大いなる旅路

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹田神社

<<   作成日時 : 2017/08/13 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

7月23日に南さつま市加世田で竹田神社の夏祭りがありました。もう50年以上前のことになりますが竹田神社は当時、小学生だった私たちの下校時の遊び場所でした。毎年、7月23日には竹田神社の夏祭りがあり小遣いをもらって行くものでした。その小遣いは大概は金魚すくいで使い切っていました。
初めてヨタカを観たのも下校時に遊んでいたときの竹田神社でした。樹齢数百年と云われている楠木の横枝に居ました。今も其の楠木と横枝は健在です。当時はヨタカという鳥名は知りませんでした。
久し振りに夏祭り前日の22日に竹田神社に行きました。
画像

画像

アオバズクも竹田神社で観察したことがありました。30年ほど前に水銀灯の近くの電線に止まっていて光に集まる昆虫を狙っていました。竹田神社の周りははうっそうとした森です。フクロウやアオバズクが繁殖しそうな環境ですが巣は発見できませんでした。その竹田神社のイヌマキ並木がキオビエダシャクによって枯れそうです。南さつま市の市の木であり国道沿いに植えてある街路樹のイヌマキも枯れかかっています。
画像

『いにしえの道』左側に私が小学生だった頃からあるイヌマキの大木も枯れていました。約200mにわたって在るイヌマキ並木も消滅しそうです。
竹田神社の夏祭りに奉納されていた燈籠に数年前から変化がありました。子供たちの作った燈籠が幾つも飾られていましたが今はありません。その代わりに大きな燈籠が飾られるようになりました。その燈籠の絵が素晴らしいです。南さつま市で開催されていた墨絵の個展だったかグループ展だったかで燈籠の絵を描いた方の作品は何回か拝見しています。展示されていた作品も素晴らしいものでした。
夏祭りの燈籠に書かれていた絵です。竹田神社と竹田神社に奉納される士踊り(サムライオドリ)の様子を描いています。士踊りは大人の踊る二才踊り(ニセオドリ)と小学生の稚児踊り(チゴオドリ)があります。
画像

画像

大人の踊る二才踊りです。
画像

小学生の稚児踊りです。
画像

この素晴らしい絵が描かれた燈籠を何枚も撮影しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
竹田神社 大いなる旅路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる