アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野鳥」のブログ記事

みんなの「野鳥」ブログ

タイトル 日 時
フクロウ
フクロウ 南さつま市大浦町の集落にある1本の大きな椎の木がフクロウの営巣木でした。集落の方々は子供から大人まで皆、フクロウがこの木で子育てをすることを知っていました。今も子育てが続いていたらヒナが洞から出て来て可愛い姿を披露している頃です。でも、今はフクロウはこの椎の木で営巣していません。以前のブログで紹介済みですが数年前の台風で洞の所から折れてしまったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 17:34
アオバズク
アオバズク アオバズクの撮影を最後にしたのは何年前だったでしょうか。小学校の校門近くのセンダンの木で繁殖していた個体だったことは覚えていますが何年前まで撮影していたかは思い出せません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 06:23
コシャクシギ
コシャクシギ 先日、出水市にコシャクシギを鳥友が撮影に行きました。2時間かけて行きましたが抜けた後で確認できなかったそうです。私はコシャクシギを超早場米の田んぼと干拓で何回か撮影しています。 2007年4月に撮影したコシャクシギ2羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 17:16
野鳥と絶景
野鳥と絶景 花と野鳥を一緒に撮影できたら絵になることは間違いありません。野鳥の会のカレンダーに採用された作品も花がらみがの作品が多いです。私がカレンダーに採用していただいた作品の中にもサクラとメジロ・菜の花とアカモズの2作品が花がらみでした。 花と同じように絶景の中を飛んでいる野鳥を撮影できたら良い作品になるはずだと思って撮影を続けています。でも、そう考えて撮影するようになって何年も経ちますが作品は1枚も撮れていません。私が南薩の絶景だと思っている立神と開聞岳を背景にした海岸風景です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 06:22
オウチュウ
オウチュウ 2016年5月に撮影したオウチュウです。先に紹介した亜種不明のツメナガセキレイと同じ場所で撮影しました。このオウチュウも鳥友や知人たちが観察・撮影済の個体です。遅れて干拓に行った私に鳥情報だけ教えて鳥友たちは他の鳥を探しにこの場所を離れました。電線に来ると聞いていましたが程なくして其のとおりになりました。後は近くから撮り放題でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 17:34
ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ 2016年5月に撮影したツメナガセキレイです。干拓の牛舎近くの堆肥置き場に居ました。ここに数日間にわたって居たので鳥友をはじめ何人もの鳥見人が撮影しました。この個体の亜種識別は例によって迷いました。私の識別は判りませんという結果になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 06:14
ムナグロ
ムナグロ 先日、知人がアメリカムナグロではないだろうかと思われるような夏羽個体を撮影したと画像が送られてきました。私が撮影した夏羽個体とは上面の羽色の感じが違っていて一瞬、オッと思いました。 私が撮影したムナグロ夏羽個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 17:03
ダイサギとアオサギ
ダイサギとアオサギ 今季は干拓と超早場米の田んぼでのシギ・チドリの観察がサッパリです。稲も大きく育っていてトウネンなどの小型のシギは見つけるのが難しくなりました。今月は何回も田んぼに行きましたが成果なしでした。田んぼで観察・撮影できるのはサギ類だけです。婚姻色の出たダイサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 05:42
平川動物公園で鳥見 ハイイロペリカン
平川動物公園で鳥見 ハイイロペリカン 平川動物公園のハイイロペリカンは何時も同じ場所に居ます。そして動かないのです。ペリカンの特徴である嘴の下にある袋状の皮膚に血管と縞模様があることが判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 18:02
平川動物公園で鳥見 亜種コシジロヤマドリ
平川動物公園で鳥見 亜種コシジロヤマドリ 亜種コシジロヤマドリが平川動物公園に展示されています。ケージの中の鳥を撮影したと思えないような亜種コシジロヤマドリを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 06:09
平川動物公園で鳥見 フクロウ
平川動物公園で鳥見 フクロウ 平川動物公園に居るフクロウは以前は暗室で展示されていました。それが動物園の改修で数年前から屋外のケージにいます。アオバズクも展示されていますが此方は暗室です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 17:25
平川動物公園で鳥見 カンムリヅル
平川動物公園で鳥見 カンムリヅル 5月19日に鹿児島市平川動物公園に行きました。今年の3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサが平川動物公園に行くことになったことは3月16日のブログに書きました。そのハヤブサがどうなったのか確認したかったのとルリカケスが居ると聞いたので観たかったのです。ハヤブサは未だ公開されていませんでしたが元気にしている姿を見せていただきました。ルリカケスはケージの中に居たのですが木の葉に隠れていました。コシジロヤマドリも雄と雌がケージの中に居ました。平川動物公園の鳥を幾つか撮影したので紹介していこうと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 05:56
ダイシャクシギとチュウシャクシギ
ダイシャクシギとチュウシャクシギ ダイシャクシギとホウロクシギは何時も一緒に行動しています。そして100m以内に接近するのが難しいです。吹上浜海岸で接近して100mも寄れないのに飛ばれたら撮影意欲が無くなりそうです。何しろ1km以上も歩いて来て見つけたダイシャクシギに更に数100m先に飛ばれたら気力がなくなってしまいます。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 17:20
キョウジョシギとチュウシャクシギ
キョウジョシギとチュウシャクシギ クロツラヘラサギの塒近くの砂地にチュウシャクシギ62羽の群れが居ました。カウントしているときにキョウジョシギも3羽確認しました。暫らくチュウシャクシギを観察していたら飛び立って私の方に向かって来ます。急いでカメラをセットして撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 06:05
セアカモズ交雑種3
セアカモズ交雑種3 4月12日に撮影したセアカモズ交雑種です。アカメガシワの若葉が綺麗になっていました。アカメガシワの近くの電線にセアカモズ交雑種はよく止まります。電線止まりはたくさん撮ったのでアカメガシワを狙って道路脇にカメラをセットしました。そして思ったとおりに撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 17:24
ダイシャクシギとホウロクシギ
ダイシャクシギとホウロクシギ 5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギです。シギ・チドリ観察を本格的にやり始めた頃、この2種の識別が苦手でした。海岸線に居るシギを当時使っていた20倍のフィールドスコープで観察しても遠すぎて識別できませんでした。腰や翼下面の色を確認できたら問題なく識別はできますが横向きに立っている遠くのシギがダイシャクシギかホウロクシギかは判りませんでした。 ダイシャクシギとホウロクシギの識別ポイントの腰の色を確認できる飛翔を撮影できました。ホウロクシギの尾羽がフレームアウトしたのが残念です。翼下面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 05:49
ダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギ
ダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギ 5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 17:41
コアジサシ
コアジサシ 5月16日に撮影したコアジサシです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ類調査をしました。海岸に出て直ぐオニアジサシを確認しました。未だ海岸線を飛び廻っていました。オニアジサシを確認したので鳥友が一緒に確認したオオアジサシが居ないかと海岸線を双眼鏡で探したらアジサシ類が飛んでいました。オオアジサシではなくてコアジサシでした。3羽確認しました。今季、初認のコアジサシ夏羽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 05:53
ミサゴ
ミサゴ 野間池でミサゴを撮影しました。風力発電所の展望所にカメラをセットしてミサゴが出て来たら誰でも撮れるシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 17:07
チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 吹上浜海浜公園のサッカー場にチュウシャクシギが居ました。河口や水田など水辺で観察されるのが普通ですが此処のサッカー場では毎年のように芝生を歩き回る群れを観察しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 06:14
ウグイス
ウグイス 野鳥写真家の江口欣照さんの写真集『四季彩鳥』のカバーは紅梅にウグイスです。写真集は10数年前に買ったのですが今でも時々開いています。私もこんな写真が撮れないものかと狙ったことがあります。 私がウグイスと花がらみの写真を撮ろとして判ったことはメジロの花がらみ写真とは比べ物にならないほど難易度が高いことです。メジロは暫らく待っていたら集団で花にやってきます。撮影は待っていると何回かの撮影チャンスがあります。ところがウグイスは此処をテリトリーとしているウグイスが居ると判っていても梅や桜には行きません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 17:07
セアカモズ交雑種2
セアカモズ交雑種2 3月3日に撮影したセアカモズ交雑種です。5月2日の最終確認まで目立った換羽はありませんでした。この時点で換羽は終わっていたようです。頭部と腰が灰色に換羽して本物のセアカモズになることを期待したのですが残念な結果になりました。 この個体の尾羽の白色はネット検索で調べたセアカモズやセアカモズ交雑種と思われる個体よりもハッキリと白いのが判りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 06:39
ツメナガセキレイ2
ツメナガセキレイ2 今季はツメナガセキレイの飛来が遅れているのでしょうか?去年のように10羽以上の群れを確認していません。野間池だけが少ないのではなく干拓では未だ1羽も確認していません。5月13日に撮影したツメナガセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 17:46
ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ 5月13日に撮影したツメナガセキレイです。私が亜種不明としているツメナガセキレイを鳥友が見つけて教えてくれました。早速、確認に行って直ぐ発見できました。亜種キタツメナガセキレイのような羽衣に細い眉があります。細すぎて完全な眉ではないと言われるかも知れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 06:19
ダイサギとアオサギ
ダイサギとアオサギ サルハマシギを撮影した後に近くの田んぼでダイサギとアオサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 17:27
ハマシギとサルハマシギ
ハマシギとサルハマシギ 干拓の双子島横の田んぼで稲作をやっている友人から電話がありました。田んぼに見た事がない鳥が2羽居るとのことです。今までもこの友人から何回も鳥情報をもらています。ツルクイナやアカガシラサギにオウチュウなどです。双子島横の田んぼに行ってみたらシギが2羽居ました。フィールドスコープで確認したらハマシギとサルハマシギでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 06:07
カラシラサギとダイサギ
カラシラサギとダイサギ 2016年6月2日に撮影したカラシラサギとダイサギです。カラシラサギを数日前に吹上浜海岸で2羽確認して鳥友たちと撮影しました。2羽は何時も一緒にいてエサを獲っていましたが2日は1羽だけになっていました。でも、今度はダイサギと一緒にエサを獲っています。2羽で小魚を追いかけた方が効率よく獲れると知っているかのように一緒に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 17:02
亜種シマアカモズ
亜種シマアカモズ 鳥友からカラムクドリが居ると連絡がありました。数分後には亜種シマアカモズも居たと連絡がありました。さらにオウチュウも居たそうです。 午後から教えてもらった所に行きましたが何も観察できませんでした。諦めて帰ろうとしたとき亜種シマアカモズが出てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 06:10
チュウシャクシギの居る風景
チュウシャクシギの居る風景 5月10日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口で55羽のチュウシャクシギを確認しました。オオソリハシシギ1羽とキアシシギ2羽も居ました。万之瀬川河口の定番構図の金峰山を背景に撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 17:36
アジサシ
アジサシ 去年の5月22日に吹上浜海岸で撮影したアジサシの群れです。脚の赤い個体を確認したのですが撮影した画像には居ないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 06:00
チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 吹上浜海岸でチュウシャクシギの群れを確認しました。65羽までカウントしたとき飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 18:00
続・続ツメナガセキレイ
続・続ツメナガセキレイ 5月6日のブログに『続ツメナガセキレイ』のタイトルでUPしたのですが知人からアドバイスをもらいました。 『鳥くんの比べて識別 野鳥図鑑670』のP164に亜種シベリアツメナガセキレイ♂Ad-Sが掲載されていて細い眉斑があると記述があるとのことでした。私も持っていたので早速、開いてみたら亜種シベリアツメナガセキレイ♂Ad-Sの写真がありません。私が購入後に第2版が出ているので2版のことだと思って鳥友に見せてもらいました。思ったとおり2版に掲載されていましたが其の写真とキャプションは私が亜種シベリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 06:24
ムナグロ
ムナグロ 5月7日に撮影したムナグロです。鳥友からシマアオジが干拓に居ると連絡がありました。干拓に到着して鳥友から状況を教えてもらいました。シマアオジは飛んで行って行方不明とのことでした。鳥友はシマアオジを撮影していて画像を見せてもらいました。カラムクドリも居たと別の鳥友が教えてくれました。さらにコマミジロタヒバリも未だ居るとのことです。この3種を探したのですが見つかりませんでした。私が見つけたのはムナグロとキアシシギだけでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 17:59
メダイチドリとオオメダイチドリ
メダイチドリとオオメダイチドリ 万之瀬川河口から海岸へ出て散歩をしました。70−200mmのズームレンズを付けたカメラと双眼鏡だけのお散歩スタイルです。チュウシャクシギとキアシシギを確認しました。砂地ではシロチドリが居ます。少し大きめの鳥が居ると思ったらオオメダイチドリでした。さらにもう1羽はメダイチドリです。左がメダイチドリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 05:54
続チュウサギ
続チュウサギ 超早場米の田んぼにシギを探しに行くのですが成果なしです。田んぼで確実に観察できるのはサギ類です。去年は4羽観察したアカガシラサギを今季は確認していません。 多いのはチュウサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 17:22
セアカモズ交雑種
セアカモズ交雑種 2016年10月15日に中学生バーダーK君と小学生バーダーU君によって確認された謎モズ幼鳥が2017年5月2日に確認された後、観察できなくなりました。渡去したようです。 発見当初はアカモズ幼鳥と思われたのですが換羽で中央尾羽に黒い羽が確認されたことでセアカモズではないかと期待が高まりました。そして発見者と鳥友たちと半年以上の観察が始まりました。その間、兵庫県明石市でセアカモズが観察され、ネットで画像を観ることが出来ました。私たちが観察している謎モズも明石のセアカモズのように換羽すると期待しまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 06:00
コマミジロタヒバリ
コマミジロタヒバリ 5月7日に撮影したコマミジロタヒバリです。先日は干拓で鳥友が観察・撮影して連絡をもらいましたが見つけることが出来ませんでした。 7日、干拓で探鳥中、コマミジロタヒバリ確認の連絡があり急いで現場に駆けつけました。鳥友達は直ぐに見つけたのに私だけ何処に居るのか見つけられません。焦りましたが教えてもらって確認できました。ライファーです。後指の爪を確認したかったのですが遠すぎて、さらに全身が見えるような場所には出てくれません。それでも観察・撮影できて良かったです。 画像は大・大トリミングです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 17:55
亜種アカハラツバメ
亜種アカハラツバメ 5月2日に撮影した亜種アカハラツバメ雄です。去年、初めて干拓で亜種アカハラツバメを確認・撮影しました。去年、鳥友が撮影した亜種アカハラツバメは名前のとおり腹が濃いレンガ色で綺麗な個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 06:15
続ツメナガセキレイ
続ツメナガセキレイ 5月4日に観察・撮影したツメナガセキレイと同じような個体を去年5月9日に撮影しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 17:06
亜種マミジロツメナガセキレイ
亜種マミジロツメナガセキレイ 5月4日に撮影した亜種マミジロツメナガセキレイです。一緒に居た識別できなかったツメナガセキレイは飛び去ってしまいましたが此の亜種マミジロツメナガセキレイは思う存分撮影させてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 06:00
ミユビシギ
ミユビシギ 5月1日にモニ1000シギ・チ調査をしました。確認したのはチュウシャクシギ65 シロチドリ4 ミヤコドリ1だけです。今回もミユビシギを確認できませんでした。 2016年5月11日に撮影したミユビシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 15:42
ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ 5月4日に撮影したツメナガセキレイです。鳥友からツメナガセキレイを2羽確認したと連絡がありました。ようやく野間池にツメナガセキレイが入って来ました。今季初のツメナガセキレイはいきなり亜種不明の個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 06:00
ミヤコドリ
ミヤコドリ 5月になっても万之瀬川河口に滞在中のミヤコドリです。チュウシャクシギ75羽と一緒に飛びまわっていました。鳥友が4月28日のブログで紹介していますが長い期間、万之瀬川河口で越冬中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 18:04
亜種タイワンハクセキレイ
亜種タイワンハクセキレイ 2015年5月3日に『亜種メンガタハクセキレイ2』のタイトルで書いたブログに亜種タイワンハクセキレイ幼鳥だろうと思われる画像をUPしました。バーダー誌に其の個体に似た写真があり亜種タイワンハクセキレイ雌第1回夏羽?としてあります。解説には1995年4月28日撮影 長崎県対馬 背はやや暗い灰色で、頭上も灰色がかる黒色。中雨覆・大雨覆の軸斑も明瞭。腮も黒い。とあります。 私が野間池で撮影した亜種タイワンハクセキレイと思われる個体です。頭部の色が胸から腮までの黒色と同じだったら簡単に亜種タイワンハク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 05:54
続チュウシャクシギ
続チュウシャクシギ 5月2日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口で75羽の群れを確認・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 17:07
続アオアシシギ
続アオアシシギ 超早場米の田んぼにシギが入ってないかと思って行くのですが成果なしです。この日も諦めての帰り道でアオアシシギ2羽を確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 06:12
チュウサギ
チュウサギ チュウサギは名前のとおりダイサギとコサギの中間の大きさのサギです。この3種のサギを一緒に撮影しようと挑んだことがあります。探鳥会で識別や話のネタにしようと思って狙っているのですが未だに撮影出来ません。 ダイサギとコサギを一緒に撮るのは比較的簡単です。コサギとチュウサギの撮影も比較的撮りやすいです。3種のサギを1羽づつ1カットに入れて撮るのは難易度の高い撮影だとやってみて判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 17:19
アオアシシギ
アオアシシギ 4月30日に撮影したアオアシシギです。干拓の双子島で3羽のアオアシシギを確認しました。1羽は葦の中から出てきません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 06:22
アマサギ
アマサギ アマサギの夏羽は頭から胸にかけての鮮やかな橙黄色が綺麗なサギです。冬羽は普通に白鷺と言われるように白いサギですが夏羽は艶やかな装いとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 17:48
サルハマシギ
サルハマシギ 4月30日に撮影したサルハマシギです。鳥友から干拓にサルハマシギ夏羽2羽とオジロトウネンが居ますと教えてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 05:46
ウズラシギ
4月29日に撮影したウズラシギです。ムナグロを撮影した田んぼに1羽と少し離れた田んぼに2羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 17:58
ムナグロ
4月29日に撮影したムナグロです。鳥友から超早場米の田んぼで撮影した画像を何日も前に見せてもらっていました。ようやく私も撮影できました。ムナグロは4羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 06:20
チュウシャクシギ
2016年5月に万之瀬川河口で撮影したチュウシャクシギです。100羽を超す群れを観察できなくなりました。以前は夕方になるとチュウシャクシギの鳴き声が河口に響き渡っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 17:57
カラシラサギ
2016年5月に万之瀬川河口で撮影したカラシラサギです。ここ数年、毎年のように万之瀬川河口でカラシラサギを観察しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 06:01
シロハラホオジロ
シロハラホオジロとキマユホオジロと亜種シベリアアオジが簡単に撮影できた笠沙町野間池の観察・撮影ポイント。昨日そこに行った鳥友から何にも居ませんと連絡がありました。更に別の鳥友からもホオジロ以外は確認できないと連絡がありました。車2台しか停められない撮影ポイントです。場所取り合戦のように早朝から撮影に挑んだ鳥友に知人たちは思っていたようなシーンを撮影できたでしょうか。 鳥友に教えてもらった野間池とは環境が全く違う場所で撮影したシロハラホオジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 17:00
アオサギ夏羽
超早場米の田んぼで撮影したアオサギです。成鳥夏羽で婚姻色が出て綺麗な個体です。アオサギを撮影していて思うことは個体によって警戒心が全く違うということです。車を停めただけでサッと飛び去る個体がいるかと思えば全く警戒しない個体も居ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:50
続・続クロツラヘラサギ
4月25日に撮影したクロツラヘラサギです。24日夕方に5羽のクロツラヘラサギを確認しました。翌日は1羽だけになっていました。1羽だけになったクロツラヘラサギは予想に反して冠羽が伸びた夏羽個体でした。 海岸駐車場から波打ち際に1羽だけのクロツラヘラサギを確認しました。4月23日に5羽を撮影したときは超望遠レンズで撮影したので今回は中望遠ズームレンズでクロツラヘラサギの居る環境を撮影しました。 海岸から日置市の山並みを背景に撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 17:01
トビ
野間池詣での行き帰りに何回も見てはいましたが撮影することはありませんでした。撮影する気になったのはトビが何時もより多かったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 06:24
オニアジサシとオオアジサシ
私が4月15日に観察・撮影したオニアジサシを鳥友が21日に観察に行ったときのことです。鳥友からオニアジサシを撮影したけど他にもう1羽アジサシ類がいて何だかわからないと言って画像を見せてもらいました。オニアジサシより二回りほど小さな頭の黒いアジサシ類の後姿が一緒に撮影されていました。その時は海岸で普通に観察されているアジサシでしょうと深く考えもせずに話して情報交換を終えました。ところが翌日になって他の画像を確認したら横から撮影した画像があり、嘴が黄色だということです。そしてオオアジサシのようだと言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 17:48
ダイサギ
4月24日に撮影したダイサギです。嘴が黒色で目先が青色の成鳥夏羽と嘴が黄色い成鳥冬羽が一緒に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 05:53
トビ 虹を渡って
4月24日に撮影したトビです。午前中は晴れて日差しが強かったのですが午後は曇って来ました。そして小雨になりました。万之瀬川河口でチュウシャクシギの群れを探していたとき綺麗な虹が出ました。金峰山を背景に虹を撮影しました。その虹の中に小さく、本当に小さく虹を渡っているトビが居るのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 17:02
続クロツラヘラサギ
4月23日に撮影したクロツラヘラサギです。モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査で海岸を歩いていたときに波打ち際に居るクロツラヘラサギ5羽を確認しました。10分ほど前に鳥友が河口で撮影していたのですが釣り人が接近して飛ばしたようです。おかげで近くから撮影できました。 最後に撮影したUP画像です。この個体が冠羽が長くて綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 06:02
モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査 
4月23日に2017年度春季モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を実施しました。万之瀬川河口から海岸を相星川まで歩いてシギ・チの羽数を調べました。直線距離でも2km以上あります。 その調査結果はチュウシャクシギ22 シロチドリ1 メダイチドリ1 オオメダイチドリ3 アオアシシギ1 オバシギ1でした。クロツラヘラサギ5も観察記録として報告するようになっています。 左がメダイチドリで右がオオメダイチドリです。メダイチドリは夏羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 18:00
クロツラヘラサギ
4月22日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬したクロツラヘラサギが残り4羽になったと先のブログに書きました。鳥友からオニアジサシが未だ海岸に居ますと聞いたので海岸に行ったらクロツラヘラサギを5羽確認しました。1羽増えています。沖縄県で越冬していた個体が飛来したのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 06:09
亜種シベリアアオジ雌
4月22日に亜種シベリアアオジを撮影しました。鳥友からシロハラホオジロを撮影に行っていると連絡がありました。早朝、鹿児島市から1時間余りかけて南さつま市笠沙町に来ています。なので観察・撮影が思うような結果になればいいと思うのですが自然相手のことなので思うようにはなりません。 7時に観察・撮影ポイントに到着したら地元の知人が先に来ていたそうです。私は午後から現地に向かいました。到着したら鳥友と地元の知人が未だ撮影中でした。様子を聞いてみたらシロハラホオジロの枝とまりは撮れないとのことでした。地元... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 17:01
コサメビタキ
3月下旬にコサメビタキを確認したと鳥友から聞いていたのですが私は確認できませんでした。先日、シロハラホウジロを撮影していたとき飛んで来た小鳥を確認したらコサメビタキでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 06:00
続シロハラホオジロ
4月20日に撮影したシロハラホオジロです。キマユホオジロと一緒に出て来ました。どっちを先に撮影しようか迷いましたがシロハラホオジロは撮影しています。キマユホオジロから撮影しました。先日のブログで紹介したとおりの画像を撮影できました。キマユホオジロ撮影中もシロハラホオジロの動きも確認しています。地面でエサを探していたシロハラホオジロが枝に止まったので透かさず撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 17:49
続亜種シベリアアオジ
亜種シベリアアオジの雌の識別は簡単ではないと思う個体を撮影しました。雄の方はアオジと簡単に識別できます。亜種シベリアアオジの雄です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 06:09
ムネアカタヒバリ
国道脇の草地に小鳥が1羽降りて来たので車を空地に停めて何だろうかと双眼鏡で探しました。暫らくして出てきた小鳥はビンズイでした。頬の白斑も確認しました。撮影しようとカメラをセットしてファインダーを覗いたらファインダーの中に居たのはムネアカタヒバリでした。 10秒間ほど目を離しただけなのですがマジックショーを観ているようです。とにかく撮影できたムネアカタヒバリです。ムネアカタヒバリを綺麗に撮影できたので良しとしましょう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 17:55
キマユホオジロ
4月20日に撮影したキマユホオジロです。19日は鳥友と地元の知人が撮影していて撮影ポジションを確保できなかったので直ぐに目標を変更して確認していた亜種タイワンハクセキレイを撮影しました。 小雨の20日に19日に撮影できなかったポイントに行ってシロハラホウジロとキマユホオジロを待ちました。先ず最初に出てきたのが亜種シベリアアオジです。この個体は撮り飽きているので撮影は其処そこに周りを注意深く観察しました。程なくしてキマユホオジロが降りてきました。先日、シロハラホウジロを撮ったときより近いです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 06:07
ハクセキレイ
亜種ニシシベリアハクセキレイだろうと自分では同定したハクセキレイの画像を外付けのHDから引っ張り出して改めて確認して現像しました。2015年3月撮影の個体です。胸の黒色が腮まで達していません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 17:22
私の「日本の美しい色の鳥」 ウズラシギ
ウズラシギは田植えの終わった田んぼで見かけることが多いシギです。赤褐色のベレー帽がお洒落です。どちらかというと淡水性のシギなのですが河口で見かけたことも数回。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 06:32
亜種タイワンハクセキレイ
4月19日に撮影した亜種タイワンハクセキレイです。今季のハクセキレイは亜種ホオジロハクセキレイを撮影しただけでした。亜種シベリアハクセキレイは確認しただけでした。廃校になった小学校跡地に亜種タイワンハクセキレイが居たので撮影しました。この跡地には福祉関係の施設が出来て関係者以外立ち入り禁止です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 18:00
亜種シベリアアオジ
野間池に向かう途中の道路で鳥友二人から亜種シベリアアオジが何羽も居たと聞きました。早速、教えてもらった場所に行きました。亜種シベリアアオジ数羽を見たのですが撮影しようとしたら飛ばれます。結局、1個体を撮影できただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 06:23
コムクドリ
4月16日に撮影したコムクドリです。野間池からの帰りに小鳥の群れが国道を横切って飛んで行ったので車を農道に停めて確認しました。コムクドリの群れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 17:56
セイタカシギ
4月16日に撮影したセイタカシギです。数日前に鳥友から干拓にセイタカシギが5羽いると教えてもらいました。直ぐに教えてもらった場所の行ったのですが見つかりませんでした。 雨が降ったり止んだりの16日に野間池に行く序でに干拓によったら教えてもらった場所に3羽のセイタカシギが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 05:47
チャキンチョウ
4月9日に野間池に行っていた鳥友からチャキンチョウのような鳥が居ると連絡がありました。直ぐに行きたいのですが用事がありその日は行くことが出来ませんでした。今回の個体も雌でズグロチャキンチョウか識別が難しいとのことでした。 4月10日は雨でした。それでも野間池に行きました。野間池では雨が強く降ったり弱くなったりです。風が強かったのは予想外でした。それでも傘をさして教えてもらったところを観察していたらチャキンチョウらしい鳥を見つけました。雨が弱くなったときに大急ぎで撮影しました。兎に角撮影できまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 17:18
シロハラホオジロ
4月16日に撮影したシロハラホオジロです。16日、朝は雷と雨で鳥見の出来るような天気ではなかったのですが、予報では昼からは曇りになるので午後に期待していました。そんなとき鳥友からシロハラホオジロ発見の連絡がありました。野間池では雨が降っていなくてシロハラホオジロを近くから撮り放題とのことです。早速、野間池に向かいました。教えてもらった場所に車を停めて車の中から周りを探したら何と目の前にシロハラホオジロ雄がいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 06:24
クロツラヘラサギ
4月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬したクロツラヘラサギが残り4羽になりました。14日に4羽確認しました。その数日前は7羽でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 17:08
オニアジサシ
4月15日に撮影したオニアジサシです。私が万之瀬川河口でオニアジサシを初めて観察したのは2004年4月24日でした。そのオニアジサシは私にとって初めてデジタル1眼レフのニコンD70で撮影しました。その画像は4月27日の朝刊に『珍鳥オニアジサシ』のタイトルで掲載されました。この個体は胡麻塩頭の夏羽に換羽中の個体でした。 2回目の観察は2013年4月11日でした。この個体は完璧な夏羽でした。9年ぶりの確認ということで朝刊に掲載されました。 3回目は2015年6月24日に夏羽に換羽中の個体3羽を確... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 06:24
アリスイ
4月14日に撮影したアリスイです。鳥友からアリスイが居ると聞いてはいましたが何回行っても観ることが出来ませんでした。三度目の正直どころではありません。やっと撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 17:25
ノビタキ
4月13日に撮影したノビタキです。4月になってノビタキ雄夏羽を何個体も観察しました。雌夏羽や雄の換羽中の個体も観察しました。ノビタキ雄夏羽は『黒いノビタキ』です。私の探しているのは『クロノビタキ』です。『い』があるとないとでは大違いです。阿久根市にクロノビタキが出たので私のフィールドに出ない筈がないと思って探しましたが『黒いノビタキ』だけでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 06:13
枕崎漁港
2009年2月22日に撮影した枕崎漁港です。枕崎市の枕崎漁港はカツオの水揚げ量が全国屈指で更に鰹節製造でも品質・生産量でも全国屈指の漁港です。漁港の野鳥と云えばカモメです。紹介した画像にはそれ程多く写っていませんがセグロカモメが200羽以上は居ました。ユリカモメも漁港横の花渡川で50羽以上観察したこともあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 17:28
ヤツガシラ
4月1日に撮影したヤツガシラです。ツバメを撮影した後に地元の知人から教えてもらった場所で撮影できました。この個体はブログに初登場の個体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 06:05
ツバメ
4月1日に撮影したツバメです。夏鳥の代名詞のようなツバメが多くなりました。水辺を飛び廻っていたツバメが車の近くの枝に止まりました。ツバメとは10mも離れていません。羽はキラキラ輝いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 17:36
ムクドリ
4月10日に撮影したムクドリです。雨の日の撮影はカメラやレンズなど機材を濡らさないようにと気を使います。雨が強くなって雨宿りをしていたところにムクドリが目の前に飛んで来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 06:02
カワラヒワとスズメ
2010年4月に撮影したカワラヒワとスズメです。万之瀬川河口近くの畑と道路脇にスイバが自生していました。カワラヒワとスズメがスイバに来るので撮影しました。花を食べているのか、蜜を吸っているのでしょうか?スイバは名前のとおり酸っぱい葉です。花は酸っぱくないのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 18:09
キジの母衣打ち
4月9日に撮影したキジの母衣打ちです。去年も撮影した畑でキジの母衣打ちを撮影できました。道路脇に車を停めて5分もしない内に母衣打ちを披露してくれました。でも残念なことにキジとの間に丈の高い草があり草越しの撮影になりました。キジの母衣打ちの連続写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 06:17
アカハラ
4月10日に撮影したアカハラです。4月になってアカハラを何回も確認しました。撮影した場所にはアカハラ3羽とシロハラ1羽が居ました。その3羽のアカハラがどの個体も頭部が黒い雄個体です。今まで頭部の黒い個体を観察したとき亜種オオアカハラでないだろうかと疑いながら観察するのですが確信が持てません。今回の個体も亜種オオアカハラではと思ったのですが3羽とも亜種オオアカハラと云うことは無いだろうとの結論になりました。 画像は同一個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 17:24
キジ
4月9日に撮影したキジです。万之瀬川河口に行く途中の畑で撮影できました。去年、レンゲソウの花と撮影した近くの畑です。母衣打ちを何回もみせてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 06:14
ミユビシギ
4月9日に撮影したミユビシギです。海岸でクロツラヘラサギを撮影したとき飛びまわっていたシギを確認に行きました。直ぐにシギの群れを発見しました。ミユビシギの群れでした。少なくとも75羽は居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 17:28
コミミズク
日本野鳥の会 鹿児島の会報『るりかけす』153号が先日届きました。私が去年の11月に撮影したコミミズクが大きく掲載されていました。会報に掲載されたコミミズク画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 06:25
海岸クロツラヘラサギ
4月8日に撮影したクロツラヘラサギです。朝から雨が降り続いていました。午後は小雨になり雨が止みそうだったので万之瀬川河口に行きました。塒とサンセットブリッジ付近を探しましたがクロツラヘラサギは何処にも居ませんでした。もしかして海岸に居るのではと思って行ってみたら波打ち際近くにクロツラヘラサギが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 17:18
アカハラとマミチャジナイ
2010年4月1日に撮影したアカハラとマミチャジナイです。吹上浜海浜公園にマミチャジナイが何羽も居ますと野鳥の会の知人から教えてもらいました。満開のツツジ前にアカハラがいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 06:03
エナガ
2008年4月13日に撮影したエナガです。桜と撮影できて良かったのですが何処で撮影したのか判りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 17:38
ハクセキレイ識別
春の野間池詣での目的がヤツガシラからハクセキレイ亜種の観察に変わったと先のブログに書きました。ハクセキレイの渡りは4月中旬頃までです。そして今度はツメナガセキレイの渡りが始まります。5月の連休を中心に色々な亜種のツメナガセキレイを観察できます。 ハクセキレイとツメナガセキレイはどちらも亜種が多いというのが共通点です。だから観察が面白いし、飽きることがありません。識別は図鑑の解説のとおりの個体なら難しくはないです。ところが図鑑の解説のとおりでない個体が見つかることがあります。私の場合はそんな個体... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 06:02
オオチドリ
2008年4月6日に撮影したオオチドリです。鳥友からの教えてもらったとおり20羽程のオオチドリが畑にいました。綺麗なオス夏羽もいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 17:01
亜種メンガタハクセキレイ
私が毎年やっている春の野間池詣での目的の野鳥が10年ほど前からヤツガシラからハクセキレイに変わりました。ハクセキレイは2月下旬頃から野間池に渡って来ます。亜種ホオジロハクセキレイが殆どなのですが亜種タイワンハクセキレイや亜種シベリアハクセキレイも何回も確認しています。 2009年10月、超早場米の田んぼで鹿児島から熊本に引越した知人に久しぶりに会いました。熊本の鳥情報などを聞いたとき写真を見せてくれました。その写真は亜種メンガタハクセキレイでした。2009年4月に熊本県天草市で撮影したそうです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 06:32
ダイゼン
4月4日に撮影したダイゼンです。10数羽のダイゼンが万之瀬川河口で越冬しましたが此のときは2羽だけ確認しました。カモ類も9割方は北帰行して河口の鳥が少なくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 17:27
続・続 亜種ニシシベリアハクセキレイ
私が撮影した亜種ニシシベリアハクセキレイではと思われる(私が思っているだけですが)画像の私なりに検討した識別の最終回です。観察したこともない亜種ニシシベリアハクセキレイを識別するには図鑑などの出版物やネットで検索して識別ポイントを学ぶしか方法はありません。BIRDER誌でハクセキレイについて書かれた最新の特集は2016年4月号です。YonugGunsの野鳥ラボ#37でハクセキレイの亜種について掲載されています。4ページにわたってハクセキレイの亜種について解説してあります。ところが私が一番知りたい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 06:26
クロツラヘラサギ
4月3日に撮影したクロツラヘラサギです。野間池詣での帰りにヤツガシラを撮影しました。鳥見の最後は何時ものように万之瀬川河口のクロツラヘラサギです。3日の羽数は2羽減っていて11羽になっていました。万之瀬川河口に到着してカメラをセットして撮影を始めてから5分もしない内にクロツラヘラサギは対岸に飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 17:29
ムネアカタヒバリ
4月3日に撮影したムネアカタヒバリです。ハクセキレイの亜種が目的の野間池詣でなのですが亜種シベリアハクセキレイや亜種メンガタハクセキレイは観察できませんでした。でも、同じハクセキレイ科のムネアカタヒバリ2羽を撮影できました。今季初認でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 06:13
オジロトウネン
4月3日に撮影したオジロトウネンです。鳥友に聞いていたので見つけて撮影することができました。オジロトウネンをこんな環境で観察するとは思いもしませんでした。オジロトウネンを撮影したのは砕石をまいた駐車場です。亜種ホオジロハクセキレイと一緒に行動していました。水辺の野鳥が此処で食べ物を獲ることができるのかと観察しました。すると砕石や草の中から何度も幼虫をつまみ出して食べていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 17:08
イソヒヨドリ
4月3日に撮影したイソヒヨドリです。ハクセキレイの亜種を探しに野間池詣ででした。野間池には既に鳥友や知人がいました。鳥友からはアカハラと亜種ハチジョウツグミが居ると聞きました。何時もの場所を探しましたがハクセキレイが少ないです。確認できたのは亜種ハクセキレイと亜種ホオジロハクセキレイだけです。探していたときイソヒヨドリ雄を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 06:14
シロカモメ
4月2日に撮影したシロカモメです。中学生バーダーK君・小学生バーダーU君に教えてもらって撮影できました。シロカモメを撮影したのはワキアカツグミを撮影した枕崎市以来です。この鳥友の二人、それぞれ進学しましたので今後は鳥友の表現で掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 17:10
続 亜種ニシシベリアハクセキレイ
先日のブログで紹介した亜種ニシシベリアハクセキレイの続きです。その記事の最後の方に野鳥図鑑の『日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版』でI亜種シベリアハクセキレイ?第1回夏羽のキャプションのついた写真のことを書きました。この増補改訂版が出版されたのが2004年4月30日です。それから10年後の2014年3月10日に『新訂 日本の鳥550 山野の鳥』が出版されました。私は初版と改訂版を購入したので新訂版は購入しませんでした。亜種ニシシベリアハクセキレイのことが気になったので4月2日に鳥友にその新訂版... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 06:32
ヤツガシラ撮影
3月29日に撮影したヤツガシラです。ハクセキレイ亜種を探しに野間池に向かっていました。途中、28日にヤツガシラを撮影した近くで万之瀬川河口で一緒に野鳥観察をするご婦人方のグループが観察会をやっていました。勿論ヤツガシラのです。この野鳥観察グループの名称は『スズメ会』だそうです。日本野鳥の会の会員もいます。そして何時も私に野鳥情報を教えてくれる笠沙町在住の方もいます。素通りすることは出来ません。一緒にヤツガシラ観察と撮影をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 18:05
ヤツガシラの砂浴び
3月28日に撮影したヤツガシラです。鳥友からの連絡でヤツガシラの居る小学校跡地に駆け付けて撮影しました。鳥友みんなが同じ画像を撮影しています(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 06:34
ニュウナイスズメ
3月20日に撮影したニュウナイスズメです。南九州市川辺町で100羽程の群れを確認したのですが撮影は上手くいきませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 18:03
亜種ニシシベリアハクセキレイ
2015年3月21日に撮影したハクセキレイです。撮影した当日にブログに掲載しました。その時は識別できなくて亜種不明としています。その後、知人に画像を検討してもらいました。知人の同定結果は亜種ニシシベリアハクセキレイではないだろうかと予想していた私の識別とは違っていました。ただ、普通に亜種シベリアハクセキレイではないようです。その亜種名不明となったハクセキレイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 06:44
ヤツガシラ飛翔
3月29日に撮影したヤツガシラです。ヤツガシラは今迄にたくさん撮影していますが飛翔写真を撮影出来ませんでした。29日に撮影した画像にフレームの隅に辛うじて写っていたカットがありました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 17:02
クロツラヘラサギ13羽
3月30日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で越冬していたクロツラヘラサギの北帰行が本格的になっています。先日から1羽減って13羽になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 06:43
チョウゲンボウ雄
3月29日に撮影したチョウゲンボウです。このチョウゲンボウ雄を撮影した場所から約300m離れた電柱に止まっているチョウゲンボウ雌は何回も、というより通る度に確認していました。ところがこの個体は初認でした。双眼鏡で確認したら雄の若鳥です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 17:44
クロツラヘラサギ14羽
3月28日に撮影したクロツラヘラサギです。数日前までは万之瀬川河口のクロツラヘラサギは16羽でした。27日の夕方には15羽になって28日には14羽になりました。万之瀬川河口で越冬していたクロツラヘラサギが北帰行を始めたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 06:18
ヤツガシラ枝どまり
今季撮影したヤツガシラの枝どまり画像です。3月25日に撮影したのは雨の日のヤツガシラ枝どまりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 17:15
続オオソリハシシギ
3月28日に撮影したオオソリハシシギです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ羽数調査をしました。干潮で砂浜が大きく広がっていました。とても全体を歩き廻ることは出来ません。確認したのはシロチドリ50+とハマシギ50+とダイゼン2とオオソリハシシギ2でした。ミユビシギは確認できませんでした。オオソリハシシギは24日に確認した2羽と同一個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 06:40
続 此処でヤツガシラ
3月28日は久し振りによい天気になりました。今季ヤツガシラを観察していない鳥友は野間池に向かっていました。そして途中の国道脇で確認できたそうです。私はヤツガシラはもう充分に観察・撮影できたのでシギ・チドリ調査をやろうと思っていました。ところが何時もヤツガシラ情報を連絡してくれる笠沙町在住の方からヤツガシラが居ますと連絡がありました。シギ・チ調査の前に行って確認しました。撮影はできませんでした。この時点で2羽のヤツガシラが確認されたのですが更に別の場所で撮影中の鳥友から連絡がありました。先の確認に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 17:26
此処でヤツガシラ
3月27日に撮影したヤツガシラです。今は駐車場になっていて、以前は運動場だった場所に居ました。此処でヤツガシラは良く確認されていて10数年前は3月に日本野鳥の会鹿児島県支部の探鳥会を開催していた場所です。勿論、ヤツガシラ探鳥会でした。私が探鳥会リーダーで開催していたのですが不思議なことにヤツガシラを確認できないことはなかったです。ヤツガシラを観察できるだろうかと心配しながらの開催でした。今、振り返ってみると奇跡的なヤツガシラの出現率です。27日のヤツガシラも其の場所に居ました。先に来ていた地元の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 06:18
ツグミ
先に紹介したハシブトガラスを撮影したときにツグミも撮影しました。ここでは以前、鳥友がカラアカハラを確認・撮影しています。勿論、連絡を受けて私も撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 18:00
チョウゲンボウの居る風景
3月25日に撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼでは半分がもう田植えを終えています。シギ・チドリ類の飛来を確認するため雨が降っていましたが行ってみました。先日はコチドリを確認したのですが何も居ませんでした。チョウゲンボウを観察・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 06:22
ハシブトガラス
3月22日に撮影したハシブトガラスです。吹上浜海浜公園を散歩中にグランドゴルフを楽しんでいる方々のバッグから食べ物を盗んでいるハシブトガラスを目撃しました。プレー中の方が気づいて直ぐに追い払ったのですがハシブトガラスは賢いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 17:43
雨の日のヤツガシラ
3月25日に撮影したヤツガシラです。朝から雨が降り続いていましたがヤツガシラを確認・撮影したと鳥友から連絡があり出かけました。24日に野間池に行った別の鳥友からはヤツガシラ2羽を確認したと連絡をもらっていました。ヤツガシラの飛来が本格的になっているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 06:33
クロツラヘラサギ夏羽
万之瀬川河口で越冬中のクロツラヘラサギ16羽の中で数羽が夏羽になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 17:26
ホオジロ
3月18日に撮影したホオジロです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影中にホオジロが近くに飛んで来たので撮影しました。もう少し2羽が近くの枝に止まっていたらツーショットを撮れたのですが5m程離れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 06:25
オオソリハシシギ
3月24日に撮影したオオソリハシシギです。久し振りに万之瀬川河口から海岸線を歩いてシギ・チドリ観察をしました。吹上浜海岸の優先種のシロチドリとハマシギは確認できましたが少なくなっていました。ミユビシギは確認できませんでした。その代わりにオオソリハシシギ2羽を確認しました。春の渡りが始まっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 18:08
続クロツラヘラサギ撮影
3月22日に撮影したクロツラヘラサギです。21日に小雨の中、2時間以上かけて撮影したクロツラヘラサギを翌日は10分間で撮影できました。野鳥撮影はタイミングですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 06:40
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ雄の第1回夏羽に移行中の個体です。今季は成鳥ではない雄を3個体確認しました。自宅近くに成鳥雄がいますが未だ撮影できません。成鳥雄より当該個体のような羽衣の若鳥の方が面白味があります。頭部は成鳥と同じように灰色になっていますが折れている尾羽は雌と同じように茶色です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 18:07
クロツラヘラサギ撮影
3月21日に撮影したクロツラヘラサギです。15時過ぎ、万之瀬川河口に行ったら小雨の中で知人が撮影中でした。サンセットブリッジ上流にクロツラヘラサギの群れが居ました。道路脇に車を停めて車内から撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 06:48
ダイサギ
クロツラヘラサギの塒に居たダイサギを撮影しました。ダイサギは警戒して対岸から撮影していても少し動いただけでも飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 17:38
私の「日本の美しい色の鳥」 キジバト
キジバトのことを私が小学生の頃はヤマバトと呼んでいました。住宅地で簡単に観ることができる野鳥ではありませんでした。キジバトも生息域を広げた野鳥のようです。吹上浜海浜公園で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 06:18
続ヤツガシラ
3月19日に撮影したヤツガシラです。午前中は万之瀬川河口探鳥会だったので午後から連絡をもらっていた野間池のヤツガシラを見に行きました。ヤツガシラが出るという風力発電所には数名の方々が待機しています。鳥友からカメラのセット場所を確保してもらったのですが今、ここには居ないということは確かなので他の風力発電所を確認してから来ますと言って探しました。すると5分後にはヤツガシラを発見しました。直ぐ鳥友に連絡しました。この時は飛ばれたので移動して探しました。10分後に先の場所に戻って来たら鳥友を含め皆さんカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 17:40
クロツラヘラサギ飛び立ち
3月15日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸近くにクロツラヘラサギが居ました。海岸に出来るだけ近いところまで車で行って海岸に降りました。カルガモやミヤコドリも近くに居て少しも寄れない内に飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 06:38
続クロツラヘラサギの餌とり
クロツラヘラサギの餌とりの続きです。夏羽になったクロツラヘラサギが餌とり中に立ち止まったシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 18:49
カワウとアオサギ
3月17日に撮影したカワウとアオサギです。万之瀬川河口の比較的近いところに婚姻色の出たカワウの群れが居ました。一緒に居たアオサギも嘴と脚が赤くなって婚姻色が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 06:20
ヤツガシラ
3月19日に撮影したヤツガシラです。午前中は日本野鳥の会鹿児島の万之瀬川河口探鳥会でした。南薩地区で開催の探鳥会で私は記録係でした。多くの野鳥の会会員や一般参加者で大盛況の探鳥会になりました。クロツラヘラサギをはじめとして35種の野鳥を観察して11時に閉会となりました。 探鳥会には参加しなかった鳥友から今、野間池でヤツガシラを見ていると連絡があり探鳥会の参加者にも報告しました。 14時過ぎ、鳥友達がヤツガシラを撮影した野間池の風力発電所で私も思う存分撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 19:06
クロツラヘラサギの餌とり
3月18日に撮影したクロツラヘラサギです。午前中は海岸近くで休息中のクロツラヘラサギを撮影しました。その時に野間池に行っていた鳥友から風力発電所でヤツガシラを確認したとの連絡がありました。 午後から野間池に行ったら知人が先に来ていました。朝のクロツラヘラサギでも遅れをとりましたがヤツガシラでも遅れをとったようです。で、ヤツガシラは一瞬見ただけで撮影できませんでした。約40分かけて行った野間池に滞在時間10分間の鳥見でした。早々に引き上げましたが其のことが好結果につながりました。万之瀬川河口に行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 06:12
アトリ
3月17日に撮影したアトリです。干拓で30羽程の小さな群れで飛びまわっている小鳥を確認しました。カワラヒワだろうと思っていましたが木に止まったので確認したらアトリでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 17:29
続クロツラヘラサギ飛来
3月16日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギ2羽を撮影していたときに8羽のクロツラヘラサギが飛んで来ました。先のブログに書いたように撮りたい放題でした。たくさん撮り過ぎて画像整理に飽きてきて途中で止めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 06:08
クロツラヘラサギ飛来
3月16日に撮影したクロツラヘラサギです。海岸からクロツラヘラサギ2羽を撮影していました。クロツラヘラサギまでの距離は50m程です。三脚を延ばさずに座って撮影していたらサンセットブリッジ方向からクロツラヘラサギが飛んで来ました。1枚目は大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 17:15
クロツラヘラサギ夏羽
3月14日に撮影したクロツラヘラサギ夏羽です。万之瀬川河口で越冬中のクロツラヘラサギに冠羽が長くなった個体が多くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 06:11
保護したハヤブサ
3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサの経過報告が動物病院からありました。ハヤブサは飛べない状態だったので捕獲・保護できました。その飛べなくなった原因が左翼の羽の抜けている付近に傷を負ったと思われます。自然に復帰させるのは無理だったようです。環境省に手続きをして鹿児島市の平川動物公園で飼育されると云うことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 18:08
クロツラヘラサギの餌とり
3月13日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口で一番近くから観察・撮影できる道路近くで2羽のクロツラヘラサギが餌を獲っていました。クロツラヘラサギまでは20mから30m程の距離です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 17:22
ヨシガモ
3月14日に撮影したヨシガモです。笠沙町の知人から川にヨシガモが沢山いると連絡をもらいました。何年も前から漁港近くの生簀の周り居ることは知っていました。その群れが川に移動して来たようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 06:33
ツグミとビンズイ
3月12日に吹上浜海浜公園を散歩中に撮影したツグミとビンズイです。公園の散歩中にツグミとビンズイ更にジョウビタキやアオジは良く見る野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 17:59
ダイゼン
3月12日に撮影したダイゼンです。座礁クジラを見に行く途中の海岸に居ました。今季、万之瀬川河口では10数羽のダイゼンが観察されていました。例年は5羽前後だったのでシギ・チの越冬が増えて嬉しいです。10年前は数羽ですがダイシャクシギやホウロクシギが越冬していました。それが全く観察できなくなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 06:39
アオサギ
3月6日に撮影したアオサギです。クロツラヘラサギの塒にアオサギが飛んで来ました。上空でも20羽程のアオサギが旋回しています。クロツラヘラサギから少し離れた水面に降りました。婚姻色が出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 17:16
綺麗な空です
3月12日に撮影したクロツラヘラサギです。座礁クジラをタグボートで沖に引き出す作業が始まっていました。先日は海岸に行く道路で大変な渋滞が発生したので通行止めになっていました。海岸線を500m程歩いて見に行きました。その途中で海岸近くに居たクロツラヘラサギを撮影できました。何回も撮影した構図ですが今迄にない綺麗な空でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 06:35
チョウゲンボウ雄
3月12日に撮影したチョウゲンボウ雄です。大浦町の何時もの田んぼで撮影できました。川沿いにある木に止まっていたので接近して撮影したのですが飛ばれてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 18:05
部分白変
3月11日に撮影した部分白変のハクセキレイです。春の渡り鳥を探しに南さつま市笠沙町野間池に行きました。鹿児島県のバードウオッチャーには春の定番探鳥地です。特にヤツガシラが毎年飛来する場所なので人気の探鳥地です。今年は2月下旬に確認情報が地元の知人からありましたが観察できませんでした。 ホオジロハクセキレイの確認情報も既にありましたが面白い部分白変のハクセキレイを撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 06:23
続クジラ座礁
3月11日に撮影したクジラ座礁の様子です。10日の夕方は新聞社の方2名と3人だけでクジラ座礁の状況を確認しました。11日の10時に座礁現場に行ったら見物の人で車で現地近くには行けない状態になっていました。潮が引き始めてクジラ全体が見えます。マッコウクジラが6頭座礁していました。1頭は衰弱していますがまだ生きているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 17:39
クジラ座礁
3月10日16時に万之瀬川河口にクロツラヘラサギの羽数確認に行きました。塒に2羽居ただけで残りの個体は何処に行ったのか探しました。サンセットブリッジ周辺を探しても見つかりませんでした。また海岸に出たのではと思って海岸線を見渡せる所から探しました。クロツラヘラサギは見つかりません。フィールドスコープで探していたとき沖合に変なものが見えました。しばらく観察してクジラ6頭が座礁していると判りました。集団座礁です。直ぐ市役所の知人に連絡しました。市役所では既に把握していていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 06:42
クロツラヘラサギが海岸に
3月5日に撮影したクロツラヘラサギです。小雨の降る中、万之瀬川河口にクロツラヘラサギを撮影に行きました。ところが何処に行ったのか姿が見えません。もしかして海岸に出たのではと思い海岸に行きました。思ったとおり万之瀬川河口で観察されていたクロツラヘラサギ16羽全部が海岸に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 06:37
クロツラヘラサギ
3月8日に撮影したクロツラヘラサギです。冠羽が長くなった個体が多くなりました。此のまま完全な夏羽になるまで万之瀬川河口に居てくれたら良いのですが今季はどうなるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 18:41
チョウゲンボウ
3月4日に撮影したチョウゲンボウです。不明モズの撮影中に上空を飛んでいたチョウゲンボウ雄を確認しました。未だ識別が出来ない不明モズを襲わないようにと思うことでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 06:20
不明モズ
3月9日に撮影した不明モズです。2月から殆ど羽衣に変化がなくて識別も不明のままです。去年の11月から観察してきて1月までは換羽が進んで面白かったのですが2月からは殆ど変化なしです。不明モズか謎モズのタイトルでしか紹介できません。不明とは云ってもセアカモズかセアカモズ交雑種には間違いないと思います。更に交雑種であるとしても極めてセアカモズに近いと個体だと思います。 阿久根市のクロノビタキ撮影が思ったように撮影出来なかったので不明モズ撮影で気分転換をしたくなって撮影に行きました。紹介した画像から判... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 18:06
クロノビタキ
3月7日に撮影したクロノビタキです。2時間以上かけて阿久根市に行って撮影しました。近くから簡単に撮れるという鳥友に聞いていた情報とは大きく違いました。遠くで囀っているシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 06:49
ホオジロとモズ
3月7日に撮影したホオジロとモズです。阿久根市で撮影したのですが此の日の目的はクロノビタキです。テレビ放送されたクロノビタキを撮影に行った鳥友や確認された当初から撮影した人達からは簡単に撮れると聞いていました。が、全然、話が違います。2時間以上かけて阿久根市まで行ったのに何も撮影できないのではと心配になりました。なので出てきたホオジロやモズを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 17:01
続 撮れました
3月3日にハヤブサを保護していた夕方、MBC放送でクロノビタキが阿久根市で確認されたと放送されたことを聞きました。2016年4月に知人が悪石島で観察・撮影したのが鹿児島県での初認の野鳥です。あとで其の放送内容をMBC放送のHPで確認しました。野鳥関係者の間で大きな話題になっている。野鳥愛好家の間でビッグニュースとして広がっているとか放送されています。私を含め南薩の鳥友達は全く知らないことでした。そして3月7日の南日本新聞の一面に『クロノビタキ阿久根に飛来』の記事が写真付きで掲載されていました。記... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 06:17
撮れました
2月27日に撮影した不明モズ画像です。この『止まれ』の交通標識に野鳥が止まったシーンを撮影しようと随分前から狙っていました。超早場米の田んぼには此の標識が多いのでノスリやチョウゲンボウなどが止まってくれたのですが文字が見えなかったりで撮影できませんでした。不明モズが標識の言葉どおりに止まってくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 17:57
私の「日本の美しい色の鳥」 タマシギ
タマシギは何回も撮影したのですが警戒心が強くて開けた所に出てくれませんでした。2011年6月26日に撮影した幼鳥は撮影してくださいと言わんばかりに出てきてくれました。幼鳥は2羽いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 06:42
クロツラヘラサギ
3月5日に撮影したクロツラヘラサギです。この日は万之瀬川河口で15羽のクロツラヘラサギを確認しました。冠羽が長くなった個体が多くなりました。その中でも一番長い個体と二番目に長い個体が相互羽づくろいを始めました。この羽づくろいの様子を『相互羽づくろい』と何気なく言っていますが私の造語だったのか判りません。右側の個体は冠羽が黄色くなったら完璧な夏羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 17:21
ノスリ
3月5日に撮影したノスリです。雨の日曜日でした。車の中からの野鳥観察しか出来ません。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを観察した後、超早場米の田んぼに行きました。直ぐにノスリを確認しました。 ニコンの600mmF4で撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 06:07
アオサギ
3月3日に撮影したアオサギです。万之瀬川河口でカモ類を観察していたときに婚姻色がでたアオサギを見つけました。嘴と脚に婚姻色の赤色味が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 18:37
干拓でミサゴとカンムリカイツブリ
3月4日に干拓で撮影したミサゴとカンムリカイツブリです。久し振りに干拓に行きました。直ぐに何時もの電柱でミサゴを確認しました。魚を持っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 06:36
クロツラヘラサギ夏羽
3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサを4日、鹿児島市内の動物病院に持って行きました。翼角近くに怪我の痕跡があったので飛翔が上手く出来ずに餌を獲れなくて衰弱したと思われます。今後は鳥インフルエンザの問題がなくなり次第に平川動物公園に引き取ってもらう予定です。 初めて野生のハヤブサに触れることができました。やはり猛禽類は凛々しい姿です。空の王者の風格があります。そして思った以上に大きかったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 17:29
ハヤブサ
3月3日に撮影したハヤブサです。南さつま市大浦町の知人から飛べなくなったタカが農道に居る、如何したら良いかと連絡がありました。直ぐに行きますからと直行して保護しました。トビではないかと思っていましたが何とハヤブサ若鳥です。20m程の距離を低く飛んで逃げましたが保護できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 07:11
亜種モンゴルセグロカモメ
枕崎漁港近くの花渡川(けどがわ)でセグロカモメの群れを観察しました。セグロカモメの羽数は10年前と比べたら激減しています。50羽ほどの群れを観察して亜種モンゴルセグロカモメを探しました。それらしき成鳥と第1回冬羽を撮影しましたが識別には自信がありません。 中央の個体が亜種モンゴルセグロカモメ成鳥だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 19:31
続 再びモズ沼
2月28日に撮影した不明モズです。一度はセアカモズと同定したのですが私の識別では再び不明モズになりました。今後の観察で種の識別が出来ると思います。種名は不明でも綺麗なモズです。尾羽の白色が特に気に入っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:27
ウミネコ
万之瀬川河口サンセットブリッジ上流で2月28日にセグロカモメの50羽以上の群れを確認して紹介しました。そして3月1日にはウミネコ200羽以上の群れが同じ場所で確認されました。 2月28日のセグロカモメの群れです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 17:26
サンセットブリッジは工事中
2月28日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口の海岸線に居たウミネコの大群は撮影できませんでしたがクロツラヘラサギを撮影できました。河口に架かるサンセットブリッジは工事中で通行止めになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 06:15
再びモズ沼
2月26日に嬉しいメールが届きました。2016年10月に確認され、1月11日まで継続して観察していた謎モズが再び見つかったということです。私は最後に観察・撮影した画像からセアカモズと同定しました。同定の決め手になったのは1月24日のブログに書いたようにEPTと尾羽のパターンです。その間、セアカモズかセアカモズ交雑種なのかと大いに悩みモズ沼の面白さを体験しました。メールに添付された画像は実にクッキリ・ハッキリ撮れています。1ヶ月間以上観察できなかったのですが同一個体に間違いありません。換羽は思った... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 17:13
セグロカモメ
2月28日に撮影したセグロカモメです。万之瀬川河口の海岸線にウミネコの大群がいました。早速、カメラを持って撮影に行きました。が、又も沖に飛び去った後です。河口近くでは何回も同じことの繰り返しになっています。ガッカリして引き上げました。ところがサンセットブリッジ上流にセグロカモメの50羽以上の群れが居ました。干潟で休んでいる群れと飛びまわっている群れがいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 06:43
ソリハシセイタカシギ
2月27日に撮影したソリハシセイタカシギです。1月16日に鳥友が見つけたソリハシセイタカシギが未だ万之瀬川河口に居ます。いつもと同じようにクロツラヘラサギの塒に居ました。でも、いつもよりは少し近くです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 17:46
スズメのお宿
先日、フィルムカメラで撮影していた頃のスズメのお宿に久しぶりに撮影に行きました。周囲の環境はその頃と同じようです。でも、スズメの数が激減していました。200羽ほどは確認できましたが当時の半分も居ません。スズメが減少しているとテレビ放送されましたが他所のことだと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 06:25
モズ
2月26日に撮影したモズです。この日、2ヶ所目の河津桜は5分咲きでメジロが2羽居ただけでした。そして撮影できそうな枝には来てくれません。撮影は諦めて帰ろうとした時、モズが梅の木に止まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 17:44
メジロ
2月26日に撮影したメジロです。鳥友に教えてもらった河津桜にメジロとヒヨドリが来ていました。2週間ほど前は1本だけが満開でした。そして鳥は1羽も居ませんでした。今回は5本の河津桜が満開です。メジロは20羽位います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 06:39
クロツラヘラサギ塒へ移動
2月25日に撮影したクロツラヘラサギです。16時過ぎに万之瀬川河口に行ったら鹿児島市の知人がクロツラヘラサギを撮影中でした。塒近くの川に立っていますが水位が上がって来て腹まで達しそうです。間もなく飛び立つのでカメラをセットしました。ところが中々、水位が上がりません。知人は待ちきれずに引き上げました。それから10分ほどして飛び立って塒に移動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 17:20
コウノトリJ0022
2010年から越冬のために南さつま市笠沙町に飛来していたコウノトリJ0022が今季は飛来しませんでした。今季は飛来しないかもと思わせることが昨季にありました。それは例年、10月頃に飛来していましたが昨季は2015年12月9日に飛来しました。更に例年は大浦干拓の調整池やその上流の川に居たのですが昨季は10km以上離れた場所で観察されていました。最後に確認・撮影したのも其の場所でした。結局、そこで撮影したのがJ0022の最終確認になりました。2015年12月に撮影した画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 05:56
アジサシ類
2月22日に撮影したウミネコの画像整理中にアジサシ類が写っていました。ウミネコより小さくて尾羽が短い種です。クロハラアジサシなどではないかと考えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 17:08
ミノルタ HIGH SUPEED AF APO 600mmF4
2月24日に撮影したクロツラヘラサギです。サンセットブリッジ下流にクロツラヘラサギが居たので久しぶりにミノルタ HIGH SUPEED AF APO 600mmF4で撮影しました。思っていたより近くに居たので群れ全体を撮影できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 06:25
私の「日本の美しい色の鳥」 ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロは10羽程の群れで畑と山が接するような環境で良く観察します。私が野鳥観察をしているフィールドでは観察自体は容易な野鳥です。ところが撮影するとなると思うように撮らせてくれません。枝かぶりになるような藪の周囲に居ることが多いからです。このミヤマホオジロ雄はヤツガシラを撮影中にグランドの芝生に降りて来て撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 18:03
クロツラヘラサギのいる風景
2月16日に撮影したクロツラヘラサギです。吹上浜海岸近くにクロツラヘラサギが居ました。海の方に回り込んでサンセットブリッジを背景にして撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 07:20
私の「日本の美しい色の鳥」 ハシビロガモ
ハシビロガモは種名のとおり嘴に特徴があるカモです。嘴がマガモやカルガモと比べて大きく見えるので体全体も大きいと思われますが意外にも体長は短くて一回り小さなカモです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 17:16
ウミネコ
2月21日に撮影したウミネコです。日本三大砂丘の一つである吹上浜の風景とウミネコの群れを主に撮影しました。1羽だけ近くに居たウミネコ成鳥冬羽も撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 07:04
ソリハシセイタカシギ
1月16日にソリハシセイタカシギを万之瀬川河口で鳥友が見つけてから1ヶ月以上留まっています。2月21日も何時ものようにクロツラヘラサギの塒に居ました。万之瀬川河口でクロガモやアビやウミアイサやオジロビタキなどが出たのでソリハシセイタカシギは忘れられたような状況になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 16:55
続ウミネコの群れ
2月21日に撮影したウミネコです。ウミネコの群れが19日に撮影した海岸に居るのではと思い、河口から歩いて探すのではなく直接そこに行きました。そして思ったとおりウミネコの群れは居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 06:10
ウミネコの群れ
2月19日に撮影したウミネコの群れです。4回目のチャレンジで漸く撮影できました。撮影機材を携えて海岸を片道1km以上歩いて行くので重労働でした。それでも良いシーンを撮影できたので苦労が報われました。 70−200mmF2.8で撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 17:08
クロツラヘラサギの冠羽
2月15日に撮影したクロツラヘラサギです。2月になり冠羽が長く伸びたクロツラヘラサギがいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 07:08
ウミネコだと思う
2月17日に撮影しました。午前中は雨が降ったりしたので鹿児島市の大きな本屋に行きました。色々な写真集を見たのですが購入したのは熊谷 勝さんの『LOVELY 愛らしい鳥たち』です。熊谷さんの写真集は先に『野の鳥の四季』も購入しています。写真集に掲載されている作品は私も持っている古いMFレンズのED600mmF5.6で全て撮影しています。もう1冊『ハヤブサ』という写真集もありましたが1冊だけ購入しました。動きの速いハヤブサをMFで撮影する技術に驚きです。 私の撮影したウミネコだと思う画像のことです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 17:02
続アビ再確認
2月18日に撮影したアビです。アビに限らず潜水してエサを獲る野鳥はそのシーンを撮影したいと思っていました。カンムリウミスズメは念願かなって撮影できました。今回のアビでも其のシーンを狙っていました。そして18日に橋の上から撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 06:42
カワウ
2月16日に撮影したカワウです。万之瀬川河口駐車場から海岸を見たらカワウの大群が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 17:46
アビ再確認
2月18日に撮影したアビです。鳥友達にソリハシセイタカシギはまだ居るけどアビは居なくなったと言っていましたがアビを再確認しました。1羽だけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 07:05
私の「日本の美しい色の鳥」 カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリは万之瀬川中流域の南九州市川辺町でたくさんのカモ類と一緒に観察できます。カモの中に居ても一際、白くて目立つので直ぐに見つけられます。もっとも冬羽のカンムリカイツブリのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 17:42
チョウゲンボウ
2月17日に撮影したチョウゲンボウです。第1回冬羽の雄です。完璧な成鳥雄は綺麗なのですが雄か雌か簡単に識別できないような個体の方が好きです。理由は識別する楽しみがあるからです。可なりの距離があったのでカメラはD800でしたがフルサイズではなくてDXフォーマットで撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 05:58
私の「日本の美しい色の鳥」 トラツグミ
先に紹介した河津桜とヒヨドリを撮影した場所の近くでトラツグミを2016年2月に撮影しました。これも先のヒヨドリと同じで日本野鳥の会鹿児島の鳥友からの情報で撮影できました。トラツグミの居た場所は其の鳥友の家の横の田んぼです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 17:44
モズ
2月15日に撮影したモズです。これは簡単に識別できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 07:22
私の「日本の美しい色の鳥」 アカアシチョウゲンボウ
何回も、そして何羽も観察しているのに雄を観察できない鳥が居ます。オジロビタキもそうなのですがアカアシチョウゲンボウも雄を観察できません。干拓で一度に5羽観察したときも超早場米の田んぼで一度に4羽観察したときも全て雌個体でした。雄の幼鳥は雌と同じような羽衣なので雄の幼鳥がいたかも知れませんが確実に雄と識別できる個体は居ませんでした。雄・雌の比率は観察した個体数の半分なのが普通だと思います。私が観察したアカアシチョウゲンボウでは1割にも満たないです。2011年6月に撮影したアカアシチョウゲンボウ成鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 17:30
河津桜にヒヨドリ
日本野鳥の会鹿児島の鳥友から河津桜が咲き始めましたとメールが届きました。早速、行きました。10本ほどの河津桜の内の1本が8分咲きになっています。去年の2月に此の河津桜にヒヨドリが来て良い撮影ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 06:47
続クロツラヘラサギは何処に
2月11日に撮影したクロツラヘラサギです。13日のブログに突風に吹き飛ばされそうになりながら撮影したと書いたクロツラヘラサギが暫らくして別の場所に移動していました。今度の場所は撮影する私も風が当りません。久しぶりに此処では撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 17:17
続アビ
2月13日に撮影したアビです。最初に見つけたアビは泳ぎながら何回も羽づくろいをしていました。其のアビの右側下面は白くて問題はありません。ところが左側下面は黒い油がベットリと付着しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 06:25
海鳥
2月13日に撮影した海鳥です。万之瀬川河口から海岸に出て散歩をしていたら波打ち際にウミネコの群れを見つけました。ウミネコの群れは此処では何回も確認しました。何故か幼鳥がいつも多いのです。先ずはウミネコの画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 17:08
アビ
2月13日に撮影したアビです。この日は海鳥を撮影できた一日でした。午前は万之瀬川河口近くの海岸でウミネコ200羽以上の群れを確認・撮影しました。さらに沖合で操業している漁船の周りに物凄い数の鳥が群れていました。沖に見える久多島が約10kmの位置にあります。その近くに群れているので種名は判りません。そして羽数も判りません。兎に角、物凄い数です。この画像は次回の紹介になります。先ずは午後に確認・撮影したアビです。アビには接近して約20mから撮影できました。この近さなので鳥友と思う存分撮影できました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 06:03
メジロ
2月9日に撮影したメジロです。先に紹介したヒヨドリと一緒に撮影しました。曇り空で逆光での撮影でした。メジロは被写体ブレで1カットだけ保存できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 17:45
クロツラヘラサギは何処に
2月11日に撮影したクロツラヘラサギです。南さつま市は天気予報どおり暴風雪の天気でした。クロツラヘラサギは何時もの塒には居ませんでした。万之瀬川河口の公園内を歩いて探しました。突風で吹き飛ばされそうです。クロツラヘラサギは風が当らない所に居る筈です。そして見つけたのは意外な場所でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 07:07
ニシオジロビタキ
2月12日に撮影したニシオジロビタキです。何時も散歩をしている吹上浜海浜公園で今季も数回、ニシオジロビタキを確認していました。中学生バーダーK君や鳥友たちにも連絡したのですが確認できないようです。証拠画像を撮影しようとしました。が、お散歩カメラではブログで紹介できるような画像は撮影できませんでした。今回は超望遠レンズで撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 17:44
私の「日本の美しい色の鳥」 オオルリ
オオルリはウグイスやコマドリと同じように鳴き声も良い小鳥です。この3種は日本3鳴鳥と言われています。ウグイスは留鳥なので一年中観ることができます。でもキビタキとオオルリは夏鳥なので南さつま市では春と秋に通過するときに観察できるだけです。稀にキビタキとオオルリが繁殖したことはあります。この夏鳥2種は鳴き声もですが姿も綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 06:38
アカモズ識別
モズ沼にどっぷり浸かってしまいました。でも、それが楽しいです。観察・撮影中のアカモズが亜種シマアカモズか亜種カラアカモズなのか識別できません。でも今後の識別のために画像は残していきたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 17:25
続クロツラヘラサギ飛翔
2月9日に撮影したクロツラヘラサギの続きです。クロツラヘラサギは塒の周辺を飛び廻って一度は塒に降りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 06:02
クロガモ
2月2日に撮影したクロガモです。晴れてはいても北風が強く吹き海岸での撮影は寒かったです。海は大シケです。撮影中の海岸は強い北風で砂嵐状態です。クロガモは遠くを波乗り状態で見えたり隠れたりしています。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 17:11
クロツラヘラサギ飛翔
2月9日に撮影したクロツラヘラサギです。北西の強風の吹く中、クロツラヘラサギとソリハシセイタカシギが塒に居ました。嘴を背に隠してお休みモードです。ところが何に驚いたのか突然飛び立ちました。対岸から撮影している自分の方に向かって来ます。600mmでは近すぎて全体を撮影できません。旋回して離れて行ったところで撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 06:26
ヒヨドリ
2月9日に撮影したヒヨドリです。北風が強く吹く寒い日でした。それでも短時間でしたが万之瀬川河口に行きました。クロツラヘラサギの塒にはソリハシセイタカシギとクロツラヘラサギ16羽が居ました。更に先客の鹿児島市の知人と地元の知人もいました。クロツラヘラサギの飛翔を撮影できたのが良かったです。その画像は次回の更新で紹介します。この日はヒヨドリを撮影しました。河津桜だろうと思われる5分咲きの桜にメジロと来ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 17:23
クロツラヘラサギ
2月7日に撮影したクロツラヘラサギです。何時もの塒にソリハシセイタカシギは居ましたがクロツラヘラサギは居ませんでした。海岸近くの砂地に居るだろうと思い行ってみたらクロツラヘラサギが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 06:51
ミサゴ
2月7日に撮影したミサゴです。干拓の電柱で食事中のミサゴが居ました。魚は半分ほど食べられています。ミサゴが食事中の電柱は逆光になっています。撮影は無理なので双眼鏡で観察しました。暫らくして其のミサゴと反対側の電柱にもう1羽のミサゴが魚を持って来ました。魚は捕えたばかりで尾頭付きです。更に順光です。このミサゴを撮影しました。ところが直ぐには魚を食べません。最後は魚を持ったまま飛び去りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 17:32
クロツラヘラサギ17羽
2月6日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口は晴れてはいましたが北西の風が強く吹いていました。クロツラヘラサギ17羽が道路近くで一塊になって北風に耐えていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 06:10
続・続モズ沼
撮影した画像でアカモズの亜種を識別しようと撮影していますが未だに亜種同定は出来ません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 17:12
私の「日本の美しい色の鳥」 ルリビタキ
南日本新聞に『かごしま鳥紀行』という野鳥を紹介する記事が掲載されます。38回目の2月6日に掲載されたのはルリビタキでした。記事を書いているのは私も知っている鳥見人です。こんなに続くのならスクラップしていたら良かったと思いました。ルリビタキは青色の綺麗で可愛い小鳥です。私も何回も観察し、撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 06:39
クロツラヘラサギの居る風景
2月4日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギが万之瀬川河口の道路近くに居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 17:03
ミツユビカモメ
2月5日に撮影したミツユビカモメです。2年ぶりに万之瀬川河口で撮影しました。クロガモを見に行きましたが確認できませんでした。その代わりにミツユビカモメを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 06:32
私の「日本の美しい色の鳥」 コクガン
2011年1月から2月にかけて万之瀬川河口近くの漁港にコクガン1羽が飛来しました。このコクガンは警戒心が全くなくて近くから撮り放題でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 17:24
続モズ沼
今回のモズ沼は先のセアカモズよりも深いようです。何しろ日本鳥学会でも検討中として亜種として分類するか判らないアカモズを識別しようとするのです。日本の野鳥としてリストアップされていないアカモズの亜種ですがそれでも最新の野鳥写真図鑑には亜種カラアカモズと亜種ウスアカモズの写真が掲載されています。 先に紹介したアカモズ3枚の写真は逆光で撮影したので色が良くなかったので別カットを改めて紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 06:53
カワウ
2月3日に撮影したカワウです。万之瀬川河口でクロガモを撮影中、波打ち際にカワウの群れが居るのに気づきました。最初はクロガモばかり観ていたので全く気づいていませんでした。カワウはレンズを向けたら途端に飛び立ちました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 17:44
モズ沼
セアカモズの識別でドップリとモズ沼にはまってしまいました。それが今も続いています。今、足を踏み入れたのはアカモズです。種アカモズで識別を終わらせれば何も問題はありません。ところが亜種まで識別すると難しいことになります。日本鳥学会の『日本鳥類目録改訂第7版』にはアカモズの亜種としてシマアカモズとアカモズだけが掲載されています。そして検討中の亜種としてカラアカモズとウスアカモズが記載されています。 今、足を踏み入れたアカモズの画像から紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 06:03
クロガモ
2月3日の南日本新聞に『珍客クロガモ飛来』のタイトルで私が撮影したクロガモが掲載されました。北海道など北日本では普通に観察できる海ガモですが鹿児島県では非常に稀なカモです。掲載されたクロガモは万之瀬川河口で1月31日に撮影しました。鹿児島県では1964年に観察されて以来、2例目の記録となった去年11月のクロガモ雌は既にこのブログで紹介しました。それから僅か2ヶ月余りで県内3例目となるクロガモ雌雄を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 17:00
私の「日本の美しい色の鳥」 オジロビタキ
2007年2月9日に撮影したオジロビタキです。このオジロビタキを撮影してから10年になります。初めてオジロビタキ雌を観察したとき今度は雄を見たいと話しあった私の鳥友が次の冬、12月31日大晦日に見つけました。吹上浜海浜公園内の山茶花の近くを餌場として3ヶ月以上観察・撮影できました。オジロビタキ雄は滅多に観察できないので関西・関東方面からの観察者や撮影者が何人も訪れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 06:10
私の「日本の美しい色の鳥」 亜種コシジロヤマドリ
鹿児島県南さつま市の長屋山や金峰山に亜種コシジロヤマドリが比較的多く生息しています。と云うのは林道を走行中に良く見かけるからです。炭焼きなどの山仕事をしている方からも多く居ると聞いています。ところが多く居る亜種コシジロヤマドリですが撮影は難しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 17:21
私の「日本の美しい色の鳥」 ムナグロ
ムナグロは春と秋のシギ・チの渡りの時に普通に観察できるチドリ類です。幼羽と冬羽は地味で美しいとは思いません。ところが夏羽や夏羽に換羽中の羽衣は様々に換羽が進んでいて非常に綺麗な鳥になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 06:14
私の「日本の美しい色の鳥」 アカハラ
2010年4月に撮影したアカハラです。先に紹介済みのマミチャジナイと一緒に海浜公園に居ました。この時はマミチャジナイの方が観察の機会が少ない鳥なのでアカハラは多く撮影しませんでした。でも、アカハラは春と秋の渡りの時に観察しても短期間で移動して行くので撮影した画像は多くありません。今となってはアカハラもたくさん撮っていたら良かったと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 17:18
続ソリハシセイタカシギ飛翔
1月30日に撮影したソリハシセイタカシギです。何時ものクロツラヘラサギの塒に居なかったので探したら少し上流の砂地に居ました。ここで観察したのは16日以来の2回目です。ここは橋の上から撮影できて対岸よりは近くなります。橋の上から撮影しようとしたらカモ類が飛び立ち一緒にソリハシセイタカシギも飛んでしまいました。慌てて兎に角撮影しました。まともにフレーミングできずに構図は滅茶苦茶です。そのため大トリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 06:49
続カワウとクロツラヘラサギ
先に紹介した1月23日のカワウとクロツラヘラサギの続きです。カワウと一緒に飛び立ったクロツラヘラサギがサンセットブリッジの方に飛んで行きましたが5分ほどして塒に戻って来ました。片付けていたカメラを慌てて三脚にセットして撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 18:22
カワウとクロツラヘラサギ
1月23日に撮影したカワウとクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギの塒にカワウの群れがクロツラヘラサギと一緒に休んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 06:39
ミサゴとトビ
1月26日に撮影したミサゴとトビです。干拓でマナヅル親子を撮影している上空でミサゴとトビが接近したり離れたりしながら飛んでいました。争っているような飛び方ではなくて2羽で遊んでいるような飛び方です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 17:10
続 今日も確認できました
1月29日に撮影したクロツラヘラサギです。先に来ていた地元の知人が居たので良い撮影場所を確保できず小雨の中、車から出て傘をさしての撮影でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 06:09
今日も確認できました
1月29日に万之瀬川河口でクロツラヘラサギとソリハシセイタカシギを確認できました。クロツラヘラサギの塒にソリハシセイタカシギが何時ものように居ました。何時も観察している場所に地元の方が先に来ていて車の中から観察していました。ソリハシセイタカシギはクロツラヘラサギの塒にいたら遠すぎてゴマ粒大にしか撮影できないので撮る気にもなりません。クロツラヘラサギを撮影しました。水面に写り込んだ木々の色がいい感じでした。その画像はあとで紹介します。それよりもノーズタグ付きマガモを再発見できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 18:59
マナヅル
1月26日に撮影したマナヅルです。1月中旬はナベヅル1羽と一緒に干拓で越冬中でした。北西風が強く吹き寒い日が続いた後は観察できなくなっていました。1月25日には出水で越冬中のマナヅル7羽が北帰行をしたと報道がありました。干拓のマナヅルも北へ向かったと思いましたが未だ干拓に居ました。でもナベヅルは確認できませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 07:26
続クロツラヘラサギのいる風景
1月26日に撮影したクロツラヘラサギです。前日の25日にも同じ場所で撮影してブログで紹介しました。ここで撮影できるのは1シーズンに何回もないと書きました。が、2日連続で撮影できました。25日に撮影して紹介した画像と同じような画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 16:39
ヒメウ
1月27日に撮影したヒメウです。指宿市で開催されている鳥友と知人による写真展を観に行きました。テーマは『鳥の居る風景 夕日の詩』です。テーマのとおり野鳥写真と云うより綺麗な鳥風景です。夕日は枕崎市の立神や南さつま市坊津町で撮影された夕日です。ちゃんと夕日の中に野鳥がいます。『鳥の居る風景』は私も撮影のテーマにしているので学ぶことが多い写真展でした。 指宿市に行ったので飛来が確認されていたヒメウを撮影に行きました。此の場所では2年ぶりに撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 07:14
ノーズタグ
1月16日に鳥友から教えてもらったソリハシセイタカシギを撮影していたときにファインダーにマガモの群れが入って来ました。ソリハシセイタカシギに重なったマガモの嘴に何かつけられています。数カット撮影してカメラのモニターで拡大して確かめました。N Oと書かれた標識が付けられていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 16:26
私の「日本の美しい色の鳥」 タシギ
2011年1月31日に撮影したタシギです。1月15日にUPした雪の中のタゲリと同じ日に撮影しました。雪の中で撮影した野鳥はどんな鳥でも綺麗に撮影できるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 06:19
私の「日本の美しい色の鳥」 アオバズク
2010年7月に撮影したアオバズクです。アオバズクもアカショウビンやサンコウチョウと同じように南薩地域では観察が難しくなった夏鳥です。この頃は3ヶ所でアオバズクが子育てをしていました。小学校にある営巣木に接近したら睨まれてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 17:20
クロツラヘラサギのいる風景
1月25日に撮影したクロツラヘラサギです。前日までの冬空から25日は青空のいい天気になりました。クロツラヘラサギは万之瀬川河口海岸近くの砂地に居ました。そこに居るときのベストな撮影場所からはクロツラヘラサギと夕日を何回も撮影しています。野間岳を背景にしたこの構図でクロツラヘラサギを撮影できることは1シーズンに何回もはありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 06:30
クロツラヘラサギの休息
1月19日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口サンセットブリッジ上流でクロツラヘラサギがお決まりのポーズで休息中です。晴れていて水の色が綺麗いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 17:30
ソリハシセイタカシギ飛翔
1月20日に撮影したソリハシセイタカシギです。ソリハシセイタカシギは何時ものようにクロツラヘラサギの塒に居ました。クロツラヘラサギは塒に居ないことの方が多くてソリハシセイタカシギと一緒の撮影ができませんでした。強い北風が吹いた20日はクロツラヘラサギが塒に居ました。ソリハシセイタカシギも少し離れた所にいます。暫らく観察していたらクロツラヘラサギの近くに行きました。8年前にもクロツラヘラサギとソリハシセイタカシギを一緒に撮影しています。でも今回はクロツラヘラサギとの飛翔を撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 06:46
セアカモズ
謎モズ連載の最終回です。セアカモズ識別で最も重要な識別ポイントは尾羽のパターンとEPTだということを観察記録やネット検索で知りました。尾羽のパターンは先に紹介した画像で完全にセアカモズで間違いないと思います。あとはEPTをクリア出来るかです。セアカモズかと期待された個体が交雑種となるのは此の2つの識別ポイントをクリアできないからだとネット検索で判りました。だからこそセアカモズの観察例は日本国内でたったの5回だけだと思われます。当該個体がもしもセアカモズなら2012年12月神奈川県で確認されたセア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 17:11
謎モズ3
1月7日に撮影した謎モズ画像です。頭部が灰色になって来ました。頭部が灰色ですので雄個体です。この時点ではセアカモズかセアカモズとアカモズの交雑種ではないかと思っていました。できたら完全なセアカモズであってほしいと思っています。 セアカモズ雄なら頭部と腰は灰色です。さらに尾羽外側と基部が白色でなければなりません。さらにEPT(静止時に見える初列風切枚数)が7枚か8枚は見えなければなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 06:31
謎モズ2
12月12日に初めてモズSPを至近距離で撮影できました。11月に撮影したときから換羽が進んでいて頭部に灰色が少しづつ出始めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 16:34
謎モズ
去年11月20日に撮影したモズSPです。11月20日に中学生バーダーK君から10月15日と10月30日と11月19日に撮った画像が送られてきました。体下面に鱗模様がある幼鳥です。10月の画像では亜種シマアカモズだと思いました。ところが11月の画像は換羽が進んでいて中央尾羽に黒い羽が伸びてきていました。これを確認した時点で亜種シマアカモズではないと判りました。この画像を見せてもらった時から私もモズ沼にどっぷりとつかってしまいました(笑)11月20日に私が撮影した謎モズの画像です。尾羽に黒い羽が伸び... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 06:11
続ソリハシセイタカシギ
1月16日に撮影したソリハシセイタカシギ飛翔画像です。このソリハシセイタカシギは飛んだ時の羽衣の色合いが綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 16:36
私の「日本の美しい色の鳥」 ソデグロヅル
鹿児島県出水市荒崎に毎年10月半ばになるとナベヅルやマナヅルが越冬のため飛来します。近年は毎年、万羽ヅルになっています。国内最大のツル越冬地として知られています。その万羽ヅルの中にたった1羽か2羽だけの珍しいツルが飛来しています。アネハヅルやソデグロヅルです。2009年2月に鳥友とソデグロヅルを観に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 06:28
ソリハシセイタカシギ
1月16日に撮影したソリハシセイタカシギです。万之瀬川河口で何時ものようにクロツラヘラサギを撮影していたとき野鳥の会の鳥友から連絡がありました。クロツラヘラサギの塒にソリハシセイタカシギが居ましたとのことです。5分後に到着して居る場所を教えてもらいました。万之瀬川河口では8年ぶりのソリハシセイタカシギです。それにしても対岸ですので遠いです。上流にエサを獲りながら移動して行くので先回りして橋の上から撮影を試みました。が、逆光で此処での撮影は諦めました。もとの場所に戻ろうとしたとき私に居る場所を越え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 16:47
思い出画像 アオアシシギ
2009年5月に撮影したアオアシシギです。吹上浜海岸で夕日と野鳥を撮影しようと何回もチャレンジしました。クロツラヘラサギと夕日は何回も撮影しています。アオサギかダイサギなど出来るだけ大きな鳥が良かったのですが居ませんでした。アオアシシギしか居ないので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 06:37
私の「日本の美しい色の鳥」 セッカ
セッカの写真でよく見る大股開きのシーンを撮影したいと狙っていた時期がありました。未だに撮影できません。 2009年5月に撮影したセッカは縦位置構図が良いと思いました。ところがカメラにバッテリーグリップを付けていなくて縦位置では撮り難かったので仕方なく横位置構図で撮影しました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:55
オオタカ幼鳥
1月18日に南九州市川辺町で撮影したオオタカです。万之瀬川河口で会った鳥友から例の場所でオオタカ幼鳥を観たと教えてもらいました。以前、確認している淡色の幼鳥でシロオオタカではないかと思われている個体です。午後から川辺町に用事で出かけるので其の幼鳥を観に行きました。先に来て撮影中の方が居たので後方に車をつけて撮影しました。飛ばれるといけないので挨拶は後まわしです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 06:34
私の「日本の美しい色の鳥」 ホシムクドリ
2012年3月に野間池で撮影したホシムクドリです。嘴が黄色なので夏羽です。ホシムクドリは夏羽も冬羽も光沢があって綺麗な鳥です。ところがヨーロッパでは害鳥扱いされる嫌われ者のようです。日本でもムクドリが夕方に街路樹に集まり騒々しい鳴き声と糞の被害で迷惑な鳥になっているようです。タカを使って街路樹から追い払う様子がTVで放送されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 17:35
フラッグ付きハマシギ再確認
1月17日のシギ・チドリ類調査のときに確認したフラッグ付きハマシギです。黒と黄色のフラッグ付き個体を最初に吹上浜海岸で確認したのは去年の10月24日でした。その後、11月に鳥友が同じく吹上浜海岸で確認して山階鳥類研究所に報告してカムチャッカ半島で標識放鳥されたことが判っています。12月11日に同じ色のフラッグ付き個体を干拓で中学生バーダーK君が確認しました。私も教えてもらって撮影してブログにUPしました。同一個体が吹上浜海岸と干拓を行ったり来たりしたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 06:28
シギ・チドリ類調査2016年度冬期
1月17日に前日中止したシギ・チドリ類調査をしました。例年どおりに万之瀬川河口での優先種シロチドリ147羽 ハマシギ111羽をカウントしました。ところがもう1種の優先種ミユビシギは8羽しかカウントできませんでした。前日中止した調査でも50羽の群れをカウントしています。ミユビシギの群れは調査範囲外の海岸に居たようです。ダイゼンは13羽カウントしました。ミヤコドリ1羽とタゲリ14羽もカウントできました。 河口上流でカウントしたタゲリの群れです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 17:18
セグロカモメ
1月16日に撮影したセグロカモメです。万之瀬川河口でシギ・チドリ羽数調査をしました。海岸を歩いてシギを探しましたがシギは飛びまわってカウントできません。調査は改めてすることにして中止しました。 海岸からの帰りにセグロカモメが良い場所に1羽居ました。野間岳を背景に撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 06:04
私の「日本の美しい色の鳥」 キセキレイ
南九州市川辺町に瀬戸山と云う集落があります。今は川辺ダムが出来て2車線の道路が作られ集落へのアクセスは簡単になりました。その道路が出来る前は離合箇所もないような1車線の道路で、この先に人家があるのかと思うような山奥でした。だからこそ開発の手が入ってない自然が残されていました。今はダムに沈んでしまいましたが素晴らしい渓流が在り、私の川遊びや野鳥観察のお気に入りの場所でした。カワガラスは何羽も居て繁殖していました。ヤマセミもアカショウビンも普通に観察できました。 キセキレイは川辺ダムのズッと上流の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 17:36
続クロツラヘラサギ飛び立ち
1月9日に撮影したクロツラヘラサギです。水の中に立っていたクロツラヘラサギが水位が上がって来てソワソワして動き出しました。飛び立つのは時間の問題です。カメラをセットして飛び立ちの瞬間を狙いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 06:18
私の「日本の美しい色の鳥」 ソリハシセイタカシギ
2009年12月23日に万之瀬川河口でソリハシセイタカシギを確認しました。南日本新聞に写真が掲載されたのは翌年の1月28日で記事はボツになったと思っていました。この個体は多くの鳥友が観察・撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 17:46
私の「日本の美しい色の鳥」 コマドリ
2008年2月のことです。鹿児島市の渓流にコマドリが出て簡単に撮影できると発見者の鳥友に案内してもらいました。鹿児島市街地を流れる甲突川はヤマセミ・カワセミ・カワガラス・ササゴイなどが出て南さつま市のフィールドよりも簡単に撮影できます。その甲突川に流れ込む細い川筋にコマドリが出ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 07:02
ヘラサギ再確認
1月15日に撮影したヘラサギとクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でヘラサギを再確認しました。河口で確認できなくなって心配していたのですが安心しました。未だ脚を引きづるような歩き方です。画像の左から2番目がヘラサギです。前日は16羽だったクロツラヘラサギは11羽だけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 18:03
私の「日本の美しい色の鳥」 タゲリ
コイカルを残雪と撮れて嬉しかったと書きました。そのコイカルと同じ2011年1月31日に今度はタゲリを雪の降る中撮影できました。当時の愛車はジムニーでした。少々の積雪では何も心配することは在りません。超早場米の田んぼを走り回って鳥を探しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 06:32
私の「日本の美しい色の鳥」 コイカル
コイカルを初めて観たのは10数年前になります。当時、一緒に鳥見に行っていた鳥友と出水まで行って観たアトリ科の鳥ですので記憶に残っています。イカルは家の近くでも観察できたのにコイカルは全く出てくれませんでした。そんな記憶に残っているコイカルが万之瀬川河口近くの人家周辺に3年間ほどやって来ました。紹介する画像は2011年1月3日に撮影したコイカルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 17:02
クロツラヘラサギ飛び立ち
1月8日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口に到着したら道路脇の何時もの砂地にクロツラヘラサギの群れが居ました。5分もしない内に停車した車の後方に歩き出したかと思ったら飛び立ちました。そして飛び立ったクロツラヘラサギが目の前を通過して行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 06:40
私の「日本の美しい色の鳥」 ウミアイサ
2009年1月にウミアイサの雄を初めて近くから撮影できました。慈眼寺公園探鳥会の時、野鳥の会の知人が撮影した写真を見せてくれて場所も教えてくれました。干拓横の川ですので何度も行って撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 16:44
マナヅルとナベヅル
1月11日に撮影したマナヅルとナベヅルです。昨年末から干拓で越冬しているマナヅルとナベヅルが何時もの落穂のある田んぼに居ませんでした。干拓内を探したら少し離れた田んぼに居ました。マナヅル幼鳥です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 06:43
私の「日本の美しい色の鳥」 コウライアイサ
2012年1月にコウライアイサが川内川に何羽も出ていると鳥友に教えてもらいました。撮影に行ったのは3月3日でした。何しろ自宅から3時間近くの場所です。主に地元だけで鳥見をしている私にしたら遠出です。簡単には行けません。この日は先に観察していた鳥友が同行してくれてコウライアイサは到着と同時に確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 17:08
ミサゴ
1月10日に撮影したミサゴです。ここで撮影したのは数年ぶりでした。ポジフィルムで撮影した写真が沢山あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 06:32
私の「日本の美しい色の鳥」 亜種シベリアハクセキレイ
亜種シベリアハクセキレイを撮影したのは2006年3月24日でした。デジカメを使い始めて間もない頃でした。カメラは初めて購入したデジタル1眼レフのD70です。ヤツガシラの飛来地として野鳥観察者が多く訪れる野間池で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 17:04
チョウゲンボウ
1月10日に撮影したチョウゲンボウです。今季は雌個体だけだと思っていた超早場米の田んぼのチョウゲンボウの中に1羽だけ雄ではないかと思っていた個体を撮影できました。結果は思っていたとおり雄の第1回冬羽のようです。 その根拠は頭部に灰色味があることと上背から肩羽の黒斑が小さいことです。更に飛び立った時の画像から尾羽の外側1枚に雄の特徴が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 06:46
クロツラヘラサギ飛翔
1月9日に撮影したクロツラヘラサギです。夕方は晴れの天気予報でしたが曇っています。それでも雲の隙間からの光芒が綺麗です。クロツラヘラサギは海岸近くに居ました。夕日とクロツラヘラサギを撮影できる松林の撮影ポイントから光芒とクロツラヘラサギを狙いました。撮影中、飛び立って又、戻って来ました。光芒を背景にした飛翔を撮れる最高のシーンでした。が、何故かAFが動かずピントが合いません。撮れたのは夕焼けを背景にした飛翔でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 17:55
クロツラヘラサギの飛び立ち
1月9日に撮影したクロツラヘラサギです。最近の私の野鳥撮影の被写体は9割以上がクロツラヘラサギです。自宅から10分以内で万之瀬川河口に行けて、更にクロツラヘラサギは必ず居るので簡単に撮影できます。必然的にクロツラヘラサギを撮影することが多くなります。12月からずっとそれが続いています。9日は他の鳥を撮影しようと超早場米の田んぼに行きましたがチョウゲンボウとタゲリを観察しただけでした。タゲリは撮影しました。昨年11月に撮影したコミミズクとコチョウゲンボウとハイイロチュウヒを探しましたが見つかりませ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 06:40
クロツラヘラサギの群れ
1月7日に撮影したクロツラヘラサギです。夕方、万之瀬川河口に行ったらクロツラヘラサギの群れがサンセットブリッジ下流に居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 18:07
ミサゴ
1月7日に撮影したミサゴです。干拓に到着して直ぐ確認しました。珍しいことに捕えていた魚がボラではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 06:46
続マナヅルとナベヅル
1月7日に撮影したマナヅルとナベヅルです。干拓に入ってミサゴを撮影した後、近くの田んぼに居ました。元旦に見たときと同じ田んぼです。落穂が多い田んぼのようです。それにしても多くの仲間が居る出水干拓には戻らずに此の干拓が気に入ったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 17:45
続 雨の日のクロツラヘラサギ撮影
1月6日に撮影したクロツラヘラサギです。午後からも万之瀬川河口に寄ってクロツラヘラサギを撮影しました。午後からは急いで帰らなくても良かったのでサンセットブリッジを渡って対岸に居るクロツラヘラサギを通称スリット小屋と言っている観察小屋から撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 06:43
雨の日のクロツラヘラサギ撮影
1月6日に撮影したクロツラヘラサギです。久しぶりに朝から雨の天気でした。図書館から借りた写真集を観て過しました。それでも出かけなければならない雑用があります。其のたびに万之瀬川河口に寄ってクロツラヘラサギを撮影しました。午前中の撮影です。河口は潮が満ちてきて水位が上がって来ました。それでも相互羽づくろいをする個体が居ました。飛び立つのは間もなくです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 17:13
私の「日本の美しい色の鳥」 マミチャジナイ
2010年4月、県立吹上浜海浜公園にマミチャジナイが何羽も居ると野鳥の会の知人から教えていただきました。早速教えてもらった場所に行って撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 07:25
続カルガモとクロツラヘラサギ
1月4日に撮影して「カルガモとクロツラヘラサギ」のタイトルで紹介した画像の続きです。砂地に残ったクロツラヘラサギは5分もしない内に1羽が水浴びを始めました。集団行動をするクロツラヘラサギです。2羽、3羽と水浴びを始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 16:38
チョウゲンボウ
1月5日に撮影したチョウゲンボウです。図書館の帰りにチョウゲンボウを見つけました。枯葉が散らずに数枚残っただけの桜の枝先にチョウゲンボウが居ました。いい感じに撮れそうな予感がしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 06:43
カルガモとクロツラヘラサギ
1月4日に撮影したカルガモとクロツラヘラサギです。干潮時に出来る万之瀬川河口サンセットブリッジ上流の砂地にカルガモとクロツラヘラサギが休んでいます。カメラをセットしてクロツラヘラサギが嘴を出すのを待っていました。1時間も同じ状態です。それでもクロツラヘラサギを見ていたら1羽のカルガモが飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 17:53
私の「日本の美しい色の鳥」 マミジロ
秋に渡り途中のマミジロやキビタキが来るカラスザンショウを鳥友に教えました。ここ数年は何人もの鳥友たちが来て撮影しています。直接は教えなかった人まで来て此のカラスザンショウは一寸したキビタキとオオルリとマミジロの撮影スポットのようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 06:54
サンセットブリッジから
1月3日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口に架かるサンセットブリッジから撮影しました。此処からクロツラヘラサギを撮影したのは久し振りでした。12時になっても昼食もとらずに夢中になって撮影しました。サーファーのように良い波を待ってシャッターを切りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 17:39
私の「日本の美しい色の鳥」 マヒワ
マヒワは鹿児島では多い年と少ない年が極端な鳥です。この画像を撮影した2012年は数ヶ所で500羽以上のマヒワを観察することが出来ました。観察した場所に共通することはコスモス畑と言うことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 07:19
私の「日本の美しい色の鳥」 メジロ
メジロはきれいな色の鳥と云うよりは可愛らしい鳥です。中学生だった頃に鳥モチで捕えて飼っていたことがあります。周りの同級生たちも同じように飼っていて鳴き声の良さを競ったものでした。メジロは竹籠の中で活発に動いて可愛いものでした。そのうち狭い竹籠に入れて飼うことがメジロには可哀そうなことだと思うようになり中学3年生になった時にはメジロを飼うことは止めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 17:10
クロツラヘラサギの夕景
1月2日に撮影したクロツラヘラサギです。きょうも暖かい良い天気でした。17時に万之瀬川河口から海岸に出て散歩をしました。予ては海浜公園内を歩くのですがクロツラヘラサギが海岸近くに居るのが見えたのでコースを変えました。携帯したお散歩カメラはソニーα550でレンズは80−200mmF2.8でした。クロツラヘラサギの群れの近くに到着して撮影したときは17時40分です。少し暗くなっていましたが構わず撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 06:08
オオタカ
1月2日に撮影したオオタカです。鳥友からオオタカが捕獲されていると連絡がありました。捕獲したのは鳥友の知人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 18:47
ツクシガモ
1月1日に撮影したツクシガモです。干拓に移動中の海岸で撮影しました。7羽の群れだったのですが7羽一緒には撮れませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 06:55
マナヅルとナベヅル
2017年元旦の鳥見は万之瀬川河口と干拓に行きました。万之瀬川河口ではクロツラヘラサギとヘラサギを確認して直ぐ干拓に移動しました。干拓は久し振りです。年末に中学生バーダーK君からマナヅルとナベヅルの情報をもらっていました。鶴は瑞祥の鳥です。今年も良いことがあるように縁起をかついでみました。干拓に入って直ぐマナヅルとナベヅルは発見できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 18:59
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 キラキラと輝く万之瀬川とクロツラヘラサギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 07:00
クロツラヘラサギ飛翔
12月31日に撮影したクロツラヘラサギです。2016年の最後の更新です。朝は霜が降りていて自宅前の畑は真っ白でした。2016年最後の鳥見に万之瀬川河口に行きました。サンセットブリッジを背景に撮影しようと急いで撮影ポイントに向かいましたが飛ばれてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 16:42
ヘラサギ
12月30日に撮影したヘラサギです。28日にクロツラヘラサギを撮影した画像整理中にヘラサギが居たことに気づきました。このヘラサギは今までに観察した個体の中で一番幼い個体のようです。28日と29日は遠くからの撮影しか出来ませんでした。30日夕方にようやく近くで撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 06:09
アオサギ
12月28日に撮影したアオサギです。クロツラヘラサギを撮影中に目の前に降りてきました。遠くのクロツラヘラサギをミノルタの600mmF4で撮影中だったのでファインダーに入りきらない程です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 18:00
万之瀬川河口サンセットブリッジとクロツラヘラサギ
12月26日に撮影したサンセットブリッジとクロツラヘラサギです。シギ・チドり類羽数調査を終えて帰ろうとした12時過ぎ、クロツラヘラサギが良い場所でコサギと一緒にエサ捕り中です。サンセットブリッジを背景に撮影しようと何時もの撮影ポイントから撮りました。奥の方にも白くゴマ粒のようにクロツラヘラサギが写っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 06:36
クロツラヘラサギ
12月29日撮影のクロツラヘラサギです。朝は晴れていたので天気予報は外れたと思いましたが予報どおり曇って来ました。更に雨が降り出しました。これも予報どおりです。そんな天気の中、クロツラヘラサギの群れがサンセットブリッジの道路脇に居ました。私と地元の知人と最近よく見かける女性も雨の中、デジカメでの撮影とビデオ撮影をやっているようでした。クロツラヘラサギ15羽とヘラサギ1羽を確認しました。ところがヘラサギは何時の間にか居なくなっていました。金峰山を背景にした定番構図です。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 18:06
カワウ
12月26日に撮影したカワウです。万之瀬川河口から吹上浜海岸に出たら直ぐ、カワウの大群を確認しました。300羽以上は確実に居るようです。以前カウントしたときは400羽までは確認しています。エサの魚を狙っている群れと砂地で休んでいる群れが居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 06:41
冬季シギ・チドリ類調査2
12月26日に実施して紹介した『冬季シギ・チドリ類調査』の画像がRAW現像時の露出補正が良くなくて暗くなっていました。別の飛翔画像を改めて紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 17:24
ミサゴ
12月26日に撮影したミサゴです。先に紹介したカツオドリと同じようにカワウのエサ捕りにミサゴ4羽が加わって来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 06:25
カツオドリ
12月26日に撮影したカツオドリです。シギ・チドリ類羽数調査のため吹上浜海岸を歩いたとき撮影しました。鹿児島に鳥見に来られた関西や関東からのバーダーには珍しい鳥のようで喜んでもらえますが鹿児島では普通種です。この日も10羽程のカツオドリが海上を飛び廻っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 17:00
私の「日本の美しい色の鳥」 ジョウビタキ
ジョウビタキは野鳥写真の被写体として多く撮影され素晴らしい作品をカレンダーや写真集などで観ています。ジョウビタキは冬鳥として渡って来て公園などで簡単に確認できて、更にあまり警戒心がないので簡単に撮影できます。なので余程、綺麗に撮れた作品でないと日本野鳥の会のカレンダーや野鳥写真コンテストのようなものに応募しても採用されたり、入選することは難しいと思います。梅の花と撮るジョウビタキは定番写真のようで多くの作品を写真集で拝見しました。 私の撮影したジョウビタキ雄は作品と呼べるような物ではありません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 06:51
冬季シギ・チドリ類調査
12月26日に吹上浜海岸でモニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査をしました。調査地サイト名が吹上浜海岸ですが万之瀬川河口と吹上浜海岸が調査範囲になっています。海岸線を2km歩いて調査しました。12月初旬にも調査をしましたが途中で飛ばれて調査は中止したので今回が1回目の調査となりました。ダイゼン・シロチドリ・ハマシギ・ミユビシギを確認しました。カウンターで記録した羽数とデジカメで写してカウントする群れがいるので調査結果は未だ出ていません。その撮影したシギ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 17:18
万之瀬川河口のクロツラヘラサギ夕景
12月25日に撮影したクロツラヘラサギです。数年前までは鳥友たちと良く夕日とクロツラヘラサギを撮影しました。久しぶりに夕方まで撮影することが出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 06:39
万之瀬川河口のクロツラヘラサギ風景
12月20日と22日と24日に撮影した万之瀬川河口のクロツラヘラサギ風景です。20日は晴れて12月とは思えないような暖かな日でした。定番構図の金峰山をバックにした万之瀬川河口は青空と白い雲が水面にいい感じで映っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 17:46
オオタカ
12月24日に撮影したオオタカです。干拓で中学生バーダーK君に会ってツクシガモを確認したと教えてもらいました。その場所に行ってみたら7羽のツクシガモが居ました。ツクシガモは鹿児島県でも多く観察される野鳥になっています。調整池に行ったら今度はオオタカが居ますと教えてもらいました。地元の知人が先に居て観察・撮影中でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 07:16
私の「日本の美しい色の鳥」 亜種ハチジョウツグミ
亜種ハチジョウツグミは比較的よく観察されています。眉斑と腮から下面が橙褐色なのですが其の色の濃さは様々です。この画像のような橙褐色の濃い個体は滅多に観察できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 17:40
クロツラヘラサギ飛翔
12月23日に撮影したクロツラヘラサギです。10時頃に見たクロツラヘラサギは塒でお休みモードで動きそうにありません。鳥見は中止して他の雑用を片付けました。そして14時頃、再びクロツラヘラサギを見に塒に行ったら1羽が飛び立ちました。慌てて三脚にカメラをセットしました。が、間に合いませんでした。次々に飛び立っていきました。飛び立ちは撮れなかったのですが万之瀬川河口を飛んでいる群れを撮影できました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 06:03
思い出画像 ミサゴの食事
2014年元旦に干拓で撮影したミサゴです。何時もの止まり木で魚を食べているミサゴを撮影しました。この枝での食事シーンは何回か撮影できました。私の撮影した場所が此のミサゴを撮影するにはベストポジションです。ところが、このシーンを撮影したのは私だけではありませんでした。私が撮影中に来て、私の真後ろの農道から撮影した方がいました。なので同じシーンの画像が存在します。それも真後ろからの撮影なので全く同じ構図です。コピーしたような画像が他の撮影者にも撮られていて面白くありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 17:11
私の「日本の美しい色の鳥」 ワキアカツグミ
2013年元旦、私は徳島県からの鳥友家族と南九州市万之瀬川中流でカモ類を観ていました。10時頃、枕崎市の鳥友から電話があり、お決まりの新年の挨拶をした後にワキアカツグミを枕崎で確認したと聞きました。直ぐ現地に鳥友家族と向かいました。枕崎の鳥友も現地で待っていてワキアカツグミは簡単に見つかりました。ワキアカツグミ情報は県内の鳥友に電話連絡したのですが瞬く間に全国に広がってしまいました。県内の鳥友だけで愉しむつもりでしたが大変なことになってしまいました。多くの観察者や撮影者が枕崎に来てトラブルもあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 06:32
私の「日本の美しい色の鳥」 亜種シマアカモズ
2013年2月に撮影した亜種シマアカモズです。2013年元旦にワキアカツグミが枕崎市に出て撮影者で賑わったということは先に紹介したオオカラモズの時に書きました。2013年はワキアカツグミとオオカラモズで幸先の良いスタートが切れました。更にもう一つ鳥友から珍鳥情報がありました。南九州市で亜種シマアカモズを見つけたというのです。枕崎市から約20分で行ける場所でした。2013年の1月から2月は此の3種の野鳥撮影で忙しく愉しく過ごせました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 15:03
亜種ダイサギ
12月21日に撮影した亜種ダイサギです。南九州市でアオサギと亜種チュウダイサギと亜種ダイサギを一緒に観察できました。以前、亜種チュウダイサギと亜種ダイサギのツーショットを撮ったことがあります。その時にも余りの大きさの違いに吃驚しました。今回はアオサギも近くに居たので大きさの比較ができました。図鑑の解説のとおり亜種チュウダイサギはアオサギより小さいです。そして亜種ダイサギはアオサギより大きかったです。今回は大きさを比較できる画像は撮れませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 06:32
私の「日本の美しい色の鳥」 オオカラモズ
2013年1月、枕崎市でワキアカツグミが確認されて関西・関東からも撮影者が枕崎に訪れ大変な賑わいとなりました。ワキアカツグミは枕崎市在住の鳥友が元旦に見つけました。時期を同じくして南さつま市笠沙町ではオオカラモズを別の鳥友が発見して撮影することが出来ました。私は2回目の確認でした。最初の確認は2000年3月に大隅半島に出たオオカラモズを鳥友3人で見に行きました。この時のオオカラモズは上手く撮影ができなくて良い思い出はありません。笠沙町のオオカラモズは自宅から20分で行ける場所なので何回も行って撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 17:36
続クロツラヘラサギ J10
12月19日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギJ10の居る9羽の群れは万之瀬川河口右岸の海岸に近い砂地にカワウやカルガモと一緒に休んでいました。サンセットブリッジ駐車場からでは余りにも遠すぎます。対岸に移動して松林の中の撮影ポイントから撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 06:33
私の「日本の美しい色の鳥」 タカサゴモズ
タカサゴモズを初めて観たのは2000年3月下旬でした。場所は南さつま市笠沙町野間池でした。知人から発見の連絡があり撮影できました。タカサゴモズの確認は鹿児島県では1987年3月以来2例目の確認となりました。後日、私の撮影した写真が新聞に掲載されました。タカサゴモズは私の撮影した野鳥が新聞に掲載された最初の野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 17:25
クロツラヘラサギ J10
12月19日に撮影したクロツラヘラサギです。午後、万之瀬川河口に行ったらクロツラヘラサギが塒に10羽とサンセットブリッジ下流に9羽居ました。朝は17羽確認したので2羽増えています。フィールドスコープで確認したらサンセットブリッジ下流の群れに足環付きのクロツラヘラサギが居ました。J10の足環が確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 06:42
私の「日本の美しい色の鳥」 ヤマセミ
先に紹介したヤツガシラと同じように冠羽が特徴のヤマセミです。20数年前、日本野鳥の会鹿児島県支部(当時の名称です)のガン・カモ調査で南九州市を後年、支部長となる会員と調査しました。鹿児島市から調査に来ていただいたのですが万之瀬川中流域のカモの多さに吃驚した様子でした。そしてヤマセミを見つけたので教えたら初めて観たと喜んでもらいました。あのころの万之瀬川中流域は今とは全く違う環境でした。今でもカモ類は南薩で一番多いのですが当時を知っている人から見れば激減しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 17:05
私の「日本の美しい色の鳥」 コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ雄は茶褐色の地味な色の多い猛禽類の中に在って異色の綺麗な色の鳥です。上面の青灰色に細い軸斑が綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 06:14
クロツラヘラサギ飛翔2
12月16日に撮影したクロツラヘラサギです。塒から飛び立ったクロツラヘラサギを600mmレンズで撮影しました。18羽の群れが比較的近くを横切って飛んで行ったので全体は撮れずに数羽がフレームに入っただけでした。構図を整えるためにトリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 17:10
私の「日本の美しい色の鳥」 ノゴマ
ノゴマ雄は何回も観察はできても撮影ができない鳥でした。ところが県立吹上浜海浜公園の芝生に座って鳥友と雑談中に目の前にノゴマ雄が出て来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 06:46
クロツラヘラサギ18羽
12月16日に撮影したクロツラヘラサギです。北風が強く吹いて寒い朝でした。アラレも降ってきました。クロツラヘラサギは塒に18羽でした。晴れたり雨が降ったり天気は目まぐるしく変わります。車の中からクロツラヘラサギが嘴を出すのを待っていました。ハシブトガラスが飛んで来たり、カモ類が突然飛び立った時などにクロツラヘラサギはお休みモードが終わります。カルガモが飛び立って驚いて動き出しました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 17:24
私の「日本の美しい色の鳥」 ヤツガシラ
鹿児島県南さつま市ではヤツガシラは毎年3月になると野間岬周辺で確認されています。鹿児島ではこの鳥を観て春の訪れを実感するというバードウオッチャーが居ます。10数年前には春告げ鳥のタイトルで私が撮影したヤツガシラが毎年のように新聞に掲載されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 06:45
私の「日本の美しい色の鳥」 ギンムクドリ
12月3日に野鳥写真集「日本の美しい色の鳥」が発売され、私の写真も3枚掲載されたことは既にブログで紹介しました。その写真集の名だたる写真家の作品と解説文を漸く見終えました。写真集に掲載された野鳥の中には見たこともない鳥もいましたが私も撮影している鳥もいました。そこで私が撮影した画像で、私の「日本の美しい色の鳥」を構成してみようと思いつきました。 先ずはギンムクドリです。雄の背と肩羽の銀灰色がきれいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 17:13
マガモとカルガモの交雑種
12月15日に撮影したマガモとカルガモの交雑種です。万之瀬川河口では毎年のようにマガモとカルガモの交雑種を確認しています。今までに確認された交雑種は嘴と頭部がマガモの特徴が出た個体でした。ところが今回の個体は嘴と頭部はカルガモの特徴が出ています。頸から下部はマガモの特徴が出ています。翼鏡はマガモのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 07:17
クロツラヘラサギ飛翔
12月15日撮影のクロツラヘラサギです。塒にクロツラヘラサギが18羽居ました。北風が吹き寒いので車の中から20分間観ていましたが1羽も嘴を見せません。面白くないので移動してカモを見ていたらクロツラヘラサギが飛び立ち向かって来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 17:41
ノスリとチョウゲンボウ
12月13日に撮影したノスリとチョウゲンボウです。ノスリから電柱2本空けてチョウゲンボウが居ました。ノスリを優先して撮影いたらチョウゲンボウがノスリに襲い掛かって来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 07:27
続夕焼けの水辺
12月11日に撮影したクロツラヘラサギです。すでに12日に紹介済みのクロツラヘラサギ画像です。たくさん撮影したので画像整理がようやく終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 17:46
ノスリ
12月13日に撮影したノスリです。雨の降る一日でしたが南九州市に雑用で出かけました。南九州市に行くのならカモ類とタカ類を探すのは当然でしょう。ハヤブサ・チョウゲンボウ・ノスリを撮影できました。オオタカ成鳥も居ましたが車を停めたら飛ばれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 06:01
クロツラヘラサギ23羽
12月12日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを23羽確認しました。今季最高羽数です。17羽の群れと6羽の群れに別れていましたが塒に集まった時の集合写真です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 16:39
ハマシギにフラッグが
12月11日に撮影したハマシギです。中学生バーダーK君から万之瀬川河口で確認されていたフラッグ付きハマシギが干拓に入っていると教えてもらいました。マナヅルを撮影した後、探したら発見できました。接近して撮影したら鳥友が万之瀬川河口で11月に撮影した個体と同じ色のフラッグ付きハマシギでした。私は10月24日に同じ色のフラッグ付きハマシギを撮影しています。おそらく同一個体が何回も確認されたと思われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 06:23
続マナヅル
12月11日に撮影したマナヅルです。干拓近くを走行中、国道上空を4羽のマナヅルが飛んでいるのに気づき撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 16:53
夕焼けの水辺
12月11日に撮影したクロツラヘラサギです。夕焼けの水辺にクロツラヘラサギが立っていました。嘴を出していたら良かったのですが殆んどの個体がお休みモードです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 06:39
クロツラヘラサギの羽づくろい
12月9日に撮影したクロツラヘラサギです。塒近くで水浴びをしたクロツラヘラサギが羽づくろいをはじめました。 クロツラヘラサギは休んでいる時やエサを獲るときも集団で行動します。団体行動の好きな野鳥のようです。水浴びも1羽が始めると次々に水浴びを始めます。当然、羽づくろいも一緒にすることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 17:48
チョウゲンボウ
12月8日に撮影したチョウゲンボウです。万之瀬川河口からの帰りに通る田んぼの電柱にチョウゲンボウを通る度に観ていました。ほぼ、100%の確率です。8日も確認しました。通り過ぎる直前、飛び立って田んぼに降りたので車を停めて様子を見ていたら畦に飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 06:58
クロツラヘラサギ飛び立ち
12月8日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口に到着した時クロツラヘラサギは水位の上がった河口に立っていました。カメラをセットして数分もしない内に飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 16:00
ミサゴ
12月9日に撮影したミサゴです。久しぶりにミノルタの600mmF4を使ってみようと三脚にセットした直後、ミサゴが目前に迫っていました。気づくのが遅かったです。それでも何とかファインダーに入れて撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 05:32
ギラギラ
12月6日に撮影したクロツラヘラサギです。朝、塒に居るクロツラヘラサギを撮影すると逆光になります。6日も晴れて水面は光がギラギラに反射していました。そのギラギラの中にクロツラヘラサギを入れて撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 15:41
続ムクドリとホシムクドリ
12月7日に撮影したムクドリとホシムクドリです。鳥友からグッドタイミングでムクドリとホシムクドリの情報をもらいました。5分間で到着できる場所を走行中でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 06:15
ダイシャクシギとホウロクシギ
12月8日の午前中、万之瀬川河口で今季1回目のモニタリングサイト1000シギ・チドリ類羽数調査をしました。ミヤコドリ1 ダイゼン10 ハマシギ43をカウントしたのですが飛ばれてしまいました。シロチドリやミユビシギも居たのですがカウントできませんでした。干潮時間帯で干潟が広すぎて調査は中止しました。海岸から駐車場に引き返すときダイシャクシギとホウロクシギの識別について考えながら歩きました。過去画像からダイシャクシギとホウロクシギです。以前、ブログに掲載した画像です。ダイシャクシギとホウロクシギは体... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 17:23
カワウ
12月7日に撮影したカワウです。万之瀬川河口の海岸にカワウの群れが居ました。カワウの居る砂地は潮が満ちてきて水没直前です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 07:47
続コチョウゲンボウ雌
12月6日に撮影したコチョウゲンボウ雌です。超早場米の田んぼで確認されたコチョウゲンボウ雌を行く度に確認・撮影しています。以前、行動パターンがある程度分って来たと書きました。撮影の方も撮るたびに良いシーンを撮れるようになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 17:00
ムクドリとホシムクドリ
12月4日に撮影したムクドリとホシムクドリです。11月21日に撮影した同じ場所にムクドリとホシムクドリの群れが居ました。今回は100羽程の群れでした。ギンムクドリを探したのですが今回の群れには居ません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 06:46
クロツラヘラサギの塒
12月4日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のクロツラヘラサギ羽数確認が日課になっています。この日も朝一番に塒に居たクロツラヘラサギの羽数をカウントしました。クロツラヘラサギ17羽とヘラサギ1羽です。塒の近くの橋の袂には南さつま市の設置したクロツラヘラサギ保護のためのお願い看板が在るのですが釣り人は看板に気づいていないのか、それとも無視しているのか塒で魚釣りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 17:11
写真集「日本の美しい色の鳥」
12月3日に新しい野鳥写真集が発売になりました。「日本の美しい色の鳥」という写真集です。このブログで紹介して私が購入している写真集の著者や野鳥写真図鑑の著者など名だたる写真家の美しい鳥の作品が掲載されています。そんな作品の中に私の写真も3枚掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 06:05
ハクセキレイの水浴び
12月4日に撮影したハクセキレイです。干拓を走行中に水浴び中のハクセキレイを見つけました。最初は水浴びを観ていました。最初から撮影すれば良かったのに只、観ていただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 18:00
クロツラヘラサギとヘラサギ
12月4日に撮影したクロツラヘラサギとヘラサギです。万之瀬川河口サンセットブリッジ上流の中州に沢山のカルガモと一緒に休んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 06:09
コチョウゲンボウ雌
12月4日に撮影したコチョウゲンボウです。超早場米の田んぼのコチョウゲンボウ雌を行く度に確認しているのですがチョウゲンボウに追い払われて満足な撮影ができませんでした。でも、今回はじっくり撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 17:44
シラコバト
12月3日に撮影したシラコバトです。中学生バーダーK君から8時過ぎにシラコバトが居ますと連絡がありました。9時30分に枕崎市で出席しないとならない会合があります。如何しようかと迷いましたが教えててもらった場所に行きました。わずか5分間の探鳥では発見できませんでした。枕崎市での会合を終えて午後からシラコバトの出た場所に行きましたが見つかりません。小学生バーダーU君にシラコバトが居た電柱まで案内してもらって一緒に探しましたが見つかりませんでした。ガッカリして帰路につきましたが幾らも走らない内に「シラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 05:17
チョウゲンボウ雌
12月2日に撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼで久しぶりにコチョウゲンボウを発見できました。でも遠すぎて600mmレンズでもゴマ粒にしか撮れません。それでも撮影していたらチョウゲンボウに追っ払われてしまいました。広〜い田んぼを探していたら目の前にチョウゲンボウがいました。近過ぎです(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 17:25
いたずら者
12月2日に撮影したクロツラヘラサギとハシブトガラスです。塒でクロツラヘラサギ17羽とヘラサギ1羽がお休みモードで嘴を背中に入れていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 06:00
続クロツラヘラサギの食事
12月1日に撮影したクロツラヘラサギです。28日のブログに掲載した画像と同じ場所でクロツラヘラサギの食事中の様子を撮影できました。捕えた魚も同じ種類です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 17:16
コミミズクが飛んだり歩いたり
11月16日に撮影したコミミズクです。水路脇に降りたコミミズクがバッタを目がけて飛び立ちました。図鑑にはネズミを主に捕えると解説してありますが此処ではバッタを捕えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 06:12
続ツクシガモ
11月27日に撮影したツクシガモです。今回はツーショットが画像の紹介です。カモ類はオシドリをはじめとして綺麗な種が多いのですがツクシガモも綺麗なカモ類です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 17:14
チョウゲンボウ雄
11月29日に撮影したチョウゲンボウ雄です。28日のブログに書いたようにチョウゲンボウ雄を確認した場所に行ってきました。チョウゲンボウ雄は思っていたとおりの場所に居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 06:41
クロガモ
11月30日に撮影したクロガモです。万之瀬川河口で29日にクロガモを見つけて撮影しましたが余りにも遠くて満足な撮影はできませんでした。そのため再び撮影に行きました。河口駐車場に到着して直ぐにクロガモは確認できました。が、29日と同じで遠いです。海岸の駐車場に移動したら半分ほどの距離になりましたが未だ遠いです。クロガモが寄って来たら良いのですが其れも叶いませんでした。29日の夕方に撮影した時よりは条件は良いので兎に角撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 17:03
続クロツラヘラサギの居る風景
11月29日に撮影したクロツラヘラサギです。きょうの最初の撮影です。万之瀬川河口に架かるサンセットブリッジの下流右岸にクロツラヘラサギがいました。海岸に回り込んでサンセットブリッジを背景にクロツラヘラサギを撮影しました。漂着ゴミが多くて撮影意欲が削がれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 06:21
クロツラヘラサギの居る風景
11月26日に撮影したクロツラヘラサギの居る風景です。私がクロツラヘラサギを観察・撮影している場所なので万之瀬川河口の風景と云っても良いでしょう。 今迄は河口と表現していましたが数日前から万之瀬川河口と表記しています。鹿児島県でクロツラヘラサギが群れで越冬している場所は限られています。地名や場所を表示しても問題はないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 17:46
アカモズでしょうか
11月21日に撮影したモズ科の鳥です。中学生バーダーK君が10月中旬に確認して以来、干拓に居ついているようです。アカモズ幼鳥のようですが換羽中で種が判りません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 06:28
チョウゲンボウ
11月25日に撮影したチョウゲンボウです。コチョウゲンボウを撮影中に飛んで来てコチョウゲンボウを追い払った憎い奴です(笑) 暫らく追いかけ回していましたがコチョウゲンボウと思っていた方が畦に降りたので撮影したらチョウゲンボウでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 17:07
クロツラヘラサギの食事
11月26日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影するのに一番近くから撮影できる道路脇にクロツラヘラサギ10羽の群れが居ました。忙しく動き回って集団で食事中です。 万之瀬川河口でクロツラヘラサギが捕らえる魚では最大級の獲物です。マゴチだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 06:41
ツクシガモ
11月27日に撮影したツクシガモです。朝から雨が降っています。それでも超早場米の田んぼに行きました。コチョウゲンボウの行動パターンがある程度は判ったつもりでしたが其れほど単純なものではありませんでした。お気に入りの止まり場所にもいません。私に判るほど単純な行動パターンではありませんでした(笑)それでもツクシガモを見つけたので行った甲斐はありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 17:26
クロツラヘラサギ21羽
11月25日に撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口のサンセットブリッジ下流にクロツラヘラサギの群れが居ました。クロツラヘラサギは21羽になっていました。飛び立ったと思ったら元のところに降りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 06:37
クロツラヘラサギ飛翔
11月24日に撮影したクロツラヘラサギです。17羽のクロツラヘラサギが飛び立ち真っ直ぐ向って来たのですが上手く撮影できませんでした。撮影していた場所を通り過ぎて金峰山方向に飛んで行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 17:20
コチョウゲンボウ
11月25日に撮影したコチョウゲンボウです。午後から超早場米の田んぼに行って久しぶりにコチョウゲンボウ雌を確認しました。先日、鳥友たちと探したときには見つけることが出来ませんでした。可笑しなことに見つかるときは簡単に見つかるものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 07:15
クロツラヘラサギ飛び立ち
11月24日に撮影したクロツラヘラサギです。17羽のクロツラヘラサギが塒近くの川の中で休んでいました。このまま満潮までお休みモードかと思った時、いきなり飛び立ちました。そして撮影している私の方に真っ直ぐ向かって飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 17:09
ヘラサギ
11月24日に撮影したヘラサギです。先日、超早場米の田んぼで確認したヘラサギが未だ居ました。ヘラサギは直ぐ見つかりましたがコミミズクとコチョウゲンボウは見つかりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 06:26
アオサギとクロツラヘラサギ
11月24日の南日本新聞に『大浦干拓にシラコバト』の見出しでシラコバトと中学生バーダーK君の写真が掲載されていました。県内2例目の確認となったシラコバトはバッチリ撮れていました。先日は弟の小学生バーダーU君がキタヤナギムシクイで新聞に掲載されたばかりでした。まったく大した兄弟バーダーです。 シラコバトと云えば2016年2月11日ブログに掲載した『痛恨のミス』の記事を思い出します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 17:58
タゲリ
11月12日に撮影したタゲリです。超早場米の田んぼに20羽程のタゲリがいました。二人の鳥友のブログで紹介していたので撮影に行きました。私もたくさん撮影しましたが13日に1カット掲載しただけで他のカットを紹介するのを忘れていました。タゲリの大好物はミミズです。タゲリの食事の様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 06:09
コミミズクとヘラサギ
11月23日に撮影したコミミズクとヘラサギです。朝一番にクロツラヘラサギの羽数確認をしました。22に日と同じで17羽でした。ヘラサギは確認できませんでした。午前の鳥見はこれで終了でした。午後、鳥友からコミミズクが居ますと連絡がありました。見張っていてくれたので直ぐに撮影できました。鳥友がいるということは有り難いものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 18:01
クロツラヘラサギ2
11月22日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギが11羽に減ったとブログに書いたばかりなのですが22日は17羽に増えていました。一気に6羽も増えました。更にヘラサギも1羽飛来していました。 ヘラサギが飛び立ったシーンです。クロツラヘラサギが既に飛び立った後なので9羽だけ残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 06:27
クロツラヘラサギ
11月20日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギ11羽を確認しました。16日に15羽確認してから減ってしまいました。 8時42分に撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 17:23
コチョウゲンボウ
11月20日に撮影したコチョウゲンボウです。コミミズクを見に来た知人がコチョウゲンボウ雌を見つけて撮影中でした。私も一緒に撮影させてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 06:39
ムクドリ類
11月21日に撮影したムクドリ類です。鳥友からの連絡で干拓からの帰りに撮影できました。教えてもらったとおり300羽程のムクドリが居て、ホシムクドリとギンムクドリも確認できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 17:36
マナヅル
11月20日に撮影したマナヅルです。中学生バーダーK君から連絡があり干拓に行って確認・撮影しました。出水でナベヅル2羽の死骸から鳥インフルエンザ陽性反応が出たと新聞報道があったばかりです。干拓の近くには養鶏場や牛舎があります。干拓への飛来を簡単に喜べない状況になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 05:30
コミミズクの小耳
11月19日に撮影したコミミズクです。鳥友が見つけて確認中のコミミズクを飛ばしてしまったので必死に探して見つけることが出来ました。鳥友に連絡して撮影できました。飛ばしてしまったので申し訳なく思っていました。その撮影できたコミミズクです。羽角がよく判る図鑑に掲載されているような画像を漸く撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 17:51
チョウゲンボウ
11月19日に撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼでコミミズクを探しましたが見つかりません。18日も確認できなかったので抜けたのではとこの時点では思いました。チョウゲンボウは雌が2個体居たので撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 06:31
アオサギ
11月10日に撮影したアオサギです。超早場米の田んぼにアオサギが居ました。車で接近しても逃げなかったので撮影できました。アオサギまでの距離は約30mです。 D300と400mmF2.8に1.7倍のテレコンを付けて撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 17:49
ジョウビタキ
11月18日に撮影したジョウビタキです。目的の鳥には会えずです。 ヤツガシラが居ましたという電話があったので急いで行ったのですが残念ながら確認できませんでした。代りにジョウビタキ雄に会えました。ジョウビタキも良く見るようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 06:24
亜種シロオオタカ
11月18日に撮影したオオタカ幼鳥です。河原に降りているオオタカを観たとき異状に白い幼鳥だと思いました。以前に撮影して2015年11月30日にブログにUPした個体と同じような羽衣です。亜種シロオオタカ幼鳥かと思いましたが結論は出ませんでした。今回の個体も私の識別力では結論を出せそうにありません。今回の幼鳥の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/18 17:42
続・続・続コミミズク
11月17日に撮影したコミミズクです。万之瀬川河口のクロツラヘラサギの羽数確認と撮影は早目に切りあげてコミミズクを探しました。超早場米の田んぼを一回りしたのですが確認できません。それならば鳥友が先日、見つけたように堤防から田んぼを見降ろして探すことにしました。すると直ぐに見つかりました。10分前に通った農道脇に居ました。コミミズクはバッタを捕えようと活発に飛び廻っています。車で接近して撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/18 05:54
クロツラヘラサギ14羽
11月17日に撮影したクロツラヘラサギです。16日に15羽なったクロツラヘラサギですが翌日は1羽減って14羽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 17:30
続・続コミミズク
11月16日に撮影したコミミズクです。鳥友からコミミズクが居ますと連絡があったので超早場米の田んぼに行きました。13日に確認した場所の近くです。コミミズクを撮影している鳥友のところに車を着けて一緒に撮影させてもらいました。比較的近くから撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 06:13
クロツラヘラサギ
11月16日に撮影したクロツラヘラサギです。塒に15羽のクロツラヘラサギがいました。満潮でさらに予てより潮位が高いのか何時もの場所よりも上流で休んでいました。上ノ山橋から撮影しました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 17:01
コミミズクの羽角
11月13日に撮影して紹介済みのコミミズクです。先に紹介した画像は羽角が判らない画像でした。改めてコミミズクをUPします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 06:49
続イソヒヨドリ
11月14日に撮影したイソヒヨドリです。先に紹介した万之瀬川河口で12日に撮影のイソヒヨドリはニコン1 V1で撮影しました。14日に万之瀬川河口で撮影したイソヒヨドリはD300で撮影しました。レンズは600mmF4と400mmF2.8で撮影しました。600mmでの画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 17:52
イソヒヨドリ
11月12日に撮影したイソヒヨドリです。カワウを撮影して駐車場に戻るときにイソヒヨドリが居たので撮影しました。この流木にイソヒヨドリが来ることは判っていましたが通行人が多いので飛ばれてばかりでした。ようやく撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 06:08
万之瀬川河口のカワウ
11月12日に撮影したカワウです。未だ画像整理が終わっていないカワウ画像がありますが此の画像を先に紹介します。いつもはサンセットブリッジ上流に大群で休んでいますが下流に大群がいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 17:14
続コミミズク
11月13日に撮影したコミミズクの続きです。田んぼでバッタを食べ終えて飛び立ったコミミズクに直ぐ、ハシボソガラスが接近して追いかけ回しています。ハシボソガラスは追いかけ回して気が収まったのか離れて行きました。ところが今度はチョウゲンボウが襲い掛かっていきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 07:02
コミミズク
11月13日に撮影したコミミズクです。先日、中学生バーダーK君が河口で確認してブログで紹介したコミミズクを探しましたが見つかりませんでした。コミミズクには縁がないと半ば諦めていました。ところが13日に超早場米の田んぼでコミミズクを見つけて撮影できるとは思いもしませんでした。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 17:06
チョウゲンボウとタゲリ
11月12日に撮影したチョウゲンボウとタゲリです。超早場米の田んぼにアカアシチョウゲンボウを探しに行きました。竹杭に止まっている鳥を確認したらチョウゲンボウでした。アカアシチョウゲンボウは抜けたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 06:35
続・続・続アカアシチョウゲンボウ
11月8日に撮影したアカアシチョウゲンボウの4個体目です。もしかしたら最初に撮影した個体かもしれません。4羽のアカアシチョウゲンボウが飛び廻っては杭に降りるので接近して撮影の繰り返しです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/12 17:18
クロツラヘラサギS06
11月11日に撮影したクロツラヘラサギです。11時頃、6羽確認しました。9日の9羽から減ったと思って観察していたら3羽飛んで来て9羽になりました。9日の9羽が其のまま残っていたと此の時は思っていました。ところが午後1時に再度、河口に行ったら多くなっていました。スコープで確認したら12羽です。10日は7羽で11日の午前は6羽でしたので此の時点では3羽抜けて、そして3羽が新たに入って来て更に午後にも3羽が入って来て合計12羽になったと思われます。午後から入ってきた3羽の中にS06の足環の着いた個体が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/12 06:47
オオタカ幼鳥
11月10日に撮影したオオタカです。雨が降っていたので図書館に行きました。その途中で電柱に止まっているオオタカ幼鳥を発見しました。久しぶりに600mmF4で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 17:33
カワラヒワ
11月10日に撮影したカワラヒワです。南九州市の田園地帯を走行中、遠くからでも判るほどの小鳥の大群が電線から田んぼに降りたので接近して確認しました。カワラヒワの大群でした。去年はアトリの大群が同じように電線にいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 06:06
続・続アカアシチョウゲンボウ
11月8日に撮影したアカアシチョウゲンボウの3個体目です。この個体は雨覆が傷んで裏返っているので個体識別は簡単です。でも、田んぼに降りているこのシーンを撮影できただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 17:03
続クロツラヘラサギ
11月9日に撮影したクロツラヘラサギです。ようやく9羽になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 06:41
キタヤナギムシクイ
11月9日の南日本新聞に小学生バーダーU君が観察・撮影したキタヤナギムシクイが掲載されました。U君と一緒に観察していた兄の中学生バーダーK君からの連絡で私も観察・撮影できました。ありがとう御座いました。10月30日のブログでお目当ての鳥に会えなかったと書きました。その鳥がキタヤナギムシクイです。キタヤナギムシクイはたった1日だけの観察でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 17:33
続アカアシチョウゲンボウ
11月8日に撮影したアカアシチョウゲンボウです。超早場米の田んぼの2羽目のアカアシチョウゲンボウは鳥友が居場所を教えてくれたので撮影できました。腹が異様に黒いです。この個体は長い時間、撮影できました。モニターで画像を拡大して見たら黒く汚れているだけです。変わった個体ではありません。汚れた腹が見えないように撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 06:30
アカアシチョウゲンボウ
11月8日に撮影したアカアシチョウゲンボウです。鳥友から超早場米の田んぼでアカアシチョウゲンボウ3羽か4羽が飛び廻っていると連絡がありました。河口でクロツラヘラサギ5羽を観察中でしたが直ぐ移動してアカアシチョウゲンボウを観察・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 17:38
続ミユビシギとハマシギ
11月7日に撮影したミユビシギとハマシギです。6日と同じミユビシギとハマシギを撮影しました。6日と違っているのは撮影場所です。シギ・チが少ないので予ては歩かない対岸の海岸を歩きました。シギ・チはやはり少ないです。可なり歩きましたがミユビシギ8羽 ハマシギ6羽です。これでは面白くありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 06:43
クロツラヘラサギ
11月6日に撮影したクロツラヘラサギです。クロツラヘラサギは3羽だけで今季の飛来は終わりかと心配しましたが5羽になっていました。慈眼寺公園探鳥会の後に河口に行って撮影しました。少なくとも20羽位は越冬して欲しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 17:23
ミユビシギとハマシギ
11月5日に撮影したミユビシギとハマシギです。ミユビシギは波打ち際で動き回っていますが10m後方の陸地側は漂着ゴミだらけです。綺麗な部分だけを撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 06:34
ジョウビタキ
11月5日に撮影したジョウビタキです。海浜公園を散歩中に見つけて撮影しました。数日前からジョウビタキは数ヶ所で確認していました。カモ類も多くなっています。冬鳥が増えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 17:42
オオタカ
11月5日に撮影したオオタカです。南九州市川辺町の万之瀬川中流域に30年ほど前にオオタカが越冬に飛来していることが判りました。大概は幼鳥と成鳥が合計2羽か3羽越冬していました。私は2014年までは此処のオオタカのことは日本野鳥の会鹿児島の支部報の鳥情報にも公表していませんでした。その理由については2015年11月13日のブログに書きました。今季も例年どおりオオタカが越冬のため飛来しました。鳥友に教えてもらって撮影できました。枝かぶりになるので可なり離れた場所から撮影しました。それでも枝かぶりです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 06:15
思い出画像 ムギマキ
2012年10月28日に撮影したムギマキです。今季は未だムギマキを確認していません。知人のブログでは湧水町で撮影したムギマキを紹介しています。 この個体は目の後方に小さな白斑があるので雄若鳥だと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 17:47
カワウ
11月4日に撮影したカワウです。相星川河口に行ったらカワウの大群がいました。河口の塒から飛んで来たようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 06:44
続・続オニアジサシ冬羽
11月3日に撮影したオニアジサシです。9時過ぎに河口海岸の駐車場に行ったら地元の知人が居て、駐車場から移動して行きました。鳥が居ないのかと思いましたが一応観察したらオニアジサシが何時もの場所に居ました。中学生バーダーK君も来て2人で撮影しました。飛翔写真をたくさん撮れたのが良かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 17:28
続ナベヅル
11月3日に撮影したナベヅルです。午後3時過ぎに干拓に行きました。午前中に干拓に行った鳥友から風が強くて鳥は出て来ない。鳥見にならなかったと聞いていました。それでも干拓に行ったのは北薩の鳥友から11月2日に出水でコウノトリを確認して南に飛んで行ったと聞いていたからです。午前中に行った鳥友も見ていないし、私も確認できませんでした。でも、干拓の西側の端でナベヅル2羽を確認しました。気づかずに接近しすぎて直ぐ飛ばれました。が、干拓の中央付近で再発見して撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 06:13
思い出画像 ダイサギ
2014年10月1日に撮影したダイサギです。河口にダイサギとアオサギが集まっていました。以前からこの時期にダイサギの群れが河口に集まって来ましたが今年は10数羽しか来ませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 17:40
続オニアジサシ冬羽
11月2日に撮影したオニアジサシです。河口海岸に到着して車から降りたらオニアジサシが飛んで来て砂地に降りました。撮影しようとカメラをセットしていたら今度は鳥友が到着です。私も運が良かったですが鳥友も運が良かったです。オニアジサシを存分に撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 06:41
オバシギとコオバシギ
10月31日に撮影したオバシギとコオバシギです。オニアジサシを撮影した後、オニアジサシ情報を連絡してくれた鳥友と撮影しました。オバシギとコオバシギは数日前からミヤコドリ2 オオソリハシシギ3 ダイゼン6と一緒に確認されていました。オバシギとコオバシギのツーショットをようやく撮影できました。 左がオバシギで右がコオバシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 17:28
ノスリ
11月1日に撮影したノスリです。金峰山に今季最後のサシバの観察に行きました。結果は1羽も確認できませんでした。ノスリを2羽確認しただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 06:39
コアオアシシギ
10月30日に撮影したコアオアシシギです。干拓近くの国道脇の田んぼに数日前からコアオアシシギ3羽がコサギの群れといました。干拓で一緒に鳥見をした小学生バーダーU君から教えてもらったナベヅル3羽が見つからなかったのでコアオアシシギを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 17:52
オニアジサシ冬羽
10月31日撮影のオニアジサシです。干拓に到着して暫くして鳥友から連絡がありました。河口にオニアジサシが出たようです。直ぐ、河口に戻りました。実は干拓に行く前にナベヅルが居ないか河口には行っていました。その時はオニアジサシには気づきませんでした。オニアジサシは対岸に居て撮影できる距離ではありません。午後から対岸に行って撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 06:21
クロツラヘラサギ飛翔
きのう撮影したクロツラヘラサギです。河口でナベヅルを撮影していたとき、少し上をクロツラヘラサギが飛んで来てナベヅルと一緒に撮影できました。 クロツラヘラサギは最近、満潮時に良く居た枝にアオサギが先に居たので止まり場所がなくなり河口を行ったり来たりしていました。お蔭で撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/31 18:59
ダイゼン
10月27日撮影のムナグロです。河口でミヤコドリを撮影中にミユビシギとハマシギの群れが飛んで来ました。フィールドスコープで確認したらダイゼン6羽が居ました。干潟にたくさんいるコメツキガニを獲っています。コメツキガニは幾らでもいるのに争うようにして獲っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/31 06:20
ナベヅル
きょう撮影したナベヅルです。午前中は干拓で小学生バーダーU君と鳥見でした。お目当ての鳥には会えませんでした。でも、それなりに成果はありました。お目当ての鳥については後日の紹介となります。 小学生バーダーU君が今朝、ナベヅル3羽が干拓上空を飛んでいたと教えてくれました。干拓を探しましたがナベヅルは降りていませんでした。 16時過ぎ、今日の鳥見の締めくくりに河口の鳥を観察しました。クロツラヘラサギは1羽のままでした。ミヤコドリも1羽いました。フィールドスコープで観察していたら何とナベヅル2羽が視... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 19:10
コオバシギ
10月28日撮影のコオバシギです。河口でオオソリハシシギとダイゼンをスコープで観察していたときコオバシギを見つけました。ミヤコドリは1羽だけでした。先日、オバシギがミヤコドリと一緒に行動をしていたので最初はオバシギだと思っていました。嘴が短いような気がしたので良く見たらコオバシギでした。 オオソリハシシギとのツーショットです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 06:14
ヒメハマシギ
1ヶ月前の今日、9月29日に河口でヒメハマシギを見つけました。ホームグランドの河口でヒメハマシギを見たいと思い続けていました。念願叶ったりということです。今、発見当時のことを思い出すと何時もの散歩用カメラで河口海岸とヒメハマシギを撮影していて良かったと思います。最初に70−200mmの中望遠レンズで撮影した画像ではヒメハマシギは小さくしか撮れませんでしたが海岸で撮影したのが判ります。 ヒメハマシギの嘴がトウネンと比べてハッキリと長いのが判ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 17:55
コゲラとマミジロ
10月24日に撮影したコゲラとマミジロです。鳥友たちに聞いていたとおりキビタキやマミジロは出が悪くなっていました。1時間ほどカラスザンショウを見ていましたがキビタキは雄が1回出ただけでした。他には紹介するコゲラとマミジロ雄若鳥が出ただけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 06:38
ミヤコドリ
10月27日に撮影したミヤコドリです。河口で確認されていたミヤコドリを久しぶりに撮影できました。15日に撮影したときには1羽が足を引きづって歩いていました。今回は普通に歩いていました。別個体なのかとも思いましたが羽衣は同じようなので判りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 17:16
ノスリ
きのう撮影したノスリです。南九州市川辺町で撮影しました。お目当てのオオタカには会えませんでした。 オオタカは諦めて別の場所に移動したのが良かったです。ノスリを見つけて撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 06:39
ミサゴの食事2
10月25日にミサゴの食事を撮影後にクロツラヘラサギ撮影に戻り、しばらくしたらミサゴがクロツラヘラサギの近くに飛んで来ました。魚を持っています。またミサゴの食事を撮れそうです。ところが今度はハシブトガラスがミサゴの魚を狙って飛んで来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 17:22
クロツラヘラサギ3
10月25日のクロツラヘラサギ撮影の続きです。ミサゴが食事を終えて飛んで行ったのでクロツラヘラサギの撮影に戻りました。地元の知人が観察・撮影中です。 台風16号で流されてきた木がミサゴの食事場所になりました。他にも流されてきた物が有ります。河口に上流からの砂が堆積して河口の干潟の様子が一変しました。この砂が一部は泥質だった河口の砂質を変えてしまいました。泥の中に居た小さなシャコとゴカイが激減しました。このことが河口のシギ・チ減少の原因だと思います。 クロツラヘラサギは其の堆積した砂地にカルガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 06:51
ミサゴの食事
昨日、クロツラヘラサギを撮影中にミサゴが流木にとまって魚を食べているのに気づきました。『クロツラヘラサギ2』の記事に書いたとおりミサゴ撮影を優先して移動しました。ミサゴが魚の尾鰭まで食べて完食です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 17:07
ハマシギにフラッグが
一昨日、河口から海岸を歩いてシギ・チを観察しました。1週間前と比べてハマシギが多くなっていました。例年、河口で越冬するシギ・チはシロチドリとミユビシギとハマシギが優先種です。今季もその様になりました。ハマシギをスコープで観察していたときフラッグの付いた個体を見つけました。大トリミング画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 06:24
クロツラヘラサギ2
きょう撮影したクロツラヘラサギです。久しぶりに撮影できる所にクロツラヘラサギがいました。仲良しのコサギも一緒です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 18:16
チョウゲンボウ
きのう撮影したチョウゲンボウです。超早場米の田んぼにシギが入っていないかと行きましたが成果なしでした。何時もの電線にいつものチョウゲンボウ雌です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 06:44
思い出画像 ヒヨドリ
2014年10月23日撮影のヒヨドリです。数年前にヒヨドリの大群が渡って行く場所を見つけました。1時間程の間に100羽前後の群れが次から次に渡って行きます。2014年は観察できましたが去年は観察できませんでした。今年は未だ観察できません。トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 17:12
金峰山ウォーク2016
昨日は小雨の降る中、第2回金峰山ウォークが開催されました。金峰山の麓からの登山です。雨が降っているので参加者は少ないと思っていましたが予想に反して多かったです。4km余りの林道を頂上駐車場まで登ります。10時に出発して早い人は11時前には到着しました。参加費の必要なイヴェントでしたが手打ちそば・おにぎり・さつま汁付きです。さらにお土産もあったようです。イヴェントは先ず、完成した金峰山展望所のオープニング セレモニーがあり、市長の挨拶がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 06:02
オバシギ
先日、ミヤコドリを撮影したとき近くにいたオバシギです。ここ数年間、オバシギの10羽以上の群れを確認していません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 16:03
クロツラヘラサギ
きのう撮影したクロツラヘラサギです。雨の中クロツラヘラサギはサンセットブリッジ上流の対岸にいました。雨の日の撮影は嫌ではありません。雨の日には其れなりの風情のある写真が撮れると思っています。傘をさして短時間の撮影をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 06:33
クロツラヘラサギとコガモ
きのう撮影したクロツラヘラサギとコガモです。クロツラヘラサギは対岸の塒に居るので600mmレンズでも遠すぎます。それでも撮影していたら何に驚いたのかコガモの群れが飛び立ちました。撮影したあとカメラのモニターで確認したらクロツラヘラサギがブレっていました。残念な撮影となりました。大トリミングなので更にブレが判る画像になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 17:30
続ノビタキ
一昨日のノビタキ画像がよくなかったので再度、撮影に行きました。同じ場所に同じように2羽のノビタキがいました。でも1羽が簡単に雄冬羽と判る個体で一昨日の2羽とは別個体です。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 07:05
ノビタキ
きのう撮影したノビタキです。クロツラヘラサギの塒を見に行く途中の田んぼで確認しました。鳥友たちは数日前に別の場所で観察しています。私も今季初のノビタキをようやく確認できました。ノビタキの撮影後に行った河口でクロツラヘラサギを確認したので結果的には今季初認の野鳥を2種確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/21 17:52
クロツラヘラサギ今季初認
きのう撮影したクロツラヘラサギです。昨日の午後、雨が降りそうだったので散歩は止めてクロツラヘラサギの塒に行ってみました。そして双眼鏡で対岸のサギやカモ類をチェックしました。アオサギとダイサギを確認して更に下流側に双眼鏡を向けたらクロツラヘラサギを確認しました。今季初認です。クロツラヘラサギは1羽で渡って来ていました。半年ぶりにクロツラヘラサギを確認して、やはり嬉しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/21 06:37
カワウ
きのう撮影したカワウです。毎年、カワウの塒になっている河口の少し上流に大群がいました。去年は400羽まではカウントしました。昨日も同じぐらいの群れでした。ノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 17:12
カモ類飛来
きのう海岸を散歩中に沖合を飛ぶ鳥の群れを見つけました。双眼鏡で確認したらカモ類です。河口で越冬するカモ類が到着したようです。PCに転送し、画像を拡大して確認するとオナガガモの群れのようです。3羽の小さなカモはコガモのようです。識別するには余りにも遠すぎました。こんな画像では正確な識別は出来なでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 06:23
思い出画像 レンカク
2011年10月22日撮影のレンカクです。田んぼの畦道の比較的、近くから撮影できました。畦道をレンカクの動きに合わせて車を前後に移動させながら車の中から撮影しました。撮影していたら後方に車をつけて撮影する人が現れて後方に移動したレンカクを撮影できなくなりました。万事休すです。まァ、私一人のレンカクではないので仕方がないでしょう。それまでにある程度の撮影ができていたので良かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 17:44
思い出画像 コウノトリ
2011年10月19日撮影のコウノトリJ0022です。コウノトリ郷公園のHPによると今年はまだ京都にいるようです。2011年の今日は干拓に居ました。このコウノトリの郷公園生まれのJ0022は2010年10月31日に南さつま市大浦干拓で初確認されてから毎年干拓に飛来し、越冬しています。去年は12月9日に干拓で確認されました。飛来時期が遅くなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 06:48
続マミジロ
きのう撮影したマミジロのツーショット画像です。カラスザンショウに来るマミジロは雄1と雌1を確認していました。その雄若鳥を撮影中に新たにもう1羽の雄若鳥が来ました。ほんの短時間でしたがマミジロ雄若鳥のツーショットを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 18:00
海岸散歩で
10月16日に河口から海岸へ出てフィールドスコープも持たずに2時間ほどの海岸散歩を楽しみました。身軽なので歩くのが楽です。海岸に出てミヤコドリ2羽を確認しました。気づかずに接近したので飛ばれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 06:01
マミジロ
きょう撮影したマミジロです。午後から1時間の観察・撮影でした。今日も金峰山のキビタキ ポイントには撮影者が3人だったと鳥友から聞きました。鳥友たちの撮影したマミジロ画像を見せてもらうのが楽しみです。私が到着したときにはマミジロ若がカラスザンショウに固まっていました。30分間全く動きません。去年も同じことがありました。ようやく動き始めて全身が見えるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/17 19:02
ミユビシギ
昨日は午前9時から11時まで河口から海岸を歩いてシギ・チドリを観察しました。ミヤコドリ2羽は未だ河口に居ました。満潮時で漂着ゴミの近くにいました。片道2kmを往復してシロチドリやミユビシギの群れ200羽程を確認しました。70−200mmF2.8を付けたお散歩カメラですので大きくは撮れません。それでもシギ・チのいる海岸風景を撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/17 05:51
オオルリ雄幼鳥
12日に撮影したオオルリ雄幼鳥です。キビタキ待ちのカラスザンショウにサメビタキと時間をおいて出てくれました。オオルリ雄成鳥は上面の青色がとても綺麗なのですが幼鳥の羽衣もそれなりに綺麗だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 18:04
続ミヤコドリ
きのう撮影したミヤコドリの飛翔画像です。普通に立っていたり、歩いていても綺麗な色合いの鳥が飛び上がったらさらに綺麗だと判る野鳥がいます。ケリやソデグロヅルやレンカクにオグロシギなどが思い浮かびます。そしてミヤコドリもそんな野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 06:00
ミヤコドリ
きょう撮影したミヤコドリです。先日、知り合いから河口でミヤコドリ2羽を観察したと連絡がありました。今日の午後、河口のサンセットブリッジ下流で確認・撮影できました。久しぶりにミヤコドリを確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 17:49
サメビタキ
12日に撮影したサメビタキです。キビタキを撮影中に何回も出てきました。サメビタキは識別に迷うことがあるエゾビタキとコサメビタキと比べて私の場合は観察する機会は少ないヒタキ科の鳥です。なので夢中になって撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 06:50
続キビタキ
きょう撮影したキビタキ雄です。午後から金峰山のキビタキ撮影に行ったら先に3人の撮影者がいました。鳥友2人と地元の知人です。一緒に撮影させてもらいました。そして何時ものようにキビタキを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 17:08
ヒメハマシギ最終確認
10月5日の朝、鳥友から干拓でヒメハマシギとヨーロッパトウネンを近くで撮影したと連絡がありました。午後から干拓に行きましたがトウネンすら確認できません。最後にもう一度見たかったと思いました。ヒメハマシギは干拓で1日に再発見されて5日まで鳥友や知人を楽しませてくれて旅立ったかと思いました。ところが何時ものように16時頃、海岸を散歩カメラを持って歩いていたら何とヒメハマシギを再・再発見しました。70−200mmレンズなので大きくは撮れませんがヒメハマシギと判る画像は撮影できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 05:51
キビタキ
きのう撮影したキビタキです。きのうは8時過ぎに金峰山に到着してサシバを待ちましたが小雨になりました。ハチクマ1羽を確認してサシバは諦めました。キビタキ撮影に切り替えて移動しました。先日のブログに掲載したキビタキの場所では少なくとも3羽のキビタキ雄が引切り無しにやってきます。でも撮影は先日と同じで上手くいきません。曇っていて、もともと暗い場所なのでシャッタースピードが上がりません。ISO1600で撮影しました。キビタキは一時も止まってくれません。ストレスのたまる撮影でした。この場所の撮影は諦めて別... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 17:40
ハチクマ
9月11日に撮影したハチクマです。金峰山に登る林道でサシバを撮影したときに確認しました。初めて観る暗色型メスです。もう少し低いところを飛んでいたら鮮明に撮影できたでしょう。それでもサシバと一緒に撮影できて良かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 05:57
キビタキとオオルリ
昨日の金峰山のサシバ撮影の続きです。山頂駐車場で鳥友たちとサシバを待ちましたが高いところを流れて行くばかりで鳥友たちが撮影したようなシーンは撮影できませんでした。更に曇って来て11時過ぎに引き上げました。昼食は準備してあり、午後からはキビタキを撮影しようと計画していました。というのは鳥友がキビタキ画像をブログで紹介してあったからです。で、キビタキを去年撮影したカラスザンショウで待ちましたが全然出て来ません。話しでは雄が4羽居たとのことです。電話をかけて場所の確認をしたら別の場所にあるカラスザンシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 17:51
続サシバの渡り
きのう撮影したサシバです。10日は8倍の双眼鏡でもゴマ粒にしか見えないサシバを観察・撮影しました。昨日は家を出たのが9時過ぎで10時ごろ金峰山に到着ですので半ば諦め気分で金峰山に向かいました。林道に入って暫らく走った眺めのいい場所の上空にサシバのタカ柱が出来ています。急いで車を安全な場所に停めて撮影しました。サシバの群れが真上のそれほど高くないところで旋回しています。10日のサシバとは大違いです。車を停める間に大きな群れは渡って行きましたが次から次にサシバがやってきます。400mmF2.8でアッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 06:01
アオサギとダイサギ
昨日は金峰山でサシバを観察した後、午後は何をしようかと思っていたとき知人から連絡がありました。干拓でベニバトを観たとのことです。ほかに行くところもなかったので干拓に向かいました。ベニバトの居た田んぼを案内してもらいましたが発見できませんでした。知人の撮影した画像を見せてもらいました。ベニバト雌でした。干拓では今迄にも何回かベニバトは出ていて私も撮影しています。雄は1回だけしか撮影してないので雄個体だったらと思っていましたが雌だったので少しがっかりです。結果的には観察できなかったのでどちらでも良か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 17:56
サシバの渡り
昨日は金峰山に登ってサシバの渡りを観察しました。一昨日の探鳥会は雨で中止になったのですが昨日は絶好のサシバの観察日和となりました。昨日が探鳥会だったらと思いました。探鳥会の会場となるはずだった駐車場には20人程が来ていて観察中です。誰もが予想したとおりに沢山のサシバが渡って行きました。私は大体300〜500羽ほどを観察したと思います。以前ならカウンター片手に時刻と羽数を記録していましたが今はいい加減な観察です。たくさん渡って行ったのですが遠くてサシバはゴマ粒状態です。レンズが200mmでは仕方が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 05:39
セイタカシギ
きのう撮影したセイタカシギです。河口に16羽のセイタカシギの群れが居ました。満ち潮で水位がどんどん上がって来ます。飛び立ちを狙ってカメラをセットしました。10分後に狙いどおりの撮影ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 17:06
アオサギ
きのうは探鳥会が雨のため中止になったので車の中から観察できる鳥見をしました。金峰山を下山して真っ直ぐ干拓に向かいました。チョウゲンボウ1 トウネン5 コチドリ10位 イソシギ5 コアオアシシギ1を確認しました。ヒメハマシギはいません。ヨーロッパトウネンもいませんでした。シギ・チは先日のヒメハマの居た田んぼではなくて双子島横の友人の田んぼにいました。この田んぼは耕うんしたばかりです。土をかき回した直後なのでエサが多くて捕りやすいのでしょう。その田んぼに小雨の中、アオサギが居ました。約15mの近さで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 06:05
金峰山サシバ探鳥会
今日は金峰山サシバ探鳥会でしたが雨のため中止になりました。天気予報で予想はしていましたがガッカリです。それでも担当者なので集合場所に行ってみました。誰もいません。直ぐ、下山しました。こんな天気の悪い日に限って出る鳥がいるのです。そして予想は見事に当たりました。コシジロヤマドリが出ました。8合目あたりで雌を見て、7合目あたりで雄を見ました。観ただけで撮影はできませんでした。何故かヤマドリは天気の悪い時に林道に出て来ます。 この鳥もそろそろ観られるようになります。マミジロです。去年は雄・雌数個体出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 18:03
シロチドリ飛翔
一昨日のメダイチドリを撮影した後にシロチドリの群れを見つけて撮影できました。少し接近しただけで飛ばれた。普通は海面から高くは飛び上がらないのですが珍しく高く飛び上がり青空バックの飛翔が撮れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 06:00
ハシブトアジサシ
9月26日撮影のハシブトアジサシです。ハジロクロハラアジサシが撮影できたら比較するため掲載する予定でしたが撮影できませんでした。クロハラアジサシは紹介済みですが別カットなので掲載します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 18:03
メダイチドリ
きのう撮影したメダイチドリです。河口海岸の漂着ゴミの中に数羽いました。ゴミだらけですので大トリミング画像です。種名のとおり目が大きいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 06:00
ミユビシギ
きのう撮影したミユビシギです。70羽まではカウントしました。100羽程は居ると思います。70−200mmレンズを持っての海岸散歩ですので鳥風景を狙いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 17:23
ヒメハマシギ飛翔
鹿児島ではヒメハマシギ画像は幾らでもあるという状況になったようです。9月29日、河口で確認されたとき鳥友たちには発見直後、連絡したのですが私が撮影中に来た鳥友1人が観察・撮影できただけでした。それから1時間後に来た鳥友たちは半日かけて探しましたが確認できませんでした。ブログで紹介済みですがヒメハマシギは10月1日に干拓で再発見されました。小学生バーダーU君が見つけてくれました。この再発見が河口で観察できなかった鳥友や知人や隣県からの方々に観察と撮影の機会をもたらしてくれました。小学生バーダーU君... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 06:49
思い出画像 ヨーロッパトウネン
2013年5月30日に撮影したヨーロッパトウネンです。干拓の休耕田で撮影しました。ブログで紹介済みの個体ですが改めて掲載します。何故なら今回のヒメハマシギ発見のきっかけがヨーロッパトウネンだったからです。 そのヨーロッパトウネンを過去に2回観察していますが自分で見つけた初めての個体で、更に夏羽だったので改めて画像を見たくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/06 17:12
トウネン成鳥冬羽
昨日は久し振りに河口から海岸を歩きました。台風16号の置き土産の漂着ゴミで海岸線は歩き難くなっています。約1km歩いた海岸にシギの群れを見つけました。スコープで確認したらミユビシギ シロチドリ トウネン メダイチドリを確認できました。トウネンは5羽確認しました。その中に綺麗な灰色の成鳥冬羽が1羽いました。普通種のトウネンですが河口では冬羽は今迄に2回しか観たことがありません。ヘラシギより観察の難易度は高いです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/06 06:20
続・続ヒメハマシギ
昨日、ようやく干拓でヒメハマシギを大きく撮影できたので河口で撮影したヒメハマシギと比較してみました。肩羽の茶色の部分が同じです。河口のヒメハマシギは確認された9月29日午後からは河口で観察できなかったので干拓に移動していたと思われます。そして10月1日の朝、小学生バーダーU君に発見されました。あとはブログで紹介したような状況になりました。 河口で撮影したヒメハマシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 17:36
干拓でヒメハマシギ
10月2日に干拓でヒメハマシギを撮影したことは先日のブログに書きました。昨日は午前中、2時間だけ干拓で鳥見をしました。ヒメハマシギを探すのに1時間かかりました。昨日は比較的近くから撮影できました。その結果、干拓のヒメハマシギは河口で確認された個体と同じだと判りました。少しだけトリミングしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 06:18
ヒメハマシギとヨーロッパトウネン
9月29日にヒメハマシギを見つけたとき、先に見つけていたヨーロッパトウネンとのツーショットを狙いました。レンズは70−200mmF2.8なので接近しないと大きくは撮れません。でも接近して飛ばれたら御終いです。兎に角、ヒメハマシギの証拠画像を撮ることを優先しました。ヒメハマシギ発見時は遠くからトウネンの群れ全体を撮ることしか出来ませんでした。その画像を大・大トリミングしてヒメハマシギとヨーロッパトウネンのツーショット画像にしました。手前がヨーロッパトウネンで奥がヒメハマシギです。トリミングで画像が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/04 17:23
続ヒメハマシギ
10月1日の朝のことでした。河口にヒメハマシギを観に行こうと車に乗り込んだとき携帯に着信です。小学生バーダーU君から『干拓にヒメハマシギが居ます』と息を弾ませて連絡がありました。さらに兄の中学生バーダーK君は河口に向かっているとのことです。先ず河口に行ってK君に干拓にヒメハマシギは移動したと教えなければなりません。が、河口では会えません。それなら途中で出会うだろうと干拓に向かいましたが会えませんでした。もう干拓が近かったので干拓に行ってU君に会いヒメハマシギのことを聞いたら見失ったとのことです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/04 06:03
ヒメハマシギ
今朝の新聞に思いもしない程、大きく扱われてヒメハマシギの記事と画像が掲載されていました。9月29日に発見、撮影しました。河口でシギ・チドリ調査を20年以上続けていますが何時かはヒメハマシギを確認したいと願っていました。この日は26日から確認されていたヨーロッパトウネンが河口で観察できなかったので海岸を歩いて探しました。その時に10羽程のトウネンが海岸の漂着ゴミの中から出てきました。1羽づつ確認したらヨーロッパトウネンがいました。さらに確認したら嘴が長い個体を見つけました。直ぐヒメハマシギだと判り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 17:44
思い出画像 オオソリハシシギ
一昨日、ハジロコチドリを撮影したSDカードの画像をPCに転送中、エラーとなりSDカードに画像がなくなったことになりました。復元ソフトで復元できましたが5時間かかりました。50カットほどなので直ぐに終わるだろうと思いましたがSDカード検索に4時間かかりました。復元に1時間かかり無事に復元できました。たった50カットの復元に5時間かかりました。指定したフォルダに復元された画像は50カットのほかに何と1年以上前のカットまで復元されていて2300カットほどです。その為に5時間もかかったのでしょう。その復... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 06:42
サルハマシギ
昨日、ハジロコチドリと一緒に撮影したサルハマシギです。最初はハマシギだと思って撮影していました。撮影中に脚が長いと気付いてサルハマシギだと判りました。腰の白色が識別ポイントですので伸びをするのを待っていたら水浴びをしてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 17:15
ハジロコチドリ
きのう干拓で撮影したハジロコチドリです。小学生バーダーU君が見つけて教えてもらいました。鳴き声で気付いたそうです。お蔭さまで10数年ぶりにハジコチを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 06:07
9月に撮影
9月に撮影してブログに掲載する予定でしたが掲載できなかった画像です。 ツルシギを干拓で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 18:02
トウネン
きのう撮影したトウネンです。河口海岸にはトウネンが3羽居ただけでした。仕方がないのでトウネンを撮影しました。連写したら写っていました。フィルムで撮影していた頃は撮れない画像です。(私の場合です)何故ならポジフィルムでは連写はもったいなくてしませんでした。デジカメになって撮影領域が大幅に広がりました。そしてカメラ任せで写っています。人間のやることはフレーミングを決めるだけのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 06:22
ハマシギ
9月26日に撮影したハマシギです。ヨーロッパトウネンの情報で出かけた日の画像です。メダイチドリ トウネン タカブシギ コアオアシシギなど20羽程が河口に出来た小さな池のような水場にいました。それが今日は1羽のシギも居ません。お目当てのヨロネンも居ません。今日は海岸を歩いてトウネン3羽とキョウジョシギ1羽を観ただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 17:22
思い出画像 チゴハヤブサ
2012年9月25日撮影のチゴハヤブサです。南九州市の初めて行った山でアカハラダカを観察しました。金峰山を通過したアカハラダカの群れが頭上を飛んで行くのではないかと思っていました。が、結果は遥か遠くを飛んで行くアカハラダカの群れを観察できただけでした。渡りのルートではなかったようです。難儀をして山頂まで登りましたが骨折り損のくたびれもうけでした。でも、チゴハヤブサを撮影できたのでガッカリして山を下りることはなかったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 06:09
思い出画像 9月にアカガシラサギ
9月15日のブログタイトル、アカガシラサギに平成14年9月30日に干拓でアカガシラサギを確認していたと書きました。コシャクシギ画像を見つけたときにアカガシラサギ画像も一緒に見つけました。平成24年9月3日に干拓の調整池で撮影していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 17:21
ヘラシギ
今季、河口で私はヘラシギを確認できませんでした。ブログに9月20日前後に今迄は確認しています。と2回記載しました。果たして其のとおりの結果に今季もなったようです。9月23日に鳥友がヘラシギを撮影していました。嘴のスプーンの部分が隠れて写っていませんが間違いなくヘラシギです。その画像を見せてもらったのが9月24日の夜でした。23日の夜だったら24日は河口を徹底的に調査していたことでしょう。24日は海岸線を歩きました。そして17時に河口に行って地元の知人が海岸に降りて観察しているのを見ました。私は駐... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 06:09
続・続ヨーロッパトウネン
昨日は鳥友と一日中、探して発見できなかったヨーロッパトウネンを今日は簡単に見つけることが出来ました。本当にいともたやすく見つけることが出来ました。河口に到着して2羽のトウネンを確認して双眼鏡で確認したら1羽がヨーロッパトウネンでした。鳥友に連絡して30分間撮影して引き上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 17:51
続ヨーロッパトウネン
昨日は残念ながらヨーロッパトウネンを確認することが出来ませんでした。ヨーロッパトウネンと一緒に行動をしていたトウネンが6羽だけでは今日はダメかもと思いました。結果は其のとおりになりました。 一昨日のヨーロッパトウネン画像の整理が終わりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 06:15
コアオアシシギとタカブシギ
昨日、ヨーロッパトウネンを探して成果のなかった午前中に撮影したコアオアシシギとタカブシギです。両種とも田んぼで観ることの多いシギですが今迄にも河口で観察したことがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/27 17:34
ヌマアジサシ
先日から河口で観察しているヌマアジサシの識別に悩んでいます。ヌマアジサシ3種は成鳥夏羽なら簡単に識別できます。ところが幼鳥と成鳥冬羽は識別が難しいです。一昨日は河口に3羽居て飛びまわっていました。直ぐ眼の前にも飛んで来ました。連写して何百枚も撮影しましたがピンボケ画像だらけです(笑)それでもピントの合った画像もあったので画像から識別してみました。3羽は識別が難しい幼鳥です。ヌマアジサシ3種の幼鳥で頭頂にゴマ塩模様が有るのはクロハラアジサシだけです。其れを確認できた個体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/27 06:16
ヨーロッパトウネン
夕べ知人からメールが届いていました。ヨーロッパトウネンの同定依頼で画像が添付してありました。画像から本人が同定したとおりヨーロッパトウネンだと思いました。そして今日、ヨーロッパトウネンを確認した河口に行って探しました。午前中は2時間探しても見つかりませんでした。午後から再度探したら直ぐ見つかりました。そして撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 17:39
ハジロクロハラアジサシ
9月24日の夕方、河口で撮影しました。ハジロクロハラアジサシ幼鳥かクロハラアジサシ幼鳥なのですが識別が難しいのです。先に海岸に降りていた地元の知人は近くから観察・撮影できたでしょうが私の居る駐車場からは100m以上の距離があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 06:22
河口シギ・チ
昨日の午後は河口からゴミだらけの海岸を歩きました。前回歩いたときと同じ鳥種を200羽以上観察しました。チュウシャクシギの群れが居なくなっていました。 河口に行く前に久しぶりに籠脱けのセキセイインコを観ました。今まで見たセキセイインコの原種に近い緑色や青色ではなく黄色の個体でした。目立ちすぎます。セキセイインコ籠脱けは3回見ましたが何れもスズメの群れにいました。今回は1羽だけで行動していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 17:32
鉄鳥
昨日は天気予報は晴れだったので今季最後のアカハラダカ観察に金峰山に登りました。到着した8時30分は晴れていましたが雲が広がって来て青空が少なくなってきました。それでも晴れてはいます。10時まで観察しましたがアカハラダカは1羽も観察できませんでした。今季の観察は終了です。撮影したのは鉄鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 06:11
チョウゲンボウ
昨日、海岸でシギ・チ撮影をした後に短時間ですが超早場米の田んぼでもシギ・チを探しました。先日ムナグロをを撮影した田んぼやセイタカシギを撮影した田んぼに鳥はいませんでした。田んぼから帰る時、上空にハヤブサ類の鳥が飛んでいて電柱にとまりました。双眼鏡で確認したらチョウゲンボウでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 18:12
トウネン
昨日は今季最後のアカハラダカ観察の予定でしたが金峰山は8合目から上は雲の中です。その為に中止して海岸を歩きました。確認したシギ・チはチュウシャクシギ1 メダイチドリ4 キョウジョシギ4 ミユビシギ10 トウネン1 シロチドリ10 ダイゼン1でした。トウネンをスコープで観た第一印象は嘴が細いでした。当然、ヨーロッパトウネンかと思いましたがトウネンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 06:06
ムナグロ
9月20日に超早場米の田んぼで撮影したムナグロです。20羽程が目につきにくい草の中に居ました。ムナグロもコチドリと同じように春も秋も早目に群れで渡って来るチドリ類です。群れで渡って来るので羽衣に変化があって面白いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 17:18
ツルシギ
昨日、中学生バーダーK君から干拓にツルシギが居ますと連絡がありました。午後から干拓に行って教えてもらった場所を探して見つけることが出来ました。話していたとおり警戒しません。600mmレンズでは全身が入らない距離まで寄って来ます。D800にカメラを替えてフルサイズ フォーマットで全身が入るようにして撮影できました。教えていただき、久しぶりにツルシギを近くで撮影できました。ありがとう御座いました。昨日のツルシギ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 06:27
セイタカシギ
知人のブログに20羽以上のセイタカシギを確認して紹介してあります。今朝は小雨で金峰山に登るかどうか決めかねて超早場米の田んぼを走行中、鳥友からセイタカシギが近くに居ますと教えてもらいました。教えてもらった田んぼで撮影できました。車から降りたら飛ばれましたが飛翔写真を撮れたので結果オーライです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 17:14
続 アカハラダカの群れ
昨日、金峰山で撮影したアカハラダカの群れです。D7000にレンズは70−200mmF2.8での撮影画像です。先ず、海の上で旋回しているように見えるアカハラダカを見つけました。直線距離で2Kmもないですが、海岸線まで7Kmもある海上を飛んでいる様に見えます。20年以上前にはアカハラダカが海上にいますと群れの場所を説明していました(笑)金峰山で観察をしている方には場所が想像できると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 06:03
アカハラダカの群れ
今日は天気予報の晴れを信じて金峰山に登りました。途中、ほかの場所で観察している鳥友に電話をしたらアカハラダカが渡っているとのこと。今日は期待できそうです。金峰山に到着して観察しますが天気予報に反して青空が少し見えるだけで曇っています。アカハラダカは渡らないのではと思い始めた8時53分、西の遠くの空にタカ柱が肉眼で判ります。200羽以上はいます。金峰山に近寄って来たら良かったのですが其のまま流れて行きました。鳥友たちが其々の観察場所で撮影した200越えのタカ柱を今季、初めて金峰山で撮影できました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 17:51
思い出画像 海岸の流木
先日、紹介した流木にとまったミサゴ画像つながりのことです。海岸には流木が打ち上げられ野鳥の良いとまり場所になっています。そんな流木と野鳥を以前から撮影していました。 2012年9月に撮影した流木画像です。ハシボソガラス・アオサギ・トビが緊張感を持って流木にいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 06:12
思い出画像 コシャクシギ
2012年9月19日撮影のコシャクシギです。鳥友にコシャクシギは海岸では観た事がないと私が話したそうです。今迄、何回か観たコシャクシギは何れも干拓と超早場米の田んぼでした。なので、その様に話したのだと思われます。でも、野鳥のことは決めつけてはいけませんね。現実にこうして海岸で撮影しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 17:41
続 海岸散歩で
9月13日に海岸散歩で撮影しました。トビやハシブトガラスが良くとまる流木にミサゴがいました。近寄って飛ばれることの繰り返しだったので遠くから撮影しました。なので大トリミングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 06:33
思い出画像 キリアイ
2014年9月6日と7日に撮影したキリアイです。超早場米の田んぼに水の張った田んぼは2枚だけでシギ・チが集まっていました。田んぼの持ち主に水を溜めることを教えていただいていたので逸早く観察・撮影ができました。結果、キリアイ・セイタカシギ・アカアシシギ・エリマキシギ・オバシギなど存分に撮影できました。慈眼寺公園探鳥会の後に参加者を案内してお目当てのキリアイを皆で観察しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 16:26
思い出画像 ヘラシギ4
そろそろ、ヘラシギを観察できるのではと思って昨日の午後、海岸に行きました。ミユビシギはたくさん居ましたがヘラシギは発見できません。以前、嘴が異様に長いミユビシギを紹介しましたが見つかりません。ミユビシギの数が多くなって益々見つけられそうにありません。2008年と2010年のヘラシギ画像を『思い出画像 ヘラシギ3』まで紹介しました。5年ぶりに観察できた2015年のヘラシギ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 05:55
海岸散歩で
昨日の午後は河口から海岸を歩いてシギ・チを観察しました。先日からシロチドリとミユビシギは多かったのですが更に増えていました。散歩がてらに歩いただけですのでカウンターも持っていません。大体の羽数を把握したらよいと思っていました。チュウシャクシギ18 キアシシギ10 ソリハシシギ5 オオソリハシシギ2 オバシギ4 トウネン10 ハマシギ4 キョウジョシギ1 メダイチドリ10 オオメダイチドリ2 ダイゼン1 ムナグロ1 シロチドリ60 ミユビシギ80 大雑把ですがこれ以上は居たと思います。飛んだ時の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 17:33
続 金峰山の結果は
昨日は8時30分から10時30分まで金峰山でアカハラダカの観察をしました。南東の風が吹いていました。渡りそうな風ではありません。それでも南九州市の茶畑の鳥友から1000羽位渡ったと連絡がありました。金峰山は一昨日と同じで遠くを渡っているのだろうと8倍の双眼鏡で探しました。思ったとおりゴマ粒のようなアカハラダカのタカ柱が見えました。100羽程の群れです。タカ柱が見つかるのは南の方向です。遠ざかるばかりです。 雲に隠れた開聞岳の右斜め上にタカ柱があります。この画像を拡大してアカハラダカが判るでしょ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 05:13

トップへ | みんなの「野鳥」ブログ

大いなる旅路 野鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる