アクセスカウンタ

大いなる旅路

プロフィール

ブログ名
大いなる旅路
ブログ紹介
野鳥と風景を撮影しています。
写真家 星野道夫さんの撮影した動物や風景と文章・言葉が好きです。
星野さんに憧れるアマチュア カメラマン「星の指標」のブログです。


左画像 ギンムクドリ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ウミネコとカモメ
ウミネコとカモメ 南日本新聞に連載されている『かごしま鳥紀行』で取り上げられた野鳥をブログでも紹介しようと思いました。すでにオバシギと亜種シベリアアオジはブログに掲載しました。4月23日はウミネコが新聞に掲載されました。ウミネコは普通に観察できるカモメ類です。南薩でも漁港に行けば大概は観察できます。吹上浜海岸でウミネコの大群を今までに数回確認しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 06:00
オオバン
オオバン 先日、鳥友から「オオバンが自宅近くの川に4羽居ます。」と聞きました。10数年前、鹿児島ではオオバンは珍しい鳥でした。冬鳥として稀に観察されるだけでした。ところが今では1年中確認できます。冬期は30羽以上の群れの居る場所が何ヶ所もあります。 2016年6月10日に吹上町の正円池で撮影したオオバンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 18:00
ミユビシギ
ミユビシギ モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査を4月から5月にかけて実施しました。ブログで何回もチュウシャクシギを紹介しました。吹上浜海岸を調査するたびに確認したのがチュウシャクシギでした。そして確認できなかったのがミユビシギでした。過去の春の調査では30羽前後の群れを確認していました。2016年5月11日に撮影したミユビシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 06:00
シロチドリ
シロチドリ シロチドリは私がシギ・チドリ観察をする万之瀬川河口から吹上浜海岸では最も普通に観察されるチドリ類です。吹上浜海岸では観察例は少ないですが繁殖もしています。ヒナを観察・撮影したことが2回あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 18:00
アジサシとクロトウゾクカモメ
アジサシとクロトウゾクカモメ 2016年5月22日に撮影したアジサシです。今までにも吹上浜海岸でアジサシ30羽ほどの群れを観察したことが数回ありました。が、沖合遠くで撮影は出来ませんでした。この時は比較的近い所に飛んで来て海面に飛び込んだり、砂地に降りて休んだりしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 06:00
続オバシギ
続オバシギ 2017年9月に撮影したオバシギです。夏羽のオバシギ画像を探していたときにコオバシギとのツーショット画像を見つけました。右がオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 18:00
チュウシャクシギだけでした
チュウシャクシギだけでした 5月22日に撮影したチュウシャクシギです。吹上浜海岸を歩いてシギ・チドリ類の羽数調査をしました。確認したのはチュウシャクシギだけでした。沖に薄く見えているのは久多島です。D300とED400mmF5.6で撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 06:11
カラシラサギ
カラシラサギ 2016年5月31日に撮影したカラシラサギです。カラシラサギは万之瀬川河口で毎年のように観察・撮影しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 17:07
ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ 今年の春の渡り鳥は例年に比べて観察できない種が多いです。ツメナガセキレイを未だ観察していません。亜種の多いツメナガセキレイの観察を楽しみに野間池詣でをしているのですが1羽も確認できません。2016年4月に干拓で撮影したツメナガセキレイです。 亜種マミジロツメナガセキレイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 06:00
続・続チュウシャクシギ
続・続チュウシャクシギ 5月20日に撮影したチュウシャクシギです。早朝、吹上浜海岸を散歩しました。満潮になりつつある海岸の僅かに残った砂地にチュウシャクシギ50羽ほどの群れが居ました。潮が満ちて来て間もなく飛び立たなければならない状況だったので飛び立ちを狙いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 18:17
オバシギ
オバシギ 5月20日の南日本新聞の『かごしま鳥紀行 81』はオバシギでした。鹿児島県内で普通に観察できると書いてあるとおり、吹上浜海岸でも普通に観察されるシギです。2010年4月17日に吹上浜海岸で撮影したオバシギの群れです。その中で胸の赤茶色の個体はコオバシギです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 06:03
モズ沼
モズ沼 2018年1月に撮影した種名の判らないモズ幼鳥です。1年前に同じようなモズを確認してセアカモズを期待したのですが交雑個体だということになったことはブログで紹介しました。今回の個体も換羽が進んで識別できるようになるのではと思っていました。ところが紹介した画像の状態で渡去したので種名・亜種名は判らないままになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 18:31
ヤツガシラ
ヤツガシラ 2017年3月27日に撮影したヤツガシラです。今季、私はヤツガシラを観察できませんでした。今季は鳥友と知人から3件のヤツガシラ確認の連絡がありました。毎年のようにヤツガシラは確認・撮影していたので観察できなかったのは何年ぶりになるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 06:00
続チュウシャクシギ
続チュウシャクシギ 5月18日に撮影したチュウシャクシギです。何時ものように鳥見の最後は万之瀬川河口です。ハシブトアジサシを見たがっている鳥友がいるので海岸まで行きますが発見できません。チュウシャクシギの群れは未だ居ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 18:20
アオサギ
アオサギ 5月18日に撮影したアオサギです。日置市吹上町の正円池で撮影しました。今年のホテイアオイの状況を見に行って来ました。ホテイアオイの群生で有名になった正円池ですが今年はホテイアオイが少ないです。池の面積の1割ぐらいしかホテイアオイはありません。以前は9割がホテイアオイで池の水面が見えないほどでした。そして今、花は少し咲いているだけです。アオサギが飛んで来て魚を狙っていたので撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 06:07
アカエリヒレアシシギ
アカエリヒレアシシギ 万之瀬川河口で今季はメダイチドリを確認していません。オオソリハシシギも確認していません。今季の万之瀬川河口はシギ・チドリ類の飛来が少ないです。先日、鳥友との会話で干拓で観察したアカエリヒレアシシギのことが話題になりました。2011年5月に私も確認・撮影した個体のことです。アカエリヒレアシシギ雌夏羽個体でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 17:23
チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 5月17日に撮影したチュウシャクシギです。吹上浜海浜公園のサッカー場で撮影しました。吹上浜海岸の後背地にある吹上浜海浜公園サッカー場は海岸から1Kmも離れていません。海岸が満潮時は砂地が無くなるのでサッカー場に来てエサを獲っているようです。何年も前から、何回も確認して、撮影しましたが群れを撮影したのは今回が初めてです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 06:00
ハシブトアジサシとチュウシャクシギ
ハシブトアジサシとチュウシャクシギ 5月11日に撮影したハシブトアジサシとチュウシャクシギです。今回のハシブトアジサシはチュウシャクシギの群れと一緒に行動していたので見つけやすい個体でした。でも連絡した鳥友達で確認できたのは一人だけでした。12日には吹上浜海岸から抜けたようでした。11日は朝・昼・夕方と簡単に観察できたのに僅か1日で抜けてしまいました。午前中に撮影した画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 19:07
ハクセキレイの亜種
ハクセキレイの亜種 ハクセキレイ亜種の同定を鳥友から依頼されています。その鳥友も今までに確かな識別をしているのですが、なるほど簡単に同定できないようなハクセキレイ画像が送られてきました。鳥友の検討結果のとおり亜種タイワンハクセキレイ幼鳥のような亜種シベリアハクセキレイ幼鳥のような感じの個体です。この両種は過眼線が有る・無しで簡単に識別できます。が、それは夏羽のことで幼羽や1Wや♀Wでは識別が難しくなります。 送られてきた画像と同じような個体を私も撮影したことがあるので画像を探しましたが見つかりませんでした。もしか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 06:12
チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 5月15日に撮影したチュウシャクシギです。万之瀬川河口でクロツラヘラサギを探しました。14日に撮影した益山の田んぼに居なかったので河口に戻っているのではと思いました。河口で見つけることが出来なかったので海岸を歩いて探しましたが発見できませんでした。潮の引き始めた海岸にチュウシャクシギの群れが居ました。60羽ほど居たのですが直ぐに飛ばれました。ノートリ画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 18:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

大いなる旅路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる