アクセスカウンタ

大いなる旅路

プロフィール

ブログ名
大いなる旅路
ブログ紹介
野鳥と風景を撮影しています。
写真家 星野道夫さんの撮影した動物や風景と文章・言葉が好きです。
星野さんに憧れるアマチュア カメラマン「星の指標」のブログです。


左画像 コシャクシギ 南さつま市金峰町

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
コウノトリ
コウノトリ 2012年12月24日に撮影したコウノトリです。J0022の足輪がついたコウノトリの郷で生まれた個体です。2010年10月31日の初飛来から3年連続の飛来となりました。2015年までは毎年飛来していたのですが2016年秋には大浦干拓に戻って来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 06:35
ワキアカツグミ
ワキアカツグミ 2013年1月12日撮影のワキアカツグミです。枕崎市の鳥友が元日に見つけて連絡をもらいました。私も野鳥の会の鳥友に連絡しました。関西や関東からの鳥見人が来て一寸した騒動になったのは発見者ともども想定外でした。空地で車を駐車する場所があったからよかったのですが下手したら大変なことになるところでした。珍鳥情報は慎重に扱わないといけませんね。阿久根のクロノビタキのようになったら悲惨です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 15:20
ヒメコウテンシ
ヒメコウテンシ 今年の春の渡りでは今まで観察できていた鳥を観察できなくて残念なシーズンとなりました。何時もの春のようにホオジロハクセキレイが出て次にヤツガシラが出てと此処までは例年どおりでした。其のあとが良くなかったのです。ツメナガセキレイは数羽見ただけでした。クロウタドリは確認できませんでした。コホオアカも確認できません。ヒメコウテンシも確認できませんでした。 2013年4月5日に撮影したヒメコウテンシです。野間池詣でで撮り放題の個体でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 06:05
ハチクマ
ハチクマ ハチクマを確認したと鳥友から聞きました。秋の渡りのではなく今頃確認したので繁殖しているのではと話していました。鹿児島県でのハチクマの繁殖は未だ確認されていません。私は過去、繁殖期にハチクマを南さつま市の山で数年にわたって10回程確認しています。そして古くからの鳥友に其のことを話しました。ハチクマのディスプレーフライトの翼を上げて万歳のようなポーズを鳥友は観察しました。私はハチクマ2羽が山に入っていくのを確認しました。でもハチクマの巣は見つけることは出来ませんでした。 2010年8月6日に撮影し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 17:18
ホウロクシギ
ホウロクシギ 2010年8月11日に撮影したホウロクシギです。吹上浜海岸を歩いていたとき16羽のホウロクシギを確認しました。最近ではホウロクシギ10羽以上の群れを確認できなくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 06:00
ジシギ
ジシギ ジシギの識別が出来ません。眉斑は眼の前方が太いのでタシギではないようです。ところが過眼線は眼の前方まで太くてタシギの特徴が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 17:50
アオサギ
アオサギ 6月22日に撮影したアオサギです。先に紹介したカワセミの前に撮影しました。アオサギはこの船の上がお気に入りらしく通る度に確認しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:06
フクロウ
フクロウ 2008年4月に撮影したフクロウのヒナです。南さつま市大浦町の集落の椎の木で繁殖していたフクロウは営巣木が台風で折れ、その後に伐採して繁殖できなくなったことはブログで紹介しました。集落のフクロウは多くの人々が知っていて繁殖を見守っていました。そのヒナとは違ってこのフクロウのヒナの存在は山の所有者と私だけしか知らないヒナでした。繁殖は一年毎にして3回ヒナを確認しました。この営巣木は数年前の大雪で巣穴を覆っていた上部の枝が折れて繁殖しなくなりました。山深い場所にあり、営巣木自体が雄大な木で絵になる営... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 16:38
カワガラス
カワガラス 10年ほど観察を続けていたカワガラスです。毎年、繁殖していたのですが暗い場所に巣があり撮影はできませんでした。巣の写真は諦めてヒナにエサを持って来るコースを観察しました。そしてブラインドに入って撮影しました。5年間ほど観察していないのですが今年も繁殖できたでしょうか?2枚ともノートリ画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 06:34
カワセミ
カワセミ 6月22日に撮影したカワセミです。前日、万之瀬川河口近くの橋の上からアオサギを撮影中に鳥友が通りかかって久しぶりに鳥情報を聞きました。鳥友は鳥が居ないと言っています。私の方も此れといった情報はありませんでした。そのとき撮影した画像をPCに転送中、何故かエラーが表示されて転送失敗でした。再度、転送しようとしたらSDカードからデーターが消えていました。復元ソフトで何とかなるのですが6月17日に紹介した船に居るアオサギなので復元しませんでした。 22日にその橋に行ったらアオサギが前日と同じように船に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 16:01
ハマシギの居る風景
ハマシギの居る風景 6月16日のブログで『ミユビシギの居る風景』を紹介しました。同じような万之瀬川河口の夕景ですがハマシギの群れを撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:22
キビタキ
キビタキ キビタキを今季は撮影できませんでした。野間池でシロハラホオジロを撮影した頃に鳥友たちは撮影していました。私が初めてキビタキを撮影したのは霧島神宮近くの森でした。もう20年以上前のことでしたが囀りも姿もきれいな鳥に一目惚れしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 17:15
ホテイアオイの池で14
ホテイアオイの池で14 ホテイアオイの池で撮影したアオサギ画像の続きです。今回はアオサギを比較的近くから撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 06:18
ホテイアオイの池で13
ホテイアオイの池で13 6月20日にホテイアオイの池で撮影したアオサギです。梅雨入りしてから晴天続きで空梅雨かと思っていましたが雨の一日でした。鳥友たちもホテイアオイの池に行ってアオサギを撮影しているようです。アオサギが居なくて撮影できなかった鳥友には申し訳ないのですが私は行く度に観察・撮影しています。鳥が居る、居ないはタイミングなので兎に角何回も行くことですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 17:16
セイタカシギ
セイタカシギ 2017年春期モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査(4月1日から5月31日)のデータを先日報告しました。私が調査を続けている万之瀬川河口(調査地名は吹上浜海岸です)ではシギの種類と羽数が例年より少なかったです。調査地だけではなく超早場米の田んぼや干拓でもシギ・チが少なかったです。田んぼに居たら一際目立つセイタカシギの10羽以上の群れを今季は確認できませんでした。 2015年に撮影したセイタカシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:21
ホウロクシギ
ホウロクシギ ホウロクシギの嘴が長くない幼鳥を2015年9月に撮影しました。観察条件が逆光だったりフィールドスコープで観察しても小さくしか見えなかったらチュウシャクシギと間違ってしまいそうです。シギ・チドリ類にはそれ程の興味がなくワシタカ類を追いかけていた30年ほど前のことです。 万之瀬川河口でチュウシャクシギのようなシギを見つけました。でもチュウシャクシギにしたら腰が白くないので別種だと思いました。嘴はホウロクシギにしては短いし、腰は褐色に見えます。フィールドガイドで調べたらハリモモチュウシャクシギが該当... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 16:13
普通でないカイツブリ
普通でないカイツブリ 2011年8月24日に撮影したカイツブリです。このカイツブリのことは以前にも同じタイトルで紹介しています。日本野鳥の会に観察記録を報告しようと思ったのですが未だに実行していません。このカイツブリが普通でないのは虹彩が茶褐色だということです。ヨーロッパに居るカイツブリの虹彩が茶褐色なのですが当該個体が其処から飛んできたとは思えません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 06:07
アビ
アビ 日本野鳥の会鹿児島の会報『るりかけす』154号の電子版がメールに添付されて届いたことは先のブログ(6月9日の)に書きました。冊子版は間もなく会員の方々に届く筈です。その会報の表紙に使ってもらったアビ画像を紹介します。2017年2月13日に万之瀬川河口で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 17:06
ムラサキサギ
ムラサキサギ 2016年6月は干拓で鳥友たちとムラサキサギを撮影していました。鳥友が見つけた2羽のムラサキサギを思う存分撮影できました。5月には地元の知人が別個体を撮影しているので去年は少なくとも3個体のムラサキサギが干拓に居ました。ところが今年は干拓に何回行ってもムラサキサギを確認できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 05:59
カイツブリ
カイツブリ 在庫画像からです。雨の中、卵を温めているカイツブリを見つけました。この場所では雨が強く降ると増水して何もかも流されてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 18:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

大いなる旅路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる