に掲載されていましたが其の写真とキャプションは私が亜種シベリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 06:24
ムナグロ
5月7日に撮影したムナグロです。鳥友からシマアオジが干拓に居ると連絡がありました。干拓に到着して鳥友から状況を教えてもらいました。シマアオジは飛んで行って行方不明とのことでした。鳥友はシマアオジを撮影していて画像を見せてもらいました。カラムクドリも居たと別の鳥友が教えてくれました。さらにコマミジロタヒバリも未だ居るとのことです。この3種を探したのですが見つかりませんでした。私が見つけたのはムナグロとキアシシギだけでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 17:59
メダイチドリとオオメダイチドリ
万之瀬川河口から海岸へ出て散歩をしました。70−200mmのズームレンズを付けたカメラと双眼鏡だけのお散歩スタイルです。チュウシャクシギとキアシシギを確認しました。砂地ではシロチドリが居ます。少し大きめの鳥が居ると思ったらオオメダイチドリでした。さらにもう1羽はメダイチドリです。左がメダイチドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 05:54
続チュウサギ
超早場米の田んぼにシギを探しに行くのですが成果なしです。田んぼで確実に観察できるのはサギ類です。去年は4羽観察したアカガシラサギを今季は確認していません。 多いのはチュウサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 17:22
セアカモズ交雑種
2016年10月15日に中学生バーダーK君と小学生バーダーU君によって確認された謎モズ幼鳥が2017年5月2日に確認された後、観察できなくなりました。渡去したようです。 発見当初はアカモズ幼鳥と思われたのですが換羽で中央尾羽に黒い羽が確認されたことでセアカモズではないかと期待が高まりました。そして発見者と鳥友たちと半年以上の観察が始まりました。その間、兵庫県明石市でセアカモズが観察され、ネットで画像を観ることが出来ました。私たちが観察している謎モズも明石のセアカモズのように換羽すると期待しまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 06:00
コマミジロタヒバリ
5月7日に撮影したコマミジロタヒバリです。先日は干拓で鳥友が観察・撮影して連絡をもらいましたが見つけることが出来ませんでした。 7日、干拓で探鳥中、コマミジロタヒバリ確認の連絡があり急いで現場に駆けつけました。鳥友達は直ぐに見つけたのに私だけ何処に居るのか見つけられません。焦りましたが教えてもらって確認できました。ライファーです。後指の爪を確認したかったのですが遠すぎて、さらに全身が見えるような場所には出てくれません。それでも観察・撮影できて良かったです。 画像は大・大トリミングです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 17:55
亜種アカハラツバメ
5月2日に撮影した亜種アカハラツバメ雄です。去年、初めて干拓で亜種アカハラツバメを確認・撮影しました。去年、鳥友が撮影した亜種アカハラツバメは名前のとおり腹が濃いレンガ色で綺麗な個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 06:15
続ツメナガセキレイ
5月4日に観察・撮影したツメナガセキレイと同じような個体を去年5月9日に撮影しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 17:06
亜種マミジロツメナガセキレイ
5月4日に撮影した亜種マミジロツメナガセキレイです。一緒に居た識別できなかったツメナガセキレイは飛び去ってしまいましたが此の亜種マミジロツメナガセキレイは思う存分撮影させてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 06:00
ミユビシギ
5月1日にモニ1000シギ・チ調査をしました。確認したのはチュウシャクシギ65 シロチドリ4 ミヤコドリ1だけです。今回もミユビシギを確認できませんでした。 2016年5月11日に撮影したミユビシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 15:42
ツメナガセキレイ
5月4日に撮影したツメナガセキレイです。鳥友からツメナガセキレイを2羽確認したと連絡がありました。ようやく野間池にツメナガセキレイが入って来ました。今季初のツメナガセキレイはいきなり亜種不明の個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 06:00
ミヤコドリ
5月になっても万之瀬川河口に滞在中のミヤコドリです。チュウシャクシギ75羽と一緒に飛びまわっていました。鳥友が4月28日のブログで紹介していますが長い期間、万之瀬川河口で越冬中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 18:04
亜種タイワンハクセキレイ
2015年5月3日に『亜種メンガタハクセキレイ2』のタイトルで書いたブログに亜種タイワンハクセキレイ幼鳥だろうと思われる画像をUPしました。バーダー誌に其の個体に似た写真があり亜種タイワンハクセキレイ雌第1回夏羽?としてあります。解説には1995年4月28日撮影 長崎県対馬 背はやや暗い灰色で、頭上も灰色がかる黒色。中雨覆・大雨覆の軸斑も明瞭。腮も黒い。とあります。 私が野間池で撮影した亜種タイワンハクセキレイと思われる個体です。頭部の色が胸から腮までの黒色と同じだったら簡単に亜種タイワンハク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 05:54
続チュウシャクシギ
5月2日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口で75羽の群れを確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 17:07
続アオアシシギ
超早場米の田んぼにシギが入ってないかと思って行くのですが成果なしです。この日も諦めての帰り道でアオアシシギ2羽を確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 06:12
チュウサギ
チュウサギは名前のとおりダイサギとコサギの中間の大きさのサギです。この3種のサギを一緒に撮影しようと挑んだことがあります。探鳥会で識別や話のネタにしようと思って狙っているのですが未だに撮影出来ません。 ダイサギとコサギを一緒に撮るのは比較的簡単です。コサギとチュウサギの撮影も比較的撮りやすいです。3種のサギを1羽づつ1カットに入れて撮るのは難易度の高い撮影だとやってみて判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 17:19
アオアシシギ
4月30日に撮影したアオアシシギです。干拓の双子島で3羽のアオアシシギを確認しました。1羽は葦の中から出てきません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 06:22
アマサギ
アマサギの夏羽は頭から胸にかけての鮮やかな橙黄色が綺麗なサギです。冬羽は普通に白鷺と言われるように白いサギですが夏羽は艶やかな装いとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 17:48
サルハマシギ
4月30日に撮影したサルハマシギです。鳥友から干拓にサルハマシギ夏羽2羽とオジロトウネンが居ますと教えてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 05:46
ウズラシギ
4月29日に撮影したウズラシギです。ムナグロを撮影した田んぼに1羽と少し離れた田んぼに2羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 17:58
ムナグロ
4月29日に撮影したムナグロです。鳥友から超早場米の田んぼで撮影した画像を何日も前に見せてもらっていました。ようやく私も撮影できました。ムナグロは4羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 06:20
チュウシャクシギ
2016年5月に万之瀬川河口で撮影したチュウシャクシギです。100羽を超す群れを観察できなくなりました。以前は夕方になるとチュウシャクシギの鳴き声が河口に響き渡っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 17:57
カラシラサギ
2016年5月に万之瀬川河口で撮影したカラシラサギです。ここ数年、毎年のように万之瀬川河口でカラシラサギを観察しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 06:01
シロハラホオジロ
シロハラホオジロとキマユホオジロと亜種シベリアアオジが簡単に撮影できた笠沙町野間池の観察・撮影ポイント。昨日そこに行った鳥友から何にも居ませんと連絡がありました。更に別の鳥友からもホオジロ以外は確認できないと連絡がありました。車2台しか停められない撮影ポイントです。場所取り合戦のように早朝から撮影に挑んだ鳥友に知人たちは思っていたようなシーンを撮影できたでしょうか。 鳥友に教えてもらった野間池とは環境が全く違う場所で撮影したシロハラホオジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 17:00
アオサギ夏羽
超早場米の田んぼで撮影したアオサギです。成鳥夏羽で婚姻色が出て綺麗な個体です。アオサギを撮影していて思うことは個体によって警戒心が全く違うということです。車を停めただけでサッと飛び去る個体がいるかと思えば全く警戒しない個体も居ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:50
続・続クロツラヘラサギ
4月25日に撮影したクロツラヘラサギです。24日夕方に5羽のクロツラヘラサギを確認しました。翌日は1羽だけになっていました。1羽だけになったクロツラヘラサギは予想に反して冠羽が伸びた夏羽個体でした。 海岸駐車場から波打ち際に1羽だけのクロツラヘラサギを確認しました。4月23日に5羽を撮影したときは超望遠レンズで撮影したので今回は中望遠ズームレンズでクロツラヘラサギの居る環境を撮影しました。 海岸から日置市の山並みを背景に撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 17:01
トビ
野間池詣での行き帰りに何回も見てはいましたが撮影することはありませんでした。撮影する気になったのはトビが何時もより多かったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 06:24
オニアジサシとオオアジサシ
私が4月15日に観察・撮影したオニアジサシを鳥友が21日に観察に行ったときのことです。鳥友からオニアジサシを撮影したけど他にもう1羽アジサシ類がいて何だかわからないと言って画像を見せてもらいました。オニアジサシより二回りほど小さな頭の黒いアジサシ類の後姿が一緒に撮影されていました。その時は海岸で普通に観察されているアジサシでしょうと深く考えもせずに話して情報交換を終えました。ところが翌日になって他の画像を確認したら横から撮影した画像があり、嘴が黄色だということです。そしてオオアジサシのようだと言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 17:48
ダイサギ
4月24日に撮影したダイサギです。嘴が黒色で目先が青色の成鳥夏羽と嘴が黄色い成鳥冬羽が一緒に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 05:53
トビ 虹を渡って
4月24日に撮影したトビです。午前中は晴れて日差しが強かったのですが午後は曇って来ました。そして小雨になりました。万之瀬川河口でチュウシャクシギの群れを探していたとき綺麗な虹が出ました。金峰山を背景に虹を撮影しました。その虹の中に小さく、本当に小さく虹を渡っているトビが居るのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 17:02
続クロツラヘラサギ
4月23日に撮影したクロツラヘラサギです。モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査で海岸を歩いていたときに波打ち際に居るクロツラヘラサギ5羽を確認しました。10分ほど前に鳥友が河口で撮影していたのですが釣り人が接近して飛ばしたようです。おかげで近くから撮影できました。 最後に撮影したUP画像です。この個体が冠羽が長くて綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 06:02
モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査 
4月23日に2017年度春季モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を実施しました。万之瀬川河口から海岸を相星川まで歩いてシギ・チの羽数を調べました。直線距離でも2km以上あります。 その調査結果はチュウシャクシギ22 シロチドリ1 メダイチドリ1 オオメダイチドリ3 アオアシシギ1 オバシギ1でした。クロツラヘラサギ5も観察記録として報告するようになっています。 左がメダイチドリで右がオオメダイチドリです。メダイチドリは夏羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 18:00
クロツラヘラサギ
4月22日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬したクロツラヘラサギが残り4羽になったと先のブログに書きました。鳥友からオニアジサシが未だ海岸に居ますと聞いたので海岸に行ったらクロツラヘラサギを5羽確認しました。1羽増えています。沖縄県で越冬していた個体が飛来したのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 06:09
亜種シベリアアオジ雌
4月22日に亜種シベリアアオジを撮影しました。鳥友からシロハラホオジロを撮影に行っていると連絡がありました。早朝、鹿児島市から1時間余りかけて南さつま市笠沙町に来ています。なので観察・撮影が思うような結果になればいいと思うのですが自然相手のことなので思うようにはなりません。 7時に観察・撮影ポイントに到着したら地元の知人が先に来ていたそうです。私は午後から現地に向かいました。到着したら鳥友と地元の知人が未だ撮影中でした。様子を聞いてみたらシロハラホオジロの枝とまりは撮れないとのことでした。地元... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 17:01
コサメビタキ
3月下旬にコサメビタキを確認したと鳥友から聞いていたのですが私は確認できませんでした。先日、シロハラホウジロを撮影していたとき飛んで来た小鳥を確認したらコサメビタキでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 06:00
続シロハラホオジロ
4月20日に撮影したシロハラホオジロです。キマユホオジロと一緒に出て来ました。どっちを先に撮影しようか迷いましたがシロハラホオジロは撮影しています。キマユホオジロから撮影しました。先日のブログで紹介したとおりの画像を撮影できました。キマユホオジロ撮影中もシロハラホオジロの動きも確認しています。地面でエサを探していたシロハラホオジロが枝に止まったので透かさず撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 17:49
続亜種シベリアアオジ
亜種シベリアアオジの雌の識別は簡単ではないと思う個体を撮影しました。雄の方はアオジと簡単に識別できます。亜種シベリアアオジの雄です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 06:09
ムネアカタヒバリ
国道脇の草地に小鳥が1羽降りて来たので車を空地に停めて何だろうかと双眼鏡で探しました。暫らくして出てきた小鳥はビンズイでした。頬の白斑も確認しました。撮影しようとカメラをセットしてファインダーを覗いたらファインダーの中に居たのはムネアカタヒバリでした。 10秒間ほど目を離しただけなのですがマジックショーを観ているようです。とにかく撮影できたムネアカタヒバリです。ムネアカタヒバリを綺麗に撮影できたので良しとしましょう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 17:55
キマユホオジロ
4月20日に撮影したキマユホオジロです。19日は鳥友と地元の知人が撮影していて撮影ポジションを確保できなかったので直ぐに目標を変更して確認していた亜種タイワンハクセキレイを撮影しました。 小雨の20日に19日に撮影できなかったポイントに行ってシロハラホウジロとキマユホオジロを待ちました。先ず最初に出てきたのが亜種シベリアアオジです。この個体は撮り飽きているので撮影は其処そこに周りを注意深く観察しました。程なくしてキマユホオジロが降りてきました。先日、シロハラホウジロを撮ったときより近いです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 06:07
ハクセキレイ
亜種ニシシベリアハクセキレイだろうと自分では同定したハクセキレイの画像を外付けのHDから引っ張り出して改めて確認して現像しました。2015年3月撮影の個体です。胸の黒色が腮まで達していません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 17:22
私の「日本の美しい色の鳥」 ウズラシギ
ウズラシギは田植えの終わった田んぼで見かけることが多いシギです。赤褐色のベレー帽がお洒落です。どちらかというと淡水性のシギなのですが河口で見かけたことも数回。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 06:32
亜種タイワンハクセキレイ
4月19日に撮影した亜種タイワンハクセキレイです。今季のハクセキレイは亜種ホオジロハクセキレイを撮影しただけでした。亜種シベリアハクセキレイは確認しただけでした。廃校になった小学校跡地に亜種タイワンハクセキレイが居たので撮影しました。この跡地には福祉関係の施設が出来て関係者以外立ち入り禁止です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 18:00
亜種シベリアアオジ
野間池に向かう途中の道路で鳥友二人から亜種シベリアアオジが何羽も居たと聞きました。早速、教えてもらった場所に行きました。亜種シベリアアオジ数羽を見たのですが撮影しようとしたら飛ばれます。結局、1個体を撮影できただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 06:23
コムクドリ
4月16日に撮影したコムクドリです。野間池からの帰りに小鳥の群れが国道を横切って飛んで行ったので車を農道に停めて確認しました。コムクドリの群れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 17:56
セイタカシギ
4月16日に撮影したセイタカシギです。数日前に鳥友から干拓にセイタカシギが5羽いると教えてもらいました。直ぐに教えてもらった場所の行ったのですが見つかりませんでした。 雨が降ったり止んだりの16日に野間池に行く序でに干拓によったら教えてもらった場所に3羽のセイタカシギが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 05:47
チャキンチョウ
4月9日に野間池に行っていた鳥友からチャキンチョウのような鳥が居ると連絡がありました。直ぐに行きたいのですが用事がありその日は行くことが出来ませんでした。今回の個体も雌でズグロチャキンチョウか識別が難しいとのことでした。 4月10日は雨でした。それでも野間池に行きました。野間池では雨が強く降ったり弱くなったりです。風が強かったのは予想外でした。それでも傘をさして教えてもらったところを観察していたらチャキンチョウらしい鳥を見つけました。雨が弱くなったときに大急ぎで撮影しました。兎に角撮影できまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 17:18
シロハラホオジロ
4月16日に撮影したシロハラホオジロです。16日、朝は雷と雨で鳥見の出来るような天気ではなかったのですが、予報では昼からは曇りになるので午後に期待していました。そんなとき鳥友からシロハラホオジロ発見の連絡がありました。野間池では雨が降っていなくてシロハラホオジロを近くから撮り放題とのことです。早速、野間池に向かいました。教えてもらった場所に車を停めて車の中から周りを探したら何と目の前にシロハラホオジロ雄がいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 06:24
クロツラヘラサギ
4月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬したクロツラヘラサギが残り4羽になりました。14日に4羽確認しました。その数日前は7羽でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 17:08
オニアジサシ
4月15日に撮影したオニアジサシです。私が万之瀬川河口でオニアジサシを初めて観察したのは2004年4月24日でした。そのオニアジサシは私にとって初めてデジタル1眼レフのニコンD70で撮影しました。その画像は4月27日の朝刊に『珍鳥オニアジサシ』のタイトルで掲載されました。この個体は胡麻塩頭の夏羽に換羽中の個体でした。 2回目の観察は2013年4月11日でした。この個体は完璧な夏羽でした。9年ぶりの確認ということで朝刊に掲載されました。 3回目は2015年6月24日に夏羽に換羽中の個体3羽を確... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 06:24
アリスイ
4月14日に撮影したアリスイです。鳥友からアリスイが居ると聞いてはいましたが何回行っても観ることが出来ませんでした。三度目の正直どころではありません。やっと撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 17:25
ノビタキ
4月13日に撮影したノビタキです。4月になってノビタキ雄夏羽を何個体も観察しました。雌夏羽や雄の換羽中の個体も観察しました。ノビタキ雄夏羽は『黒いノビタキ』です。私の探しているのは『クロノビタキ』です。『い』があるとないとでは大違いです。阿久根市にクロノビタキが出たので私のフィールドに出ない筈がないと思って探しましたが『黒いノビタキ』だけでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 06:13
枕崎漁港
2009年2月22日に撮影した枕崎漁港です。枕崎市の枕崎漁港はカツオの水揚げ量が全国屈指で更に鰹節製造でも品質・生産量でも全国屈指の漁港です。漁港の野鳥と云えばカモメです。紹介した画像にはそれ程多く写っていませんがセグロカモメが200羽以上は居ました。ユリカモメも漁港横の花渡川で50羽以上観察したこともあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 17:28
ヤツガシラ
4月1日に撮影したヤツガシラです。ツバメを撮影した後に地元の知人から教えてもらった場所で撮影できました。この個体はブログに初登場の個体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 06:05
ツバメ
4月1日に撮影したツバメです。夏鳥の代名詞のようなツバメが多くなりました。水辺を飛び廻っていたツバメが車の近くの枝に止まりました。ツバメとは10mも離れていません。羽はキラキラ輝いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 17:36
ムクドリ
4月10日に撮影したムクドリです。雨の日の撮影はカメラやレンズなど機材を濡らさないようにと気を使います。雨が強くなって雨宿りをしていたところにムクドリが目の前に飛んで来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 06:02
カワラヒワとスズメ
2010年4月に撮影したカワラヒワとスズメです。万之瀬川河口近くの畑と道路脇にスイバが自生していました。カワラヒワとスズメがスイバに来るので撮影しました。花を食べているのか、蜜を吸っているのでしょうか?スイバは名前のとおり酸っぱい葉です。花は酸っぱくないのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 18:09
キジの母衣打ち
4月9日に撮影したキジの母衣打ちです。去年も撮影した畑でキジの母衣打ちを撮影できました。道路脇に車を停めて5分もしない内に母衣打ちを披露してくれました。でも残念なことにキジとの間に丈の高い草があり草越しの撮影になりました。キジの母衣打ちの連続写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 06:17
アカハラ
4月10日に撮影したアカハラです。4月になってアカハラを何回も確認しました。撮影した場所にはアカハラ3羽とシロハラ1羽が居ました。その3羽のアカハラがどの個体も頭部が黒い雄個体です。今まで頭部の黒い個体を観察したとき亜種オオアカハラでないだろうかと疑いながら観察するのですが確信が持てません。今回の個体も亜種オオアカハラではと思ったのですが3羽とも亜種オオアカハラと云うことは無いだろうとの結論になりました。 画像は同一個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 17:24
キジ
4月9日に撮影したキジです。万之瀬川河口に行く途中の畑で撮影できました。去年、レンゲソウの花と撮影した近くの畑です。母衣打ちを何回もみせてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 06:14
ミユビシギ
4月9日に撮影したミユビシギです。海岸でクロツラヘラサギを撮影したとき飛びまわっていたシギを確認に行きました。直ぐにシギの群れを発見しました。ミユビシギの群れでした。少なくとも75羽は居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 17:28
コミミズク
日本野鳥の会 鹿児島の会報『るりかけす』153号が先日届きました。私が去年の11月に撮影したコミミズクが大きく掲載されていました。会報に掲載されたコミミズク画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 06:25
海岸クロツラヘラサギ
4月8日に撮影したクロツラヘラサギです。朝から雨が降り続いていました。午後は小雨になり雨が止みそうだったので万之瀬川河口に行きました。塒とサンセットブリッジ付近を探しましたがクロツラヘラサギは何処にも居ませんでした。もしかして海岸に居るのではと思って行ってみたら波打ち際近くにクロツラヘラサギが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 17:18
アカハラとマミチャジナイ
2010年4月1日に撮影したアカハラとマミチャジナイです。吹上浜海浜公園にマミチャジナイが何羽も居ますと野鳥の会の知人から教えてもらいました。満開のツツジ前にアカハラがいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 06:03
エナガ
2008年4月13日に撮影したエナガです。桜と撮影できて良かったのですが何処で撮影したのか判りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 17:38
ハクセキレイ識別
春の野間池詣での目的がヤツガシラからハクセキレイ亜種の観察に変わったと先のブログに書きました。ハクセキレイの渡りは4月中旬頃までです。そして今度はツメナガセキレイの渡りが始まります。5月の連休を中心に色々な亜種のツメナガセキレイを観察できます。 ハクセキレイとツメナガセキレイはどちらも亜種が多いというのが共通点です。だから観察が面白いし、飽きることがありません。識別は図鑑の解説のとおりの個体なら難しくはないです。ところが図鑑の解説のとおりでない個体が見つかることがあります。私の場合はそんな個体... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 06:02
オオチドリ
2008年4月6日に撮影したオオチドリです。鳥友からの教えてもらったとおり20羽程のオオチドリが畑にいました。綺麗なオス夏羽もいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 17:01
亜種メンガタハクセキレイ
私が毎年やっている春の野間池詣での目的の野鳥が10年ほど前からヤツガシラからハクセキレイに変わりました。ハクセキレイは2月下旬頃から野間池に渡って来ます。亜種ホオジロハクセキレイが殆どなのですが亜種タイワンハクセキレイや亜種シベリアハクセキレイも何回も確認しています。 2009年10月、超早場米の田んぼで鹿児島から熊本に引越した知人に久しぶりに会いました。熊本の鳥情報などを聞いたとき写真を見せてくれました。その写真は亜種メンガタハクセキレイでした。2009年4月に熊本県天草市で撮影したそうです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 06:32
ダイゼン
4月4日に撮影したダイゼンです。10数羽のダイゼンが万之瀬川河口で越冬しましたが此のときは2羽だけ確認しました。カモ類も9割方は北帰行して河口の鳥が少なくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 17:27
続・続 亜種ニシシベリアハクセキレイ
私が撮影した亜種ニシシベリアハクセキレイではと思われる(私が思っているだけですが)画像の私なりに検討した識別の最終回です。観察したこともない亜種ニシシベリアハクセキレイを識別するには図鑑などの出版物やネットで検索して識別ポイントを学ぶしか方法はありません。BIRDER誌でハクセキレイについて書かれた最新の特集は2016年4月号です。YonugGunsの野鳥ラボ#37でハクセキレイの亜種について掲載されています。4ページにわたってハクセキレイの亜種について解説してあります。ところが私が一番知りたい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 06:26
クロツラヘラサギ
4月3日に撮影したクロツラヘラサギです。野間池詣での帰りにヤツガシラを撮影しました。鳥見の最後は何時ものように万之瀬川河口のクロツラヘラサギです。3日の羽数は2羽減っていて11羽になっていました。万之瀬川河口に到着してカメラをセットして撮影を始めてから5分もしない内にクロツラヘラサギは対岸に飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 17:29
ムネアカタヒバリ
4月3日に撮影したムネアカタヒバリです。ハクセキレイの亜種が目的の野間池詣でなのですが亜種シベリアハクセキレイや亜種メンガタハクセキレイは観察できませんでした。でも、同じハクセキレイ科のムネアカタヒバリ2羽を撮影できました。今季初認でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 06:13
オジロトウネン
4月3日に撮影したオジロトウネンです。鳥友に聞いていたので見つけて撮影することができました。オジロトウネンをこんな環境で観察するとは思いもしませんでした。オジロトウネンを撮影したのは砕石をまいた駐車場です。亜種ホオジロハクセキレイと一緒に行動していました。水辺の野鳥が此処で食べ物を獲ることができるのかと観察しました。すると砕石や草の中から何度も幼虫をつまみ出して食べていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 17:08
イソヒヨドリ
4月3日に撮影したイソヒヨドリです。ハクセキレイの亜種を探しに野間池詣ででした。野間池には既に鳥友や知人がいました。鳥友からはアカハラと亜種ハチジョウツグミが居ると聞きました。何時もの場所を探しましたがハクセキレイが少ないです。確認できたのは亜種ハクセキレイと亜種ホオジロハクセキレイだけです。探していたときイソヒヨドリ雄を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 06:14
シロカモメ
4月2日に撮影したシロカモメです。中学生バーダーK君・小学生バーダーU君に教えてもらって撮影できました。シロカモメを撮影したのはワキアカツグミを撮影した枕崎市以来です。この鳥友の二人、それぞれ進学しましたので今後は鳥友の表現で掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 17:10
続 亜種ニシシベリアハクセキレイ
先日のブログで紹介した亜種ニシシベリアハクセキレイの続きです。その記事の最後の方に野鳥図鑑の『日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版』でI亜種シベリアハクセキレイ?第1回夏羽のキャプションのついた写真のことを書きました。この増補改訂版が出版されたのが2004年4月30日です。それから10年後の2014年3月10日に『新訂 日本の鳥550 山野の鳥』が出版されました。私は初版と改訂版を購入したので新訂版は購入しませんでした。亜種ニシシベリアハクセキレイのことが気になったので4月2日に鳥友にその新訂版... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 06:32
ヤツガシラ撮影
3月29日に撮影したヤツガシラです。ハクセキレイ亜種を探しに野間池に向かっていました。途中、28日にヤツガシラを撮影した近くで万之瀬川河口で一緒に野鳥観察をするご婦人方のグループが観察会をやっていました。勿論ヤツガシラのです。この野鳥観察グループの名称は『スズメ会』だそうです。日本野鳥の会の会員もいます。そして何時も私に野鳥情報を教えてくれる笠沙町在住の方もいます。素通りすることは出来ません。一緒にヤツガシラ観察と撮影をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 18:05
ヤツガシラの砂浴び
3月28日に撮影したヤツガシラです。鳥友からの連絡でヤツガシラの居る小学校跡地に駆け付けて撮影しました。鳥友みんなが同じ画像を撮影しています(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 06:34
ニュウナイスズメ
3月20日に撮影したニュウナイスズメです。南九州市川辺町で100羽程の群れを確認したのですが撮影は上手くいきませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 18:03
亜種ニシシベリアハクセキレイ
2015年3月21日に撮影したハクセキレイです。撮影した当日にブログに掲載しました。その時は識別できなくて亜種不明としています。その後、知人に画像を検討してもらいました。知人の同定結果は亜種ニシシベリアハクセキレイではないだろうかと予想していた私の識別とは違っていました。ただ、普通に亜種シベリアハクセキレイではないようです。その亜種名不明となったハクセキレイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 06:44
ヤツガシラ飛翔
3月29日に撮影したヤツガシラです。ヤツガシラは今迄にたくさん撮影していますが飛翔写真を撮影出来ませんでした。29日に撮影した画像にフレームの隅に辛うじて写っていたカットがありました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 17:02
クロツラヘラサギ13羽
3月30日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬していたクロツラヘラサギの北帰行が本格的になっています。先日から1羽減って13羽になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 06:43
チョウゲンボウ雄
3月29日に撮影したチョウゲンボウです。このチョウゲンボウ雄を撮影した場所から約300m離れた電柱に止まっているチョウゲンボウ雌は何回も、というより通る度に確認していました。ところがこの個体は初認でした。双眼鏡で確認したら雄の若鳥です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 17:44
クロツラヘラサギ14羽
3月28日に撮影したクロツラヘラサギです。数日前までは万之瀬川河口のクロツラヘラサギは16羽でした。27日の夕方には15羽になって28日には14羽になりました。万之瀬川河口で越冬していたクロツラヘラサギが北帰行を始めたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 06:18
ヤツガシラ枝どまり
今季撮影したヤツガシラの枝どまり画像です。3月25日に撮影したのは雨の日のヤツガシラ枝どまりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 17:15
続オオソリハシシギ
3月28日に撮影したオオソリハシシギです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ羽数調査をしました。干潮で砂浜が大きく広がっていました。とても全体を歩き廻ることは出来ません。確認したのはシロチドリ50+とハマシギ50+とダイゼン2とオオソリハシシギ2でした。ミユビシギは確認できませんでした。オオソリハシシギは24日に確認した2羽と同一個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 06:40
続 此処でヤツガシラ
3月28日は久し振りによい天気になりました。今季ヤツガシラを観察していない鳥友は野間池に向かっていました。そして途中の国道脇で確認できたそうです。私はヤツガシラはもう充分に観察・撮影できたのでシギ・チドリ調査をやろうと思っていました。ところが何時もヤツガシラ情報を連絡してくれる笠沙町在住の方からヤツガシラが居ますと連絡がありました。シギ・チ調査の前に行って確認しました。撮影はできませんでした。この時点で2羽のヤツガシラが確認されたのですが更に別の場所で撮影中の鳥友から連絡がありました。先の確認に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 17:26
此処でヤツガシラ
3月27日に撮影したヤツガシラです。今は駐車場になっていて、以前は運動場だった場所に居ました。此処でヤツガシラは良く確認されていて10数年前は3月に日本野鳥の会鹿児島県支部の探鳥会を開催していた場所です。勿論、ヤツガシラ探鳥会でした。私が探鳥会リーダーで開催していたのですが不思議なことにヤツガシラを確認できないことはなかったです。ヤツガシラを観察できるだろうかと心配しながらの開催でした。今、振り返ってみると奇跡的なヤツガシラの出現率です。27日のヤツガシラも其の場所に居ました。先に来ていた地元の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 06:18
ツグミ
先に紹介したハシブトガラスを撮影したときにツグミも撮影しました。ここでは以前、鳥友がカラアカハラを確認・撮影しています。勿論、連絡を受けて私も撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 18:00
チョウゲンボウの居る風景
3月25日に撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼでは半分がもう田植えを終えています。シギ・チドリ類の飛来を確認するため雨が降っていましたが行ってみました。先日はコチドリを確認したのですが何も居ませんでした。チョウゲンボウを観察・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 06:22
ハシブトガラス
3月22日に撮影したハシブトガラスです。吹上浜海浜公園を散歩中にグランドゴルフを楽しんでいる方々のバッグから食べ物を盗んでいるハシブトガラスを目撃しました。プレー中の方が気づいて直ぐに追い払ったのですがハシブトガラスは賢いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 17:43
雨の日のヤツガシラ
3月25日に撮影したヤツガシラです。朝から雨が降り続いていましたがヤツガシラを確認・撮影したと鳥友から連絡があり出かけました。24日に野間池に行った別の鳥友からはヤツガシラ2羽を確認したと連絡をもらっていました。ヤツガシラの飛来が本格的になっているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 06:33
クロツラヘラサギ夏羽
万之瀬川河口で越冬中のクロツラヘラサギ16羽の中で数羽が夏羽になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 17:26
ホオジロ
3月18日に撮影したホオジロです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影中にホオジロが近くに飛んで来たので撮影しました。もう少し2羽が近くの枝に止まっていたらツーショットを撮れたのですが5m程離れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 06:25
オオソリハシシギ
3月24日に撮影したオオソリハシシギです。久し振りに万之瀬川河口から海岸線を歩いてシギ・チドリ観察をしました。吹上浜海岸の優先種のシロチドリとハマシギは確認できましたが少なくなっていました。ミユビシギは確認できませんでした。その代わりにオオソリハシシギ2羽を確認しました。春の渡りが始まっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 18:08
続クロツラヘラサギ撮影
3月22日に撮影したクロツラヘラサギです。21日に小雨の中、2時間以上かけて撮影したクロツラヘラサギを翌日は10分間で撮影できました。野鳥撮影はタイミングですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 06:40
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ雄の第1回夏羽に移行中の個体です。今季は成鳥ではない雄を3個体確認しました。自宅近くに成鳥雄がいますが未だ撮影できません。成鳥雄より当該個体のような羽衣の若鳥の方が面白味があります。頭部は成鳥と同じように灰色になっていますが折れている尾羽は雌と同じように茶色です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 18:07
クロツラヘラサギ撮影
3月21日に撮影したクロツラヘラサギです。15時過ぎ、万之瀬川河口に行ったら小雨の中で知人が撮影中でした。サンセットブリッジ上流にクロツラヘラサギの群れが居ました。道路脇に車を停めて車内から撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 06:48
ダイサギ
クロツラヘラサギの塒に居たダイサギを撮影しました。ダイサギは警戒して対岸から撮影していても少し動いただけでも飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 17:38
私の「日本の美しい色の鳥」 キジバト
キジバトのことを私が小学生の頃はヤマバトと呼んでいました。住宅地で簡単に観ることができる野鳥ではありませんでした。キジバトも生息域を広げた野鳥のようです。吹上浜海浜公園で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 06:18
続ヤツガシラ
3月19日に撮影したヤツガシラです。午前中は万之瀬川河口探鳥会だったので午後から連絡をもらっていた野間池のヤツガシラを見に行きました。ヤツガシラが出るという風力発電所には数名の方々が待機しています。鳥友からカメラのセット場所を確保してもらったのですが今、ここには居ないということは確かなので他の風力発電所を確認してから来ますと言って探しました。すると5分後にはヤツガシラを発見しました。直ぐ鳥友に連絡しました。この時は飛ばれたので移動して探しました。10分後に先の場所に戻って来たら鳥友を含め皆さんカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 17:40
クロツラヘラサギ飛び立ち
3月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸近くにクロツラヘラサギが居ました。海岸に出来るだけ近いところまで車で行って海岸に降りました。カルガモやミヤコドリも近くに居て少しも寄れない内に飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 06:38
続クロツラヘラサギの餌とり
クロツラヘラサギの餌とりの続きです。夏羽になったクロツラヘラサギが餌とり中に立ち止まったシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 18:49
カワウとアオサギ
3月17日に撮影したカワウとアオサギです。万之瀬川河口の比較的近いところに婚姻色の出たカワウの群れが居ました。一緒に居たアオサギも嘴と脚が赤くなって婚姻色が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 06:20
ヤツガシラ
3月19日に撮影したヤツガシラです。午前中は日本野鳥の会鹿児島の万之瀬川河口探鳥会でした。南薩地区で開催の探鳥会で私は記録係でした。多くの野鳥の会会員や一般参加者で大盛況の探鳥会になりました。クロツラヘラサギをはじめとして35種の野鳥を観察して11時に閉会となりました。 探鳥会には参加しなかった鳥友から今、野間池でヤツガシラを見ていると連絡があり探鳥会の参加者にも報告しました。 14時過ぎ、鳥友達がヤツガシラを撮影した野間池の風力発電所で私も思う存分撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 19:06
クロツラヘラサギの餌とり
3月18日に撮影したクロツラヘラサギです。午前中は海岸近くで休息中のクロツラヘラサギを撮影しました。その時に野間池に行っていた鳥友から風力発電所でヤツガシラを確認したとの連絡がありました。 午後から野間池に行ったら知人が先に来ていました。朝のクロツラヘラサギでも遅れをとりましたがヤツガシラでも遅れをとったようです。で、ヤツガシラは一瞬見ただけで撮影できませんでした。約40分かけて行った野間池に滞在時間10分間の鳥見でした。早々に引き上げましたが其のことが好結果につながりました。万之瀬川河口に行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 06:12
アトリ
3月17日に撮影したアトリです。干拓で30羽程の小さな群れで飛びまわっている小鳥を確認しました。カワラヒワだろうと思っていましたが木に止まったので確認したらアトリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 17:29
続クロツラヘラサギ飛来
3月16日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギ2羽を撮影していたときに8羽のクロツラヘラサギが飛んで来ました。先のブログに書いたように撮りたい放題でした。たくさん撮り過ぎて画像整理に飽きてきて途中で止めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 06:08
クロツラヘラサギ飛来
3月16日に撮影したクロツラヘラサギです。海岸からクロツラヘラサギ2羽を撮影していました。クロツラヘラサギまでの距離は50m程です。三脚を延ばさずに座って撮影していたらサンセットブリッジ方向からクロツラヘラサギが飛んで来ました。1枚目は大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 17:15
クロツラヘラサギ夏羽
3月14日に撮影したクロツラヘラサギ夏羽です。万之瀬川河口で越冬中のクロツラヘラサギに冠羽が長くなった個体が多くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 06:11
保護したハヤブサ
3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサの経過報告が動物病院からありました。ハヤブサは飛べない状態だったので捕獲・保護できました。その飛べなくなった原因が左翼の羽の抜けている付近に傷を負ったと思われます。自然に復帰させるのは無理だったようです。環境省に手続きをして鹿児島市の平川動物公園で飼育されると云うことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 18:08
クロツラヘラサギの餌とり
3月13日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で一番近くから観察・撮影できる道路近くで2羽のクロツラヘラサギが餌を獲っていました。クロツラヘラサギまでは20mから30m程の距離です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 17:22
ヨシガモ
3月14日に撮影したヨシガモです。笠沙町の知人から川にヨシガモが沢山いると連絡をもらいました。何年も前から漁港近くの生簀の周り居ることは知っていました。その群れが川に移動して来たようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 06:33
ツグミとビンズイ
3月12日に吹上浜海浜公園を散歩中に撮影したツグミとビンズイです。公園の散歩中にツグミとビンズイ更にジョウビタキやアオジは良く見る野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 17:59
ダイゼン
3月12日に撮影したダイゼンです。座礁クジラを見に行く途中の海岸に居ました。今季、万之瀬川河口では10数羽のダイゼンが観察されていました。例年は5羽前後だったのでシギ・チの越冬が増えて嬉しいです。10年前は数羽ですがダイシャクシギやホウロクシギが越冬していました。それが全く観察できなくなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 06:39
アオサギ
3月6日に撮影したアオサギです。クロツラヘラサギの塒にアオサギが飛んで来ました。上空でも20羽程のアオサギが旋回しています。クロツラヘラサギから少し離れた水面に降りました。婚姻色が出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 17:16
綺麗な空です
3月12日に撮影したクロツラヘラサギです。座礁クジラをタグボートで沖に引き出す作業が始まっていました。先日は海岸に行く道路で大変な渋滞が発生したので通行止めになっていました。海岸線を500m程歩いて見に行きました。その途中で海岸近くに居たクロツラヘラサギを撮影できました。何回も撮影した構図ですが今迄にない綺麗な空でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 06:35
チョウゲンボウ雄
3月12日に撮影したチョウゲンボウ雄です。大浦町の何時もの田んぼで撮影できました。川沿いにある木に止まっていたので接近して撮影したのですが飛ばれてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 18:05
部分白変
3月11日に撮影した部分白変のハクセキレイです。春の渡り鳥を探しに南さつま市笠沙町野間池に行きました。鹿児島県のバードウオッチャーには春の定番探鳥地です。特にヤツガシラが毎年飛来する場所なので人気の探鳥地です。今年は2月下旬に確認情報が地元の知人からありましたが観察できませんでした。 ホオジロハクセキレイの確認情報も既にありましたが面白い部分白変のハクセキレイを撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 06:23
続クジラ座礁
3月11日に撮影したクジラ座礁の様子です。10日の夕方は新聞社の方2名と3人だけでクジラ座礁の状況を確認しました。11日の10時に座礁現場に行ったら見物の人で車で現地近くには行けない状態になっていました。潮が引き始めてクジラ全体が見えます。マッコウクジラが6頭座礁していました。1頭は衰弱していますがまだ生きているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 17:39
クジラ座礁
3月10日16時に万之瀬川河口にクロツラヘラサギの羽数確認に行きました。塒に2羽居ただけで残りの個体は何処に行ったのか探しました。サンセットブリッジ周辺を探しても見つかりませんでした。また海岸に出たのではと思って海岸線を見渡せる所から探しました。クロツラヘラサギは見つかりません。フィールドスコープで探していたとき沖合に変なものが見えました。しばらく観察してクジラ6頭が座礁していると判りました。集団座礁です。直ぐ市役所の知人に連絡しました。市役所では既に把握していていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 06:42
クロツラヘラサギが海岸に
3月5日に撮影したクロツラヘラサギです。小雨の降る中、万之瀬川河口にクロツラヘラサギを撮影に行きました。ところが何処に行ったのか姿が見えません。もしかして海岸に出たのではと思い海岸に行きました。思ったとおり万之瀬川河口で観察されていたクロツラヘラサギ16羽全部が海岸に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 06:37
クロツラヘラサギ
3月8日に撮影したクロツラヘラサギです。冠羽が長くなった個体が多くなりました。此のまま完全な夏羽になるまで万之瀬川河口に居てくれたら良いのですが今季はどうなるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 18:41
チョウゲンボウ
3月4日に撮影したチョウゲンボウです。不明モズの撮影中に上空を飛んでいたチョウゲンボウ雄を確認しました。未だ識別が出来ない不明モズを襲わないようにと思うことでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 06:20
不明モズ
3月9日に撮影した不明モズです。2月から殆ど羽衣に変化がなくて識別も不明のままです。去年の11月から観察してきて1月までは換羽が進んで面白かったのですが2月からは殆ど変化なしです。不明モズか謎モズのタイトルでしか紹介できません。不明とは云ってもセアカモズかセアカモズ交雑種には間違いないと思います。更に交雑種であるとしても極めてセアカモズに近いと個体だと思います。 阿久根市のクロノビタキ撮影が思ったように撮影出来なかったので不明モズ撮影で気分転換をしたくなって撮影に行きました。紹介した画像から判... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 18:06
クロノビタキ
3月7日に撮影したクロノビタキです。2時間以上かけて阿久根市に行って撮影しました。近くから簡単に撮れるという鳥友に聞いていた情報とは大きく違いました。遠くで囀っているシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 06:49
ホオジロとモズ
3月7日に撮影したホオジロとモズです。阿久根市で撮影したのですが此の日の目的はクロノビタキです。テレビ放送されたクロノビタキを撮影に行った鳥友や確認された当初から撮影した人達からは簡単に撮れると聞いていました。が、全然、話が違います。2時間以上かけて阿久根市まで行ったのに何も撮影できないのではと心配になりました。なので出てきたホオジロやモズを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 17:01
続 撮れました
3月3日にハヤブサを保護していた夕方、MBC放送でクロノビタキが阿久根市で確認されたと放送されたことを聞きました。2016年4月に知人が悪石島で観察・撮影したのが鹿児島県での初認の野鳥です。あとで其の放送内容をMBC放送のHPで確認しました。野鳥関係者の間で大きな話題になっている。野鳥愛好家の間でビッグニュースとして広がっているとか放送されています。私を含め南薩の鳥友達は全く知らないことでした。そして3月7日の南日本新聞の一面に『クロノビタキ阿久根に飛来』の記事が写真付きで掲載されていました。記... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 06:17
撮れました
2月27日に撮影した不明モズ画像です。この『止まれ』の交通標識に野鳥が止まったシーンを撮影しようと随分前から狙っていました。超早場米の田んぼには此の標識が多いのでノスリやチョウゲンボウなどが止まってくれたのですが文字が見えなかったりで撮影できませんでした。不明モズが標識の言葉どおりに止まってくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 17:57
私の「日本の美しい色の鳥」 タマシギ
タマシギは何回も撮影したのですが警戒心が強くて開けた所に出てくれませんでした。2011年6月26日に撮影した幼鳥は撮影してくださいと言わんばかりに出てきてくれました。幼鳥は2羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 06:42
クロツラヘラサギ
3月5日に撮影したクロツラヘラサギです。この日は万之瀬川河口で15羽のクロツラヘラサギを確認しました。冠羽が長くなった個体が多くなりました。その中でも一番長い個体と二番目に長い個体が相互羽づくろいを始めました。この羽づくろいの様子を『相互羽づくろい』と何気なく言っていますが私の造語だったのか判りません。右側の個体は冠羽が黄色くなったら完璧な夏羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 17:21
ノスリ
3月5日に撮影したノスリです。雨の日曜日でした。車の中からの野鳥観察しか出来ません。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを観察した後、超早場米の田んぼに行きました。直ぐにノスリを確認しました。 ニコンの600mmF4で撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 06:07
アオサギ
3月3日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口でカモ類を観察していたときに婚姻色がでたアオサギを見つけました。嘴と脚に婚姻色の赤色味が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 18:37
干拓でミサゴとカンムリカイツブリ
3月4日に干拓で撮影したミサゴとカンムリカイツブリです。久し振りに干拓に行きました。直ぐに何時もの電柱でミサゴを確認しました。魚を持っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 06:36
クロツラヘラサギ夏羽
3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサを4日、鹿児島市内の動物病院に持って行きました。翼角近くに怪我の痕跡があったので飛翔が上手く出来ずに餌を獲れなくて衰弱したと思われます。今後は鳥インフルエンザの問題がなくなり次第に平川動物公園に引き取ってもらう予定です。 初めて野生のハヤブサに触れることができました。やはり猛禽類は凛々しい姿です。空の王者の風格があります。そして思った以上に大きかったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 17:29
ハヤブサ
3月3日に撮影したハヤブサです。南さつま市大浦町の知人から飛べなくなったタカが農道に居る、如何したら良いかと連絡がありました。直ぐに行きますからと直行して保護しました。トビではないかと思っていましたが何とハヤブサ若鳥です。20m程の距離を低く飛んで逃げましたが保護できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 07:11
亜種モンゴルセグロカモメ
枕崎漁港近くの花渡川(けどがわ)でセグロカモメの群れを観察しました。セグロカモメの羽数は10年前と比べたら激減しています。50羽ほどの群れを観察して亜種モンゴルセグロカモメを探しました。それらしき成鳥と第1回冬羽を撮影しましたが識別には自信がありません。 中央の個体が亜種モンゴルセグロカモメ成鳥だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 19:31
続 再びモズ沼
2月28日に撮影した不明モズです。一度はセアカモズと同定したのですが私の識別では再び不明モズになりました。今後の観察で種の識別が出来ると思います。種名は不明でも綺麗なモズです。尾羽の白色が特に気に入っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:27
ウミネコ
万之瀬川河口サンセットブリッジ上流で2月28日にセグロカモメの50羽以上の群れを確認して紹介しました。そして3月1日にはウミネコ200羽以上の群れが同じ場所で確認されました。 2月28日のセグロカモメの群れです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 17:26
サンセットブリッジは工事中
2月28日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸線に居たウミネコの大群は撮影できませんでしたがクロツラヘラサギを撮影できました。河口に架かるサンセットブリッジは工事中で通行止めになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 06:15
再びモズ沼
2月26日に嬉しいメールが届きました。2016年10月に確認され、1月11日まで継続して観察していた謎モズが再び見つかったということです。私は最後に観察・撮影した画像からセアカモズと同定しました。同定の決め手になったのは1月24日のブログに書いたようにEPTと尾羽のパターンです。その間、セアカモズかセアカモズ交雑種なのかと大いに悩みモズ沼の面白さを体験しました。メールに添付された画像は実にクッキリ・ハッキリ撮れています。1ヶ月間以上観察できなかったのですが同一個体に間違いありません。換羽は思った... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 17:13
セグロカモメ
2月28日に撮影したセグロカモメです。万之瀬川河口の海岸線にウミネコの大群がいました。早速、カメラを持って撮影に行きました。が、又も沖に飛び去った後です。河口近くでは何回も同じことの繰り返しになっています。ガッカリして引き上げました。ところがサンセットブリッジ上流にセグロカモメの50羽以上の群れが居ました。干潟で休んでいる群れと飛びまわっている群れがいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 06:43
ソリハシセイタカシギ
2月27日に撮影したソリハシセイタカシギです。1月16日に鳥友が見つけたソリハシセイタカシギが未だ万之瀬川河口に居ます。いつもと同じようにクロツラヘラサギの塒に居ました。でも、いつもよりは少し近くです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 17:46
スズメのお宿
先日、フィルムカメラで撮影していた頃のスズメのお宿に久しぶりに撮影に行きました。周囲の環境はその頃と同じようです。でも、スズメの数が激減していました。200羽ほどは確認できましたが当時の半分も居ません。スズメが減少しているとテレビ放送されましたが他所のことだと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 06:25
モズ
2月26日に撮影したモズです。この日、2ヶ所目の河津桜は5分咲きでメジロが2羽居ただけでした。そして撮影できそうな枝には来てくれません。撮影は諦めて帰ろうとした時、モズが梅の木に止まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 17:44
メジロ
2月26日に撮影したメジロです。鳥友に教えてもらった河津桜にメジロとヒヨドリが来ていました。2週間ほど前は1本だけが満開でした。そして鳥は1羽も居ませんでした。今回は5本の河津桜が満開です。メジロは20羽位います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 06:39
クロツラヘラサギ塒へ移動
2月25日に撮影したクロツラヘラサギです。16時過ぎに万之瀬川河口に行ったら鹿児島市の知人がクロツラヘラサギを撮影中でした。塒近くの川に立っていますが水位が上がって来て腹まで達しそうです。間もなく飛び立つのでカメラをセットしました。ところが中々、水位が上がりません。知人は待ちきれずに引き上げました。それから10分ほどして飛び立って塒に移動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 17:20
コウノトリJ0022
2010年から越冬のために南さつま市笠沙町に飛来していたコウノトリJ0022が今季は飛来しませんでした。今季は飛来しないかもと思わせることが昨季にありました。それは例年、10月頃に飛来していましたが昨季は2015年12月9日に飛来しました。更に例年は大浦干拓の調整池やその上流の川に居たのですが昨季は10km以上離れた場所で観察されていました。最後に確認・撮影したのも其の場所でした。結局、そこで撮影したのがJ0022の最終確認になりました。2015年12月に撮影した画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 05:56
アジサシ類
2月22日に撮影したウミネコの画像整理中にアジサシ類が写っていました。ウミネコより小さくて尾羽が短い種です。クロハラアジサシなどではないかと考えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 17:08
ミノルタ HIGH SUPEED AF APO 600mmF4
2月24日に撮影したクロツラヘラサギです。サンセットブリッジ下流にクロツラヘラサギが居たので久しぶりにミノルタ HIGH SUPEED AF APO 600mmF4で撮影しました。思っていたより近くに居たので群れ全体を撮影できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 06:25
私の「日本の美しい色の鳥」 ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロは10羽程の群れで畑と山が接するような環境で良く観察します。私が野鳥観察をしているフィールドでは観察自体は容易な野鳥です。ところが撮影するとなると思うように撮らせてくれません。枝かぶりになるような藪の周囲に居ることが多いからです。このミヤマホオジロ雄はヤツガシラを撮影中にグランドの芝生に降りて来て撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 18:03
クロツラヘラサギのいる風景
2月16日に撮影したクロツラヘラサギです。吹上浜海岸近くにクロツラヘラサギが居ました。海の方に回り込んでサンセットブリッジを背景にして撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 07:20
私の「日本の美しい色の鳥」 ハシビロガモ
ハシビロガモは種名のとおり嘴に特徴があるカモです。嘴がマガモやカルガモと比べて大きく見えるので体全体も大きいと思われますが意外にも体長は短くて一回り小さなカモです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 17:16
ウミネコ
2月21日に撮影したウミネコです。日本三大砂丘の一つである吹上浜の風景とウミネコの群れを主に撮影しました。1羽だけ近くに居たウミネコ成鳥冬羽も撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 07:04
ソリハシセイタカシギ
1月16日にソリハシセイタカシギを万之瀬川河口で鳥友が見つけてから1ヶ月以上留まっています。2月21日も何時ものようにクロツラヘラサギの塒に居ました。万之瀬川河口でクロガモやアビやウミアイサやオジロビタキなどが出たのでソリハシセイタカシギは忘れられたような状況になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 16:55
続ウミネコの群れ
2月21日に撮影したウミネコです。ウミネコの群れが19日に撮影した海岸に居るのではと思い、河口から歩いて探すのではなく直接そこに行きました。そして思ったとおりウミネコの群れは居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 06:10
ウミネコの群れ
2月19日に撮影したウミネコの群れです。4回目のチャレンジで漸く撮影できました。撮影機材を携えて海岸を片道1km以上歩いて行くので重労働でした。それでも良いシーンを撮影できたので苦労が報われました。 70−200mmF2.8で撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 17:08
クロツラヘラサギの冠羽
2月15日に撮影したクロツラヘラサギです。2月になり冠羽が長く伸びたクロツラヘラサギがいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 07:08
ウミネコだと思う
2月17日に撮影しました。午前中は雨が降ったりしたので鹿児島市の大きな本屋に行きました。色々な写真集を見たのですが購入したのは熊谷 勝さんの『LOVELY 愛らしい鳥たち』です。熊谷さんの写真集は先に『野の鳥の四季』も購入しています。写真集に掲載されている作品は私も持っている古いMFレンズのED600mmF5.6で全て撮影しています。もう1冊『ハヤブサ』という写真集もありましたが1冊だけ購入しました。動きの速いハヤブサをMFで撮影する技術に驚きです。 私の撮影したウミネコだと思う画像のことです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 17:02
続アビ再確認
2月18日に撮影したアビです。アビに限らず潜水してエサを獲る野鳥はそのシーンを撮影したいと思っていました。カンムリウミスズメは念願かなって撮影できました。今回のアビでも其のシーンを狙っていました。そして18日に橋の上から撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 06:42
カワウ
2月16日に撮影したカワウです。万之瀬川河口駐車場から海岸を見たらカワウの大群が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 17:46
アビ再確認
2月18日に撮影したアビです。鳥友達にソリハシセイタカシギはまだ居るけどアビは居なくなったと言っていましたがアビを再確認しました。1羽だけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 07:05
私の「日本の美しい色の鳥」 カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリは万之瀬川中流域の南九州市川辺町でたくさんのカモ類と一緒に観察できます。カモの中に居ても一際、白くて目立つので直ぐに見つけられます。もっとも冬羽のカンムリカイツブリのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 17:42
チョウゲンボウ
2月17日に撮影したチョウゲンボウです。第1回冬羽の雄です。完璧な成鳥雄は綺麗なのですが雄か雌か簡単に識別できないような個体の方が好きです。理由は識別する楽しみがあるからです。可なりの距離があったのでカメラはD800でしたがフルサイズではなくてDXフォーマットで撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 05:58
私の「日本の美しい色の鳥」 トラツグミ
先に紹介した河津桜とヒヨドリを撮影した場所の近くでトラツグミを2016年2月に撮影しました。これも先のヒヨドリと同じで日本野鳥の会鹿児島の鳥友からの情報で撮影できました。トラツグミの居た場所は其の鳥友の家の横の田んぼです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 17:44
モズ
2月15日に撮影したモズです。これは簡単に識別できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 07:22
私の「日本の美しい色の鳥」 アカアシチョウゲンボウ
何回も、そして何羽も観察しているのに雄を観察できない鳥が居ます。オジロビタキもそうなのですがアカアシチョウゲンボウも雄を観察できません。干拓で一度に5羽観察したときも超早場米の田んぼで一度に4羽観察したときも全て雌個体でした。雄の幼鳥は雌と同じような羽衣なので雄の幼鳥がいたかも知れませんが確実に雄と識別できる個体は居ませんでした。雄・雌の比率は観察した個体数の半分なのが普通だと思います。私が観察したアカアシチョウゲンボウでは1割にも満たないです。2011年6月に撮影したアカアシチョウゲンボウ成鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 17:30
河津桜にヒヨドリ
日本野鳥の会鹿児島の鳥友から河津桜が咲き始めましたとメールが届きました。早速、行きました。10本ほどの河津桜の内の1本が8分咲きになっています。去年の2月に此の河津桜にヒヨドリが来て良い撮影ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 06:47
続クロツラヘラサギは何処に
2月11日に撮影したクロツラヘラサギです。13日のブログに突風に吹き飛ばされそうになりながら撮影したと書いたクロツラヘラサギが暫らくして別の場所に移動していました。今度の場所は撮影する私も風が当りません。久しぶりに此処では撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 17:17
続アビ
2月13日に撮影したアビです。最初に見つけたアビは泳ぎながら何回も羽づくろいをしていました。其のアビの右側下面は白くて問題はありません。ところが左側下面は黒い油がベットリと付着しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 06:25
海鳥
2月13日に撮影した海鳥です。万之瀬川河口から海岸に出て散歩をしていたら波打ち際にウミネコの群れを見つけました。ウミネコの群れは此処では何回も確認しました。何故か幼鳥がいつも多いのです。先ずはウミネコの画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 17:08

トップへ | みんなの「野鳥」ブログ

大いなる旅路 野鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる