大いなる旅路

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出画像 カイツブリ2

<<   作成日時 : 2018/07/12 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

7月8日のブログで笠沙町の笠石川でカイツブリの繁殖を20年以上、観察・撮影したと書きました。カイツブリの巣作りから抱卵、そして孵化、さらに親離れまでの過程を何回も観察しました。笠石川では孵化する前に大雨で巣が流されることが多いです。一番可哀そうなのが孵化直後に大雨で巣が流されることです。巣に居る孵化したばかりの可愛いヒナを見ているだけに巣が跡形もなく無くなっているのを見ると可哀そうです。親鳥2羽は1週間もすると新たに巣作りを始めます。この逞しさがあるので笠石川のカイツブリは毎年、数カップルが繁殖しています。撮影していて一番の驚きは此れもブログで何回も紹介しましたが虹彩の茶褐色の個体を見つけたことです。観察を続けていてメスだと判りました。この個体とヒナを撮影できたのが良かったです。
2011年8月27日に撮影したカイツブリの親子です。1羽の親鳥の虹彩が茶褐色です。
画像

2013年6月24日に撮影した虹彩の茶褐色の個体とヒナです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス
思い出画像 カイツブリ2 大いなる旅路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる