アクセスカウンタ

大いなる旅路

プロフィール

ブログ名
大いなる旅路
ブログ紹介
野鳥と風景を撮影しています。
写真家 星野道夫さんの撮影した動物や風景と文章・言葉が好きです。
星野さんに憧れるアマチュア カメラマン「星の指標」のブログです。


左画像 コシャクシギ 南さつま市金峰町

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
フクロウ
フクロウ 南さつま市大浦町の集落にある1本の大きな椎の木がフクロウの営巣木でした。集落の方々は子供から大人まで皆、フクロウがこの木で子育てをすることを知っていました。今も子育てが続いていたらヒナが洞から出て来て可愛い姿を披露している頃です。でも、今はフクロウはこの椎の木で営巣していません。以前のブログで紹介済みですが数年前の台風で洞の所から折れてしまったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 17:34
アオバズク
アオバズク アオバズクの撮影を最後にしたのは何年前だったでしょうか。小学校の校門近くのセンダンの木で繁殖していた個体だったことは覚えていますが何年前まで撮影していたかは思い出せません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 06:23
コシャクシギ
コシャクシギ 先日、出水市にコシャクシギを鳥友が撮影に行きました。2時間かけて行きましたが抜けた後で確認できなかったそうです。私はコシャクシギを超早場米の田んぼと干拓で何回か撮影しています。 2007年4月に撮影したコシャクシギ2羽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 17:16
野鳥と絶景
野鳥と絶景 花と野鳥を一緒に撮影できたら絵になることは間違いありません。野鳥の会のカレンダーに採用された作品も花がらみがの作品が多いです。私がカレンダーに採用していただいた作品の中にもサクラとメジロ・菜の花とアカモズの2作品が花がらみでした。 花と同じように絶景の中を飛んでいる野鳥を撮影できたら良い作品になるはずだと思って撮影を続けています。でも、そう考えて撮影するようになって何年も経ちますが作品は1枚も撮れていません。私が南薩の絶景だと思っている立神と開聞岳を背景にした海岸風景です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 06:22
オウチュウ
オウチュウ 2016年5月に撮影したオウチュウです。先に紹介した亜種不明のツメナガセキレイと同じ場所で撮影しました。このオウチュウも鳥友や知人たちが観察・撮影済の個体です。遅れて干拓に行った私に鳥情報だけ教えて鳥友たちは他の鳥を探しにこの場所を離れました。電線に来ると聞いていましたが程なくして其のとおりになりました。後は近くから撮り放題でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 17:34
ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ 2016年5月に撮影したツメナガセキレイです。干拓の牛舎近くの堆肥置き場に居ました。ここに数日間にわたって居たので鳥友をはじめ何人もの鳥見人が撮影しました。この個体の亜種識別は例によって迷いました。私の識別は判りませんという結果になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 06:14
ムナグロ
ムナグロ 先日、知人がアメリカムナグロではないだろうかと思われるような夏羽個体を撮影したと画像が送られてきました。私が撮影した夏羽個体とは上面の羽色の感じが違っていて一瞬、オッと思いました。 私が撮影したムナグロ夏羽個体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 17:03
ダイサギとアオサギ
ダイサギとアオサギ 今季は干拓と超早場米の田んぼでのシギ・チドリの観察がサッパリです。稲も大きく育っていてトウネンなどの小型のシギは見つけるのが難しくなりました。今月は何回も田んぼに行きましたが成果なしでした。田んぼで観察・撮影できるのはサギ類だけです。婚姻色の出たダイサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 05:42
平川動物公園で鳥見 ハイイロペリカン
平川動物公園で鳥見 ハイイロペリカン 平川動物公園のハイイロペリカンは何時も同じ場所に居ます。そして動かないのです。ペリカンの特徴である嘴の下にある袋状の皮膚に血管と縞模様があることが判りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 18:02
平川動物公園で鳥見 亜種コシジロヤマドリ
平川動物公園で鳥見 亜種コシジロヤマドリ 亜種コシジロヤマドリが平川動物公園に展示されています。ケージの中の鳥を撮影したと思えないような亜種コシジロヤマドリを撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 06:09
平川動物公園で鳥見 フクロウ
平川動物公園で鳥見 フクロウ 平川動物公園に居るフクロウは以前は暗室で展示されていました。それが動物園の改修で数年前から屋外のケージにいます。アオバズクも展示されていますが此方は暗室です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 17:25
平川動物公園で鳥見 カンムリヅル
平川動物公園で鳥見 カンムリヅル 5月19日に鹿児島市平川動物公園に行きました。今年の3月3日に南さつま市大浦町で保護したハヤブサが平川動物公園に行くことになったことは3月16日のブログに書きました。そのハヤブサがどうなったのか確認したかったのとルリカケスが居ると聞いたので観たかったのです。ハヤブサは未だ公開されていませんでしたが元気にしている姿を見せていただきました。ルリカケスはケージの中に居たのですが木の葉に隠れていました。コシジロヤマドリも雄と雌がケージの中に居ました。平川動物公園の鳥を幾つか撮影したので紹介していこうと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 05:56
ダイシャクシギとチュウシャクシギ
ダイシャクシギとチュウシャクシギ ダイシャクシギとホウロクシギは何時も一緒に行動しています。そして100m以内に接近するのが難しいです。吹上浜海岸で接近して100mも寄れないのに飛ばれたら撮影意欲が無くなりそうです。何しろ1km以上も歩いて来て見つけたダイシャクシギに更に数100m先に飛ばれたら気力がなくなってしまいます。大トリミング画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 17:20
キョウジョシギとチュウシャクシギ
キョウジョシギとチュウシャクシギ クロツラヘラサギの塒近くの砂地にチュウシャクシギ62羽の群れが居ました。カウントしているときにキョウジョシギも3羽確認しました。暫らくチュウシャクシギを観察していたら飛び立って私の方に向かって来ます。急いでカメラをセットして撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 06:05
セアカモズ交雑種3
セアカモズ交雑種3 4月12日に撮影したセアカモズ交雑種です。アカメガシワの若葉が綺麗になっていました。アカメガシワの近くの電線にセアカモズ交雑種はよく止まります。電線止まりはたくさん撮ったのでアカメガシワを狙って道路脇にカメラをセットしました。そして思ったとおりに撮影できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 17:24
ダイシャクシギとホウロクシギ
ダイシャクシギとホウロクシギ 5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギです。シギ・チドリ観察を本格的にやり始めた頃、この2種の識別が苦手でした。海岸線に居るシギを当時使っていた20倍のフィールドスコープで観察しても遠すぎて識別できませんでした。腰や翼下面の色を確認できたら問題なく識別はできますが横向きに立っている遠くのシギがダイシャクシギかホウロクシギかは判りませんでした。 ダイシャクシギとホウロクシギの識別ポイントの腰の色を確認できる飛翔を撮影できました。ホウロクシギの尾羽がフレームアウトしたのが残念です。翼下面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 05:49
ダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギ
ダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギ 5月16日に撮影したダイシャクシギとホウロクシギとチュウシャクシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 17:41
コアジサシ
コアジサシ 5月16日に撮影したコアジサシです。万之瀬川河口から吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ類調査をしました。海岸に出て直ぐオニアジサシを確認しました。未だ海岸線を飛び廻っていました。オニアジサシを確認したので鳥友が一緒に確認したオオアジサシが居ないかと海岸線を双眼鏡で探したらアジサシ類が飛んでいました。オオアジサシではなくてコアジサシでした。3羽確認しました。今季、初認のコアジサシ夏羽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 05:53
ミサゴ
ミサゴ 野間池でミサゴを撮影しました。風力発電所の展望所にカメラをセットしてミサゴが出て来たら誰でも撮れるシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 17:07
チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 吹上浜海浜公園のサッカー場にチュウシャクシギが居ました。河口や水田など水辺で観察されるのが普通ですが此処のサッカー場では毎年のように芝生を歩き回る群れを観察しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 06:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

大いなる旅路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる